単語記事: ローグライクゲーム

編集  

ローグライクゲーム英:Roguelike game)とは、「ローグ」に類似した性質、設計を持つコンピュータRPGの総称である。単に「ローグライク」とも呼ばれており、ニコニコ動画タグではこちらが定着している。この記事では原点である「ローグ」とジャンルとしての「ローグライク」を順を追って解説する。

ローグ

ローグのプレイ画面

ローグRogue)とは1980年コンピューターRPG明期に表されたダンジョン探索コンピュータRPGである。

コンピューターRPGの元祖の一つでありながら完成度が異常に高く、寝食問わず熱中したプレイヤーが後を立たなかった。

ローグは以下の特徴を持つ。

上記のゲームシステムは当時のビデオゲームではしくそして画期的なものであった。遊ぶたびに内容が変化するので現在でも中毒性の高いプレイが楽しめる。ローグローグライクゲームの原点でもあり頂点とも言える。

また、ローグテーブルトークRPGTRPG)を参考に作られたが、TRPGは宿屋に泊まらないとレベルアップしない(ローグは敵を倒すとその場でレベルアップする)、また防御は下がれば下がるほど強くなる(ローグは防御が上がれば上がるほど強くなる)、武器は武器ごとに攻撃の威の規定値が決まっている(ローグは攻撃に規定値はい)。コンピューターRPGの元祖の一つであるWizardryはこのTRPG方式を参考にしている。(ローグWizardryより先に誕生したが)

ローグライクゲーム

コンピューターRPGの分野の一種。ローグライクの「ライク」とは、「~のような」「類似する」などの意味があり、直訳すると「ローグのようなゲーム」「ローグゲーム」のような意味になる。

ローグその物を再現・移植したゲームは「ローグクローン」とも呼ばれ、これはオリジナルローグソースプログラムが失われてしまったので、オリジナルローグを模して新規に作られたプログラムベースとして広まったためである。

ローグライクゲームをさらに変・良した生作品(ヴァリアント)が多数発表されてお り、人気作品は現在変・良が続けられている。(日本で有名なヴァリアントといえば、Angbandヴァリアントである変愚蛮怒があげられる だろう)

主な作品

これらは全て、インターネット上から無料ダウンロードできる。Elona変愚蛮怒を除いて、どれも本家英語だが、有志によって翻訳された日本語版が存在する。

また、日本では「不思議のダンジョン」というローグライクゲームを遊びやすくしたヴァリアント人気である。

不思議のダンジョン

ローグライクゲーム日本でも1980年代から存在したが一般的なゲームとは言えなかった。しかし、1993年に発売した「トルネコの大冒険 不思議のダンジョン」で大きく変化する。

トルネコの大冒険は、日本染みの薄かったローグライクゲームを普及させる的で作られたゲームである。以前から大人気であったドラゴンクエスト世界観を使って内容も徹底的に遊びやすく設計された。具体的には大ヒットしたドラゴンクエストの「コマンド方式」の採用と、キーボード打ち込み方式のやり方を撤アイテムの解説をゲーム中に容易に見られるようにしたり、分かりやすいチュートリアル(解説)の導入、グラッフィクや音楽の導入、などなど。「1000回遊べるRPG」というキャッチコピー(宣伝文)も話題となった。

その甲斐あって、トルネコの大冒険人気になり日本ローグライクゲームは一気に普及した。その続編である「風来のシレン」もますますローグライクゲームの普及につながったと言えるだろう。

今日ローグライクゲームと言えば「不思議のダンジョンライクゲーム」の意味で使われることも多い。マンガゲーム二次創作作品においても不思議のダンジョンを土台とした作品を発表している物が多い。不思議のダンジョンシリーズダンジョンゲームの知名度があること、遊びやすいという中毒性が、同人ゲームにおいても人気となる理由のようである。

主な作品

Rougelike-Like, PDL

ローグライクの特徴の一部だけを持っているゲーム、非RPGローグライクゲーム、そういった"ローグライク"のゲーム英語圏のコミュニティを中心に「Rougelike-Like」「Rouge-Lite」「PDLProcedural Death Labyrinth)」とも呼ばれている。

