単語記事: ワンパンマン

編集

ワンパンマン』とは、漫画家ONEによるWeb漫画作品である。話数カウントは「○撃」。

本項は村田雄介リメイク版(およびテレビアニメ版)の内容も混在しているが、リメイク版(村田版)では一部展開(特にガロウ編)が異なり、原作にない新キャラ物語が多数追加されている点に注意。

概要

あまりにも強くなりすぎて、あらゆる敵をワンパンチで粉砕してしまうヒーロー"サイタマ"が主人公物語仲間ヒーロー達と敵の怪人達の熾な戦いと、その怪人殺する主人公が対照的な漫画

2009年7月から2011年6月まではウェブコミック小説投稿サイト新都社」に登録されていたが、ONEの活動方針により独立した。

また現在、「となりのヤングジャンプ」にて漫画家村田雄介リメイクしたマンガも並行して連載されており、リメイク版コミックスの累計発行部数は、2015年11月28日時点で800万部を越えている

2012年12月、「となりのヤングジャンプ」と「ニコニコ静画」とのコラボ企画「となりのヤンジャン!」の開始に伴い、ニコニコ静画でもリメイク版が期間限定で読めるようになった。

2015年3月には村田版を基としたテレビアニメ化を発表。アニメーション制作マッドハウス監督は『スペース☆ダンディ』を手掛けた夏目悟、シリーズ構成は『TIGER&BUNNY』で脚本を担当した鈴木智尋という顔合わせ。
2015年10月から12月まで放送。内容は冒頭からボロス編まで。ヒーロー協会の活動や裏話など漫画版の補足となる部分が立って追加されている。
なお、漫画版ではまだ出番のキャラフブキなど)もチョイ役で出演。BDDVDにはそれぞれ番外編オリジナルエピソードが収録されている。

登場人物

注意 この項は、ネタバレ成分を含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

【】内はヒーローネーム。本名が登場している場合は併記する。テレビアニメ版のキャスト

なおヒーローは、本名ではなくヒーローネームで呼ぶのが常識とされている。

主要人物

【ハゲマント】サイタマ百 - 古川慎
詳細は個別記事参照。C級388位(プロ合格当時の最下位)→C級342位→C級5位(隕石破壊後)→C級2位→C級1位深海王戦後。即日B級101位)→B級63位→B級33位→B級7位→A級39位(ガロウ戦後)。
趣味ヒーローすうちに規格外の強さを手に入れた主人公25歳にして全にハゲており、貌は全にギャグキャラのそれである。いかなる強大な敵でもワンパンチで倒してしまう異次元の強さを持つ。
喜怒哀楽に乏しいがハゲ呼びには怒る。ヒーローネームよりはオジサン呼びのほうがまだマシらしい。
サイボーグ】ジェノス - 石川界人
S級17位→S級14位。19歳の正義サイボーグ青年サイタマの強さに惹かれて強引に子入り志願し、一緒にヒーロー名簿登録すれば子にすると言われて喜んでプロヒーロー入りした。サイタマを「先生」と呼び心酔というか崇拝・全肯定し絶対的な信頼を寄せるが、良かれと思って暴走する事もしばしば。一方サイタマにしつこく挑んでくるソニックのことは(笑)つきで呼び、先生を邪魔する執念深いストーカーとして敵視している。またキングの弱さには気づかず、顔を合わせるようになってからも実の噂に疑いを持たない。
過去に故郷を火のにした狂サイボーグに復讐するために、自ら志願して正義科学者クセーノ博士改造を受け戦闘サイボーグへと生まれ変わった。悲劇的な背景設定といいイケメンな顔といい、こいつの方が主人公っぽい。ただし話が長い。決め台詞は「排除する」、「焼却」。
サイタマと出会うまでは心に余裕がく、自らに課した使命に取り憑かれたように怪人を倒していた。まだまだ未熟だが、サイタマから様々な事を勝手に学び徐々にヒーローらしいメンタルに成長している。敵の実を見誤って油断する癖があり、まるで現代アートのような姿になるまでズタボロにされたり頻繁に腕をもがれたりと、サイタマとの対のためかあまり良いところを見せられない。しかし決して腕が悪いわけではなく、推定災害レベル虎や怪人などを独で討伐している。
その実は登録直後から最下位とはいえS級にランクされる程であるが、アニメ版では受験前の非認なヒーロー的活動とその際に周辺にもたらした被などから「サイボーグ」として協会や公安関係者からマークされていた描写があり、戦評価にそれまでの活動も加味された模様。協会としては野放しにするよりは管理下に置けた方がいいという判断もあったと思われる。
得意技は素い拳のラッシュ「マシンガンブロー」、や腕の各部に仕込まれた「焼却」。焼却の利用法は多岐にわたり、通常の収束放射による中〜遠距離への攻撃だけでなく、拡散放出して周囲の敵を焼き払うなどの芸当も可。出を抑え、温で食器をかす描写も散見される。
腕に強化ユニットを装備しエネルギーコアを直結することで焼却フルパワーで放つ事も出来る。ただしボディに多大な負荷がかかる上エネルギーを使い果たしてしまう諸刃の剣である。
またエネルギーコアは強自爆装置を内蔵しており、本人が周囲の人間を巻き込む事を危惧して使用をっている事から相当な威の物であると推測できる。 
クセーノ博士パーツを強化してもらう事で強くなり、髪型を含め度々外観が変わっている。倒した怪サイボーグパーツ博士の元に持ち帰って強化パーツへの応用を頼むこともある。
通常時のメンテナンスは自分でできるようで、手首周りの故障なら修理も出来る。
子入りして以降サイタマの炊事洗濯はジェノスが(勝手に)行っている。結果サイタマはよりヒマをもてあますようになった。銭面でも恵まれている様子で、同居の際に部屋代として札束を持参している。
【地獄のフブキ】フブキ - 早見沙織
詳細は個別記事参照村田版ではセクシーさを強調した絵にアレンジされている。
B級1位タツマキ5歳下の実妹23歳。には遠く及ばないが超能力者で、念動を操り攻撃する。
スーツで統一されたフブキ組」と呼ばれるヒーロー協会最大閥を従える。
学生時代に異研究会の会長を務め、その元副会長”第三の眼”サイコスとは同志だった。
ソニック - 梶裕貴
自称「音速のソニック」。ヒーロー怪人ではなく、裏社会の住人で名の知れた暗殺者。
忍者の里の生まれで、幼少の頃より凄まじい移動速度殺人術を身につけてきた。得意技は爆弾を仕込んだ「爆裂手裏剣」や、特殊な歩行技術と高速によって残像を発生させる義「四影葬」など。
ただ自慢のスピードをもってしてもサイタマには通用せず、パンチ寸止めでチェックメイトを言い渡された際に自身のスピードとなり股間を強打。ものすごく格好悪く退散した。番外編では再度股間を強打している。
サイタマに敗れた後は勝手にライバル視し、彼に打ち勝つための修行に明け暮れる。リベンジを挑もうと再会した際にはサイタマに「関節のパニック」と名前を間違えられていた。その後も幾度となくサイタマに挑んでは返り討ちに遭っているが、懲りることもい様子。
サイタママジ反復横跳びの衝撃波に吹き飛ばされて以降出番が途絶えていたが、サイタマとタツマキの戦いのときに乱入してきてホーミング爆裂手裏剣を投げつける。だがタツマキ超能力手裏剣の流れを自分へ反転されてしまい、回避中に偶然が出したフンに足を滑らせ自爆した。
S級ヒーロー閃光フラッシュ」とは扱う一部の技名が同名であり、なんらかの関係性をうかがわせる。名前がトートロジー的である点も共通している。

