単語記事: ロールプレイングゲーム

編集  

ロールプレイングゲーム英:Role-playing game)とは、プレイヤー自身がゲーム内の登場人物となって進行するアナログゲームビデオゲームの総称。略称は「RPG」。

ロールプレイング(役割を演じる)という言葉から「キャラクターになりきる」といったような解釈がされることもあるが、実際には「プレイヤー自身の判断で行動する」といった程度が適切だろう。(論、TRPGでのプレイヤー同士の会話や、キャラクターへの感情移入的な楽しみ方もある)

元は「テーブルトークRPG」と呼ばれる卓上ゲームす言葉であったが、ビデオゲームによる「コンピュータRPG」が登場してからは後者してRPGと呼ばれることも多くなった。内では単にRPGと言った場合は後者コンピュータRPGして呼ばれていることがほぼ一般的と言えるだろう。

テーブルトークRPG

http://tn-skr.smilevideo.jp/smile?i=8751414世界で最初のロールプレイングゲームは、1974年に発売された「ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)」である。このゲームペンと机を使い数人で集まって遊ぶもので、D&Dプレイヤー1人ずつが「戦士」や「魔法使い」などのファンタジー世界の登場人物の役割を担当し、ダンジョン迷宮)を探検するという卓上ゲームである。ゲームの管理・裁定は、ダンジョンマスター(DM)を担当する参加者が行う。

D&Dの発売後、同様のシステムゲームが数多く登場し、ロールプレイングゲームというゲームジャンルとして定着した。

複数人数が必要なRPGを1人で遊ぶことができるコンピューターRPGが登場して以降は、ビデオゲームの流行と共に、次第にRPGといえばコンピューターRPGすようになり、本来のRPGは「テーブルトップRPG」や「ペンシルアンド・ペーパーRPG」、特に日本では「テーブルトークRPG(TRPG)」と呼ばれるようになる。

詳しくは「テーブルトークRPG」の記事を参照

コンピューターRPG

http://tn-skr1.smilevideo.jp/smile?i=5062560コンピューターRPGとは、パソコンゲーム機を利用したビデオゲームによるロールプレイングゲームである。1980年代初頭に登場した「ウィザードリィ」「ウルティマ」「ローグ」というゲームが代表作として挙げられる。

日本では1986年に「ドラゴンクエスト」が発売され社会なるほどヒットをした。ドラゴンクエストはそれまで複雑であったRPGでも遊びやすいように独自にアレンジしたもので、システムの簡易化だけではなくストーリー演出もより豊かで、の人との会話」「解き」に重点を置いた点も評価された。それまでの内における従来のRPGに対するイメージを塗り替えた。タイトルにおける「コマンド方式RPG」の元祖でもあり、後のタイトルRPGドラゴンクエストの影を受けたとも言えるだろう。

近年、特にタイトルではキャラクター描写やストーリー演出を重視した独自の設計を持つRPGも多く登場している。一方で本来のロールプレイという設計から逸脱しているという意見もあり、従来のRPGと区別され「JRPG」とも呼ばれている。

詳しくは「コンピュータRPG」の記事を参照

原点回帰

インターネットの普及や、ゲームハード進化によって、コンピュータを用いてTRPGに順ずるような自由度(あるいは世界樹の迷宮のような、往年のダンジョンゲームっぽい先祖がえり)を含むゲームソフトが近年ゲームユーザーの支持を集めている。キャラメイクや友人とのチャットなど、自分の好みやコミュニケーションを楽しむなどの方向性が広がりが感じられる。また、TRPGインターネット回線やボイスチャットを利用したオンラインセッションなどで敷居を下げており、今後の発展が期待できそうである。

オンラインRPG

オンラインRPGとはコンピューターネットワークを利用したコンピュータRPGのことである。インターネットを利用し、他のプレイヤーと共に世界を共有してプレイができるゲームである。日本中または世界中の人間と一緒に遊ぶことができるのが最大の特徴だろう。従来のゲームにおけるクエストクリアという的だけではなく、コミュニティや仮想社会として利用されている一面もある。

1997年に登場した『ディアブロ』『ウルティマオンライン』が代表的な例として挙げられる。

詳しくは「ネトゲ」「MMO」の記事を参照

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0
ページ番号: 272887 リビジョン番号: 2172510
読み:ロールプレイングゲーム
初版作成日: 08/06/23 10:55 ◆ 最終更新日: 15/03/08 11:46
編集内容についての説明/コメント: 全体的な加筆修正、一部表現の変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロールプレイングゲームについて語るスレ

