単語記事: ロマンシング サ・ガ3

編集  
……死食……

 

300年に一度 死の太陽をおおい隠す
その時、すべての新しい生命が 失われる

 

人も獣もも モンスターでさえも
その運命を逃れることは出来ない

だがある時 一人の赤ん坊が生き残った

死に魅入られ 死の定めを負ったその子は
長じて魔王となり 世界を支配した

 

魔王アビスへのゲートを開き アビスの魔貴族達をも支配した
しかし、ある日
魔王突然いずこかへ消えた

魔王が消えた後
世界四魔貴族に支配された

300年後
またも死食は世界を襲い 一人の赤ん坊を残した
その子は死の魅惑にたえ 死の定めを退け
長じて王となった
王は多くの仲間に支えられ
四魔貴族アビスへと追い返し
アビスゲートを閉ざした

そして今から十数年前
王の時代から300年後
やはり死食は世界を襲った

 

世界中の人々も
アビス魔物どもも
新たな宿命の子の出現を
不安と期待を持って見守った

 

魔王王かそれとも……

概要

ロマンシング サ・ガ31995年スクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたRPGサガシリーズの6作タグとしてはロマサガ3がよく使われている。

スーパーファミコンの晩年期に発売された作品であり、グラフィックや演出や音楽などの点で評価が高い。
ロマサガ2べて若干難易度は下がったようである。

2017年4月15日から、スクウェア・エニックスユニットを自称する劇団30-DELUXとタッグを組み、本作を原作とした舞台『ロマンシング サガ THE STAGEロアーヌが燃える日~』を東京大阪名古屋福岡の4都市演することになった。世界観監修・原案に河津秋敏を起用し、ディザーサイトもオープン。

システムについて

フリーシナリオについて

ロマンシング サ・ガにて採用されていた8人の主人公のうちから一人を選ぶシステムが復活。全員がパラレルに活躍するオープニングイベントクリアした後に本格的なフリーシナリオが開始される。
主人公ごとに専用のBGMが用意されており、大半のでその曲が流れるようになっているのが特徴。

技について

2から閃きシステムを継承するが、強敵を前にしたときに技を確率が前作より明らかに上昇しているなどの若干の変化が見られた。これを利用して、序盤のうちに挑めるボスキャラクターで技を習得してしまうなど前作とべて難易度は低下している。むしろ、前作がきつすぎたというべきだろう。

今作では、技の習得に極意システムが採用されている。このシステムは、前作の技場に替わるシステムであり、一度いた技を戦闘中に使用することにより、その技の極意を習得できることがある。極意を習得した技は、メニュー画面でいつでも習得することができる。また、極意を習得せずに技を封印した場合、再びその技を使用するためにはもう一度かなくてはならない。

術について

今回の術は太陽白虎玄武・朱の6系統。それぞれ前作の6系統に対応している。
太陽が「術」、白虎玄武・朱が「地術」という系統に属しており、同系統に属する術は同時に覚えることはできない。そのため、キャラクターが覚えることのできる術は、「術」と「地術」からそれぞれ1系統ずつ、2系統までとなる。

合成術が引き続き登場。
ただし今回は一人で使うものではなく、複数人で同時に術を使用して発動する形技に変更された。

また、システム上は以前から存在していた地相というフィールド情報グラフィックで表現されるようになった。(相変わらず表示されない地相もある。)
これは戦闘している地形につきデフォルトで存在しているが、術もしくは特定の技を使用することで変化する。地相と合致する術の威が上がったり、特定の技・術の効果が増幅されたり、敵の種類や味方の装備している防具によってHPの自動回復が始まったりするなどの効果がある。

陣形について

前作に引き続き、多数の形とそれに付属する特殊効果を生かしての戦術が存在している。前作では形を作るには必ず5名のパーティが必要だったが、今作では二名から形が組めるようになった。ただし、特殊効果を持つ形はどが5人用の形である。