ヒーロー協会

3年前に大富豪アゴーニの孫が怪人に襲われ、通りすがりの男性に助けられたという話を孫から聞いたアゴーニが私財を投じて設立した。登録しないと世間にヒーローと認められないため、ヒーローはほぼ全員加盟している。

A級・B級・C級は協会設立当初から存在しているランク分けで、実績・・貢献度・人気などの総合実績を基準にランク付けする。このため強ければA級という訳でもなく、戦闘力で必ずしも上位ランカーが勝るとも限らない。各級1位には任意の昇級権が与えられる。C級は数も多く準も低いためノルマがあり、一週間以上ヒーロー活動しない使えないヒーローは名簿から除外される。また常にグループでまとまって行動する閥「C級連合」がある。

対してS級は後から設けられた戦闘に特化したランク災害レベル怪人は上位ランク長期キープヒーローが束になってやっと倒せるレベルだが、それを単独で倒せてしまうような、軍隊の一個師団並の戦闘力を持つと認められたヒーローに用意される別。彼らは稀有な才を持ちながら、ランキングに固執しないせいでB級やC級に埋もれていた。

在籍ヒーロー45時点でC級390名、B級101名、A級38名、S級17名。どの級も順位が常に変動する。

S級ヒーロー

※特に断りがない場合は全17人のヒーローネームランクが一気に紹介された32以降の順位
ブラスト
S級1位。束縛されるのが嫌いで全に自由意志でしかヒーロー活動を行わず、ヒーロー協会の依頼で動いてもらうことは不可能なほど。このため2位のタツマキが実質トップとして動いている。
立つのが嫌いで、名前以外は全て秘密とされている。作中でも長らく姿を現していなかったが、106でタツマキの18年前の回想中に初登場。普段は働いていて趣味ヒーロー活動をしていたという。当時のタツマキに『いざというときにかが助けてくれると思ってはいけない』との言葉を残している。
【戦慄のタツマキ】百 - 悠木碧
詳細は個別記事へ。S級2位。一見チビクソガキ少女だがフブキの実5歳上の28過保護。
本人く、ヒーローネームが”タツマキ”なのは彼女に向かった相手が念で渦を巻いてねじ切れるからで、敵は”戦慄”する。正攻法で彼女に勝てる生命体はこの世にいないと謳われる超能力者。
キングブラストにだけは一置いていて、ブラストの影プロヒーローになった。
シルバーファング】 バング- 山路和弘
S級3位→退会。S級設立前はB級77位。流麗な動きで凄まじい攻撃も軽くいなして強な攻撃を見舞う「流岩砕拳(りゅうすいがんさいけん)」の師範。老人ではあるが驚異的な戦闘力を持ち、長年の鍛錬ゆえか高レベル怪人の攻撃にもビクともしない桁外れな頑強さも併せ持つ。ジジイ口調と若者口調を混ぜて使う。
基本的に温厚な性格で、なるべく相手を殺めない事がモットーの良識。「手加減が下手」なため本気のバングは滅多に見られないが、ガロウ捜索でイライラしたときは口数が極端に減り怪人に八つ当たりしたほか、怪人協会のブサイク大統領ハグキを殺している。
ボンブというがおり、お兄ちゃんと呼んでいる。こちらも「旋拳」という武術の達人である。
サイタマの実を知る数少ない人物の1人でよき理解者でもあり、時々場に勧誘している。
場には多くの門下生がいたが、元ガロウの暴走によりチャランコだけとなってしまい、自身でガロウを追うためチャランコもあえて破門にしている。ヒーロー活動は場の宣伝のためにしていたが、ガロウ戦後は子の暴走の責任を取ってヒーロー協会を抜け、後進育成するとっている。
【アトミック】 - 津田健次郎
S級4位。貌をした自称ハードボイルドかつ人情37歳。人の話を聞かずオッサン呼びを否定する。
時に数の剣戟を振るう「アトミック」の使い手だが、を失うと化する。
子にイアイアン(A級2位)、オカマイタチ(A級3位)、ブシドリル(A級4位)のA級上位トリオを持つ。
童帝】 - 高山みなみ
S級5位。弱冠10歳にしてS級上位に君臨する天才的な頭少年較的常識人で、かつて(科学者として尊敬していた)ボフォイの助手をしていた。糖分を補充するため、甘い菓子を常に口にしている。
理論的な考察からの洞察に優れる。並のヒーローはるか駕する程度に身体も鍛えており、ある程度の体術が可。だがその価は戦闘用ランドセルを武器にするとき発揮される。
村田版番外編では能面測定器「オカメちゃん」を発明。ヒーロー怪人体強度のみ1~9999の範囲で数値化するが、キング(と勘違いしてるが実際はサイタマ)の規格外な体を測定した時にヒビが入ってしまい最終的に全に壊れた。自身の数値は1880(C級マフを100とした基準で約19倍、905の約2倍)。
メタルナイト】ボフォイ博士 - 玄田哲章
S級6位(第20話で初登場した時は7位)。
世界最高準の高度な科学技術を保有する天才科学者。戦闘用ロボットメタルナイト)を遠隔操作して戦うヒーローで、普段は新兵器の開発などにいそしんでいる老人。ロボットの端末は用途別にいくつものバリエーションがあるようで、戦闘用の他に調用ボディが確認されている。
その科学はおびただしい数のロボット璧に統制し、10年はかかると見込まれていたAの復及びヒーロー協会本部の築強化をわずか7日間で工させ、人々に脅威すら覚えさせる程。
活動動機は興味をそそられるかどうかが基準になっているようで、自身の科学を生かせる協会の依頼には協的だが、大したことない・興味のない呼び出しは視する。彼の手によって要塞化されたヒーロー協会本部はボロスによるA攻撃(大質量弾による爆撃)にも問題く耐えていたが、ガロウ戦後に移住したサイタマが新品・新築の防衛システムや極秘に監禁していた怪人の檻を簡単に破壊したせいで信頼が失墜した。
キング】 - 安元洋貴
S級6位→S級7位。左顔面に鉤の残る、鋭い眼の大男。29歳。
「地上最強の男」「戦闘力はS級でもトップ」などと言われる、ヒーロー協会最高戦の一人。他のS級ヒーロー達からも一置かれており、並の怪人からはひと睨みで失する程恐れられている。
キングエンジンと呼ばれる「ドッドッドッドッ…」という効果音と共に登場する。その音量はかなりの大きさで、間近で聞いた者に「キングの血液はガソリンに違いない」と言われる程。
高度な分析と圧倒的な攻撃をもって一撃の下に怪人を葬るため、他のヒーローが応援に駆けつける頃にはすでに怪人は倒された後である。そのため戦いを実際に撃した者はごくわずか。
という噂だが、本当は無職オタク引きこもり、人の何十倍も臆病なだけの一般人異常に運が悪く、たまたまレベル怪人の前に現れを閉じている間にかが倒していた…そんな現場に5回も出くわし、それを彼の功績と勘違いした協会から勝手にS級認定されただけ。キングという名も、周囲が勝手に名付けてヒーロー名になったものである。
実際に倒したのは有毛サイタマで、キングにとっては忘れる事の出来ない命の恩人であるが、サイタマの方は会話したのに全く覚えていなかった。「キングエンジン」の音も、彼が極度に緊・動揺していることによる他人にも聞こえるほど大きな動悸の音に過ぎない。
