編集  

ロリコン単語

ロリコン

ロリコンとは、以下の略称である。

  1. ロリータ・コンプレックス
  2. ローリングコンバットピッチ
  3. ロータリーコンプレッサー

2と3はロリコンと言いたかっただけじゃないのかここでは1.について記述する。

概要

 『少女カフェ』つくし by ID: Tg8WEMbYx4 ユーザー18/24(ID:6516113)スレ#1

ロリータ・コンプレックスロリコン)とは、「大人少女に異性として惹かれること」または「その傾向のある大人のこと」である。少女。「ロリコン向け」という意味にもなる。少年に対するもの(少年)はショタコンという。

ロリータ・コンプレックスというのは和製英語であり、Wikipedia英語版ではloliconという言葉が日本アニメマンガ関係の用として登録されている。

由来と語源

ロリータコンプレックスウラジーミル・ナボコフ小説ロリータLolita)』に由来する。 物語主人公である中年男性が、少女(14歳)にならぬをしてしまい、結ばれ別れて破滅していく様を描いた物。 この少女の名前(称)がロリータである。

詳しくは⇒ロリータ

主人公は自分が9歳から14歳少女に抑えがたい欲求を抱いていることを明確にしており、その根が悲劇的な結末に終わった少年期初恋にあることを示唆している。

まったく関係ないが、Wikipediaの記事のイラストかわいい

二次元美少女(二次ロリ)

大正義である。すべて世は事もし。何もる必要はない。

冗談はさておき、二次元文化(マンガ絵の文化。詳しくは⇒二次元)での少女表現は現実少女に対するものとは異質で、ロリータファッションと同様にあくまでも一つの美的様式、もしくは好みの形式である。少女というより少女賛美的な傾向の作品も多く、少女に見えるが大人女性を描いている場合もよくある。二次元自由なので、単眼娘のような現実にはモデルがないものもあって、拒絶反応も巻き起こしつつじわじわ人気が出てきたりしている。

ただし例外もある。現実幼女への性犯罪となるために代償としての妄想提供するもので、そうした作品は絵柄や状況設定もリアル志向で生々しく、陰惨である。それ向きの場所以外では話題にするのも避けられ、必要な人以外は知る必要もない。ネタや話題になることもあるが、二次元好き全体の好みとはかけ離れており、影い。

二次元好きの間でも、豊満だったりスタイルのよいキャラ人気は根強く、エロゲエロ同人ラインナップを眺めてみても、ロリキャラ好きは有な勢の一つだが絶対的多数ではない。まして低年齢に見えるガチロリキャラはこだわりのある猛者向け、少数向けである。そうしたガチロリ作品も絵柄や状況設定はリアル志向でなく、二次元独特の大きな瞳やぷにっとした絵柄などが魅になる。リアル志向だと先に述べた「代償としての妄想」になるからである。

二次元ロリは何かの代わりではない。とはいえ、実際のものをみないとよくわからないかもしれない。特定作品を取り上げるのは問題があるがあえて取り上げるなら、あるロリ第一人者のエロゲ絵師の場合、「リトルモニカ物語」(2001, RUNE)の絵柄が一つの頂点をなすと言われることがある。エロゲというものは沙耶の唄のように暗く重苦しい作品世界ばかりでなく、かんばかりの底抜けの明るさを持つことも可であること、それが二次元ゆえに可であるということを、この作品は視覚的に明している。内容も本当に見た通りのほのぼのである(新日常系ではない)。

その他、たまたま魅的なキャラが身体的にはロリの姿が似合う場合もあるが、実は数歳で味のある性格の妖怪だったりする。近年同人エロゲ較的評価の高いものでは、だめなおとなになりましょうと誘いかける孤独な孤児院の少女で、性に満ち満ちていたりする。単に幼児的なだけのキャラが性の対になるような作品は少ない。

なお、ラノベなどの二次元文化に最もよく触れる年齢層が、医学的に幼女少女に惹かれても正常とされる(言い換えると、よくある)年齢層に重なるため、二次元好きはロリコンに通じるものがあると見られがちである。これは錯覚であり、次に述べることから示されるように、二次元三次元は魅の質がまったく異なる。

二次元と三次元の関係の歴史

1970~1980年頃はロリコン向けのくくりの中で写真二次元が同列に扱われ、同じ雑誌に載っていた時期もあったようだ。だが当時から少女のヌードグラビアをやめて二次元に特化した成人誌もあった(レモンピープルや漫画ブリッコ)。