808 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 14:39:40 ID: UO4dhNQW7K
FFってレベル上げとか特別要らないこと多いからなぁ
必要ないのにやっちゃっててっていうのはあったのかも?
809 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 17:54:51 ID: 3BSEVDKYj1
FF10は、というか昨今のRPG
ストーリーを追うだけならレベル上げなんてしなくていいから楽でいいよな。
レベル上げ作業が嫌いだからDQ1・2みたいに
故意にレベル上げしないとほぼ攻略不可なRPGは嫌だな。
DQ1・2のレベル上げ必須は時代的に仕方ないんだけどさ。
810 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 18:06:54 ID: x7sz0772Y6
そういえばFF10って「レベル上げしたら敵が弱くて萎えた」みたいなイミフかれかたされてたな
敵の強さの上がり方とパーティの強さの上がり方がベストマッチバランスだから壊すような真似する方が悪い、
というか自戦を過剰に上げておいて敵が弱いとか難癖だと思ったけど昔のRPGってそんな矛盾じみた行為を強制してたんだなって
811 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 18:25:57 ID: sPpBH3TVW1
レベル上げなくてもクリアできるバランスにしたとスタッフ言したのはFF12だけのはず
FF8ゲームシステム的に、FF9はエクスII入手用に低レベル攻略バランスにした部分はあるだろうが
FF5FF6の頃は低レベル攻略自体がドマイナーだったし
FF7は調整したというより全体的にヌルいだけに感じる(言いがかり的ではあるが)
FF10もある程度は稼がないと中盤で全然アビリティ覚えられなくてしんどいぞ
812 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 18:36:30 ID: sPpBH3TVW1
ああ、そういえばFF10
「ここに辿り着く頃だと攻撃はこれくらいでダメージはこれくらいだから
 敵のHPがこれくらいなら有利キャラで殴れば一撃でオーバーキルできるはず」
って感じでバランス調整されてるんだっけ、少なくとも中盤辺りまでは
813 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 18:36:35 ID: UO4dhNQW7K
時代もあるけど、全体にDQFFべると稼がないと装備品買えなかったりはするかも
それでもDQ1リメイクだと経験値倍くらいもらえるようになってるんだけど
FFだと5以降は大体特別稼がなくても問題ないかな

自分のプレイスタイルに合うゲームプレイできると一番いいんだけど
はっきりそうだと宣伝してるわけでもないし
なかなかそうもいかないんだろうね
814 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 18:43:37 ID: UO4dhNQW7K
>>811
低レベルクリアと稼がなくてもクリアできる違うと思うよ
中に沸く敵をある程度倒していれば理なくクリア出来るバランスっていうか
815 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 22:12:36 ID: X4/KvIq/sn
ドラクエの場合FFと違ってそもそも新しい町についたからといって、メンバー全員にその町で売ってる最高の武具を買いえる必要はない

FC版3の標準的な編成の勇戦僧魔パーティの場合、レーベの村で鎖鎌を勇戦僧に買い与えてロマリアに着いたらを三人分買い直して、カザーブの村で鋼鉄の剣勇者戦士に買い与えて……なんてやってられない。

店売りの武具はゲーム中一種類につき一つだけ勇者に買い与えて戦士僧侶にはお下がりを順次使い回すのが基本。
その程度の資ならレベリングせずとも遭遇する敵と逃げずに全て撃破してれば十分に貯まる。

816 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 22:26:17 ID: jkySDtFBrw
>>811
FF8は低レベルの方がむしろ楽だからなレベル高すぎると逆にきつい、ただシステムバランスや調整が悪すぎて試行錯誤してる内にレベルがあがるわ、システムにおいてもっとも重要なGFが逃すと入手不可になるのが多すぎるのよね
レベルというかレベル上げとかの作業の観点で言うと魔法集め等々を考えたら結局作業はあるけどね

個人的にFF7は大洞でとたんに敵が強くなったようには感じたなそれまでは単純に進めるだけで勝てていくがあのあたりだとレベル上げないときつかった

レベルがどうのと言うより作業感の話ではあるだろうけど、それで言うとレベル上げしないといけないってのより高エンカウントの方が微妙に感じるな
レベル上げてさあ行こうかとしたらやたらとエンカウントして面倒感を感じるワイルドアームズ4とか戦闘が凝ってて時間かかるのと相乗効果で徒労感があったな
817 : ななしのよっしん :2018/04/13(金) 19:58:30 ID: JIQPs4EmJd
CRPGは、FFは7までは楽しめたんだけど、8は投げて、9はクリアまでいったけどどんな話なのかさっぱり理解できておらず、10は上記の通り。個人的にはジェクトが嫌いでしょうがなかったのもでかい(ツンデレ属性とか全くいので)
DQは7がもう受け付けなかった。5は面かったけど、6はクリアはしたけどラスボスなんて名前だっけ?状態
PS中期あたりからCRPGが自分の相性から外れていくのを強く感じた。
まあ、DQFFだけでCRPGるのは乱暴ではあるけれども
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829