正銘一般人で戦闘皆無だが、サイタマ相を明かし説教されてからは、怪人協会にさらわれた子供を助けたり、仲間ピンチ怪人相手に心理戦を仕掛けて時間を稼ぐなど彼なりの功績をあげている。また、S級ヒーローとしての地位や知名度を利用してサイタマの生活をサポートする事も多い。
なお、彼のオタク趣味自体は後によくつるむ事になったジェノスやフブキ、バングなども知る事となるが、キングが実などの相を明かしたのはサイタマただ一人であり、彼らも真実は未だ知らない。ゲームの腕前は大会で優勝する本物だが妥協を許さず、サイタマ格ゲーした時は調子こいて5分間もハメ続けている。
全く戦闘を持たないにも拘わらず周りから実者と恐れられている様は、人的なを持ちながらほとんどの人間にそのを理解されていないサイタマと丁度正反対の存在といえる。オカメちゃんの数値は「測定不(弱すぎてヒーローに適さない体。ただしヒビ入り後)」だったが、童帝には9999以上の強すぎるほうの「測定不」だと思われている(サイタマキングと逆の意味での測定不)。
必殺技キング流気功術義「煉無双爆熱波動砲」(ただのハッタリ)、キング流逃亡術義「振り返りBダッシュ」(ただ逃げるだけだが、深読みした精子ミスリードさせ安全な逃亡に成功する)。
ゾンビマン】 - 櫻井孝宏
S級8位。三白眼い顔色の青年で、数少ない常識人
素の戦闘は特別高くはなくなどの武器を使用して戦うが、名前に違わぬ驚異的な再生を使い、泥仕合の消耗戦に持ち込んで勝利をもぎ取る。身体が吹き飛ばされるようなあまりにもしい戦いになると、ごと吹き飛ばされる一方で身体だけ再生されるため、最終的に全裸になる。
元は普通の人間で、10年前「進化」で実験サンプル66号として不死身シリーズ一成功し不死身となったが、研究所を破壊し脱走。進化を壊滅させるためにヒーロー活動をしていたものの、その復讐はサイタマとジェノスによって果たされてしまった。後に因縁のジーナス博士のもとにたどり着く。
【駆動騎士】 - 上田燿司
S級9位。仮面のようない顔にモノアイと、メカらしい外見をしている。存在自体が機密事項らしく、彼がサイボーグなのかロボットなのかすら判然としていない。
ジェノスに「メタルナイトはお前の敵だ」などと意味深な忠告をしている。
豚神】 - 浪川大輔
S級10位。巨大な体を持つ最強ピザデブで、相手を丸呑みにする一味違ったパワータイプ
常に何かを食べておりその貌からは知性は全く感じられない。ほとんど喋らないが、時折「予言」だの「その時」がどうのと意味深な発言をする。ガロウ編で重症を負うが、後に病院を脱走し、サイタマの攻撃でも生き残っていた怪人エビ天然水を始末している。
超合金クロビカリ】 - 日野聡
S級11位。S級設立前はC級383位(最下位)だった。体がりするほどの筋組織を持つ筋肉全一
かつてひ弱な少年だった自らを変えようと、15歳から昆虫の強さをし身体を鍛えに鍛え抜いた結果、ヒーロー界ではバングと双璧をなす肉弾戦の頂点と評価され、圧倒的防御と大いなる自信を育んだ。
その防御はプリズナーの全攻撃を受けてもノーダメージだが、急成長したガロウにボコボコにされて精面で折れてしまい、いくら鍛えても次の戦いを想像することに恐怖を感じるようになった。
番犬マン】 - うえだゆうじ
S級12位。S級設立前はC級301位。着ぐるみを被った、無表情地味な顔の青年
活動範囲をQに絞るかわりに、確実に脅威を排除している。サインはしない義。
閃光フラッシュ】 - 鳥海浩輔
S級13位。凄まじいスピードを持ち、殺丸)や体術を武器に戦う。別名:怪人ジャー
ガロウ戦でがれきに腕を挟まれ「(が)折れたら困る」とサイタマに慎重な岩の除去を頼むが、岩から抜けた際に「腕じゃねーのかよ」とサイタマに突っ込まれを折られる。
「純な戦闘の場においてはS級の中でも一級品の実を発揮する」…と、噂されている。
サイボーグ】ジェノス
S級17位→S級14位。詳細は上記。
金属バット】バッド- 羽多野渉
S級15位。S級設立前はC級223位。昔の不良のようなリーゼント頭の男。気が短く頭もあまり良くないが、基本的にはいい仕事ぶりもそのもの。だがのゼンコには頭があがらない。
名前通り戦闘では金属バットでの殴打しかできないが、それでも災害レベル級の怪人を単独で倒してしまう。怒りや気合いなどメンタルの状態に直結してパワーが上下するタイプのようで、気合いを入れた後の攻撃災害レベル怪人すら一撃で粉砕する。また洞察も優れ、メルザルガルドの弱点をいちく発見するなど活躍の場は多い。
当初は周囲の脅威を振り払っていただけだったが、気がつけばヒーローとして登録され、S級にランキングされていたという。その頃は販の金属バットを戦闘毎に折っていたため、災害レベル怪人叩きつぶしてもビクともしない特注品をヒーロー協会に要し、現在用している。おそらくメタルナイトの技術によるもの。
家族思いで、歳の離れたのお願いには逆らえず、個人的に気に入らないアママスクにもせずサインをねだっている。またピアノの発表会や買い物の予定を仕事で潰されて怒っていた。大事なタマの出産予定日に災害レベルケンザンネズミ退治に駆り出された際は、イライラしつつマラソンして現場に向かうも、サイタマと戦うタツマキにとばっちりで倒されてしまい、キレかけつつもタマを優先し帰っている。
タンクトップマスター】 - 小西克幸
S級14位→S級16位。男中心のタンクトッパー軍団の頂点に君臨する、タンクトップを着た筋肉質な男。愚鈍な舎ばかりの閥だがマスターは非常に人間ができており、大地を割り岩を投げる程の怪を武器に戦う。
必殺技は、大地を揺らして相手の動きを止めタンクトップの動きやすさを利用してタックルをたたき込む「タンクトップタックル」。一方で身体ひとつでは超能力機械に勝てない事に焦りも感じている模様。
タンクトッパーはヒーロー協会内でも較的大きな勢だったが、マスター共々集団でガロウに負け、ショックベジタリアンらがこぞってヒーロー引退。定例集会の集まりも非常に悪くなってしまった。
【ぷりぷりプリズナー】 - 小野坂昌也
S級16位→S級17位(S級最下位)。ケツアゴマッチョな男で、ヒーローでありながら刑務所に役中の囚人。事件の際には圧倒的なパワーを以て脱獄して駆けつけるため、基本的には囚人を着ている。
ゲイで、気に入った男の名前は全てチェック済み。ガマンできずに男を襲うせいで悪犯用監房「臭蓋」に万年役中だが、現在は逆に自分で捕まえたお気に入りの悪犯を連れ帰ってハーレムを作っている。
パワーを解放する度に筋肉が膨するが、深海王戦では半分程度ので彼氏の手編みセーターが破けてしまい勝手に昂していた。100%解放すると「エンジェルスタイル」(全裸)に変身脱衣)する。
必殺技数のパンチ叩き込む「エンジェルラッシュ」だが、深海王には通用せず「一発一発殺意をもって打つ」連打で逆に倒されてしまう。後にこの反省から、殺意を込めて放つより強な「ダークエンジェルラッシュ」を編み出す。「エンジェルクロール」は圧倒的な筋でもって瓦礫の中もまるで中のように進むことができる技で、ガロウ編でヒーロー達が瓦礫に埋もれてしまった際には大いに活躍した。