また、サガシリーズにおいてこの作品で初めて形技が取り入れられた。パーティに組み込めるメンバーの数が6名にまで増えたおかげで一名が戦闘に参加しなくてもよくなったが、この一人が主人公だった場合、通常の戦闘とは違う仲間示を出して戦うモードに切り替わる。形技や合成術はこのときのみ使用可

敵モンスターについて

他のサガシリーズと同様、基本的にシンボルエンカウント方式となっており、敵シンボルに接触することにより戦闘となる。出現する敵モンスターは、接触したシンボルの種族のモンスターレベル(種族レベル)と、お供のモンスター用のレベル(お供レベル)でそれぞれ決定される。
ロマサガ2と決定的に違う点は、2は勝利・退却に関わらず戦闘をすれば必ずレベルが上昇していたため逃げてばっかりだと敵が強くなりすぎて詰む事があったが、今作では戦闘に勝利した場合にしかレベルが上昇しないため、そのような「詰み」は原則起こらなくなった。

モンスターグラフィックSFC後半と言うこともあって高いクオリティドット絵で描かれている物が多く、その評価は高い。はいてなかったり全裸だったり拡大すると1ドットの執念が垣間見える女モンスターの多さも評判である。

ゲーム中盤において倒すこととなる敵に四魔貴族が存在する。さらにラストバトル前に四魔貴族と戦うことができるのだが、初回プレイ時には気づかないことが多く、ラスボスが極端に強になり倒せないことになる。

ちなみにラスボスは登場の演出とBGMイントロ全にシンクロしててちょっとした鳥肌モノなので、このゲームをやったプレイヤーは是が非でもラスボスまで行こうね! 

登場人物

※(演:)は舞台版キャスト

主人公

ユリアンノール(演:村瀬文宣)
開拓民の村・シノンに住む正義感の強い青年
エレンにしょっちゅうアプローチをかけているがあまり相手にされていない。
が一人居たが、十数年前の死食で失っている。
バランスで大概のことをそつなくこなせるが、特化キャラべると見劣りする部分も。
エレンカーソン(演:長谷川かすみ
ユリアンと同じくシノンに住む女性男性からの人気が非常に高い容姿であるが本人はあまり相手にしていない。
サラを守ると言う意識が非常に強く、過保護な傾向がある。
シノンの腕相撲大会で男子達を相手に優勝する程腕っ節も強く、戦闘でも即戦になりうる。
基本的に専用イベントい分自由に行動出来る、サガシリーズらしい主人公
サラカーソン(演:新垣里沙
エレンと同じシノンに住む女性
控えめでおとなしい性格であり、過保護な面のあるにいつも守られていた。
しかし本心では自発的な行動を望んでいる面もある。
カーソンではあるが、血は繋がっていないようだ。また今は亡きユリアンと年が近かったようであるが…?
実はストーリー的に重要なキャラで、彼女を主人公にすると終盤の流れが変わるので2週以降のプレイをお勧めしたいキャラ
トーマスベント(演:馬場良馬
シノン村の農・ベン長男
ユリアンらより1~2歳年上で、尚且つベンの慣わしにより雑学から武術まで幅広く長けているため、皆からの信頼も厚くリーダー格である。
仲間としては器用貧乏な点が立つが、主人公にする際は特化させやすく、魔を全キャラトップの値にすることも出来る。
彼が主人公仲間の場合はトレードイベントが発生するが、なかなか楽しく報酬もあるので是非やって欲しい。
ハリード(演:清水順二)
さすらいの士。士としても軍師としても秀でたを持ち、「トルネード」の異名で有名な人物。
自らが持つ曲に、伝説の名「カムシーン」の名を付けている。その為彼のみ、装備品のスロットが1つ、曲で固定となっているのも特徴。
にがめついが、それには深い理由があるようだ。
仲間としても主人公としても活躍できる高い戦闘を持つ。主人公の場合・仲間の場合共に専用イベントがあるが、中には不利なものもあるので注意。
ミカエル・アウスバッハ・フォン・ロアーヌ(演:中村治郎)
ロアーヌの若き侯爵
先代侯爵の病死により、ごたごたを経て即位したまだ20代の若者であるが、余りある軍事と外交の手腕を持ち、ロアーヌをますます発展させていると共に領民からの評価も高い名君である。
主人公の場合はマスコンバットや施政イベントが発生するが、カードによる貯が出来なくなるため他のキャラとは違ったプレイめられることになる。
趣味はおびで外出する事。自分が外出する際は、「影」と呼ばれる代役に留守を任せている。
ミカエル様?」「ハハハ、よく間違えられるんだ!」
モニカ・アウスバッハ(演:山本ひかる
ミカエルおとなしく思慮深い性格であるが、いざと言うときは驚くほどの行動を持つ女性
ミカエルに似て美しい金髪に整った顔立ちが特徴である。
主人公の場合はステータスを補強できるが、仲間としてはか弱いのでみっちり鍛えなければ厳しい。
オープニングでのイベントの関係により、彼女が主人公の場合のみツヴァイクトーナメントに参加できない(=ポドールイ・レオニード聖杯を入手できない)。
カタリナ・ラウラン(演:緒遠麻)
ロアーヌの貴族。モニカの女兼護衛の士。
強い責任感と冷静沈着な思考、優れたの腕によりミカエルの厚い信頼を受け、アウスバッハに伝わる名マスレイド」を預かっているが、自身の心の隙に付け込んだ策に嵌ってそれを賊に奪われてしまい、マスレイドを取り返すに出る。
に出る際、決意として自慢だったをバッサリ切るのだが、やろうと思えば気合一つでのばせるらしい。
主人公の中でも高いステータスを持っていて取り分け素さが高いが、OPのイベントを除いて仲間に出来ない主人公限定のキャラである。

