単語記事: 三次創作

編集

三次創作』(さんじそうさく)とは、元ネタ作品(原作)を基にして作られた作品(二次創作)をさらに変して制作した作品、あるいはそのような作品を制作する行為のことである。

概要

 ニコニコ動画投稿される動画には、元ネタ作品のストーリー世界観・キャラクターの一部を借用して作られた二次創作作品がたくさん含まれている。(ニコニコ動画においては、アイドルマスター東方ProjectVOCALOID系作品などが代表的である。)
 このような二次創作の中には、新たに付されたストーリー性や演出方法等が極めて高度な作品が散見される。こうした二次創作作品に影を受けて作られた作品を三次創作と言う。
 なお、三次創作作品に影を受けて作られた作品は「四次創作」となり、以下「五次創作」「六次創作」……となる。

 ちなみに「二次創作」や「三次創作」などの言葉は同人業界内等で使われている造であり、作品の権利を規定した法律である著作権法上の言葉では
 著作権法は「二次創作」とほぼ同義のものを「二次的著作物」という言葉を用いて法文中で定義しているが、「三次創作」以降の言葉については法文上の規定がい。(裁判所の判決文には便宜上「三次的著作物」という言葉を用いている例があるが、法文としての規定があるわけではないので正確には「二次的著作物の二次的著作物」などの表現が妥当だと考えられる。)

 二次創作三次創作等には著作権法上の問題がつきまとう。
 原作者の許諾を得ずに二次創作を行なうと、複製権や翻案権などの侵となる可性があるので、必ず原作者の許諾を得る必要があるまた、三次創作の場合は、原作者と二次創作者双方の許諾が必要となるので注意すること。論、四次創作の場合は原作者と二次創作者と三次創作者の許諾を……ああ、メンドクセ
 この手続きを怠ると動画削除投稿者のアカウント削除だけではなく、10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰という刑事罰が科される可性がある(著作権109条1項)ので、メンドクセで終わらせないこと。

 

 原作者と二次創作者以降に発生する権利は以下の通りになる。(著作権28条)

制作 著作権が付与される範囲
原作 原作品・二次創作作品・三次創作作品
二次創作 二次創作作品・三次創作作品
三次創作 三次創作作品
…… ……

 ただし、五次創作・六次創作……と変していくうちに、原作あるいは前位の創作者の表現が含まれなくなったときには、表現が含まれなくなった作品の著作権者について許諾を得る必要はいと考えられる。当然、表現が含まれなかった作品の制作者には二次的著作物についての権利が付与されない。 

関連動画

この項には、三次創作タグの付いている作品の中で代表的なものを列挙する。
三次創作タグの付いていない作品の中にも、多くの三次創作作品が確認されている。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%89%E6%AC%A1%E5%89%B5%E4%BD%9C
ページ番号: 4161922 リビジョン番号: 1424362
読み:サンジソウサク
初版作成日: 09/09/17 15:25 ◆ 最終更新日: 12/01/29 15:00
編集内容についての説明/コメント: 「関連動画」の節の削除された関連動画を入れ替え、また、動画を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

三次創作について語るスレ

46 : ななしのよっしん :2015/01/28(水) 01:14:28 ID: PPD2Qy3Yi7
>>41
初音ミクはひとつのキャラクターであるといえるんじゃない?
楽器だとしても、それはそれでひとつの作品だし
多くの場合、ボカロ曲の生はボカロに対しての二次創作かつ三次創作なんじゃね

>>44
たとえば、東方projectなんかは原作者の人が二次創作はだいたいOKといってるから
もしくは二次創作作品にあふれすぎて、原作者に失礼というツッコミが追いつかないからかも?
大本の作品が二次創作フリー二次作品が二次創作ダメなときもある
ダブスタだなぁと思うこともある
47 : ななしのよっしん :2015/01/31(土) 16:18:38 ID: LuA+OuVcwf
同人ってお互いの顔が見える世界。つまり内輪のもめごとを避けるための内向けのルールでしかない

大昔についてはまず口伝が多い。口伝えに著作権ナンセンス
江戸時代の版権は単なる「版木の所有権」。それ以上昔はプロがいない(源氏物語は最初からコピー自由
二次創作オリジナル創作物より低く見る観念もない(正本・写本は一次と不コピーの関係で別の話)
2次創作する側もそのつもりで作ってたからガチ野宮」とか格調高くてがかってる

