単語記事: 一人称

編集

一人称とは、発話あるいは文章の中で、話し手あるいは書き手に当たる者を区別する文法範疇である。

概要

最も知られているものでは「わたし」だろう。
発話や文章において、話し手や書き手が自分自身や自分自身を含む仲間す言葉。一人称複数では、話し相手を含む包括系と相手を含まない除外系がある言がある。

小説においては、小説の登場人物の一人の視点物語が進んでいく形式のものを、一人称小説という。

日本語において

日本語にも一人称という概念は適用しうるが、印欧語族のような一人称とは違い、明確に普通名詞との区別はできない。これは、近畿方言などにおいて「われ」が二人称として扱われるなどの人称の転換がたびたび行われることからも、明らかである。

日本語一人称は、上古においては「あ」と「わ」が見られた。このうち、「あ」は自分や私事に関しての用法が見えるが、「わ」はに関することが多く取り扱われており、これが、古代における一人称単数と複数の区別の名残ではないかと考えられている。ただし、「あ」は上古においても用例が少なく、安時代には、ほぼ使われなくなったと思われる。
共通では、近世以後に一人称として普及した「わたくし」とそれから生した言葉が一般に用いられているが、「われ」の系統も方言などに残存している。複数形は語尾に「ら」をつけることが多い。
ちなみに、現代文法では連体詞である「わが」は、古文法においては一人称代名詞「わ」と格助詞「が」に分解できる。

日本では世界でも有数の数を誇る。そのため様々な一人称が見られる、漫画などがよい例だろう。
なぜ現代にこんなにたくさんの一人称があるかはだが、温故知新という言葉があるようにカルチャーなどを通じ昔のものが今に使われている、という事が深く関わっているのは言うまでもない。


    • あれ

  • おのれ
    • おれ
      • おい
    • おれら
      • おいら
        • おら
        • うら
    • おれっち
    • おい
      • おいどん

その他:うち、、自分、麻呂(麿)、朕、余()、予()、拙者、某、本官、小官、本職、ミー、拙者、愚僧、身共、小生、愚生、手前、こちとら、わらわ、輩等々

一人称一覧

ここでは様々な分野・方面で現在も使われている一人称を紹介する。

  1. あたし』と『アタシ』などカタカナのみの違いも表記する。
  2. 漢字平仮名については分別しない。
  3. 漢字一人称平仮名読みを付ける。

漢字>>ひらがな>>ひらがな(濁音)>>カタカナ

例:小生>>自分>>某

五十音順〕

  • あたい
  •  あたくし
    • アタクシ
  • あたし
    • アタシ
  • ちき
  • あっし
  • あーし
  • うち
    • ウチ
  • おいどん
  • おいら
  • 俺ら(おら)
    • オラ
  • (おれ)
    • オレ
  • おれっち
    • オレっち
  • 俺様(おれさま)
    • オレさま
  • 小生(しょうせい)
  • 自分(じぶん)
  • 某(それがし)
  • 当方(とうほう)
  • (ぼく)
  • ぼくちゃん
  • ぼくちん
  • 麻呂麿(まろ)
  • ミー
  • 余・予(よ)
  • (わ)
  • わい
  • 輩(わがはい)
  • 儂(わし)
    • ワシ
  • 私(わたくし
    • ワタクシ
  • 私め(わたくし- )
  • 私(わたし
    • ワタシ
  • わて
  • (わらわ)
  • (われ)
    • ワレ

※その他一人称があれば随時追記してください

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%80%E4%BA%BA%E7%A7%B0
ページ番号: 5242094 リビジョン番号: 2530611
読み:イチニンショウ
初版作成日: 14/06/19 01:22 ◆ 最終更新日: 17/10/08 23:39
編集内容についての説明/コメント: あーし追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

一人称について語るスレ

3 : ななしのよっしん :2015/06/02(火) 18:42:42 ID: xNTvQzSFOT
本職とは違うのか?
こっちはその他の欄に入っているが
4 : ななしのよっしん :2015/12/24(木) 17:48:38 ID: K87gGqFNlV
当職がない
これはいけない。
5 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 09:55:59 ID: vEmvZsb29/
ウチ
6 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 12:01:56 ID: xpzYssNXLY
わっち
7 : ななしのよっしん :2016/10/22(土) 14:07:15 ID: AWGzbhKc7B
男が信じがたいことを言うので、オラは苛立って間に皺を寄せた。
 オラは口をらせて腕を組み、人差が上下に動いていた。

「オラの先祖じゃと!? アルガスタの未来人じゃと!? オラが英雄じゃと!? 訳がわからんわい。おい、あんたか知らんが、とにかく説明せい! ここがどこで、オラはで、どうしてこうなったんじゃ!? さっきから言いおって、なんなんじゃ!」
 オラは葛城の上着の裾を掴み、拳を振り上げた。
 オラは頭のモヤモヤを掻き消すように、頭をくしゃくしゃにした。
8 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 19:03:04 ID: iX7Mvv5zDZ
良記事だね
9 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 19:19:13 ID: 1vmUJfLr7F
おいら
10 : ななしのよっしん :2017/09/16(土) 00:06:35 ID: 1qDDTnpS5L
朕がない
11 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 21:15:12 ID: 2YxRjdX19T
>>10
めっっっ──ちゃ分かりづらいけど、
過去に使われていた一人称」と「現代でも使われている一人称」の項でそれぞれ分かれている……らしい

記事概要の「日本語において」引用
>その他:うち、、自分、麻呂(麿)、朕、余()、予()、拙者、某、本官、小官、本職、ミー、拙者、愚僧、身共、小生、愚生、手前、こちとら、わらわ、輩等々

一人称一覧」にも、「現代で日常的に使われていると言い難い」一人称が入ってるし(小生、某、麻呂、余、ミー、)、本当はなにを基準に分けられているのかは
これを追記した編集者初版作成者とは違うし、ユーザー記事で一度やらかしてることが伺える
すでに「概要」で「おいら」があったのに、掲示板摘されて「一人称一覧」に追記する始末
「現代では創作作品上でしか使われていない」ものを区別していないと考えられる
今のまま「創作作品上の現代軸で、古キャラ付けをしているキャラ」を挙げれば、結局「概要」と被って、意味のない項

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
12 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 20:44:49 ID: k+yzm5fFoI
同僚に自分自身のことを「こっち」、相手を「そっち」と呼ぶ男がいる。
アニメにもそんなキャラが居た気がするけど思い出せない。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829