仲間

少年(演:香音有希)
各地を当てもなく彷徨っている少年
他人と関わる事を避けており、話しかけてもどの場合拒絶される。
サラと同じ年齢のようだが…。
レオニード
の降り積もる町ポドールイの傍にを構える吸血鬼600年以上の時を生きており、王のみならず魔王とも直接の面識があるようだ。
条件を満たせば仲間に加える事も可で、彼専用の特殊技を操って戦う。瀕死になるとなりふり構わないという事か、女子供はおろか爺婆だろうとロブスターだろうとだろうとガツガツ血を吸って体を補充する。ただ、死んでになっても次の戦闘にはケロッとして復活している。
ハーマン
リゾート地である辺のグレートアーチでただを眺めている老人…のような貌をした男。
実際はまだ30代であるが、そのような貌なのは片足が義足である事に関係があるらしい。
グレートアーチにはリゾートの他に海賊ブラックが遺した財宝を探す者も多く訪れるが、何故かが事であるかのように海賊ブラックの事に詳しい。
仲間としては貧弱でLP4という点もあり頼りないが、ある条件を満たすことで大幅にパワーアップする。
一旦仲間にすると、先述のパワーアップを果たすまでは殺す以外にパブで外すことが出来ず、パワーアップ前に殺してしまうと一部のイベントができなくなってしまうので注意。
放浪
ピドナを始めとして各地をうろついている少女主人公達を見かけると追いかけてきて、勝手に仲間に加わってくる。
仲間に加わった彼女はパブでもパーティから外れるのを拒否するが、リブロフが何故か嫌いなようでリブロフへ行こうとすると勝手にパーティから抜けていく。
会う度に違う名前を名乗る、素性の知れない14歳
詩人(演:田中精)
世界中をしている吟遊詩人。パブなどで話しかけると勝手に仲間に加わり、別れようとしても「いやです」とキッパリ断られる。しかしステータスや戦闘は最初からそこそこ高く、序盤から即戦になり得る。
ロマサガ1の登場人物・ハオラーンと二つ。
ノー
ピドナにて武器工房を営む鍛冶屋女性ヘビスモーカー
彼女が継いだ工房は、元は王遺物の一つ「王の」を預かる由緒正しい工房であったが、ある時王のが盗まれてしまい、さらにそれを探しに行った親方がの死を遂げたため、工房は今は寂れている。
は本作でミカエルと彼女の2人のみが所持する形である。さらに彼女をパーティに加えていると装備品開発にかかる時間が通常より短縮されるのもメリット
仲間としては腕と器用さを併せ持ち、武器のエキスパートとなれる強キャラい段階から仲間に出来るのも強み。地味棍棒を得意とする一のキャラで、棍棒最強技は彼女しか閃き適性を持っていない。
ウォード
ユーステルムを中心に狩猟活動を行なっている屈強な大剣使いの戦士ミカエルの遠い親戚でもあるらしい。
序盤から仲間にでき、しかもなかなか強いので、とりあえず仲間にしておくという人は多いはず。
ドット絵公式イラストではかなりイメージが違う。
ミューズ&シャール(演:佐藤アツヒロ(シャール) / 梅本静香(ミューズ))