三次元少女ヌードもありだった時代に読者の不評でグラビア止して部数が伸びたりしていたのだから、二次元三次元の代わりではいし、三次元二次元の代わりにはなれない。両者は根本的に異質なものなのである。

その後いろいろあって二次元三次元から全に離れた。その結果二次元は独自の発達を遂げ、絵柄を見ただけで、これは日本にしかないタイプマンガ絵だと、多くの人が時に認識できるまでになった。単なるデフォルメではなく、二次元特有の美やえろさや可らしさを表現するために独特の描き方をする必要があり、表現手法は変化し続けている。

ここには叙情画の流れをくむ少女マンガの影もある。例えばの大きさやり方はよく揶揄されるが、これは元々少女マンガで発達した表現である。またBLに限らず同人活動の体は女性で、イラストを描く人自体女性が多い。また女性が担い手であるゴシック・アンド・ロリータクラシカル・ロリータロリータパンクのようなロリータファッションの存在は、ロリータという概念が女性にとっても年齢の問題にとどまらない魅ある含意を持つものであることがうかがえる。

法律は?

現在日本では、性的同意年齢は13歳である。13歳未満との行為は条件で強姦罪に問われる。

売買(組織的か、一対一かに関係なく)は18歳未満が相手なら同意があっても児童福法違反。

13歳以上が相手で同意があっても、摯な関係でなければ条例違反として罪に問われる。

裁判で摯な関係と認められる場合はめったにない。そういう関係ならあまり裁判にはならないのかもしれない。

関係による圧や、品の取り引きなども一切なく、摯な関係であると認められる場合は、13歳以上が相手であれば罪ではない。

ゲームなどでは少女との摯な関係はよくあるが、現実ではニュースなどを見ていると、違法性が明らかなのに立場を利用した圧や売買による関係が圧倒的に多いように見える。

しかし互いに尊敬を含む深い情を育んでいるような場合、要はまともに付き合っている場合、みすみす事件となって報道されるようなことをするだろうか?現実でも、隠れてはいるが案外まじめな関係の方が多いのかもしれない。

病気なの?

多くの場合、答えはいいえである。

  • 14歳以上が相手なら正常。
  • 15歳以下の少年であればたとえ幼稚園児に惹かれても正常。
  • 5歳以上年上でなければ、言い換えると17歳が13歳に、16歳12歳や13歳に惹かれても正常。
  • 青年期後期(曖昧だが大学生くらい)が12歳や13歳と継続的な信頼関係がある場合は惹かれても正常。
  • な性的に刺される想、衝動、行動が6ヶ以上反復的に継続しなければ正常。
  • 性的衝動を実行に移したり、実行せずともしく苦しんだり社会的に色々失ったりしてなければ正常。

DSM-5(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders, Fifth Edition 精神障害の診断と統計マニュアル第5版)には小児性pedophilic disorder)があるが、診断基準は以下の3条件である(参照:英語版メルクマニュアル医師版。日本語医師版は、オンラインでは2005年以来更新がなくDSM-5の記述はない)。

反復的で、強な性的に刺する想、衝動、行動で、思期前の児童(通常13歳以下)を関わらせるものが、6ヶ以上継続してある。

※確認しやすいよう、なるべく直訳にした。

当人がそうした衝動を実行に移したことがあるか、またはそうした衝動や想により大いに苦しんだり失うものがある。

※impairedについては、人間関係上の問題を引き起こしていると訳されている場合がある。

当人が16歳以上であり、かつ、想や行動の対になっている児童より5歳以上年上である(ただし青年期後期で12歳か13歳と継続的な信頼関係を結んでいる場合は除く)。

Wikipediaの記述などではongoing relationshipを性的関係と訳しているが、明らかに誤訳だろう。

歴史(主として日本における)

ロリコン」という言葉がいつ頃誕生したかについては諸説あるが、日本では1970年代後半に使われ始めた。1980年代の中頃にはすでに数多くのアニメ雑誌・漫画などで現在と同じように浸透していたが、日本最初のロリータヒロイン源氏物語の上であろう。これは1979年アニメ映画ルパン三世 カリオストロの城」でルパン三世ロリコンという単を使うことでも確認できる。1981年にはアニメ雑誌「ふぁんろ~ど」でショタコンというが誕生する。

