単語記事: ロッソ・ファンタズマ

編集

ロッソ・ファンタズマ伊: Rosso fantasma)とは、『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する幻惑の魔法である。

概要

ネタバレ注意 この項は、まどか☆マギカBD/DVD5巻のネタバレ成分を含んでいます。
それを踏まえた上で、続きを読みたい方はスクロールをしてください。

        /i´Y´`ヽ
      .ハ7'´ ̄`ヽ.         
       l ,イl//`ヘヘ!  ロッソ・ファンタズマ!!        
      リノ(! ゚ ヮ゚ノリ_____ 
      ノ/    ______rア      
    ((./| (   )  /i´Y´`ヽ      /i´Y´`ヽ.    ./i´Y´`ヽ      /i´Y´`ヽ.     
     / \ヽ/   ハ7'´ ̄`ヽ. .|    ハ7'´ ̄`ヽ.. |    ハ7'´ ̄`ヽ. |    ハ7'´ ̄`ヽ |     
    /   \\   l ,イl//`ヘヘ! |    l ,イl//`ヘヘ! |    l ,イl//`ヘヘ! |    l ,イl//`ヘヘ! |  
    / /⌒\ し    リノ(! ゚ ヮ゚ノリ |    リノ(! ゚ ヮ゚ノリ |    リノ(! ゚ ヮ゚ノリ |.   リノ(! ^ ヮ^ノリ |      
  / /    > )  ノ ⊂)ii| つ    ノ ⊂)ii| つ    ノ ⊂)ii| つ    ノ ⊂)ii| つ  
 / /     / /  ((  く__ハjノ_」 |   ((  く__ハjノ_」 |   ((  く__ハjノ_」 |   ((  く__ハjノ_」.|   
 し'     (_つ      し.   |       し    |.       し    |       し    |
          ザッザッ       ザッザッ       ザッザッ       ザッザッ      ザッザッ
       /i´Y´`ヽ     ../i´Y´`ヽ      /i´Y´`ヽ      /i´Y´`ヽ
      ハ7'´ ̄`ヽ. .|    .ハ7'´ ̄`ヽ..|    ハ7'´ ̄`ヽ. .|    ハ7'´ ̄`ヽ. .| 
..      l ,イl//`ヘヘ! |    l ,イl//`ヘヘ! | Zzz  l ,イl//`ヘヘ! |    l ,イl//`ヘヘ!. | 
      リノ(! ゚ ヮ゚ノリ |    リノ(! - _-ノリ |    リノ(! ゚ ヮ゚ノリ |    リノ(! ゚ ヮ゚ノリ. | 
      ノ ⊂)ii| つ    ノ ⊂)ii| つ    ノ ⊂)ii| つ    ノ ⊂)ii| つ 
     ((  く__ハjノ_」 |.   ((  く__ハjノ_」|   ((  く__ハjノ_」 |   ((  く__ハjノ_」 | 
          し    |       し    |       し    |        し    | 
   ザッザッ      ザッザッ        ザッザッ       ザッザッ     

かねてより公式裏設定として存在がほのめかされていた佐倉杏子本来の魔である、強な幻惑と幻覚の
そのが初めて具体的に描写されたのは、魔法少女まどか☆マギカドラマCDフェアウェル・ストーリー」内でのことであった。本編を遡ること約一年前、杏子流の魔法で自分の分身を作り、自分を二人に増やすことで攻撃の駆け引きに利用していた。そして見滝原を訪れた際に巴マミと出い、一人前の魔法少女になるために子入り(本人の表現)を志願する。
短期間の修行で分身の数が2人から3人、そして5人まで増えた杏子を讃え、マミはこう励ました。

「この調子でもっと人数を増やせば、ロッソ・ファンタズマ無敵魔法技になるわ!

むろん杏子もこの時が初である。戦いに技名を叫ぶことが必要か疑問を呈した杏子に対し、魔法少女先輩巴マミは、罰として次回の戦いで必殺技を叫ぶことを強制するのであった。
ちなみに、この時杏子マミ必殺技に名前をつけるようになった本当の理由を本人から聞かされているが、マミが他の人間にその理由を明かしたのは、現状では杏子ただ一人、このロッソ・ファンタズマの話題を通してのみである。

The different story』上巻で遂に詳細が明らかになる。杏子の教会を襲った魔女に対して炸裂。複数の「実体のある分身」を産み出し、回避や攪乱に用いたり、多方面から同時攻撃を炸裂させるという非常に強なものであった。尚、この場面で確認できる分身の数は7体と初期にべて増加しており、成長の跡が伺える。
The different story』下巻では喪った魔法を一部取り戻し、さやかを助けられず自暴自棄となった巴マミ戦で使用。その効果は「何時からあたしを倒したと錯覚していた?」と某オサレ漫画チック惑(つまり、分身を使った変わり身の術)でマミソウルジェムを破壊されることを回避し、足止めに成功した。が、その結果、魔の切れた杏子突きてしまうことになる。