クラウディウスの令嬢。メッサーナの内乱で父親を殺され(その際シャールも右腕を負傷してしまった)、現在はピドナ旧にて護衛のシャールと、旧子供達に囲まれて過ごしているが、ある時何者かに受け取ったを飲んで、それっきりが覚めなくなってしまう……
夢から覚めたミューズは、シャール共々自由仲間に加えられるようになるが、ステータスから既に戦闘向きのキャラではない為見向きもしない人は多いと思われる。しかし、使ってみるとシャールを出し抜いてなかなか強いとの意見も。先述の放浪を含め、このゲームには「捨てる神あれば拾う神あり」を地で行くキャラが結構多い。
尚、夢の中のピドナ王宮で入手できる王遺物「の手」はシャールの負傷した右手を快復する効果がある。
フルブライト23
王十二将の一人フルブライトの子孫。現在世界有数の商会・フルブライト商会の会長を務める。
王に縁のある名の名に恥じぬよう伝統を重んじる商売を心がけているが、最近台頭してきたドフォーレ商会の身勝手さに頭を悩ませている。
術師であり棍棒使いだが、中途半端な点は否めない。が、ラストバトル時の熱いセリフから一部のプレイヤーに支持されている人物である。
怪傑ロビン(演:小笠原(本物) / 善導(偽))
ヤーマスを賑わせているの覆面ヒーロー悪人(特にドフォーレ商会)は許さない。イベントでは彼専用のテーマソングまで用意されている事もあり、発売から10年以上経過した現在ファンが多い。中のイベントでは小太りな体格の、タルに嵌っていたもう1人のロビンの姿も確認されている。
仲間にする際はどちらか一方がランダムで現れ、二者択一で仲間に出来る。術の適性や素さなどに違いがあるので、好みで選ぶといいだろう。
小剣を使う際に技ポイント-1軽減の特性を持つキャラ。ぜひとも彼には最強小剣技・ファイナルレターを使わせてみたいものである。
ボストン
世界の果てにあると言われているに住む、ロブスター族の戦士。詳細は専用項を参照。
ブスター族は四魔貴族の一であるフォルネウスの居の位置を知っているが、そのためにフォルネウスから刺客を差し向けられ、ごと消滅する危機に面している。事実の洞窟にいるを倒さずにフォルネウスを倒すと、に滅ぼされてボストンが2度と仲間にできなくなってしまう。
ようせい
熱帯ジャングルの中に村を形成して住んでいる。詳細は専用項を参照。
アウナスの居の場所を知っているが、皆嘘つきで人間を騙す事が好きであるため、普通に話を聞いてもまともに相手をしてもらえない。しかし見世物小屋で捕まって見世物にされ、困っている妖精がいるようだ。
妖精達のに騙されて、何も無い中に何度もジャンプし続けた人、正直に手を挙げて。
ちなみに妖精雪だるまボストンと同じく「性別不明」なのだが、何故か男女両性の誘惑攻撃を受けてしまうデメリットがある(同じ性別不明でも、雪だるまボストンは魅了されない)。
ウンディーネ&ボルカ
モウゼスのを二分して争っている高名な術士達。ウンディーネ玄武術、ボルカノは朱術に長ける。ウンディーネは見たは若いが実年齢34歳という一面も…。
バンガードを動かすには彼らの協が必要不可欠であるため、イベントを進行するにはこの抗争に何らかの形で決着を着けなければならない。イベントの進め方によっては、2人で共同戦線をって主人公達に戦いを挑んでくる。
