単語記事: ヴァルキリープロファイルシリーズ

編集

ヴァルキリープロファイル』 (VALKYRIE PROFILE) シリーズとは、トライエースが開発し、スクウェア・エニックス(旧エニックス)より発売されているRPGシリーズである。

略称は「VP」「ヴァルプロ」など。

概要

北欧神話モチーフにしたRPGシリーズ。ただし、フレイが男から女神になっているなどといった様々なアレンジが加えられている。

戦闘システムシリーズごとに異なるが共通するシステムとして、戦闘は4人パーティで行い、戦闘パートでは4つのボタンを押すとそれぞれに対応したキャラクターが攻撃を行う、というものになっている。また、うまくコンボをつなぐことによって共有する決め技ゲージが溜まり、最大まで溜まると大ダメージを与えることができる決め技や大魔法を使うことができる。

トライエース作品ではおなじみであるクリア後の高難易度ダンジョンが存在し、このシリーズでは共通して「セラフィックゲート」という名称となっている。そこでは、本編仲間にならなかったキャラクター仲間になり、10回クリアすれば最強武器である「咎人の獲せし者”」を手に入れることができる。しかし、本編イメージを著しく崩壊させる場所でもあるので、そういったことが嫌いな人は注意が必要である。

通貨の単位はオース(OTH)。ただしVP1は買い物という概念が存在しないため、通貨を使用しない。

シリーズを通して音楽桜庭統が、キャラクターデザインは吉成兄弟吉成鋼吉成曜)の二人が担当している。また、声優として東地宏樹が参加している。

作品一覧

作品名 機種 略称
ヴァルキリープロファイル PS VPVP1
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア PS2 VP2VP2シルメリア
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者 DS VP咎VPDS

移植作品

PSP版の開発にトライエースは関わっていない。

作品名 機種 略称
ヴァルキリープロファイル レナス PSP VP1VPレナス

メッセージ

タイトルロゴの周りに英文でメッセージが書かれており、それはストーリーを理解する上で重要な手がかりとなる一文であると同時に、ストーリーそのものを一文で現している。なお、VP2エンディングでもう一文が追加される。

作品 メッセージ
VP1 Should Deny The Divine Destiny of The Destinies.
運命の女神が与えたもうた宿命を拒絶すべし」 
VP2 The Destinies mend rifts in time as Man etches fate anew.
女神んだ偽りの時を正し 人は新たなる運命を刻む」
VP咎 Destiny by sinner sought, Tragedy by power wrought.
「咎人は女神め、は悲劇を生む」

大魔法

決め技ゲージを最大まで溜めた時に魔術師が使用できる決め技。一部の敵も使用する。詠唱が厨二心をくすぐるためか、シリーズの要素の中でも人気が高い。『永遠』を「とわ」や「えいえん」と読むといったように、キャラクターによって詠唱内容の読み方が異なる。空耳も存在する。

魔法 作品 詠唱
イフリートキャレス VP1VP咎 焦がれ、誘うは焦熱への儀式、其にげるは炎帝の抱擁
カラミティブラスト VP1 奉霊の時来たりてへ集う、鴆の属、幾千が放つ漆黒の炎
デルタストライク VP1 は知るだろう、幾何なりし封縛、いかなる訃音を告げるものか
アブリュートゼロ VP1 、美の祝福賜わらば、その至宝紫苑の鎖に繋ぎ止めん
ブルーティッシュボルト VP1 琴が奏で流れ落ちる、その旋、凄惨にして古なる
ラビティレス VP1 闇の深淵にて重苦に藻掻き蠢くよ、彼の者たちに驟の如く打ち付けよ
カルネージアンセム VP1 其はが為の標なり、は頌歌を以てを供宴の贄とげよう
トロディスラプション VP1 は命ず、悠久の時、妖教の惨禍を混濁たる瞳で見続けよ
ファイナルチェリオ VP1 、久遠の断たんと欲すれば、言葉は降魔のと化しを討つだろう
メテオスウォーム VP1VP2VP咎 招く無音の衝裂に慈悲はく、に普く厄を逃れる術も
セラフィクローサイト VP1 其は忌むべき芳命にして偽印の使徒の淵に還れ、招かれざる者よ
レスティアスター VP1 、その諷意なる封印の中で安息を得るだろう、永遠に
グランドトリガー VP2 が手に携えしは悠久の眠りを呼び覚ます天帝大剣。古の契約に従いが命に答えよ
タイダルウェイブ VP2VP咎 を伝う言霊が呼び覚ませしは、流の支配者の無慈悲なる
プリシードラビティ VP2VP咎 なき混沌、上下なき漆黒に捕らわれし隻眼の巨は問う
グローディハーム VP2VP咎 絶望の深淵に揺蕩う冥王の玉鉾。現世の導を照らすはの涓滴
イルフレア VP2 府の底に燃え盛る玉の。贖罪き罪は罰と化し、裁きの時を呼び寄せる
ファントムディストラクション VP2VP咎 十界の呼号、使の招来。善導の別がもたらせしは、魂滅なる安息と知るがいい