A級ヒーロー

イケメン仮面アママスク】 - 宮野真守
A級1位モデル俳優歌手としても活躍している美形で、多くの場合アママスクと略される。
悪を異常に憎んでおり、怪人に対する容赦が一切ない。生け捕りにせよと言われた怪人せず殺してしまう。そのため悪に負けたり悪事を阻止できなかったヒーローは徹底的に見下す。
常人離れした戦闘力を持ち、素手で大抵の怪人を倒してしまう。ただし美的感覚やナルシストなせいで、ブサイク大統領のような極度のブサモン(ブサイクモンスター)を見ると体が震えて動けなくなってしまうという。
切断された腕を強引にくっつけたり胸を撃ち抜かれても死なないなど、その身体や素性にはが多い。
本来ならS級ランクの実を持つが、弱者をS級に昇らすまいという気持ちからA級に留まっている。事実、推定災害レベル精子と一人で互に渡り合っている。また、なぜか協会と強い癒着があり、協会の人間がヒーロー人事で許可を伺いに来ることもある。
ガロウ戦の戦いぶりを見てから、圧倒的な強さというを持つサイタマに強い関心をもつようになる。
【イアイアン - 細谷佳正
A級2位。通称イアイ。アトミックトリオトップ高速の居合りを駆使して戦う常識人だが、その強さもS級レベルの非常識な戦いの中にあって常識的な強さに留まってしまっている。
プレートアーマーに身を包んでいるが、居合いというスタイルのためか武器は日本刀
メルザルガルドとの戦いで左腕を失うがそれ以降も片腕で戦っており、失った腕にはギミックを内蔵している。
オカマイタチ
A級3位。通称カマ。アトミック子二番手で飛び道具「飛」を使うオカマ。節操なく怪人にも惚れる。
【ブシドリル】
A級4位。通称ドリル。アトミック子の三番手。
タンクトップベジタリアン
A級9位→引退。タンクトッパー二番手だが、ガロウに惨敗しヒーロー引退した。名前通りベジタリアン
スティンガー - 関智一
A級11位→10位。使いで戦闘も高く、オカメちゃんの数値は1600との2倍近い。積極的に売り出し中のようで、海人族編や読み切りで何度も登場する。
はその名も「タケノコ」。実は実家から送られてくる新鮮な生の筍で、毎回付け替えている。何度も敵を突くうちに皮が剥けていくため、剥き身のタケノコ戦のでもある。だが何故筍でこれほどの攻撃叩き出せるのかは不明。となジャン掲載時と単行本では、コスチュームタケノコの穂先のデザインが異なる。
必殺技を高速回転させて貫通を増した突きを放つ「ギガンティクドリルスティンガー」。海人戦では四連突きで時に4体にを開けたが、撃破直後に現れた深海王の一撃でのされた。
【大哲人】
A級13位。寡黙ながら筋々のギリシャ彫刻のような貌の大男。オカメちゃんの数値は2442。
常に分厚い哲学書を持っており、必殺技はひとしきり思案した後にこの哲学書でぶん殴る「3t哲学全書」。
デザインは元カプコンデザイナーONE村田と親交のある西村キヌ。他にもモブヒーローの数人をデザインしている。
バタフライDX】
A級16位。再建後のAに出来たヒーロー協会本部居住区でサイタマと同じ棟102号室に住んでいる。
自己顕示欲の塊で、パンツ一丁にサンバカーニバルの衣装のような巨大なの羽根飾りを付けている。この羽根は実際にビルの屋上間を飛んで移動でき、その様子がテレビで話題になる事を非常に喜んでいる。
体毛が濃い。鎖ガマ共々フォルテの賭けに巻き込まれ、ポチ精子を押しつけられる。
光ゲンジ
A級17位。ゲンジタルモチーフにしたに身を包み、ギミックを内蔵したローラスケートによる高速機動と両手に持つスタンバトンで戦う。元ネタローラスケートを使っていた元アイドルグループ光GENJI
【イナズマックスマックス - 保志総一朗
A級20位→19位。ハイパー空手という武術を使い、火仕込みの蹴りを切り札とする。常人としてはかなりの強さだが、切り札を含めワクチンマンや深海王にはが立たず、逃げ気味になってしまった。
アニメでは「くぁwせdrftgyふじこlp」というセリフ声優により再現された。またA壊滅の際にライダースティンガーらと一緒に駆けつけ、取り残された一般人の救助にあたっている。
ボール】 - 荒井聡
A級29位→26位。村田版に登場する金玉ヒップホッパーのような装で軽口を好む。スリングショットによる正確な射撃が武器で、が入っていても弾道の正確さは全く変わらない。射出するとロケットのような形状に変化する金属球「形状記憶弾(けいじょうきおくたまきん)」を使う。
必殺技は跳弾を利用して四方八方から攻撃を浴びせる「ゴールデンブレイクアウト」。
私ともにバネヒゲと関わることが多く、よく一緒にんだり組んだりしている。
フォルテ
A級31位。常にサングラスヘッドホンを身につけ、音楽リズムを取り入れた動きで戦う24歳。本人く、ファッション誌にも載った事がある。ヒーロー協会本部居住区101号室に住む。
性格はやや粗暴で自意識過剰気味。戦闘スタイルを侮辱したサイタマを立て勝負を挑むも、ヘッドホン大音量を流していたためサイタマの忠告やクラクションが聞こえず、フブキ組のに轢かれ足首を痛めた。
入院中にサイタマとタツマキの戦闘を撃しそれまでの高慢な対応が変。リベンジをあきらめ、生活用品を提供したり食事に誘うなどサイタマ受け入れようと協的な態度をとるようになった。
【バネヒゲ】 - 保村真
A級33位→28位。村田版に登場するタキシードを着た特徴的なヒゲの男。レイピアを用いたフェンシングスタイル剣術で戦う。必殺技レイピア身をバネ状に縮め、一気に解き放つことで爆発的な貫通を生み出す「踏暴威(トムボウイ)」。だが貫通が高すぎるため戦では使いにくいという欠点もある。
【フェザー】
A級34位。エリカという女を解放すべく、N最大のギャング団”アイアンフィスト”に一人決死の覚悟で挑むドラマチック展開を繰り広げる。が、争うサイタマとタツマキが突っ込んできてフェザーは気絶、団は壊滅。女は気絶してた彼のりをスルーしタツマキ感謝する有様で、やるせない気持ちを帰って寝て忘れようとする。
エアー
A級35位。インディアンのような見たブーメランが武器。ガロウ戦後の現場に現れた豚神を「手負いの」「S級の権威は地に墜ちた」と見下すが、その場に現れた残党のエビ天然水を攻撃してあっさり返り討ちにあう。手術で命はとりとめるも、貫通された首の損傷がしく、のどを機械化された。
【鎖ガマ】
A級36位。本部の居住区103号室に住む、カエルのかぶりものに胴着という姿をした鎖鎌の達人。中の人ひげ面のおっさんで、食事やお茶を飲む際は普通に外している。かぶりものを始めたのは、武芸者としては一流だが地味で人気が出ないのが悩みだったため。そのおかげか子供からの知名度は少しだけ上がったらしい。
【アクロティックスーツ】(原作版)/【咬拳のスネック】(村田版) - 三木眞一郎
A級38位(当時のA級最下位)→A級37位。原作ではスーツ村田版では柄のスーツを着た拳法が襲いかかるような流麗な動きが特徴。
ヒーロー協会の合格者セミナーでサイタマとジェノスにヒーローの心得を説くが相手にされず、眼鏡の協会職員に愚痴るも逆に立場の危機摘され、サイタマに「新人潰し」するもあっさり返り討ちにされた。
深海王襲撃時は一般人に紛れてシェルターに避難していたが、深海王がシェルターを襲ったことで迎撃を余儀なくされ、他のヒーロー達と協して立ち向かったものの数秒しか持たなかった。結果的にジェノスが到着するまでの時間稼ぎには成功している。
ハゲマントサイタマ
A級39位(A級最下位)。詳細は個別記事。