ローグの特徴の「自動生成(Procedural)」「プレイヤー死亡Death)」「迷宮ダンジョンLabyrinth)」の設計を持ったゲームが呼ばれている。逆にRougelike-Likeの特徴としては、RPG特有のテキストの有や非ターン制などが挙げられる。

参考:ローグ(ローグライク)とローグライク・ライクの比較表

主な作品

その他、類似点の多いゲーム等

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0
ページ番号: 522037 リビジョン番号: 2549953
読み:ローグライクゲーム
初版作成日: 08/09/04 05:07 ◆ 最終更新日: 17/12/27 23:09
編集内容についての説明/コメント: 類似点の多いゲームの項で重複したものがあったので修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ローグライクゲームについて語るスレ

338 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 12:27:21 ID: HoewrkkG4q
ローグライト」を誤記呼ばわりしてるニワカさんがいてワロタ
339 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 19:35:31 ID: ptlu99P6Zv
トルネコライク、シレンライク、不思ダンライク
340 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 19:43:11 ID: HpJPCIjN0G
正式にはシレンライクだな
不思議のダンジョン系でも許す
341 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 11:53:43 ID: tOAj8v1nRW
出たばっかりの話題だけど最近ランダム生成や死んだらリセットの要素を少しでも持ってるだけでローグライクするゲームが多くて悲しい
何が悲しいってちゃんとしたのが見つかりにくいし見つけた時にまずその部類を疑う必要性が出てきちゃった事
342 : ななしのよっしん :2017/11/08(水) 19:53:33 ID: /8wPr+hQcI
初代Rogue理としても古典ローグクローン系を知らない層が多いのかな?
何となく論点のズレがその辺に有る気がする
PC用でもスマホ用でも良いので一度は触れてみて欲しいな
UIが進んだ現代のローグライク系よりオワタ式に近いと思うかもしれない・・・
343 : ななしのよっしん :2017/11/13(月) 01:20:10 ID: lasDQJ2T1M
Enter_the_Gungeonとかvagante、Risk_of_Rain 等々
ローグライク」と言われてピンとこないのは「ローグライク」の条件に合致してるか否かなんて理屈じゃなくて、感覚的に系統としてはちょっと違うよなあって話だよね
ブリッジ麻雀を「ポーカーみたいなゲーム」と強弁されてるような感じでさ

音ゲー」や「プラットフォーマー」みたいなきっちりとした形式を表す呼称でもないし、「メトロイドヴァニア」みたいに元ネタタイトルが好きならだいたいすんなり入れるようなくくりでもないので、現状だれも得をしない(いやメディアは楽かもw)。
344 : ななしのよっしん :2017/11/29(水) 20:46:08 ID: jx8GP5Le0d
だと言われようがかかってくる敵は全て殴り倒して
レベルをひたすらに上げ続けて
最上モンスターをしょぼい武器、
もしくは素手で一撃で殴り殺す
パワープレイでこの手のゲームをするのが大好き
345 : ななしのよっしん :2017/12/07(木) 16:59:43 ID: hf19wCpaYJ
の向こうでダークソウルが大当たりした結果ちょっと似た要素があったり死にゲーだったりするだけで「ソウルライク」と呼ばれる現が起きて、それに対して「どいつもこいつも何でもかんでもソウルライク言ってんじゃねーぞ!」って批判が巻き起こってるっていうのを聞くと何か凄いデジャブった
346 : ななしのよっしん :2017/12/26(火) 21:19:51 ID: lEfcIsgLt3
>>344ローグクローンクリアできなさそう。
最悪セーブデータコピー作戦なんとかなるか。

まあ、プレイスタイル自由なんだけど、
みたいな指示厨に突っ込まれるんだよなあ。
347 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 17:20:03 ID: lasDQJ2T1M
そもそも>>344スタイルクリアできるローグライクって何だろ?

殴り倒せる敵だけが襲いかかってきて装備を整えなくても上位モンス倒せるまでレベリングできる
…ってプレイスタイル以前にゲームデザインとして微妙な感じだけど
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829