単語記事: ロミオの青い空

編集

ロミオの青い空』とは、ドイツ出身のスイスの童話作家リザ(リーザ)・テツナー(Lisa Tetzner)の児童文学兄弟』(Die Schwartzen Brüder)を原作として制作された、世界名作劇場略称: 名劇)のシリーズ21にあたるテレビアニメーションである。

概要

1995年1月15日から全33話が本放映された。NHKBS2で2度再放送されている。

相次ぐ野球放送やワールドカップバレー中継等のために、名劇シリーズの中でもとりわけて短めにまとまっており、また視聴率も10程度と苦戦した。が、少年労働者の困窮と悲哀(解り易く言えば『フランダースの犬』路線)を謳った原作よりも、少年少女たちの交流と強い生き様が活き活きと描かれ、晩期の当シリーズにおいては全盛期の作品群にも劣らないくらいファンの支持の高い名作である。

主人公の名前が原作のジョルジョ(英語ジョージに相当)から、制作者の意向によりイタリア人の名前としてより認知度が高く色気のあるロミオ(なおイタリア語読みではローメオに近い)にめられたり、当時の腐女子ハートをつかむための流れであるのかどうかは定かではないが、主人公の親友であるアルフレド原作以上に非の打ち所のない美少年であったり(実際、そういう同人誌は実に数多く作られた)、敵味方入り乱れて多種多様な人間関係が構築されたりと、変の多い名劇シリーズでもよりしいアレンジがなされていた。またナレーション池田昌子が務めていたのも印深い。

実は名劇シリーズで初めてステレオ制作された作品である(本格的に地上波ステレオ放送が始まったのがこの時期であった為)。

ストーリー

スイス南部ティチーノ州ソノーニョ村(Sonogno)に暮らしていた少年ロミオは、山火事で大火傷を負ったロベルトの治療費の為に「死神」と呼ばれる不気味な人買いルイニに買われ、イタリア北部の都市ミラノで煙突掃除夫(スパッツァカミーノ、spazzacamino)のロッシ親方に下働きとして売られていく。
彼ら煙突掃除の少年たちは、くから夕方まで危険な高所で煤を吸い続ける過酷な労働環境でこき使われ、は居間の片隅で粗末な食事とささやかな眠りを貪るという、ほぼ使い捨ての労働であった(こうした若年労働者の遇は史実に基づいている)。その上、ミラノっ子の少年たちが徒党を組み「オオカミ団」(I Lupi)を名乗って煙突掃除の少年たちを然と攻撃してくる毎日である。
ロミオミラノ行で出会ったアルフレドと再会して友情を育み、やがてアルフレドリーダーとして共に煤まみれの煙突掃除少年たちの集まり「兄弟」(I Fratelli Neri)を結成して「オオカミ団」に立ち向かう。

以下、重大なネタバレにつき反転

ただし、ストーリー序盤~中盤でメインっていたヒロインアンジェレッタ(川村万梨阿)が病気療養で退場してから「いなかったこと」にされたり(まあ原作ではポックリ病死するが)、ロミオ幼馴染少女アニタ(丹下桜)も序盤のみで後は全に「いなかったこと」にされるなど(せめて最終話での再登場を期待していた人は少なくなかったろう)、話数が通常の 3/5 程度しかない事を考慮してもアニメのみしか知らない人間にとっては大きく不満な点が残るところはあった。
しかし、アルフレドの素性(アニメオリジナル設定)が明かされるエピソードや、彼の死に関わる一連のストーリー展開には感涙を隠せないものである。
また、原作のジョルジョはアルフレドアンジェレッタの死によって全てに耐えきれなくなり、数人の仲間と共に故郷への決死の逃亡を図るという痛ましい展開になるのだが、アニメロミオアルフレドの死のショックから立ち直って「兄弟」の2代目リーダーとなり、親方一家オオカミ団ともそれなりに良好な関係を保ちつつ、晴れ契約満了日まで勤め上げて堂々と帰郷する、という熱い展開になっている。

ここまで。

原作者について

原作者リーザ・テツナーの夫クルツヘルト(Kurtz Held)はユダヤ系の共産主義者で、夫婦共々ナチスの迫を逃れてスイスに亡命した。そうした中で1941年に出版されたのが『兄弟』である。第二次世界大戦後、旧東ドイツではテツナーの作品は「社会主義的童話」と呼ばれ、また夫婦の共著となる児童向け書籍もある。