B級ヒーロー

地獄のフブキ
B級1位フブキ組を率いる。詳細は個別記事へ。
フブキ組)
フブキが統率するスーツ閥。村田版9巻時点ではB級を中心に35人が所属しており、人数で言えばヒーロー協会内最大。組総出の対応限界災害レベル
B級2位マツゲ、B級3位山を側近に、三節棍のリリーなどが何度か登場している。
マツゲ】 - 長谷川芳明
B級2位フブキ組におけるフブキの側近。男性のわりにマツゲが長いのが特徴で、長ヒゲと濃いめの貌。また、フブキの運転手も担当している。
戦闘の際はビューラーを持っているが、これは形状を変化させる事が可で、変形後は手の甲から2本ずつ伸びる針状の武器「網膜千枚通し」となる。
【山】 - 添伸也
B級3位。フブキメンバーフブキの側近。筋々の体格でパワータイプ。ボディーガード的な役割もあるようだが、作中では遭遇する相手がサイタマやタツマキといった規格外のバケモノのため全くいいところが見せられていない。
「野生スイッチ」をオンにする事で戦闘力を大幅に向上させる事ができる模様。
ダークネスブレイド
B級61位→B級56位→B級50位。村田版に登場。からまで全身い男。オカメちゃんの数値は759。
ピコー】
B級65位。村田版に登場する元プロゲーマーの男。ゲーム対決でフブキ組員もろともキング敗北した。
【三節棍のリリー】 - 小澤亜李
B級74位。村田版にフブキ組員として登場し、後に原作100105でも彼女らしきキャラが出ている。
頭にユリリリー)を飾った少女で、武器は三節棍。村田ツイッターによれば年齢は14歳で、フブキの豊満な胸に憧れブラジャーパッドをいれている。
フブキに心酔しており、レンタカーの狭い後部座席でフブキの隣でぎゅう詰めになりながら恍惚とした表情を浮かべていた。中学生の年齢なのにコンビニアゴマート」でバイトしていたらしい。
タンクトップブラックホール】 - 伊丸岡篤
B級81位タンクトップだから「ブラックホール」。タンクトップタイガー兄貴分。隕石後にサイタマの昇級をねたみ市民の扇動に成功するも、欲をかいて売名行為しようと襲い掛かったため返り討ちにされた。

C級ヒーロー

ライダー】 - 中村悠一
C級1位正義自転車乗り。に戦闘面以外の実績・評価を得て1位の地位にのぼりつめるが、自分が弱い・実的にB級で通用しない、と理解していて、あえてC級にとどまっている。
戦闘一般人と何ら変わらないと自覚しつつ、明らかに勝てない相手にも立ち向かっていく熱い正義の心の持ち必殺技は「ジャスティスタックル」と自転車ジャスティス号をぶつける「ジャスティスクラッシュ」。
中学生時代からすでにヒーロー的な活動を行っており、その正義感は筋入り。深海王との戦いで助けられて以来サイタマと親しくなったが、実は中学で同学年だった事が示唆されている。
ヒーロー協会登録前から行っていたヒーロー活動では原付に乗っていたが、現場に急ぐあまりスピード違反で度々検挙され免許を失効。以来免許のため自転車用するようになった。
タンクトップタイガー】 - 宮崎寛務
C級6位→C級13位。トラ柄のタンクトッパーで、ブラックホール分。C級ノルマに必死な姿を通報されたサイタマに高圧的な態度をとるが、ソニック爆撃される。隕石後には全に忘れられ「タンクトップサイダー」と呼ばれた。ブラックホールB級上位と偽りハッタリするも、欲を出してサイタマに返り討ちにされる。
マフ】
C級140位→C級100位→C級89位。マフラー男。カメちゃんの数値は彼の100を基準に計測される。

その他

ハンマーヘッド - 高木渉
スキンヘッドB級首で、身長2m15cm体重210kgの大男。働きたくないという思いから、働きたいだけ働いて他は養ってもらえる理想郷を実現させるため、スキンヘッド集団の新都団を率いてF一番の大富豪ゼニール邸(通称:ウンコビル)に八つ当たりを試みるが、建物を間違えて破壊してしまい未遂に終わった。
メンバーはいずれも無職で働く意志のない若者であり、「例の組織」から命がけで盗んだ新開発バトルスーツで武装していた。だがソニックに露出していた首を切られ、全員殺される。
ハンマーヘッドも初めて喧で負けるが、頭蓋が通常の何倍も分厚く、投げクナイまで到達せずに刺さったまま止まり助かる。その後サイタマスーツを粉砕され組織の追手に頭部を殴打されたが、やはり頭蓋が硬く流血程度で命拾いする。2度も頭蓋に命を救われたことで丈夫な頭に産んでくれた母ちゃん感謝しつつ心し、働くことを決意。リクルートスーツ着替え就活に励んでいるが、採用試験は140連敗中。一方で倒した面接官の数は81人、破壊したオフィスの数は100以上とのこと。
必殺技は腕を子供のようにグルグル振り回す「グルグルアタック」。サイタマはその技や無職ハゲなどの遇を自分に重ね「に似ている…?」「も一歩間違えばアイツみたいになってたのかな」と思っている。
クセーノ博士 - 緒方賢一
秘密研究所で日々研究をしている正義科学者。ジェノスよりも前から狂サイボーグを追っていて、その危険さを嫌というほど知っている。ジェノスに頼まれ彼をサイボーグ化した本人で、理をしていないか心配しつつ、彼が持ち帰ったパーツで強化を続けている。ジェノスの話す師匠サイタマ)に興味を持ち、秘密のはずの研究所に連れてくるよう誘っている。
ボン
バングの実で「旋拳」という武術の使い手。ヒーローではないがバングに引けをとらない実の持ち。自分の場を持っていたが、バングと共にガロウを追うにあたり身辺整理のため畳んでいる。
チャランコ
「モテたい」という理由でバングに子入りし流岩砕拳を学んでいる青年。ただやる気はあまりなく、岩山の上にある場に通うのが辛いためあまり顔を出していなかった。そのため強さも一般人レベルく「結構鍛えているんだ!地元のヤンキーくらいなら不意打ちすれば勝てる!」。
そんな中ガロウのせいで門下生が居なくなった事で期せずしてバング最後の子(=一番子)となり、やる気が復活したが、突然バング直々の実戦稽古でボコボコにされ才いと破門を言い渡される。それがガロウを追うためにチャランコを遠ざける行動だと知り、自身の強さを省みずガロウに挑むも返り討ちに遭う。だがその行動はバングを奮い立たせる結果につながる。
村田版では、流岩砕拳の一番子という地位に浮かれて異種格闘技大会スーパーファイトに参加を申し込んでおり、入院中の病室でサイタマと話をした際に参加チケットを「入場券にもなるから」と渡している。
シッチ
鼻の大きなヒーロー協会幹部で「地球がヤバい予言緊急対策チームリーダー。名前の由来は「七三分け」。
ボロスのA襲撃の際はS級ヒーロー達を本部に集めていた。
協会本部に犯罪者やお尋ね者、裏社会の実者を招集し、人格や経歴度外視でヒーローとして活動出来そうな人材を発掘しようとしたが、その中の一人ガロウによって、招集された全員および保険として同席したA級ヒーロー3人を全て倒され「ヒーロー狩り」の口火を切る舞台を提供する結果となってしまった。オカメちゃんの数値は「測定不」(一般中年のため、ヒーロー体としては弱すぎて適さない)。
シババワ
災害の発生を言い当てる大予言者としてテレビなどでも度々取り上げられていた老婆。その予言は実際に起こる災害のごく一部ではあるが的中率100%のため、ヒーロー協会が彼女の身辺を警護していた。
だが「半年先までの未来を占っていたところ気が動転したのか息が荒くなり咳が出たためのど飴を口に入れたら喉に詰まって死んだらしい」。喉にを詰まらせながらも「地球ヤバい!!」というメモを書き残した。
シババワは過去に起きた多くの深刻な大災害ですら「ヤバい」と表現した事はかったため、この予言は半年以内に災害レベル以上の危機的な大災害が発生する事を示唆したものと推測されていた。
ゼンコ
S級ヒーロー金属バット】の元が似ている。ピアノを習っていて、タマというを飼ってるらしい。
気が強いがヒーロー活動で忙しいを気遣い慕っている。一方で粗暴なを諫める事も多く、「私のの前で暴力を見せない」という約束をしているため金属バットガロウにとどめを刺さなかった。逆に彼女の気丈な振る舞いを見たガロウも金属バットにとどめを刺さずゼンコにも手を出さないまま去っている。
学校ではヒーローだという事は自慢せず秘密にしているらしい。
アクセル
民間有志48人(登場時に53名から5人死亡)の自警団”ハンターズ”のリーダーヒーロー協会スカウト部のシズカから好待遇でスカウトされるが、ヒーロー協会への不信感から受ける気はなく、何度も断っている。新たなヒーロー組織の立ち上げ情報を知っていて、今後自警団は全員その組織の所属になるという。