抗争に決着が付くと(主人公達によって付けさせられると)二人とも利のためにの人に迷惑をかけるのをやめ心するが、進め方によって両方とも生き残る場合、片方だけ生き残る場合、両方ともいなくなる場合がある。
どんな形で決着を着けてもバンガードの起動は問題なく出来るが、プレイヤーパーティメンバーに出来るのはウンディーネの方だけである。進め方によって、アイテムが手に入ったり彼らを殺すことになったりと様々な結末に辿り着くイベントなのでよく考えて勧めること。
仲間としては、腕が低いもののトップクラスの魔を持つ術特化キャラであり、術専用キャラとして使うことになる。デフォでは玄武レベルが高いが、玄武術の使い手と言う設定なのに、キャラ特性では設定ミスなのか白虎術のコストが-1されるようになっている。
なにげに器用さが高いので武器も一応使える。
雪だるま(演:谷口敏也)
未開の地・の町の住人達。初めに主人公達がの町を訪れた時は雪だるまらしく?直立不動で出迎えてくれるが、町の中のある雪だるまに話すと正体を現し、以後町が機するようになる。最初に正体を現したなのだ口調の雪だるま仲間に加える事も可。実は300年前に王と共に氷のを取りにいったこともあるという非常に長寿?な種族である。
体のが溶けてしまうため、原則としての町とその隣の氷銀河の中しか連れまわす事ができないが、あるアイテムを装備させる事によって世界中どこへでも連れて行けるようになる。ただし、あるイベントではその「自身を保つために必要なもの」を使って仲間を助けるために自爆してしまう。
ぞう
ラシュクータの町に住んでいる心優しき族の人。族の人たちはもともとは人間だったが、魔王の呪いによって今の姿へと変えられてしまったらしい。
防御に優れ、体は26、そしてLPは驚異の36を誇る(主人公のLPは10)。さらに、両手で武器を持っていようと関係なし、鼻でを使うことも出来る。
そのLPの高さから、LPをコストに使う「龍神降臨」という術を使うとのごとき強さを発揮する。素さが致命的に低い以外はだいたい何をやらせても強い頼れるアニキ
ティベリウス
3度の宿命の子を「王」として崇め迎え入れようとしている「教団」の教祖
王を信じるものは如何なる罪を持つものでも赦すと言った寛大さを持つ一方、教団に対立するものに対しては容赦がなく、10年前に戦争を起こしてを滅ぼしている。
術特化だが初期装備以外の魅は薄く、仲間に出来る時期も遅いので仲間にする人は少ない。
バイメイニャン
東のに住む高名な術師。伝承にも詳しく、アビスの気配を敏感に察知して世界の行く末を憂う。
一部主人公が飛び上がるほどの放送禁止を連発する毒舌としても有名で、彼女との会話にはピー音が欠かせない。 
術特化キャラだが、仲間に出来る時期は遅いのが難点。
ツィー リン
東の、ムング族の村に住む女性。族長ので、バイメイニャンの子でもある。28歳。
西の興味があるらしく、ネフト族の巣のイベント攻略後は自由仲間に出来る。が得意で、器用さはノーラに並び仲間キャラトップ