ロリコンブームと言われる時代には、いくつもの雑誌にロリコン文字が踊り、当たり前のように少女のヌードが掲載され、多数の写真集が発売されていたそうである。そうした雑誌には漫画も掲載されていることがあった。当時は劇画に勢いがあり、ロリコンコミックという形をとって手塚治虫以来の可らしく記号的な絵柄が継承されたという見方もある。

元々おたくと言えば根暗で社交性がない(今で言うコミュ障)という悪いイメージを持たれており、蔑視されていた。そこに1988年宮崎勤事件が決定打となり、オタク・バッシングが起きた。犯人アニメ特撮ビデオを収集したりコミケに出品しており、容姿もオタクそのものだった。犠牲者は4歳が二人、7歳と5歳が一人ずつ。全員された。

この時、ロリコンという単漫画アニメを知らない層にも浸透するようになる。オタク親和性があると見られていた「ロリコン」も、上記事件との関わりから、“精神病理学者”や“コメンテーター”、“専門”から非難され、「犯罪者予備軍」というレッテルを貼られた。

ロリコンは犯罪者予備軍か?

ロリコン参上まずロリコンの多くは既に述べたとおり小児性ではないし、法的にも性行為をした場合でさえ罪に問われるとは限らない。

したがってロリコン精神障害だから犯罪者予備軍であるとする説は前提から誤りである。小児性についてはどうかというと、殺人や放火については精神障害者の比率は高いが、性犯罪については精神障害者の比率は高くない。やはり精神障害ゆえに性犯罪に結びつくという根拠はない。

18歳未満相手に売買をした場合は「本人が同意しても」犯罪なので、もしロリコンゆえに法律を破るとしたら、この可性が一番高い。おそらく「ロリコン犯罪者予備軍」とみる人のイメージとはかなり違うだろうが。

殺人や傷強姦痴漢などの犯罪ロリコンは特に関係ない。そうした犯罪を起こす者の多くは男性で、そもそも犯罪全体の8割は男性が起こしているので、男性全体が犯罪者予備軍とは言える(ただし児殺しと万引き女性が多い)。

宮崎勤事件について言えば、犯人は小児性でなく、代替的に幼女を狙ったとみられている。「成人をあきらめて幼女を代替物としたようで、小児性や死体性などの傾向は見られません」(第1次精鑑定鑑定医 保崎秀夫 法廷言)、「幼児を対としているが、本質的な性倒錯は認められず…幼児を対としたことは代替である」(簡易精鑑定)。

現代では、小児性と「幼児を狙った性犯罪者」は犯罪心理学に基づき区別されるべきであるというがある。小児性の者のうち性犯罪を犯すのはごく一部であること、小児性ではないが成人女性の代替として幼児を狙う犯罪者がいること(簡単に騙せても弱いため)が理由である。後者チャイルド・マレスターchild molester)と呼ばれ、アメリカでは犯罪被疑者の一種として認識されている。

強姦被害者統計ページの下の方)を見ると、強姦被害者について言えば、総数、未成年者、幼児、小学生中学生中卒以上の未成年成年のすべてにおいて、1972年以降、被害者は減ってきている。未成年被害者が最も多いのは1964年3239件、最も少ないのは2011年526件である。小学生10万人当りの強姦被害率は1963年が4.372010年は0.50である。ロリコンという言葉が使われはじめ、ロリコンブームが起きたのは1970~1980年代であるが、特に悪影読み取れない。

ロリコン表現は許されるか

大百科記事の項として申し訳ないと思うが、この問答めるのは非常に難しい事である。むしろ、不可能に近いのではないだろうか。

真剣で深刻な問題の話をロリコン編集者りますと、「ロリコン表現は許されるか」という問いが「お互いにとって」不謹慎ではないか、と思うのです。保護者やロリっ子に対しても、紳士に対しても不謹慎でまじめな意味でお互いに嫌で気持ち悪くなるはずです。コレは主観事実が混ざったもので、何回も記しますが、非常に難しいことです。

ロリコン(表現など)は許されるか」の議論が発生する間からロリコンは既にあらゆる線から既に許されてない事に紳士たちには気づいてほしい。紳士は冷たい線に絶対に負けず耐えび、ロリっ子は暖かく幸せに。
過去少女達の身体、心や将来を巣食ったロリコンがいるという事実をしっかり認識しなければいけない。現在もいることをわかっていないといけない。紳士で、可愛い子は一線を引いたところでされるべきである。

