単語記事: ロールプレイングゲーム

編集

ロールプレイングゲーム英:Role-playing game)とは、プレイヤー自身がゲーム内の登場人物となって進行するアナログゲームビデオゲームの総称。略称は「RPG」。

ロールプレイング(役割を演じる)という言葉から「キャラクターになりきる」といったような解釈がされることもあるが、実際には「プレイヤー自身の判断で行動する」といった程度が適切だろう。(論、TRPGでのプレイヤー同士の会話や、キャラクターへの感情移入的な楽しみ方もある)

元は「テーブルトークRPG」と呼ばれる卓上ゲームす言葉であったが、ビデオゲームによる「コンピュータRPG」が登場してからは後者してRPGと呼ばれることも多くなった。内では単にRPGと言った場合は後者コンピュータRPGして呼ばれていることがほぼ一般的と言えるだろう。

テーブルトークRPG

http://tn-skr.smilevideo.jp/smile?i=8751414世界で最初のロールプレイングゲームは、1974年に発売された「ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)」である。このゲームペンと机を使い数人で集まって遊ぶもので、D&Dプレイヤー1人ずつが「戦士」や「魔法使い」などのファンタジー世界の登場人物の役割を担当し、ダンジョン迷宮)を探検するという卓上ゲームである。ゲームの管理・裁定は、ダンジョンマスター(DM)を担当する参加者が行う。

D&Dの発売後、同様のシステムゲームが数多く登場し、ロールプレイングゲームというゲームジャンルとして定着した。

複数人数が必要なRPGを1人で遊ぶことができるコンピューターRPGが登場して以降は、ビデオゲームの流行と共に、次第にRPGといえばコンピューターRPGすようになり、本来のRPGは「テーブルトップRPG」や「ペンシルアンド・ペーパーRPG」、特に日本では「テーブルトークRPG(TRPG)」と呼ばれるようになる。

詳しくは「テーブルトークRPG」の記事を参照

コンピューターRPG

http://tn-skr1.smilevideo.jp/smile?i=5062560コンピューターRPGとは、パソコンゲーム機を利用したビデオゲームによるロールプレイングゲームである。1980年代初頭に登場した「ウィザードリィ」「ウルティマ」「ローグ」というゲームが代表作として挙げられる。

日本では1986年に「ドラゴンクエスト」が発売され社会なるほどヒットをした。ドラゴンクエストはそれまで複雑であったRPGでも遊びやすいように独自にアレンジしたもので、システムの簡易化だけではなくストーリー演出もより豊かで、の人との会話」「解き」に重点を置いた点も評価された。それまでの内における従来のRPGに対するイメージを塗り替えた。タイトルにおける「コマンド方式RPG」の元祖でもあり、後のタイトルRPGドラゴンクエストの影を受けたとも言えるだろう。

近年、特にタイトルではキャラクター描写やストーリー演出を重視した独自の設計を持つRPGも多く登場している。一方で本来のロールプレイという設計から逸脱しているという意見もあり、従来のRPGと区別され「JRPG」とも呼ばれている。

詳しくは「コンピュータRPG」の記事を参照

原点回帰

インターネットの普及や、ゲームハード進化によって、コンピュータを用いてTRPGに順ずるような自由度(あるいは世界樹の迷宮のような、往年のダンジョンゲームっぽい先祖がえり)を含むゲームソフトが近年ゲームユーザーの支持を集めている。キャラメイクや友人とのチャットなど、自分の好みやコミュニケーションを楽しむなどの方向性が広がりが感じられる。また、TRPGインターネット回線やボイスチャットを利用したオンラインセッションなどで敷居を下げており、今後の発展が期待できそうである。

オンラインRPG

オンラインRPGとはコンピューターネットワークを利用したコンピュータRPGのことである。インターネットを利用し、他のプレイヤーと共に世界を共有してプレイができるゲームである。日本中または世界中の人間と一緒に遊ぶことができるのが最大の特徴だろう。従来のゲームにおけるクエストクリアという的だけではなく、コミュニティや仮想社会として利用されている一面もある。

1997年に登場した『ディアブロ』『ウルティマオンライン』が代表的な例として挙げられる。

詳しくは「ネトゲ」「MMO」の記事を参照

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0
ページ番号: 272887 リビジョン番号: 2172510
読み:ロールプレイングゲーム
初版作成日: 08/06/23 10:55 ◆ 最終更新日: 15/03/08 11:46
編集内容についての説明/コメント: 全体的な加筆修正、一部表現の変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロールプレイングゲームについて語るスレ

