単語記事: ロリータ

編集  

ロリータlolita)とは、ウラジミール・ナボコフ小説Lolita」のことである。またその小説の登場人物である「ドロレス・ヘイズ」の称。またその小説が由来となった「少女幼女」を意味する俗語のこと。

曖昧さ回避
  1. イタリア初の女性ユーロビートプロジェクトLolita」。上記のロリータが名前の由来。

概要

ロリータはウラジミール・ナボコフ小説作品。1955年に発売。問題作とされながらも何度か映画化もされるほど人気を得る。倒錯した主人公ハンバートの悩みや葛や見事描かれている。

題名にもなっている「ロリータ」とは、ドロレス・ヘイズという登場人物の称である。その他では作中に「ロー」の称でも呼ばれている。ちなみにドロレス・ヘイズを「ロリータ」と呼ぶのは一般的な称ではではなく、小説主人公の特有の称である。日本でも中川翔子を「しょこたん」と読んだり、高島彩を「あやぱん」と呼んだり元の名前と全然違う称を呼ぶ文化あるのでそんな感じかも知れない。

ドロレス小説の初めに登場したときは12歳であるが、小説中に大人になる。のちに子供を身篭るが出産する際に死んでしまう。

今でこそ小説ロリータ」は名作文学として扱われることもあるが、客観的に見ると児童ポルノそのものだったりするので当時から問題視されていた。

あらすじ

舌の先が口蓋を三歩下がって三歩めに そっとく。
ロ 。 リー 。 タ 。

主人公は、少年時代に好きだった女の子が死んでしまうという辛い経験をする。大人になっても主人公はその女の子ことが純に好きなままだった。

そして主人公は、12歳少女ドロレス・ヘイズ(ロリータ)出会ってからは、ドロレスに自分の好きだった女の子を重ねてしまう。主人公はドロレスに近づくためにドロレス母親結婚するが、ドロレスは事故で死んでしまうことになる。

主人公はドロレスを迫るが、ドロレスは断固拒否。

のちにドロレス大人になり、別の男性結婚してしまう。

主人公は悲しみと倒錯のあまり一人の人間を殺してしまう。のちにの中に入れられ、そのまま主人公で死んでしまう。

ドロレスも出産の際に死亡している。

~上記の内容は、主人公が死ぬ前にで書いた手紙の中に書かれていた内容である~

ロリータ(派生語)

また、上記小説主人公ハンバートの様に、少女に対して倒錯した情を持つことを小説タイトルにちなんで「ロリータ・コンプレックス」と呼ばれる。その略した名称である「ロリコン」も幅広く認知されるようになった。

ロリコン」という言葉は和製英語であるが1980年代に当時の流行のように急速に普及した単である。1980年代漫画アニメ業界は「ロリコンブーム」と呼ばれそういう作品が急速に増えていった。

さらに俗語として少女のことを「ロリータ」「ロリ」と呼ぶようになる。
しかし、ただの少女がみんな「ロリータ」「ロリ」と呼ばれている訳ではなく、少女特有のおしさ・らしさが強い少女がそう呼ばれている。なので大人っぽい少女や、男性っぽい少女はあまり「ロリ」とは呼ばない。
特に少女特有のおしさが強調されたものについては「ロリロリした~」と形容される。
さらに平仮名で「ろりろり」とさらに少女らしさを強調して表現する場合もある。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF
ページ番号: 4213937 リビジョン番号: 2533570
読み:ロリータ
初版作成日: 09/11/23 17:02 ◆ 最終更新日: 17/10/19 06:28
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロリータについて語るスレ

48 : ななしのよっしん :2015/06/04(木) 22:07:24 ID: uvDRFrJJEm
"the tip of the tongue taking a trip of three steps down the palate to tap, at three, on the teeth. Lo. Lee. Ta."

原文も良い。きが。
49 : ななしのよっしん :2015/10/10(土) 16:50:25 ID: MLDxd7YSDd
>>47 最初読んだときはワケわからんかった
意味が分かって実際口蓋を3歩下がることを意識して「ロ・リー・タ」って言うとなんかたのしい
50 : ななしのよっしん :2016/01/30(土) 13:26:00 ID: 1MMwNxidm/
セニョーラが英語で言うミセスでそれに「かわいらしい、ちいさい(女性)」の意味のitaがつくとセニョリータ(お嬢さんみたいな感じ)になるらしい

周りからの称にitaを付けてそれをちょっといじってロリータになったんじゃないかなと思う
51 : ななしのよっしん :2016/02/03(水) 11:36:54 ID: cZIUcUHFwt
ウィキペディアのドロレスページに、
 >Doloresスペイン語女性の名前、ドローレス
 称形はロラ(Lola)、ロリLoli)など。その小形がロリータ< って書いてあるね。

ちなみに1940年の映画怪傑ゾロ」にはロリータというヒロインが登場する。
が、まだスペイン領だった頃のカリフォルニアが舞台。

とりあえずしょこたん」「あやぱん」とは違うと思うw
52 : ゴウ :2016/11/06(日) 20:18:20 ID: f6rqhnYV+T
バーバパパに出てくるの名前も「ロリータ」。
53 : ななしのよっしん :2017/08/02(水) 03:14:22 ID: fXGd49U1sV
Lollipop(ロリポップ)をBGMにしたロリキャラ複合MADを作って欲しい
54 : ななしのよっしん :2017/08/05(土) 23:25:09 ID: 2wHiMPGvkg
>ただの少女がみんな「ロリータ」「ロリ」と呼ばれている訳ではなく、
でも少女エロ画像探す時は「loli」で検索するしカテゴリも「loli」
55 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 02:51:01 ID: sg4aK39OAX
作者がハンバートを殺したのは分かるけど何でロリータまで殺したんだろう?
56 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 01:16:58 ID: F+rfsR9FWI
ロリータが難産で……のくだりは、ハンバートくんの野望(ロリータの子を老人になってから可がればいい)を
作者ナボコフが全阻止したような感じに思えたな
ニンフェットでなくなってもロー、ローの子への執着が一番募るだろうところで息絶えるという
マジレスというか、いずれにせよ何も掴めないだろう狂人ハンバートへの罰というか

でもあのあたりは信用ならん描写増えてるからなあ……
57 : ななしのよっしん :2017/09/30(土) 03:03:27 ID: SWp918hE2Q
もっとロマンティックな禁断のみたいのを想像してたが
原作のハンバートの所業は全に少女誘拐監禁犯の手口なんだな
特にドン引きしたのが
ロリータが犯らせてくれないので小遣いで釣って奉仕させる
・しかし逃亡資を貯められないように定期的に小遣い没収
というやり取り
なんとなく埼玉少女監禁事件を思い出した
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829