問答の結果として、やはり編集者は答えにたどり着けなかった。
しかし、ロリコンによる犯罪が許されないのは絶対不変です。

限りなく近づいた問答として、「徳的な、大切な心構えが絶対に必要」ということです。
執筆をしましたが不全なものです。みなさんの助が必要です。お願いします。 

これは以前のこの記事の編集者が記したものである。根拠もなくしいバッシングをあらゆる場面で受け続け、ひたすら肩身の狭い思いをして生きてきたことがうかがえる。

気の毒極まりないが、警する必要のないものを警するのは望ましくない。不用意に犯罪者あるいは犯罪者予備軍であるという自己認識を持つことは悪影があると言われているからである。

性犯罪に関して言うならロリコン日本治安現在、決して悪いものではない。世界でもトップクラスの良さとも言われる。そしてロリコンブーム以前の性犯罪は、小学生などに対するものも含め、すべて現在よりもずっと多かった。

倫理的な面を言えば、子どもをかわいく思うのは、子どもを様々な脅威から守ろうとする本の一環である。幼女少女子どもとしてだけでなく異性としてもかわいいと思ったら、男性女性を守ろうとする本がそれに加わることになる。よほど悪質な人格でなければ、下手に手を出して傷つけるようなことはとうていできるものではない。

それゆえに、小児性者は壮絶な苦悩に陥る。彼らの治療を切望するのは実は彼ら自身であり、性欲自体を減らそうと男性ホルモンを抑えるの処方を受け入れることもある。単なるロリコンは彼らほど苦しむ必要もなく、あまり変に考え過ぎないほうが良いだろう。大で何か徳らしきことを喚き立てる人の言葉をみにしないほうがよい。彼らは知性の訓練が欠けている。

それから、二次元は誇るべき至宝である。ロリコンブームと結託した時代はあるが、決して現実少女の代替ではなく、それとは異質な魅と美意識に突き動かされる世界である。

ロリコンの4割は日本人?

2017年上半期に世界凍結した、児童の性的搾取関連アカウントのうち、38日本アカウントとみられるという。ただし、Twitterアカウント複垢自由幽霊アカウントも多数あるため、必ずしも人口と例するとは限らない。また、元々Twitterアカウント日本語使用者が較的多いことも多少なりとも影している。また、Twitter社は凍結基準を明らかにしていない。

ロリコンと言われる(風評や誤解も含む)実在の人物

架空の人物(二次設定を含む)

ニコニコ関連の人物

関連動画




関連静画

関連商品


関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3
ページ番号: 140122 リビジョン番号: 2561814
読み:ロリコン
初版作成日: 08/05/24 12:23 ◆ 最終更新日: 18/02/12 22:35
編集内容についての説明/コメント: 掲示板の指摘を受けて項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ロリコンの治し方

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロリコンについて語るスレ

2976 : ななしのよっしん :2018/08/08(水) 13:26:56 ID: Awl+/Vm2eK
>>2975
繰り返しますが。

『「ロリコン性犯罪者予備軍」であるとするなら、その拠となるデータかそれを論理的に明する説明をめる』(チャイルド・マレスターや病状確認済のペドフィリアへの事実混同抜きで)

自分の理論の裏付けとなる根拠を示すだけという簡単な行為なのに、なぜ回答がいのか理解に苦しみますが。
2977 : ななしのよっしん :2018/08/08(水) 13:40:22 ID: Awl+/Vm2eK
何の根拠もい思い込みからの批判はただの誹謗中傷
「これだから今の若いもんは~」や「これだから日本人は~」とまったく同じですよ。
また、そのカテゴリ問題児犯罪者の例があった場合、それを全体に拡大解釈してしまうのは過度の一般化の一種です。上の理論の原因になりやすい視野の狭い思い込みですね。

違うというのならちゃんと一般化された理論を示してもらいたいものですが、なぜか今まで煽り誹謗中傷以外返ってきてないのですよね、何故か。まるで理論的な会話を行うことが出来ないかのように。
2978 : ななしのよっしん :2018/08/10(金) 23:57:32 ID: nlY7IqINZs
なぜ誹謗中傷レベルの物言いが多いのか?その原因を考えるべきだね