怪人や怪人関係者(一部キャラのみ)

ヒーローが出動する事件には「災害レベル」というものがあり、危険度合によってレベルを割り当てられている(怪人の強さのランク付けにも使用される)。

レベルには5段階あり、低い方から「」「虎」「」「」「」となっている。

災害レベル 定義 作中で明示されている例
危険因子となる生物や集団の出現
不特定多数の生命の危機 海人族(アニメでは深海族)
町全体の機が停止もしくは壊滅の危機 深海
いくつもの町が壊滅するほどの危機 巨大隕石ボロス精子
人類滅亡クラス危機 ガロウ(自称)
ワクチンマン - 中尾隆聖
1撃に登場。災害レベル。本人く、地球の命を蝕み続ける人類を滅ぼす為に生み出された存在。その壮大な設定に違わぬ圧倒的なを破壊し尽くすも、サイタマワンパン殺される。
ワンパンマンアンパンマンオマージュであることから、外見が全にばいきんまんのそれである。
アニメ版ではなんとばいきんまん役の中尾本人が声優を務め話題を呼んだ。また、対応に当たったヒーローの一人スマイルマンはまるでが立たなかったが、アンパンマンによく似たコスチュームを着ている。
カニランテ - :徳本恭敏
2撃に登場。災害レベル虎。カニを食べ過ぎて突然カニのような姿に変態したらしい。カニらしく体は甲殻に覆われ、両手はハサミになっている。何故かブリーフ姿。「プクプクプクという特徴的な笑い方をする。
公園で寝ていたところ「アゴ割れたガキ」に油性マジック乳首を描かれてしまい激怒していた。
1話限りの出演ながら、当時22歳の有毛サイタマヒーローす転機となったことや、アゴーニがヒーロー協会を設立するキッカケをつくったという意味では、作品の根底にかかわる重要な怪人である。
筋肉(マルゴリ  - :添伸也
3撃に登場。災害レベル(フケガオ 鈴木磨)が発明した究極のステロイド「上腕二頭キング」の作用によって山よりも巨大な体を手に入れた男。村田版ではマルゴリという名前が付いている。 
サイタマの「パンツはけよ」という発言からも分かるように、巨大化が破れ全裸である。
地底人 - 山本翔太 地底王 - 上田燿司
4撃に登場。サイタマの寝込みを襲い作中で一大きな傷を与えサイタマをもってして「強い・ピンチ」と感じさせる強敵!あまりの強さから彼に久しく忘れめていた戦いの気持ちを呼び覚ませた!!
……という夢を見てしくやる気満々のサイタマにあっさり地底王災害レベル)を踏みつぶされ「すいませんでした」の旗を掲げ地中に逃げ帰った。地底王は後に登場すると絵が被ってるのを気にしている。
モスキート - 沢城みゆき
5撃に登場。災害レベル(血を吸収した状態)。「進化」の試作品で、の身体を持つ女性怪人。遺伝子操作で強化された殺人の群れを自在に操り、サイタマの住むZを襲撃した。
初登場のジェノスと交戦し足を失うなど苦戦するも、配下のから血液を吸収して自己強化し足も再生。逆に圧倒して自爆寸前まで追いつめるが、サイタマのビンタ一発でビルに叩きつけられ飛んで行った。
現時点でハゲた後のサイタマに外傷(刺され)を与えた一の怪人(ただし配下のによるもの)。
原作版はかなり昆虫らしいフォルムだが、村田版はグラマラスで官的なフォルムにリファインされている。物語序盤では重な女性キャラだったこともあり表裏やイベントの配布品などで度々登場し、データブック裏表集合イラストでは最も立っている。
後に非公式ながら村田ツイッターにて、実は生き残っていてタコヤキ屋の看板娘をしているというイラスト開された。昆虫部を失い手足の一部をサイボーグ化しており、裸エプロン
阿修羅カブト - 石塚運昇
災害レベル。ジーナス博士の生み出した人類の人工進化の最終形で「進化」の最大戦
パワースピード、タフネス、さらには知も兼ね備えた強怪人だが、精が不安定で品性が足りないため失敗作とされ、地下深くに閉じ込められていた。
研究所に乗り込んできたサイタマとジェノスを迎え撃つため解放されるも、博士クローン達を虐殺。その後ジェノスを手玉に取りサイタマ一騎打ちを申し込むも、直感で危険性を感じて距離を取っており、拳を交える前にサイタマの強さに感づく事の出来た数少ない怪人の一人となっている。
闘争本と身体を解放し「阿修羅モード」という状態になると戦闘力が飛躍的に向上する。一度このモードに入ると闘争本の赴くままに破壊と殺戮を繰り返し、その暴虐はちょうど一週間続く。おそらくS級ヒーローでも苦戦必至だが、スーパーの特売日を忘れていたサイタマの八つ当たりであっさり敗れる。
ジーナス博士 - 浪川大輔
進化」という研究所の所長で、日「人類という種全体の人工的進化」を研究するマッドサイエンティスト。実年齢は70歳をゆうにえているが、計画の一環で若い身体を手に入れ、さらにクローン技術によって自身を何十人も複製して共同で研究にいそしんでいる。
思想を危険視された事から人類に失望しており、遺伝子的に優れた新人類に人工進化させるべく人間の遺伝子を組み合わせた怪人を数多く作り出している。災害レベルからといった強怪人を何体も作り出せる点を見てもかなりの危険人物。以前「不死シリーズ」という研究をしており、その時の被験者で一成功したのが現在S級ヒーローとなったゾンビマンである。
戦闘における最高傑作の阿修羅カブトが一撃で倒され、サイタマ常識破りな強さと葬られた理由がスーパーの特売日というWショックから自分の野望を滑稽に感じ、自分が変わるべきとの結論に達した。
進化を畳んだ後はアーマードゴリラと共に「たこやき」を設立し転職たこ焼き屋を選んだ理由は、人体再生研究の際に偶然タコの足を限に作り出すことに成功したため。調理と売り子はアーマードゴリラが担当しており、材料が材料だけに安全性は不明だが味はそこそこ好評との事。
転職後はサイタマ異次元な強さについて、独自の観点から仮説をゾンビマンに述べている。
実年齢は後期高齢者であるため体年齢にべ認識が古く、コーデュロイをベッチンと呼ぶ。
深海- 小山力也
推定災害レベル。地上を支配する為に深海からやって来た海人族(アニメ版はONEが「音にすると海人族が怪人族に聴こえる」と摘したため「深海族」)の王。サイタマには族と言われた。
独特なマロオカマ口調が特徴で、王冠にハートニップレスブーメランパンツ…と、見たマッチョな変質者そのもの。性格は残虐で、人が悲痛な叫びをあげ逃げ惑う姿をこの上なく好む。
地上に出てから随分しぼんだが、それでも圧倒的なスピードパワーでS級のプリズナーを軽く倒す。その後はのおかげで本来の強さを取り戻し暴れるが、サイタマワンパンされ、彼の異次元ぶりを知らしめた。
似たシリーズ怪人に「地底王」、「王(上田燿司)」がいたが、地底王サイタマに踏みつぶされ、王は部下ごとボロスの手下に切り刻まれた。
ボロス - 森川智之