その他の人々

魔王
600年以上前に四魔貴族を従えて世界を支配した宿命の子。
世界を次々と滅ぼしていったがその後東方遠征中に姿を消し、一切の消息は不明である。
なお魔王が使用していた武具は"王"遺物として現在に残っている。
かつて魔王の居であった「魔王殿」がピドナの地に残っているが、モンスターと盗賊の巣窟になっており荒れ果てている。
王アウレリウス
300年程前に、世界四魔貴族の支配から解放した英雄。近年女性である事が判明した。
モンスター退治の他にも麻薬などが蔓延っていた荒れた世を正すなど幾多の功績を持つ。
共に戦った12人の仲間は「王十二将」と呼ばれ称えられ、彼等の使った武具は「王遺物」として後世に残っている。本編では数々の逸話を知ることが出来るほか、墓としてランスに「」が建てられている。
ヨハンネス&アンナ
ランスに住んでいる兄妹ヨハンネス天文学者で、主人公達にアビスゲートの存在を教えてくれる。普段はに寝て活動するという生活を送っているので、アンナに変わって客の応対を務めている。彼女に対する質問の中で、「君のこと」は質問した主人公男性女性かで反応が変わり、なかなか面い。
ちなみに彼女には、オーロラの出現を感知するもあるらしい。
教授
ツヴァイクの西のに住んでいる、セクシー教授。あらゆる面で璧を誇る彼女も、実は音痴という恥ずかしい欠点がある。
初めてツヴァイクに訪れた時に「西のに変な動物がいる」と言う情報が聞けるが、これは教授ペットが逃げ出したもの。戦って勝つと捕まえる事ができ、教授に返すか、ツヴァイクにいる商人に売り飛ばすかできる。視してもいいが、次の教授関係のイベントが始まると戦えなくなる。
ツヴァイクより北のキドラントにいくと、生け贄の洞の中に化け物が棲んでいるという情報が聞けるのだが、この化け物(の大軍を率いているリーダー)も教授の所から逃げ出したもの。こちらはペットではなく依頼されて作っていた生物だそうだが・・・。 
終いにはツヴァイに献上する予定だった術戦車ナハトズィーガーネジを一つ閉め忘れた故に暴走してしまい、ツヴァイクや西のを訪れる度に主人公達に轢き逃げをかましていくハタ迷惑なイベントを用意してくれた。
ドラントの町長
ドラントは村だが、本人が名乗るところによると町長。
ある意味プレイヤーからの憎悪を最も集めるロマサガ史上最悪の卑劣で、彼の容赦ない言動に憤慨しテレビ叩き割ったプレイヤーも数知れないと言う。 
マクシムス
教団の幹部。教長としてピドナの礼拝堂で活動しており、民衆にも広く名を知られる。
王や魔王の遺物に深い興味を持つらしいが、その正体は・・・
グゥエイ
ルーブ山地に住む巨大なドラゴン
彼の・ドーラはかつて王を背中に乗せて四魔貴族と戦っているが、王と別れた後も「を食らい宝を奪うはの定め」と略奪を止めなかったため、王の手によって倒されている。
そのため人間に対して不信感を抱いており、彼もまた「を食らい宝を奪うはの定め」と略奪を繰り返している。
ゲーム中でも彼と協して四魔貴族と戦うイベントがある。彼と協しないで戦うこともでき、彼と戦って倒す事もできる。倒すと最強クラスの武具の素材になる重なアイテムが手に入る。彼を倒し、その素材を使ったを持ってゲームクリアすると、エンディングにて1つイベントが追加される。 