一つは、最近読んでる本(ジョナサンハイト『しあわせ仮説』の「純悪の神話」の項)によれば、
リンダ・スキッカ2002年の論文「The Dark Side of Moral Conviction」で、
「論議を呼ぶ問題について徳感情を持った時、人は裁判での手続きの正さを軽視する」とした
参照:その論文全文→https://lskitka.people.uic.edu/DarkSide.pdf

死刑について語るスレで顕著だが、管賀江留郎の『徳感情はなぜ人を誤らせるのか』のテーマに通ずる

人間は自分の徳的判断を絶対に疑いたくない
事実関係が」まったくの誤解だったとわかった後でさえ、一度持った徳的嫌悪のラベルを剥がすことは難しい
「私は正しい」と信じたい欲望は、人間の最も凄まじい、危険な欲望の一つ
2979 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 17:02:24 ID: Ach/U9FgjL
社会的な存在のくせして性以外はナチュラルに見下してくるのがなあ
ノイジーマイノリティは黙っていてほしい
2980 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 17:11:05 ID: hUrzTG2RQ+
>>2979
ID: Awl+/Vm2eKに言われてることに一言も言い返せずにその態度かね?
2981 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 19:25:04 ID: Awl+/Vm2eK
>>2979
ノイジーマイノリティとは……
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3
ポリティカル・コレクトネスの対義であり、クレイジー・クレイマーであり…… 要は『高に他を否定する少数』の事で、意味合い的には「気に入らない言葉の記事に来て、正義の名の下に叩き潰してやろう」とか考える人達をします(ネット右翼とかね)。言葉の意味はちゃんと理解して使った方がいいですよ。
というわけで、「ノイジーマイノリティは黙っていてほしい」という言葉を返させて貰います。
2982 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 19:10:24 ID: IZVCHXvz1I
幼女とは二次元であり鑑賞用で干渉はせずに個人的な範疇内で楽しんでいるだけの幼女の健やかな成長を願う紳士ロリコン
実際にの弱い幼女理矢理手を出して酷いことをして性的欲求を満たすロリコンじゃなくて単なるクソゲス野郎。
この二つをごっちゃにするのは本当に勘弁して欲しい。
2983 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 20:17:24 ID: Awl+/Vm2eK
>>2982
おそらくは「ニュース等で知れ渡るロリコン性犯罪者(実際はチャイルド・マレスターだが何故かロリコンと呼称される)だから」以外の理由はなさそう。

ピックアップされて知れ渡るのが性犯罪者のみであるから、ロリコン性犯罪者のように扱われる。
ついでに言うとレイプ事件自体はそれこそありふれてるからニュースでは集団暴行や対者が小児などよほど話題性がい限りは報道しない。だからピックアップされやすい。
ピックアップされるのが自制心のい別の特徴としてレイプ魔の側面もある犯罪者なので、本来の性質とは異なる悪印がつけられるわけだ。
これは他のカテゴリでもいえる。例えば、老人の交通事故関係とか(老人の交通事故ばかり起こってるような報道が多いが、実際は優先的に報道してるだけで一番事故件数が多い年齢は別とかね)。
2984 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 20:20:45 ID: Awl+/Vm2eK
個人的には誤解が広まるのは嫌だが誤解が発生する事自体は現代社会歪みみたいなものと諦め気味よ。
ただし、こんなところにまでやってきてしたり顔こうとする人達は別。特に、『に理論的ないし義的裏付けが乏しく「の大きさ」に任せて騒ぐだけの少数者(ノイジー・マイノリティ)』の方々を喜ばせる必要性はまったく感じない。

なのでいつも
『「ロリコン性犯罪者予備軍」であるとするなら、その拠となるデータかそれを論理的に明する説明をめる』(チャイルド・マレスターや病状確認済のペドフィリアへの事実混同抜きで)
といってるんだけど、今のところロリコン性犯罪者呼ばわりする人って「理論的ないし義的裏付け」を行わないのよね。その割に「ノイジーマイノリティは黙っていてほしい」との発言をするし意味がわからない
2985 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 23:15:10 ID: IZVCHXvz1I
ロリコンって言いやすいし世間に浸透してるし簡単に意味が通じるから仕方がないけど一言でロリコンといっても多数の種類があるのもどうにか世間に浸透出来ないかな。

そもそも哺乳類っていうのは弱い赤ちゃん生存率を高める為に幼く小さく丸っこい生き物愛しく思うように出来てるんだからロリコンが産まれるのは必然なんだよ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829