単語記事: 三池崇史

編集

三池崇史とは、大阪府八尾出身の映画監督である。

概要

日本で一番忙しい映画監督』とも言われるほど多作な映画監督である。『着信アリ』『ゼブラーマン』『クローズZERO』などの話題作・ヒット作から、『オーディション』『殺し屋1』など海外カルト的な人気を誇る作品を手掛けるなど、名実ともに00年以降の日本を代表する映画監督をいえる。1998年にはアメリカの『TIME』誌の非英語圏よりこれから活躍が期待出来る映画監督ランキングジョン・ウーに並び10位に選出される。

横浜放送映画学校(現・日本映画大学)出身で、監督デビュー前は今村田利雄ら大物監督の作品で助監督などのスタッフを務める。1991年Vシネマ監督としてデビューし、その後『第三の極』『新宿社会 チャイナマフィア戦争』のどちらか(←本人談)で劇場用映画監督として活動を始める。

1999年の哀竹内力共演のアクションDEAD OR ALIVE 犯罪者』のあまりにもぶっ飛んだラスト日本映画ファンの度肝を抜く。その後、村上龍小説原作としたサイコスリラーオーディション』、同名漫画原作としたバイオレンスアクション殺し屋1』の両作品における徹底した暴力描写が多くの海外映画祭にて評判となる。

2004年の『着信アリ』が『リング』から続く“ジャパニーズホラー”の一つとしてヒット。(後にハリウッドにて『ワンミスコール』という題名でリメイクされている。)

同じく2004年、人気脚本家宮藤官九郎脚本、哀100本記念作品のヒーローアクション映画ゼブラーマン』を監督。前作『着信アリ』の評価と、当時『池袋ウェストゲートパーク』や『木更津キャッツアイ』などで中高生に飛ぶを落とす勢いで人気のあった“クドカン”こと宮藤官九郎の知名度、ザ・ハイロウズの「日曜日よりの使者」が妙に合った予告編、そしてそれらの話題性に負けない、三池監督の遊び心溢れる演出やパワフルアクションによりヒットをする。

2006年にはアメリカケーブルテレビ(SHOWTIME)用による世界の著名ホラー監督を集めた企画Masters Of Horrer』シリーズに参加。前述の『オーディション』をぐかのような残虐シーンを描いた『インプリント~ぼっけえ、きょうてえ(Imprint)』を製作する。しかし、あまりにも残虐過ぎるとしてアメリカ内では放送中止とされてしまい、ホラーファンの間で話題になる。

翌年には『クローズZERO』が開。小栗旬山田孝之など人気俳優を多く配役し人気漫画クローズ』を映画化。行収入25億円と大ヒットする。ほぼ同時期には『スキヤキ・ウェスタン ジャン』が開。日本を舞台に西部劇を映画化するという、かなりな内容の映画キャスト勢(特別出演でクエンティン・タランティーノ)、高額予算で映画化する。さらに2009年には実写版『ヤッターマン』と『クローズZERO II』を大ヒットさせる。

近年は『十三人の刺客』『一命』と硬時代劇監督。両作とも60年代邦画を代表する時代劇映画を再映画化したもので、イギリス大物プロデューサージェレミートーマス支援もあり製作されたからか、かなり本格的な時代劇となっている。

人気ゲーム逆転裁判』の映画化を経て、2012年貴志祐介の同名小説原作としたバイオレンスホラー悪の教典』が開。『』など好青年役の多い伊藤英明が悪役としてサイコパス(反社会性人格障)の殺人を演じたことや、二階堂ふみ・遣都など若手人気俳優の出演に注が集まるが、それ以上に『殺し屋1』や『オーディション』などを彷彿とさせるような衝撃的なバイオレンス描写に注が集まることとなる。その為、心理的恐怖と映像的な狂気に満ちたホラー映画として評価を受ける一方、AKB48大島優子が「この映画が嫌いです」と発言し話題になるなど賛否両論となるが、映画ヒットをした。

現在も多くの映画企画が進行中であり、多忙な映画監督として衰えなく活動を続けている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

三池崇史に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%89%E6%B1%A0%E5%B4%87%E5%8F%B2
ページ番号: 4881227 リビジョン番号: 1769271
読み:ミイケタカシ
初版作成日: 12/05/05 19:27 ◆ 最終更新日: 13/03/16 14:27
編集内容についての説明/コメント: 訂正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

三池崇史について語るスレ

88 : ななしのよっしん :2017/01/30(月) 20:16:27 ID: /frNRjUTJ8
初期の三池はほんとに面かったんやで。
日本社会 LEY LINES」「極社会 RAINY DOG」。この二本は傑作。「クローズ」も悪くないし。

駄作があまりに多すぎてネタにされてるだけなんやで、なんやで…酷い作品が多すぎて日本人日本映画離れに貢献しているのは間違いないけど
89 : ななしのよっしん :2017/02/10(金) 06:31:39 ID: MwYhRWEmWw
ジョジョファンなんてぶっちゃけ今や大した勢でもない
90 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 03:30:15 ID: ZrYqvIiRA0
テラフォーマーズは見てないんだけどたまたま見た実写がこの監督逆転裁判はまあ見れるけど2回も見たいかっていうとそうじゃないなって出来で(要は良くも悪くも普通)、
さまのいうとおりは殺人ゲームの部分だけは上手にやってたなって感じでそれ以外のドラマ性や風呂敷をまるで畳もうとしない部分がすごいに付いたんだけど(これは原作の作のせいなのかこの監督がダメなのかどっちなんだ)単純に原作ありきのやつやんの向いてないんじゃないかと思った。でも後で調べて傑作もあるって聞いて信じられねえなってなった
91 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 13:44:34 ID: O5/quuLGxS
何かプリキュア的な子供向け特撮番組を製作中らしいがそっちより映画に専念しろと言いたくなるわ。この人って「断る」ってことを知らんのだろうか。日本一忙しい監督とか言われてるが実写映画は毎回大コケしてる印しかないんだが…あ、漫画アニメ実写ね。
ヤクザ映画アクション映画だけやりゃいいのに。
92 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 23:29:31 ID: pCDkyoEFmT
昨今の特撮大凶作を案ずる身としては>>91の様な発言に幾何かの殺意を禁じ得ない
93 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 06:00:55 ID: 3uUwav84Nw
>>92
殺意が沸く意味が分からん。三池が特撮で名を馳せている訳でもないし。

そもそも特撮アマゾンズやら絶狼やらが出てるのに、一方的
作と断言するお前特撮の身を案じてほしくない。
94 : ななしのよっしん :2017/03/09(木) 01:26:29 ID: o22k0El9Ua
日本社会とかホント傑作なんだがな

テラフォとかジョジョとか最近はアニメマンガ原作ばっかやってるし、
こういうのの原作ファンって、三池の傑作が多いヤクザもの自体肌に合わないだろうから、
見ないし、見ても面いと思わないだろうから、
三池はクソ映画ばっかとる仕事量多いだけの三流監督にしか見えないだろうな。
95 : ななしのよっしん :2017/03/10(金) 00:49:30 ID: Ny1bbzYiH1
それってつまり自業自得じゃねーか
96 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 15:37:58 ID: S8yF19btAW
もうキャリア的にはクズ映画量産監督と言われても否定はできない
三池監督突然死すれば日本映画の駄作の何割かは今後撮られずにすむかもね
97 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 23:31:05 ID: /frNRjUTJ8
東野圭吾ラプラス魔女映画化!←楽しみ
監督 三 池 崇 史

絶望
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015