766 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 04:35:36 ID: R+tc5X5IKn
>>759
形骸化してんのに、RPGというジャンルでカテゴライズする事に一番拘ってるのはユーザーじゃなくて日本メーカー側。
ユーザーの方は大半がそんな今更な事とっくの昔に思ってるよ。だからこそ何年も前にJRPGとかの蔑称が出てきたり
RPGではなくただのキャラ育てコマンドゲームじゃん」みたいな論評も掃いて捨てるほどネットに転がってるわけで。
つまり日本メーカーが言葉の上っ面だけ飾って高尚なものだと思い込ませて売ろうとしているという事になるな。まぁあながち間違いでもないかも。
767 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 05:02:23 ID: eLX2QbyIGP
「単純作業を反復するばかりの単なるキャラ育てコマンドゲーム
になったのは、当時のハードの性的にゲーム世界への没入感をそういう形で表現するしかないという限界があったから仕方ない面もあるよ。
だから性が向上して表現が上がっていくに連れて、そっちからは脱却して如何に世界観への没入感作るかに腐心したメーカーも少なからずある
有名どころだとwizとかウルティマはこっち側していったと思う。

対して向上したハードの性を「作業量を増やす」事に費やしたパターンもあって
こっちは作業を増やしてるだけなんだから、作業ゲーとしての濃度は濃くなるけど、RPGという当初の題からはそりゃ乖離していく一方だよなと。
和ゲーはRPGに限らず単純作業的な育成要素増やす方向にシフトするパターンが多いよね。任天堂とかはポケモン以外そうでもないけど。
多分作る側としては単なる作業要素増やす方が楽に低コストでボリューム稼げるから都合いいんだろうな。
768 : ななしのよっしん :2017/06/30(金) 07:46:54 ID: 7pEXWo4FUP
一連の単純作業にクエストと名付けて品代りに報酬アイテム付けたらプレイヤー達は意気揚々とやるようになりました、みたいな話ですかね?
769 : ななしのよっしん :2017/07/25(火) 13:54:56 ID: 00lYiUjaMI
んー。ロールプレイングってのはあくまでもプレイヤーの想像、意識内に生まれるものだからね
メーカー提供するのは、舞台とか大具小具、助演の男優女優たちに過ぎない
ウィザードリーもウルティマも現代から見れば単純作業を繰り返すゲームだけど
当時の観点からすれば、豊富なデータ新なシステムプレイヤーの想像を刺した

「これはRPGではなく単純作業ゲーだ」ってのは、単にプレイヤーの想像を刺するのに失敗したってことかと
ポケモンだって作品世界に入って冒険しモンスターやらジムリーダー萌え倒す二次創作数にあるわけで、
想像を十分刺しているRPGともいえる
770 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 13:13:42 ID: ewEkTLfZ7r
想像とか役割を演じるとか、ストーリーを楽しんだりする要素は
アクションでもなんでもほぼすべてのゲームに備わってるもので
別に「ロールプレイングゲーム」に特有のものではないし
昔はともかく、今となってはもはや得意なものですらないと思う
771 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 13:36:40 ID: qmGoMfhuWk
アクションが苦手な人でもコマンド制なら戦略立てれば何とかできるんだもの。
他のゲームだとシミュレーションとか一部以外はどうしてもキャラだけじゃなくプレイヤーの感覚をみがかないといけなくなるじゃん。

そんな個人によって上達に大幅な差が出る方式よりもが問題なく進められるこの方式がは一番好ましいと思う
まあアクション苦手だからっていうのが大きいがね。
あとゲームに困難さより快感をめるからっていうのもあるか。
772 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 14:00:12 ID: 00lYiUjaMI
>>770
だから、アクションRPGとは、昔から区別はできない重なるジャンル
古典ならハイドライド、現代のスカイリムFPSで怪物を撃つアクションとも言える
ソシャゲだってプレイヤーロープレを楽しんでるのか、
パチンコみたいにギャンブルとして楽しんでるのか、メーカーにも断定は出来ない

つまりRPGを自称するゲームは、常にメーカープレイヤーの反応を見ながら成立させている
773 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 14:16:12 ID: 3BSEVDKYj1
ゼルダの伝説
アクションアドベンチャーだったり
アクションRPGだったりするよな。
774 : ななしのよっしん :2017/08/03(木) 12:42:37 ID: JIQPs4EmJd
ドラクエヒットRPGキラーコンテンツになったら、レベリング要素があることをRPG要素と称するゲームが山ほど作られて、「RPGレベル上げって意味じゃねえ!」って、TRPGがよく突っ込んでたな
775 : ななしのよっしん :2017/08/15(火) 06:41:19 ID: 7pEXWo4FUP
だからそれRPGの定義というかCRPGの定義(によく使われる要素)じゃない?
電子ゲームの話題でられるRPGって通常CRPGの事だからその突っ込みは暖簾に腕押しなんだよね結局
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829