イタリア語として

ロッソ(rosso)はイタリア語で「」または「い」、ファンタズマ(fantasma)は「幽霊、幻影、実体のない」といった意味である。

なお、作中において「幽霊という意味よ」とマミは言及しているが、ニュアンス的にはRosso Fantasmaは「幻影の」という感じで、Fantasma Rossoの方が「き幻影」と、「幽霊」により近いにはなるらしいが、イタリア語文法のテストならともかく、的な場では「幽霊」を「幽霊」と表現するような発想はあまり難しくない(もっと厳密に言えば、これは「A di B」という構造における同格用法であり、敢えて訳すなら「たる幽霊」といった具合。この場合の「」は「幽霊」をし示す代表的属性として「幽霊」と等価になっており、単に「幽霊」の一属性として付属的に「」を捉える「幽霊」とはニュアンスが異なる。が、この場合については実用上両者はだいたいあってると考えてもそう不都合はい。たぶん)。

ちなみに、「幻影」という意味に重点を置いてか、「」という秀逸な意訳をしたまどマギファンもいるらしい。

ちなみに

フェアウェル・ストーリー」の脚本を担当した平松正樹原作を手がけるスピンオフ漫画魔法少女かずみ☆マギカ』の第19話(「きららフォワード2012年9月号掲載)でも、御崎海香がこの魔法を使い、牧カオルを分身させている。

聖カンナが「他人の魔法読み取って(「ぬすんで」とルビあり)」とあること、また第15話にて杏子飛鳥ユウリと対峙し、和紗ミチルが仲裁しようとする一場面が描かれていることから、おそらくこの時に海香魔法コピーして習得したものと推察できるが、詳細については現時点では不明である。  

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%BD%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%BA%E3%83%9E
ページ番号: 4708396 リビジョン番号: 1933538
読み:ロッソファンタズマ
初版作成日: 11/08/26 21:54 ◆ 最終更新日: 13/12/01 03:40
編集内容についての説明/コメント: 掲示板によるとロッソファンタズマで特に文法として問題無いようなので「イタリア語として」を編集、注意書きの感傷云々を削除しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロッソ・ファンタズマについて語るスレ

103 : 90 :2014/04/17(木) 13:43:25 ID: NzLVNIaRKc
>>90の見方が間違ってないとすれば、
この杏子の戦術は、『叛逆の物語ほむら戦でマミが見せた分身技と同じになるね
(マミが分身を出したタイミングは、時間停止解除後の土煙に紛れてとの見方が趨勢)
TDSで、コンビ時代のマミ杏子は練習試合を何度もしていたみたいだから、
この戦い方は杏子の癖(?)も含めて、新編ではマミさん真似したのかもしれない

下巻「433コマ」の弾幕は、マミさんはガン見してるから
分身であることには「気付いていた」可性が高くなる
杏子の戦い方の癖を知り尽くしていたマミなら、寧ろそれを誘導したのかも
偽者だと分かっていたから、殺すことになかったのかもしれない
(あれだけ本者とそっくりな分身なら、知っていても心理的な負担はあるだろうが)
あの時のマミさん的は杏子ではなく、オクタヴィアと一緒に死ぬことだからね
104 : ななしのよっしん :2014/04/25(金) 20:44:43 ID: ku39A4PxPV
ティヒプヒーッ
105 : ななしのよっしん :2014/04/27(日) 15:07:43 ID: NzLVNIaRKc
>>104
鹿目まどかアウトー!」デデーン
やばい「マミ」がIN!!
106 : ななしのよっしん :2014/10/15(水) 11:00:28 ID: E+YTGm5FgO


…素直に感心した。うまい意訳だと思う
107 : ななしのよっしん :2015/03/19(木) 22:37:00 ID: UtiTN+Tbmb
大体これをいう時って「必殺」が付くけど

この技自体は必殺技じゃないよねww
そういうところ好き
108 : ななしのよっしん :2015/04/11(土) 01:47:02 ID: ZMoBnEaYJo
実体がある分身技なのか、幻覚で見せてるだけなのか媒体によってバラバラなんだよね
まどペンだと高速で100ヒットくらい叩き出す変な技になってるしw
アニメで出るの未だに待ってるぜ
109 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 04:12:48 ID: UReo0o5SMf
幻惑属性な割にはゲームスピンオフで出てくると毎回実体分身みたいな扱いなんだよな。何故か。
五感に作用して本当に触れたり傷ついたりした様に錯覚させるとかじゃなく、物理的作用のある。
まぁ魔女に五感やら脳味噌やらあるのか不明すぎるが…
110 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 04:23:47 ID: 3ULB5rEPB3
幻惑の魔法が騙すのは規定世界宇宙そのもの…ゆえに幻影の攻撃にも物理的な作用が生じるのだ…
とか何とか言うとファンタジーっぽいじゃないっスかね
111 : ななしのよっしん :2016/03/10(木) 19:17:22 ID: UReo0o5SMf
>>110
宇宙そのものを騙していると言うとそれっぽいが、それって限定的現実変だからな…
強すぎってレベルじゃねーぞ。
多分製作側のイメージとしては忍者漫画の影分身的な感じで高速移動しながら連撃している解釈なのかも。
まどマギは何気に魔法そのものの定義や扱いはファジーで適当だからな。
112 : ななしのよっしん :2016/09/13(火) 11:47:06 ID: 9D2Yci/UhT
そりゃアレだよ
質量を持った残像ってやつだよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015