遠い宇宙より飛来し、巨大空中要塞からの攻撃でAを消滅させた暗盗賊団・ダークマターの頭。大きな一つが特徴の宇宙人で、あまりの強さゆえ相手になる敵がおらず、地球に互に戦える者がいるという占い師の予言を受けやってきた。「強大すぎるパワーを封印する役を持つ」と驚異的な自然治癒により、作中初めてサイタマの攻撃を受けて倒れなかったものの、実際はが立たず戦いにすらなっていなかった。
エネルギーを放つの手「崩」は、一発の表面を消し飛ばす威があるらしいが、データブックの解説によると災害レベル。しかし部下のゲリュガンシュプく「レベルなんてもんじゃないよ。10日もあれば地球全土を更地に出来るだろう」とのこと。
作中初めて放たれたサイタマの必殺マジシリーズマジ殴り」の衝撃波によって倒れた。
サイコス
推定災害レベル怪人協会リーダー。一つの巨大な怪人で強な念動使い。
実は巨体は傀儡で、体内に偽装本体があり、の本体は地下1500mに潜む眼鏡をかけた巨乳の女である。フブキとの会話から、未来視を受けて何か考えがあって怪人協会を結成したような描写がある。
かつて学生時代にフブキ会長を務めていた「異研究会」の元副会長”第三の眼”。未来視を試みた事で精異常をきたし、人類を滅ぼそうとした。その際はフブキによって阻止されたが、そのまま行方をくらました。
外見は一般的な人間と大差ないが、怪人化したことでフブキを大きく上回る超能力を手に入れている。
怪人協会の地下深くに隠れて人形越しに怪人達へ示を出していたが、タツマキの圧倒的パワーを前になすすべもなく人形を破壊され、基地ごと引きずり出された。 だが一の隙を突いてタツマキの弱体化に成功。他の怪人達と連携してヒーロー達を苦しめるも、フブキとの因縁の再戦となり2度敗北を喫した。
死んだと思われたが、ヒーロー協会本部地下の収容所に収監されていた。タツマキ生存を知られればトドメを刺しに来ると考えたフブキ(とサイタマ)に保護される。
ロン
推定災害レベル怪人協会の一員で、なぜか全然うまくないことを言いながら攻撃してくる。長い頭髪を駆使してA級トップクラスの3人(アトミック子)を苦しめたが、髪の毛りまくってただけで傷のまま倒れた。ブシドリルく「3人がかかりでギリギリだった」。
精子
推定災害レベル怪人協会の怪人で体を分裂・巨大化させる。の人気がある世界一カッコいい精子
11兆4491712554体の精子集合体で、細胞のストックがある限りいくら倒しても分裂できる。さらに、合体する事で多細胞精子となり、二度と分裂が出来なくなる代わりに格段にパワーアップする。さらに10兆の個体が合体する事で敬語口調の「精子」となり、ガロウに対抗できるとてつもない戦闘力になる。しかしガロウ戦で最後の一体を残し全滅。子にも勝てないほど小さく弱っている。
最後の一体は生き延びるためにプライドを捨て、ポチを拾ったサイタマに便乗して雑用役を志願し(「はともかく」と言われつつ勝手についていき)ヒーロー本部の居住区で生きている。
育ち過ぎたポチ
推定災害レベル怪人協会入口を守るくて巨大かつタフな番犬で、口からエネルギー弾を撃つ。
ガロウを侵入者と見なし襲うも逆に「おすわり」の一撃を食らい、サイタマにも「おすわり」のとともに強な一撃を与えられる。その後怪人協会に侵入を試みたフブキやバングらが猛攻するも効果がなく、バングが何気なく放った「おすわり」の言葉で二人を思い出したか、ビクついて座大人しくけた。
怪人協会本部が崩壊した事で生き埋めになり死んだかと思われていたが、普通の子程度のサイズに縮んだもののなんとか生存していた。何故かサイタマに懐くようになり、かなり弱っていた事もあってサイタマに保護される。だがヒーロー協会本部に設置されている怪人センサーに反応してしまい(防衛ロボは一緒に居た精子のほうを狙ったため、反応したのは精子側の可性がある)騒動の引き金となる。
サイタマパンチで死ななかった数少ない怪人怪獣の一匹だが、死ななかったというよりは、サイタマが「ただの」と見なして手加減をしたものと思われる。
ホームレス
推定災害レベル怪人協会の一員で、ひと前までは公園に寝泊まりしていたホームレスだった。
新人社員歓迎会で上に裸踊りをやらされた翌日にセクハラとしてクビにされ、死のうとしていた時にの前に「」が現れたことで神通を授けられたのだという。
高威の玉でゾンビマンを破壊するが、キングに気を配っていた隙にかろうじて生き残っていたゾンビマンにつかまり、うっかり」の存在を口走った間与えられたと命を没収された。
ブサイク大統領
推定災害レベル怪人協会の一員で、アママスクを襲ったブサモン(ブサイクモンスター)。外見だけでなく心も不細工で、美形のアママスクや才あるタツマキには妬みを口にしていた。
卑屈になるほど強くなるらしいが、本気のバングに胴体を貫かれ一撃死する。
ハグ
推定災害レベル怪人協会の一員で、がなく歯茎が強調されたの塊のような存在。豚神と戦う。
最後は本気のバングに頭部を切断され、口の上下がっ二つになった。
エビ天然水
推定災害レベル怪人協会の一員で、液体状の身体に二つの玉が浮かぶ怪人高圧の流をビームのように噴射してあらゆるものを切り裂く。怪人協会に所属はしているが本人に意思と呼べそうなものは見受けられず、他者の感情に反応して自動的に攻撃するため他のメンバーからもヤバイと言われるほどに見い。一方で殺気がない者は攻撃しない。
核となる部分が弱点だが、それ含め身体が液体状のため物理攻撃は効果がない。サイタマパンチによって爆発散したものの、一件落着後に最後の小さな残骸が出現。警していた豚神捕食され、体内から反撃するもあえなく消化された。サイタマパンチを受けて死ななかった数少ない怪人の一人(匹)。
ガロ
幼い頃からヒーローという存在に疑問を抱き、人間でありながら「最強怪人」にあこがれる18歳の男。ゴモラのような髪型をしている。ヒーローの「正義執行」を怪人視点に置き換えた口上「悪を執行する」を使う。
元バングの子だが、突如他の門を再起不にする暴挙に出てバングに破門された。
ヒーローとの戦闘経験を最強怪人になる「糧」とし、な「ヒーロー狩り」を行う。
天才的な武術センスに加え非常に高い適応と学習を持ち、強者との戦いを続けるうちに爆発的に成長していく。一度受けた攻撃は二度通じず、一度見た技を自分のものにして使う事もある。やがて闘の最中、流岩砕拳をなど様々な武術を混合・昇させたオリジナル拳法「怪殺拳」を編み出す。
ヒーローに対して執拗な敵意をぶつけるが、いじめられっ子には同情する一面がある。一方で、勧誘に来た他の悪な怪人達にも自らの怪人観とのズレから疑問を抱いていて、容赦なく退治している。
人間離れした頑強さを持ち、何度も致命傷を負うがその都度異常スピードで回復。後に全身が怪人のような姿に変形し、災害レベルを自称する。
だが食い逃げの末の犯行と勘違いするサイタマには全くが立たず、自身の気付かないうちに抱いていた疑念をアッサリ看破される。敗北後はヒーローたちに処刑されかけるが、ガロウ自身が救った不細工ないじめられっ子が止めに入っている隙に逃亡した。