関連動画

関連商品

ゲーム

設定資料集

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 4947347 リビジョン番号: 1668657
読み:ヴァルキリープロファイルシリーズ
初版作成日: 12/08/18 12:35 ◆ 最終更新日: 12/11/01 10:30
編集内容についての説明/コメント: 関連コミュニティ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴァルキリープロファイルシリーズについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/09/03(月) 21:02:42 ID: Nd+idP9FqZ
記事できてたのか。です。
新作ないのかなー(チラッ
2 : ななしのよっしん :2013/11/17(日) 20:03:19 ID: VSlFcqeXbB
2で先を作りようがくなったし
あっても一時代をくり貫いてその時代の人間の戦いと
その影にあるの謀略と言う咎みたいな形だろうな

スクエニの状態を考えると
あってとしてもスマホで集ゲーム3DSだろうけど
3 : ななしのよっしん :2014/06/21(土) 20:14:03 ID: 9JIVTPwDBr
ヴァルプロ略称を聞くと、パワプ□みたいな感じがするのはだけでいい。アリューゼがフルスイングでホームランしてたりフレイエーテルストライクデッドボールしてたり…
4 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 16:16:51 ID: Rk1o+n3Qza
>>2
でもグラブルとかVPスマホゲーは割りと相性いいと思うんだ
戦闘システムも基本ポチポチだし、ガチャでのキャラ入手も英霊選定に置き換えやすいし、アーティファクトも設定しやすい、弱キャラダブリアイテムも界に送れば駄にはならない
敵も特に大筋はく沸いた不死者をぶっ潰すだからイベントも作りやすいし
5 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 16:36:26 ID: Rk1o+n3Qza
>>4
グラブルとか→グラブルとか見てると ですね。
6 : ななしのよっしん :2016/04/11(月) 23:14:56 ID: AtqIXRslGP
タイトル若干変えて新作が出るみたいね
トライエースの名前ないしソーシャルゲームみたいだけど
7 : ななしのよっしん :2016/04/17(日) 22:13:16 ID: hbwbC7g1d1
スマホのやつは声優全とっかえになるのか、これ?
8 : ななしのよっしん :2016/04/17(日) 22:48:59 ID: 2cz/SOyu+7
アナトミアは期待出来る要素がさすぎる
情報が出るたびがっかりしてるわ
9 : ななしのよっしん :2016/04/24(日) 18:33:41 ID: LDd72bXHHk
なにも期待出来ない
10 : ななしのよっしん :2016/06/05(日) 08:11:19 ID: dRG8O7Ogx+
アナトミアイラスト声優変更に抵抗あったけど、ストーリーや戦闘システム全に初代を踏襲してて結構面
ただ、ガチャ要素が武器しかないからソシャゲとして売上出すにはインフレか特効ゲーにならざるを得ないし長くは続かなさそう
良い意味で悪い意味でソシャゲ要素が薄すぎる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015