和歌の本歌取りなどは取った方も取られた方も、思いを馳せる材料が増え価値が上がる。東方に似てる
孤立したオリジナルより、親しんだ物語や故事とイメージが重なりあう二次創作の方がいいというわけ
最近の欧だとCthulhu神話は有名。これもイメージの重ねあわせを味わう面がある
昔の創作物はすべてCthulhu神話作品群と同様なものだと言っても過言ではないと思う
48 : ななしのよっしん :2015/01/31(土) 16:30:15 ID: LuA+OuVcwf
ちょっと付け加えると、形のあるモノとしての作品は色々話が違ってくる
絵や焼き物などの偽物は昔からずっと人々を悩ませてきたし、それらは古代から作家性を持ったプロが居た

音楽に関しては、逆の方向でややこしい面がある。物語以上に形がいので今でも著作権の扱いが難しい
ベートーヴェンの時代は他の作曲に自分の作ったテーマを使われるのは名誉だった。数学の新定理的な
また、ボカロカバーもあるモルダウって有名な曲も、実は二次創作的なもの。アレンジと言ってもいい
原曲民謡になり、民謡から某国家になったり他の作曲に使われたりしている
49 : ななしのよっしん :2015/04/19(日) 22:27:14 ID: c86EZ/MPhl
>>48
>ベートーヴェンの時代は他の作曲に自分の作ったテーマを使われるのは名誉だった

ダウト過去フニクリフニクラメロディー民謡だと勘違いして勝手に引用した大作曲が敗訴して多額の賠償と著作権料払ってるし
ベートーヴェンも自分のピアノソナタを勝手に弦カルにされたことに立てて編曲し直して楽譜会社に送りつけてる (Hess番号34)
50 : ななしのよっしん :2015/09/27(日) 03:00:07 ID: LuA+OuVcwf
>>49
それは知らなかった。だが、あなたの言い方は何が言いたいかわからない

その点が間違いだからあなたの一連のはすべて信用出来ないと言いたいのか、
その点を含んだ段落音楽の権利の問題は難しい)のが間違いだと言いたいのか、
が間違っていると言っているわけではないがその点は間違っていると摘しただけか

繰り返しにはなるが、自分は音楽については難しいとしか言えない
メロディを重視して著作権を判定するのは、判例として、また当時参考にした音楽家の意見もそうらしいが、
自分の知るものではトランスなど、メロディそのものだけでない要素に重きをおくジャンルを見る限り、全に間違い
コード進行にもリズムにも著作権はないが、そこから楽曲の個性までは連続的にユニークさが増していく
そしてユニークさを決めるのはメロディとは限らず要素は様々だ。どこからオリジナリティか、線引きが難しい
51 : ななしのよっしん :2015/11/23(月) 02:34:12 ID: wMJ3lYyV5O
初音ミクにまつわる創作の連鎖をる場では、もう数えるのをやめて「N次創作」という言い方になっている。
52 : ななしのよっしん :2015/11/25(水) 00:32:43 ID: GL5iZ/v95j
概要に軽く触れられてはいるが、原を残さないぐらい変した場合、
法的には二次的創作物だとは認められないケースが発生する
ただし思いっきファンからはかれる模様
53 : ななしのよっしん :2015/12/01(火) 13:02:31 ID: CmXRTVulE0
別にこの表現がダメじゃないけど
「(二次創作の)二次創作」だから「二次創作」と呼んで間違いではない。

もし数字が増えていくなら、それは「二次創作」=「付随して生まれた創作物」ではなく
「(n+1)次創作」=「n次創作物より高次の創作物」と解釈でき
元の二次創作物、ひいては原作を低次元のものと解釈できてしまう。
(むろんそんな意図がないのは言うまでもないが)

ただ、分かりやすい点では良い名称。
元が二次創作なんだな、ってすぐ分かるし。
54 : ななしのよっしん :2016/01/15(金) 23:01:55 ID: aD6ihdfRio
クッキー☆を題材にしたネタ動画って三次創作
55 : ななしのよっしん :2016/04/05(火) 18:32:43 ID: vclb5PPM6p
>>54
まあそうなるんじゃないか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015