テレビアニメ

2015年10月12月テレビ東京などで放送された。全12話。ベース村田版。

スタッフ

主題歌

オープニングテーマ「THE HERO !! 〜怒れる拳に火をつけろ〜」
作詞作曲影山ヒロノブ / 編曲宮崎 / 歌:JAM Project
エンディングテーマより先に見つけてあげる」
作詞畑亜貴 / 作曲編曲前山田健一 / 歌:森口博子
第12話(最終回エンディングテーマ「悲しみたちを抱きしめて」
作詞畑亜貴 / 作曲編曲飯塚昌明 / 歌:森口博子

放送局

放送局 放送開始日 放送時間 備考
テレビ東京 2015年10月4日 日曜 25:05~25:35
ニコニコ生放送 TVと同時放送。
CM中はおまけワンパンはみ出し劇場』を放送
テレビ大阪 2015年10月5日 月曜 25:05~25:35
TVQ九州放送 月曜 26:00~26:30
KBS京都 2015年10月6日 火曜 24:00~24:30
BSジャパン 火曜 24:5825:28 BS放送
AT-X 2015年10月8日 木曜 21:3022:00 CS放送、リピート放送あり

ワンパン☆はみ出し劇場

ワンパンヘッドライン
Blu-rayDVD 等の告知コーナー
中の人ご考案オリジナル怪人図鑑
出演キャストが考えたオリジナル怪人を絵に描かせて60秒でコーナーを成立させろという無茶ぶりコーナー
ワンパン駄知識アワー
各話の解説をサイタマとジェノスで行う

各話リスト

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 怪人図鑑 ニコ生
#01 最強の男 夏目 久保田 古川慎 【TV同時放送】「ワンパンマン」1話上映会
#02 孤高のサイボーグ 夏目 新一郎 小嶋 石川界人 【TV同時放送】「ワンパンマン」2話上映会
#03 執念の科学 夏目
八田洋介
八田洋介 石橋 浪川大輔 【TV同時放送】「ワンパンマン」3話上映会
#04 今時の忍者 柴田勝紀
新一郎
武藤 金世俊 梶裕貴 【TV同時放送】「ワンパンマン」4話上映会
#05 究極の師 吉沢俊一 RYU SEUNGCHEOL
澤田
宮野真守 【TV同時放送】「ワンパンマン」5話上映会
#06 最恐の都市 新一郎 小嶋 悠木碧 【TV同時放送】「ワンパンマン」6話上映会
#07 至高の 八田洋介 石橋
RYU SEUNGCHEOL
山路和弘 【TV同時放送】「ワンパンマン」7話上映会
#08 深海の王 川尻善昭 武藤 吉田南、大康二 小野坂昌也 【TV同時放送】「ワンパンマン」8話上映会
#09 不屈の正義 吉沢俊一 亀田祥倫 中村悠一 【TV同時放送】「ワンパンマン」9話上映会
#10 かつてない程の危機 新一郎 小嶋
RYU SEUNGCHEOL
櫻井孝宏 【TV同時放送】「ワンパンマン」10話上映会
#11 宇宙覇者 八田洋介 金世俊石橋 羽多野渉 【TV同時放送】「ワンパンマン」11話上映会
#12 最強ヒーロー 夏目 久保田 安元洋貴 【TV同時放送】「ワンパンマン」12話上映会

* 【TV同時放送】「ワンパンマン」1話上映会では、「ワンパンマン」第1話先行上映会と同じ本編のみが配信されたため第2話直前に【TV同時放送】「ワンパンマン」1話上映会で配信されるはずだった番組が「ワンパンマン」1話上映会にて配信された。

関連動画

アニメ

MADなど

MMD

関連静画

 

関連商品

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *ONEPixivにおけるページ投稿作品数・投稿頻度ともに少なく「基本は放置している」とのこと。ただし、公式サイトで最新作を開してしばらくはアクセスが集中して不安定となるため、避難所的にこのpixivページにも新作が投稿されることがある。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3
ページ番号: 4665984 リビジョン番号: 2395437
読み:ワンパンマン
初版作成日: 11/07/03 11:02 ◆ 最終更新日: 16/08/17 15:43
編集内容についての説明/コメント: 記事ができたフブキを簡略化
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


塗り方わかんねー

やってくれたな

フブキちゃん

ガロウ

タツマキさん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ワンパンマンについて語るスレ

5526 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 17:00:44 ID: ZHReNJN82T
ONEネームかけてないんだろうな。ショウガナイショウガナイ・・・ウッ。
5527 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 14:24:15 ID: sBHECrFhyY
ホームレス」ってなんて読めば良いの?(決闘者感)
ホームレスてい? ホームレスみかど
5528 : ななしのよっしん :2016/08/22(月) 12:03:28 ID: 8sq6ITJev1
更新きたあああ・・・・と思ったら2pだけだったorz

5529 : ななしのよっしん :2016/08/22(月) 23:05:03 ID: 8jzrcdHi3q
>>5527
前者やろ

最新話また話が飛んだなあ
5530 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 00:17:58 ID: AVlMLi+dBO
ガロウに速攻で首絞められてたから分かんなかったけどテジナーマン結構多だな
A級上位なだけはある
5531 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 01:09:02 ID: oXdzQpw/sm
引きこもの設定が面かった。10年引きこもって五感が異常発達ってwwwスメルマスターよりはまともそうだが。
5532 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 17:48:16 ID: 0uKB8vhiDH
いつもながら
ONE特有の隠す気を一切見せない清々しいまでの露な説明台詞好き
5533 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 20:24:36 ID: lvrm/m0BMo
A級以下がを持たせるシーンかと思ったらやっぱり上には上があるんだよなぁ……ガロウの襲撃でヒーロー協会と怪人の戦差がわかるという
サイタマ先生だって世界中の怪人殺できるわけじゃないしな
5534 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 11:45:41 ID: CDqsmPHbxh
久々のジェノスの登場で私は満足です
しかしジェノスが強くなったみたいで驚き
5535 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 20:30:39 ID: lvrm/m0BMo
でもジェノスは油断していつも四肢がれるからな
それにサイボーグ故に鍛えて強くなることできないしクセーノ博士がいないと修理できなくなるのがな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015