ミニゲーム

本作には人によっては「本編より面い」と言うほどの、の深いミニゲームが3つ用意されている。

マスコンバット

特定イベントや下記の施政にて発生する戦争で、数千人の軍団同士がリアルタイムで戦う。
基本的に一部のイベントにおいて傭兵として参加したりした時しかプレイできないが、ミカエル主人公の時のみ、後述の施政イベントの一部として何度かプレイする事になる。
ハリードが主人公の時も、序盤イベントにおいてミカエルに同行し将軍として揮を代行するという形で一部のマスコンバットプレイできる。

敵軍の兵士を全て全滅した時はもちろん、敵を突破して向こう側にたどり着いた生き残り兵士の数で勝った場合も勝利になる。
兵士には兵の種類のよって決まっている体・攻撃・防御の他にモラル(士気)が存在し、こちらは戦闘中の行動によって上下する。モラルが下がると強い兵士でも役に立たなくなるので、画面下のモラルゲージで表示されるモラルの残量に気を配り、後退したり後列に下げたりしてモラルの回復を図らなければならない。

戦闘に勝利した時と、施政イベントによって開発を行った時に「形」または「戦術」のどちらかを新規に習得できる。
戦闘勝利でしか習得できないもの、開発でしか習得できないものもある。 

ニコニコ動画では一変わった戦略を紹介した動画が多い。詳細はマスコンバットの項を参照。

施政

ミカエル主人公のときだけできるミニゲームミカエルが君を務めるロアーヌ侯
産業や外交を導し、を発展させていく。マスコンバットやトレード(後述)にべると
簡素であり、操作するポイントも少ないが、この結果がミカエルエンディングに関わる。

なパラメータは以下の3つ。

  • 住民:住民の政に対する満足度。社会政策を実施すると上昇し、税を徴収すると下がる。
  • 産業:の産業がどれだけ発展しているかを示す。産業政策で上昇する。これが高いほど税の徴収額が増える。
  • 威:対外的にがどれだけの地位を持っているかを示す。外交とマスコンバットに勝利することで上がる。

社会政策」「外交」など、純に施政のパラメータを上下させるためだけのコマンドもあるが、「形開発」「傭兵」などのパラメータに直接影はしないものの、マスコンバットを有利にし間接的に政に関わるコマンド、「武具開発」という政とは関係なく、ゲーム本編に関わるコマンドもある。

「武具開発」はピドナの工房で行う武器防具開発と同じものを開発するが、「イベントの中で発注を出すと5万オーラムとられる(工房発注すると無料)」「イベントの中で発注を出すと、本来材料を要される武具でも材料なしで開発できる(中には個数限定の材料を要されるものもある)」「完成品を施政の中で受け取ると2つ受け取れる(工房で受け取ると1つのみ)」という違いがある。2点の「材料不要」の性質から、全ての開発武具をえられるのは施政を行えるミカエルだけとなっている。

トレード

魔王殿ゴン救出後、トーマスパーティにいるとき開始できる。
3回標を課せられ、1→2→3の順にクリアしていく。

  1. 1億オーラム
  2. ドフォーレ商会を倒す
  3. アビスリーグを倒す

詳細はトレードの項を参照。

用語

ロマサガ3特有のゲームをここで解説する。
TASRTA用の用も含むので、TASRTA動画を見る時にはこれらを知っておくといくらか理解が捗るかも知れない。

 ピコカキコ

3383
ラストバトル(第74回オススメピコ)[Agさん]
3661
ロマサガ3四魔貴族バトル2

関連動画

「ロマサガ3」でタグ検索

プレイ動画

TAS 

音楽

実況

その他

関連商品

関連項目

陣形

地名

トレード

楽曲


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%20%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%82%AC3
ページ番号: 273884 リビジョン番号: 2473395
読み:ロマンシングサガスリー
初版作成日: 08/06/23 17:56 ◆ 最終更新日: 17/03/28 07:00
編集内容についての説明/コメント: キャスト追記。なぜ雪だるまにまでw
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ロマンシングサガ3 タイトルロゴ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

四魔貴族バトル1
トレード
グレートアーチ
ロマサガ3 ラスト...
ロマサガ3 四魔貴...

