単語記事: ワーク

編集

ワーク(work)とは、インドヨーロッパの「wérǵom」という単なっていて、これは「労働」「働き」「仕事」を意味する。またその単は「werǵ」という単が由来になっていてこれは「作る」を意味する。

現在の英単として「work」と言った場合は上記の意味を内包し「労働」「仕事」「勉強」「学習」「職」「活動」「作業」「仕事に使う具」「制作物」「~機構」「~づくり」「使う」「はたらきかける」のような様々な使われ方をしている。

概要

日本で「ワーク」と言えば「仕事」の意味でよく使われている単である。しかし、「ジョブ」という単も「仕事」の意味でよく使われている。

この二つは以下のようなイメージで分けられている。

  • ワーク-「労働」、運動している状態や、様子などを表す。エネルギーが移動するような「仕事」を意味するとが多い
  • ジョブ-「職業」、働いている身分や、立ち位置、運動の機構、方法などを第三者に伝えるときにこちらになりやすい

また

のような説明をすることもある。

褒め言葉としても「グッジョブgood job」と「ナイスワークnice work」両方存在するが明確に使い分けられている訳ではない。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF
ページ番号: 4618981 リビジョン番号: 1155218
読み:ワーク
初版作成日: 11/04/26 20:22 ◆ 最終更新日: 11/04/26 20:22
編集内容についての説明/コメント: 新規
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ワークについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/03/30(日) 13:29:43 ID: b7VPmaLQ8j
中学生のころ
「問題の書かれた冊子」のことを「ワーク」と言ったなぁ
的にもそうなのか知らないし
そもそも企業が独自に付けた名称なのかもしれないが
2 : ななしのよっしん :2015/01/01(木) 17:19:50 ID: EX8/7AaXAj
あー、呼んでたかも。
小学校ドリルと言ってたな。
3 : ななしのよっしん :2015/01/01(木) 17:37:12 ID: NqyXpQurmX
オウム真理教では、信者が修行の名で行う賃労働。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015