単語記事: ヴァニラ・アイス

編集

 

 

                         こ
                          の
            ふ        う       記
            り        し       事
    お         向         ろ      を
    ま         い       を      見
   え          た              て
   は         時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3択‐ひとつだけ選びなさい

とりあえず記事を読む

後ろを振り向く

何を選んでも助からない。現実は非情である

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァニラ・アイスとは、漫画ジョジョの奇妙な冒険」の第3部「スターダストクルセイダース」に登場する人物である。

概要

DIOの部下であり、スタンド使い。ジョースター一行に立ち塞がった最後の刺客。「亜空の瘴気」ヴァニラ・アイス
DIOに対して非情に強い忠を誓っており、DIOヴァニラの血をめた際は自ら首を切断して血をげようとしたほど(直後にDIOの血により生、吸血鬼化した)。
その異様とも言える忠心と精は、ポルナレフに「どすい暗のクレバス」と評されている。

館に侵入したポルナレフらに襲い掛かり、登場と同時にアヴドゥルを殺
さらに残ったポルナレフイギーとの戦闘でイギーを殺するが、その直後に仲間を殺された怒りでさらなるスタンドパワー覚醒を遂げたポルナレフの攻撃を受け敗北
最後は自身が吸血鬼になりかけていることを看破され、日光を浴びて消滅した。
ヴァニラ自身は自分が吸血鬼の体質となっている事に、最期まで気づかなかった)

名前の由来はアメリカミュージシャン「Vanilla Ice」から。

スタンド「クリーム」

二本のと大きな口を持つ人スタンド
タロットの数が足りなかったから
タロットの暗示カードは存在しない。

口の中が「暗間」になっており、飲み込んだあらゆる物質は全て粉微になって消えてしまう。
攻撃の際は、まず本体をスタンドの体内に収容し(本体だけは飲み込んでも消滅しない)、それからウロボロスのように自らの身体を脚から飲み込んで自身を暗間そのものである透明な球体に変える。攻撃解除時は身体を吐き出して元の姿を現す。
透明状態(暗間状態)でのタックル当たった部分が消滅するという防御もヘッタクレもない反則性を持っており、相手の攻撃を一切受け付けない無敵状態のまま、音も匂いも生命反応も発する事なく、一方的に攻撃できてしまう。このため最強スタンド補にクリームの名が挙がる事も多い。なぜ破壊がBなんだろう

ただし、透明状態では自分も外の様子が見えず、状況を確認するには姿を現さなければいけないという弱点がある。また本人の意思とは関係なく触れたものを全て消滅させてしまうため、物質中を移動する際は軌がバレバレになってしまう。とはいえ軌が見えたところで相手は無敵状態なので、どっちにしろ姿を現したところを狙わない限り勝ちはない。

一応、消滅攻撃だけではなくスタンド像によるチョップなどの格闘もそれなりにできる。破壊:Bはそのパラメータをしてるのかもしれない。

のちの第4部では似た性を持つ虹村億泰の「ザ・ハンド」というスタンドが登場した。細かな違いは多いが、亜空間に飲み込む際の擬音はどちらもガオンで統一されている。

名前の由来はイギリスロックバンドCream」から。

破壊―B スピード―B 射程距離―D
持続―C 精密動作性―C 成長性―D

        A―スゴイ   B―スゴイ   C―人間並   D―ニガテ   E―ニガテ

歴代担当声優

格闘ゲームでは

第3部の格闘ゲームにも登場。
無印版ではCOM専用のNPCだったが、続編の「未来への遺産」で正式にプレイヤーキャラクターとして追加された。

を簡単に言うと、崩しや差し合いに長けた高火力キャラ
パンからタンデムや「ド畜生がッ!」を絡めて7割持っていける高い攻撃の他、中段技の「クリーム」やスタンドモード時の低ダッシュ攻撃といった優秀な崩し手段を持つ。
スタンドモード時の技も強で、特に屈強攻撃がゲージ回収・判定ともに抜群の性を誇る。
こうした要素が相まって、ダイヤラム上では花京院承太郎と並ぶ上位キャラとなっている。