ロマンシング サ・ガ3について語るスレ

434 : ななしのよっしん :2017/07/24(月) 09:43:47 ID: Ke/a7rtPQJ
自分が普通に話題を振ればか乗っかってくれるかも知れないのに
わざわざ話題にしない他人が悪いみたいな入り方好きじゃない
435 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 20:44:06 ID: M9BKbQljP1
舞台は見に行けなかったんだよね、色々と都合を付けられずじまいで。気が付いたら演終了してたのが悲しい。
インタビューとかで知り得たくらいしか情報ないから、見に行けたヒトどんなお話だったか教えてほしいな。
436 : ななしのよっしん :2017/08/05(土) 23:16:09 ID: fwTykYd4OD
自分は舞台は見ていないが、舞台版の内容が原作でのラストまで行ってないてことは、続編とかはあるのかな?
まあ続編あったとしてもどんな内容になるかは全く予想つかないが
437 : ななしのよっしん :2017/08/15(火) 00:18:07 ID: NIC9x0/bb5
マスターって言っても音楽はともかくドット絵だとグラフィック面の向上はさそうに感じるんだけどどうなんだろう
いや、音楽SFCの音に合わせて作られたならリマスターだけだと変わんないか…?
どうせSFC版は今もプレイできる環境にあるのでリマスター版には大きな変化を期待したいのだけど
438 : ななしのよっしん :2017/09/04(月) 15:17:07 ID: 3J5UDKOJMx
グラ音楽戦闘全部そのままでレアモンやら魔王の玄室とかの没要素を全復活させてくれればいい
439 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 17:42:26 ID: 2D3hEuCLWV
とある動画見たけど
舞台は意図してなのか
人物が横に一列で並び客席に向いて立っているシーンがあるのは
ゲーム時のドット絵イメージでそうしていたのかなと思えてしまう
イメージは大事ですね
440 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 20:37:36 ID: Xs8b24LPft
仲間ノーラの項より
>>棍棒最強技は彼女しか閃き適性を持っていない。

これは厳密には違うな。棍棒最強の抜ツバメ返しの閃きフラグが立っているのはポール少年だけだぞ。確かバグノーラには閃きフラグが立っていなかったはず。
同じ理由で大剣適性のあるウォードも、最強技の地摺り残月閃きフラグは立っていない。この技もポール少年閃きフラグが立っている。
441 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 22:08:09 ID: M9BKbQljP1
>>440
戦士タイプのシャールとヤンファン閃きフラグだけは存在してる。ただしこの二人は元々JPが大量にあるからく事が出来ない。
仲間で機する抜ツバメ返しと地ずり残月閃きフラグがあるのは特殊タイプポール少年だね。

実は術戦士タイプ技すべてにフラグがあるから、特殊タイプ上位互換に近い。
そして重要なのは、主人公と得意武器の組み合わせでこの2種類のタイプ主人公にしかなれないマスタータイプになれる主人公がいる。
JP0からなら術戦士タイプの抜や地ずりのフラグも機するんで、主人公をこのタイプにすると便利。
マスタータイプは確か全武器に大量のフラグ立ってるんじゃなかったかな、ちょっと曖昧。

ハリード&カタリナ大剣なら特殊タイプなら術戦士タイプ
ユリアンミカエルなら術戦士タイプ小剣ならマスタータイプ
ちなみにこれ以外の組み合わせはその武器の通りのタイプになるし、他の主人公は選んだ武器の通りのタイプになる。
442 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 18:48:54 ID: VgPu1NCyjZ
舞台版にビューネイさん出演してたのか…
見てないけどどんな感じだったんだろう?
443 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 19:04:29 ID: xjAeWYvxps
リメイク版の続報が全然来ない件について
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829