単語記事: ロボット兵

編集

ロボット兵(-へい)とは、劇場用アニメ天空の城ラピュタ」に登場する古代兵器である。「ラムダ」とも呼ばれる。

概要

ロボット兵

ラピュタ帝国が所有する亜人の自戦闘ロボット。劇中では「ロボットの兵隊」「ロボット」と呼ばれている。
外観は、丸みを帯びた三角形の頭、んだメガネの様な大小のの様に見える部分はビームであり、中心のく点滅する二つの点が恐らくセンサー)、長く状のたい腕と大きな手、同じく状の脚、甲冑の様な胴体、等が印的であり、胸にはラピュタ帝国の紋章がある。
全高3.5m。劇中では材質が何なのか解明されていないとムスカっているが、設定では形状記憶弾性セラミック製の体であるとされる。
武装は頭部の大小のビーム(劇中描写では着弾に若干タイムラグがあるため、恐らくレーザーでなく粒子ビームであると考えられる)。胸部には小推進装置を搭載しており、両腕から突起している数本の組み部分から膜状のヒレを作り、の様に腕を広げることで飛行が可。この突起している組みがい固体や、兵器として扱われていない固体も確認できる。

ラピュタ帝国はるか昔に滅びてしまったのに、ロボット兵は役を守り続けている。

ロボット兵「ラムダ」

このロボットは、宮崎駿が手がけたアニメルパン三世」のTV第二シリーズ最終回にも登場し、を破壊する機械として猛威を振るう。その時の名前は「ラムダ」。ちなみにその最終回に登場したヒロインは「ナウシカ」「クラリス」と同じ声優島本須美さん。顔もナウシカクラリスとそっくり。

ラムダ」としての登場は「天空の城ラピュタ」よりい。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%85%B5
ページ番号: 4614418 リビジョン番号: 1421775
読み:ロボットヘイ
初版作成日: 11/04/20 10:24 ◆ 最終更新日: 12/01/26 23:36
編集内容についての説明/コメント: 画像の位置調整と関連静画を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロボット兵について語るスレ

8 : ななしのよっしん :2013/04/23(火) 21:07:35 ID: EvAtFqvuzX
最初のロボット兵の動向がナウシカめるオーマに見えて仕方がない。



ラピュタナウシカ(漫画)の後の世界の話という電波を受信した…
9 : ななしのよっしん :2014/05/03(土) 22:40:02 ID: OA5fC0l3Jb
最初観たときは怖い印しかなかったのになぁ
最期までシータを守ろうとしたシーンがすごくカッコよくて切なかった…
10 : ななしのよっしん :2014/05/17(土) 13:51:48 ID: RWflqWUcaM
だれかシグマラムダについても
ってくれろ

それともスレ違い
11 : ななしのよっしん :2015/07/10(金) 17:26:10 ID: M+ND6KeTe4
元から明らかに感情というか、結構高度なAI持ってるよね
シータ=王族に近づくもの全てに攻撃を仕掛けてるだけかと思いきや、パズーの元に帰そうとする。少なくとも「人を守る」だけでなく「人の意図をんで行動する」事が可
園丁ロボットはもっと非攻撃的なAIが組まれてるのかな。長い年が経って変化したとか
12 : ななしのよっしん :2015/09/16(水) 00:57:47 ID: H0EirLbLlr
AIのような判断装置だと、状況の変化に応じて最適行動を学習していくようなものになるだろうから、
非戦闘状態の経験が積み重なると、自然と穏和なロボットに変化するのかもしれないね。
13 : ななしのよっしん :2016/01/17(日) 04:23:00 ID: 6fm+PPI1DK
>>11
実は、線でラピュタの中心部から示を受けているだけで、ロボット兵自身のAIはないんだよ!として、がっかりさせてみるw
14 : ななしのよっしん :2016/01/19(火) 09:10:14 ID: r2osvRBz4/
照射された物体が溶けたりしてるし熱線兵器じゃないのかね
15 : ななしのよっしん :2016/01/21(木) 21:45:25 ID: VkH6IYWTrg
実際メカニカルデザインは本当に優秀だと思うこのロボ
パヤオ先生にはもっとスチーパンクな作品を作ってもらいたかったぜ
16 : ななしのよっしん :2017/09/30(土) 10:17:45 ID: eLU9Gif7le
全な架兵器を作る場合、その作ったの文化や思想から作らないと軽々しい物になるから大変なんだゾ
地上波記念書き込み)
17 : ななしのよっしん :2017/10/11(水) 00:04:47 ID: RHFS4OZCTd
ラピュタ金曜ロードショーで先やってたの久々に見たけど、やっぱビームとか爆発シーンとかの作画とか演出素晴らしい
ロボット兵シータを最後まで守ろうとして最後弾に撃たれて沈んでいくシーンが切なかった。その時のシータの表情とかなんとも言えん
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829