余談だが、アレッシーで子供化したクリームはとても可らしい。

チビう゛ぁにら チビう゛ぁにら

奇妙なダンジョンでは

フリーゲームディアボロの大冒険」にも敵キャラクターとして登場。
高難易度ダンジョンにのみ出現するラクガキ」を踏むとそのフロアに出現し、不可視状態でフロアをメチャクチャに壊しながらディアボロを追跡してくる。終盤エリアでは他の敵キャラと共に通常通り出現するが、さえ踏めば出現してしまうため、序盤フロアで出くわしてしまうことも決してしくない。

ヴァニラ自身はクリームの状態で移動するのだが、そのクリームが高い攻撃を持つので非常に厄介。
どれくらい高いかというと、なんと一回の攻撃で即死級のダメージで、余程の装備とレベルでない限りクリームからまともに一撃受ければ再起不に陥るのは必至である(一応、終盤エリアの敵と渡り合えるくらいに強くなれば普通に耐えられるが)。このため、「普段は現れないが、出会ってしまったら逃げるしかない」というイレギュラーな立ち位置の敵となっている。
もっとも、持っているアイテムや戦略次第では序盤でも倒せる可性は十分ある。撃破すればかなりの経験値をもらえるため、対抗手段があるなら逃げずに戦うのも良いだろう。
ただし射撃やアイテム投げは一切通用せず(全て暗間へ飲み込まれ化される)、クリームの位置が解っているからといって闊に殴りかかると「このド畜生がッ!」と怒ったヴァニラ・アイスが姿を現し、もれなく蹴り殺されてしまう。ヴァニラ・アイスクリーム程ではないが結構な強さなので、倒すと決めたら戦略は充分に練っておくこと。

クリームは常時盲目状態なので直進しかせず、進路上に立ちさえしなければ攻撃してこない。もっとも、進路上に立ち塞がる者はディアボロのみならず、敵キャラや障物も容赦なく飲み込んでいく。
また、時々ヴァニラが顔を出して現在位置を確認し、ディアボロのいる方向へ進路を転換してくる事がある。
いずれにしても、クリームの前後左右斜め8方向の直線上には絶対に立たない、というのが則。あとはトラップを仕掛けてダメージを与えたり(ラバーズを取り付かせた後に適当に殴られて続けてくるのも一つの手)、ヴァニラ・アイスシフトした時を見計らって飛び道具や射撃を叩き込むなどの手がある。ヴァニラ・アイスクリームHPは共通なので、スタンドと本体がシフトしてもHPは変化しないのを利用してヴァニラ・アイスのうちにダメージを稼ぎ、クリームシフトしたらトドメを刺すのがベストであろう。
論、フロア内に設置された動きを止める類のトラップや同種のを使う敵には充分気を付ける事。
想定外の事態に陥った時は、クリーム退治を諦める事も肝心である。

ちなみに吸血鬼体質であることもしっかり再現されている。波紋パワーが使えればスムーズダメージを与えられるうえ、外線照射装置があれば原作さながらにの一で倒すことも可

関連動画

関連商品

ヤンデレ大全」にも掲載されている。

関連コミュニティ

関連項目

 ケニーGティナサックス

ヌケサク 

 

 

 

さて、炎の探知機にも異常なし。イギーの鼻も何もにおっていないようだ。
どうやら安全らしいので後ろを振り向いてみよう。


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9
ページ番号: 4490767 リビジョン番号: 2207859
読み:ヴァニラアイス
初版作成日: 10/10/24 21:11 ◆ 最終更新日: 15/05/20 19:08
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「このド畜生がァーーーーーーッ」を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


C

けしからんその2

V.I

完成

勝手に色付け

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴァニラ・アイスについて語るスレ

402 : ななしのよっしん :2015/05/24(日) 13:21:33 ID: bFwYTMcQFZ
こっちもDIOっていうお兄さんの事が好きで好きでたまらない
常時ハイレグ可愛いキャラですよ(にっこり)

>>400
イギーへの暴行は酷さではなく「一思いに殺せるのに敢えていたぶる」事が重要なのであって
原因は何であれ、あの行動自体は敵対者に対する攻撃という範疇を逸脱した行為というのは間違いないと思うよ
八つ当たりって関係ない人に対して当たるって意味だからそういう意味では間違いだけど
403 : ななしのよっしん :2015/05/24(日) 19:43:01 ID: +oGjNkNGSB
>>402
あの行動自体は敵対者に対する攻撃という範疇を逸脱した行為

