単語記事: ヴァンダレイ・シウバ

編集

ヴァンダレイ(ヴァンデルレーイ)・セーザル・ダ・シウバ(スィウヴァ) (Wanderlei César da Silva) とは、ブラジルの元総合格闘家である。

概要

1976年7月3日生まれ。ブラジル南部・パラナ州の州都クリチバ出身。13歳のときに格闘技を始め、無名時はヴァーリ・トゥードの大会に出場しており、初めてメジャーな大会に出場したのは1998年のUFCブラジル。翌年にPRIDE FCに出場し、2007年にPRIDEが活動終了するまでそこを主戦場に活躍した。
PRIDEの終了後はUFCに舞台を移すが、すでに格闘家としてのピークを過ぎていたのか、PRIDEとの環境の違いが響いたのか、UFC復帰後は4勝5敗と振るわなかった。ただ戦績こそ勝ったり負けたりだが、ファイト・オブ・ザ・ナイト5回、ノックアウト・オブ・ザ・ナイト2回と、アグレッシブなファイトスタイルは健在だった。
UFCと揉めたことから2014年9月に格闘家を引退することを宣言したが、本人は日本で引退試合をすることを望んでいる。

人物

日本での通称は「戦慄の膝小僧」。英語圏ではジ・アックス・マーダラー(The Axe Murderer 「斧を担いだ殺人鬼」)、地元ブラジルではカチョーフ・ロウ(Cachorro Louco 「狂犬」)。
ムエタイをバックボーンとした立ち技が武器。PRIDEのミドル級(北米のMMAで言うライトヘビー級)で絶対的な強さを誇り、桜庭和志との三度に渡る対戦は当時の格闘技ファンを多いに沸かせた。ミドル級であまりに強すぎたためか、ミルコ・クロコップやマーク・ハントという一階級上の選手との試合を組まれることもあった。また桜庭とのライバル関係は有名だが、クイントン・"ランペイジ"・ジャクソンとはPRIDEで二回、UFCで一回対戦しておりリング内外で火花を散らした。
はなまるうどんが好きなことでも有名。

関連動画

関連商品

ヴァンダレイ・シウバに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ヴァンダレイ・シウバに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 総合格闘技
  • ムエタイ
  • PRIDE
  • UFC
  • Sandstorm

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%90
ページ番号: 5299640 リビジョン番号: 2262543
読み:ヴァンダレイシウバ
初版作成日: 15/01/06 16:38 ◆ 最終更新日: 15/09/18 09:23
編集内容についての説明/コメント: 葡語追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴァンダレイ・シウバについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/11/03(火) 23:56:05 ID: m7t18Fwa7A
こいつステロイド使いすぎだったな
それでもオタは
ナチュラルとか言ってたが
2 : ななしのよっしん :2015/11/04(水) 12:46:05 ID: 8HynwGfJ3v
「使いすぎ」という表現が引っかかるんだが、スポーツ選手は少しでもステロイドを使っちゃダメなものじゃないだろうか。
UFCでもテストステロン補充療法なんてチートは許されなくなったし。
PRIDEでは禁止薬物の指定こそすれ、ドーピング検査なんてあってなかったようなものらしいからヴァンダレイ一人は責められない。
もちろんそんなPRIDEでもステロイドを使っていなかった選手の方がずっと偉いけど。
ただその後UFCで薬物検査を拒否してからは擁護のしようがない。
UFCが絶対的に正しいと言いたいわけではないけど、自分のしたことを棚に上げてUFCを批判し続けてるのは非常にみっともない。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015