したがって、この作品に描かれる少年たちの悲惨な遇はナチス政権下のドイツで迫される労働者・共産主義者・ユダヤ人の寓意を含んでいると視ることもできる。が、煙突掃除の少年たちの悲劇そのものは史実に基づくものであり、そう難しく考える必要はいのかも知れない。

なおテツナーは日本を含めた世界中のお伽噺をドイツ語圏に紹介している。また、アストリッド・リングレーンの『長くつしたピッピ』に支持を寄せ、C・S・ルイスの『ナルニア国ものがたりシリーズを初めてドイツ語翻訳するなど、海外作品の普及にも大いに貢献した。

関連動画

当作品のOP&EDは非常に評価が高い名曲である。
いずれも歌: 笠原弘子作詞: 佐藤ありす作曲岩崎琢編曲: 若恵。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%81%AE%E9%9D%92%E3%81%84%E7%A9%BA
ページ番号: 4325009 リビジョン番号: 2197653
読み:ロミオノアオイソラ
初版作成日: 10/04/02 05:47 ◆ 最終更新日: 15/04/27 23:34
編集内容についての説明/コメント: 全体に増補
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ロミオの青い空 二キータ

ロミオとアルフレド

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロミオの青い空について語るスレ

32 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 00:51:48 ID: T48sJR0iYg
このところ一週間かけて見た 面かったよ

世界名作劇場の中では手な展開で、
描写が安直って意見もあるみたいだけど
これはこれでいいと思うなあ ストレートに熱い
33 : ななしのよっしん :2016/05/02(月) 17:52:05 ID: aIvl937nL6
腐った世界から言わせてもらえば、いかにも腐臭漂う作りの作品よりも、王道をゆく作品のほうが美味しい。
34 : ななしのよっしん :2016/06/24(金) 19:09:19 ID: 9Jo7VxNJ3r
原作読んだがアニメ版がいかに上手くマイルドされたか分かった。このまま放映したら視聴者くよ。受け身なロミオ(ジョルジョ)、あっさり死ぬアルフレド、ほぼ最後しか出番のないビアンカ、死を受け入れるしかないアンジェレッタ、アニメより鬼畜度が増しているエッダ&アンゼルモ
35 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 07:25:40 ID: wi8VUA9qxX
今更ながら全話見たわ。放送当時は小学生で最初の方から話が可哀想すぎてボロボロ勝手に涙が出てきて、男の子だったから親の前でそうなるのが恥ずかしくて視聴やめたんだよ。
個人的にはアルフレドもいいがダンテがいい味出してた。最後とか。
ニコニコ一週間ずつ普通に放送したらどうなるかな。
こんな普遍的なテーマアニメコメント付で今の人々と見てみたい。どんな反応になるか。
36 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 20:02:05 ID: UWDaWh0+hW
学校にあったから、昔兄弟を読んだけど、
最初ロミオってアニメ元ネタだと結びつかなかった・・・。
タイトル的な意味で)
37 : ななしのよっしん :2017/01/31(火) 12:16:16 ID: JtBAxnpr/A
蒸し返すようで悪いけど、記事の
>当時の腐女子ハートをつかむための流れであるのかどうかは定かではないが
>(実際、そういう同人誌は実に数多く作られた)

ここって必要?
初見でうへぇとなったのでどうしても必要でなければ削除してほしい
38 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 03:54:45 ID: QyehbBT5KH
消してもいいかもね

ただし製作側が強く意図して腐向け要素入れたのはググればすぐわかることで、
視聴者側の偏った受け方ではないんです
(名作劇場の視聴率低迷やスポンサー1社提供終わった事情もあったり)
とにかく、客として女性を獲得する必要があったんです
見る側が腐ろうが腐らなかろうが、女性向け色の強い作品ですよ
まあこのころはヤマなしイミなしオチなし801と言うべきでしょう

39 : ななしのよっしん :2017/03/03(金) 00:18:00 ID: JilTxcucuG
昨日知ったんだけど今TOKYO MX2で放送されてるんだよね
もっとく気付きたかった…
40 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 19:58:20 ID: qNE3NOZhr+
プリキュア大きなお友達のためにエロ同人が多い
ってレベル蛇足
41 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 20:09:34 ID: ++QFRuWEVz
女性向けというより、少年向け色の強い作品だと思って見てたな
まぁこの二つは需要が重なる時も多いんだろうけど
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015