スレチかもしれないが、そういえばポルナレフと戦った相手って、
余計な行動を取って結果的に自滅した敵キャラが多いような

エンヤも便器めを強要せず、淡々とポルナレフを始末すれば
ジョースター一行を一人は確実に始末できたし、
他のメンバーポルナレフの死に動揺して全滅した可性もあった

アレッシーものんきにポルナレフの頭を洗ったりせず、
お姉さんにやったように背後から影攻撃すれば勝った可性大
404 : ななしのよっしん :2015/05/24(日) 20:27:58 ID: 0QQF1pXZxi
ポルナレフの敵に限らず、ジョジョキャラはたびたび詰めの甘さや隙を見せてるし、それが見られる時はほとんどそのキャラ異常性や個性が出てる時だよ。

エンヤ婆息子殺された復讐心に満ちてるから、ホルホースと組まないし、ポルを徹底的に痛めつけようとする。
アレッシーは弱い者いじめ大好きで大人に対しては臆病。だから最初こそすぐで始末しようとしたのに、いざ子供化+後ろを取って圧倒的優位になったらポルナレフを始末より虐めること優先するし、お姉さんがいる時は例えガタイで勝てるのに襲ってこない。
ヴァニラは忠心ゆえにDIOを侮辱する行為をされると昂して冷静さを失う。

吉良靴下とか、髪型馬鹿にされるとプッツンする仗助とか、隙だとしてもそれをやらずにはいられない感情的もので、基本スタンド使いはプライド高いから慢心を見せる時もよくある(これは味方も同様)。でもそんな自信で偏執的な性格だからこそのスタンド使いやなので切っても切り離せない。
405 : ななしのよっしん :2015/05/24(日) 23:29:49 ID: BMLG5Lgns3
>>396
そうは言うが、吸血鬼化してなかったら幹グリグリで死んでたからな。
更にまで引っられてたらポルナレフが勝てたかも分からない。
406 : ななしのよっしん :2015/05/25(月) 00:29:19 ID: //PDizX9Zr
まあ敵キャラ全員が冷静沈着だったらすぐ話終わっちゃうしなw
それぞれの詰めの甘いところが個性や見せ場になってるしいいよね

しかしヴァニラアイスって可らしい名前からは想像も出来んようなキャラしてるよなホント
ここまで名は体を表さないヤツは初めて見たかもしれない
407 : ななしのよっしん :2015/05/25(月) 03:16:35 ID: Y7X8unO0rM
ピンクレオタード銀髪ロングハートアクセサリーを随所に付けてて名前がとそれぞれでヴァニラ・アイスクリームだからな

あざとすぎだろこの萌えキャラ
408 : ななしのよっしん :2015/05/25(月) 10:02:32 ID: 5yQd8ndcqz
だが男だ
409 : ななしのよっしん :2015/05/25(月) 14:26:32 ID: n84c7EzTtd
復活したシーンで後ろからそのまま襲うより丸まって突撃すれば
ポルナレフ倒せたんじゃないのかと思ったけど、
あれはもう全に身も心も吸血鬼になってて殺すよりも本的にポルナレフを食おうとしててああなったって事なのかな
410 : ななしのよっしん :2015/05/25(月) 16:33:11 ID: 0QQF1pXZxi
というより不意打ちでスピード優先なら、変に動いて気付かれる危険と入る時間のロスがある行為をするより、スタンドをそのまま向かわせて直接食らってガオンした方が速いだろう。

まあそもそも、ヴァニラ本人にとっては二度の致命傷でいつ死ぬかもわからない危機的状況、でもゾンビ化と狂気の忠心でパワーと勢いは有り余っていて、尚且つ相手もボロボロであと一歩で倒せるとなれば、衝動的に押しで一気に潰しにかかるのは不思議ではないが…。
411 : ななしのよっしん :2015/05/25(月) 16:53:00 ID: kao3okxhly
ヴァニラは自身が吸血鬼化してることには気づかなかった、しかしかなりのダメージを受けてる自覚はあった。
つまり、「DIOへの忠義やジョースター一行打倒の執念」(よくネタにされるスゴ味が近いか)によって自分はまだ死なずにいると信じている。だからポルナレフに何をされようが負ける気がしない
自ら日光に飛び込んで足を失ってしまったのは、イギーの時同様、盲信するDIOポルナレフに貶められて昂したため(魂のい薄汚れた吸血鬼)。

こうやって補してた。
ジョジョはツッコみどころが多いと言われるが、読者に捉え方を委ねる部分の多い漫画だと解釈してるよ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015