単語記事: 上杉朝定

編集

 上杉朝定(うえすぎ・ともさだ 1525 ~1546)とは、読めそうで読めない戦武将ランキング上位が確実な関東の名、扇上杉(おうぎがやつうえすぎ)の最後の当である。そして不幸である。

概要

1525年、上杉の子として生まれ、13歳でを失う。彼の不幸はここから始まる。
の後を継ぎ扇上杉の当となった彼は、の遺言に従い北条の勢拡大を防ぐために深大寺(現在の調布市付近)を築く。しかし、すぐに一撃で北条に落とされる。いきなり不幸である。

そこで彼は一旦兵を引き、本拠地である河越で敵を迎え撃とうとする。河越は名のとおりに囲まれた要であり、そのは扇上杉の築マニアこと太田道灌によって築かれた堅であった。

が、それならに篭ればいいものを若さの至りか出撃して大敗を喫しを支えきれなくなり直臣・難波田氏の松山(現・東松山市)に退却。自業自得とはいえ、不幸である。翌年、河越奪回の兵を挙げるがなんなく撃退され、その上に下総葛西物のついでとばかりに落とされてしまう。不幸である。その後も河越や江戸を奪回しようと何度も戦いを挑むがその都度撃退される。不幸って言うか単に不足的な匂いもする。そんな彼が一擲の大勝負を挑んだのが「河越夜戦」(河越の戦い)である。そして、これが彼の生涯最大の不幸であった

ここまで北条氏康にやられっぱなしの定。それまで長きに渡って対立していた管上杉山内上杉)の上杉憲政、また管と対立していた古河足利晴氏という関東の2トップとの連合を成功させ、山内上杉配下のハイパーチートG長野業正、自の戦トップブリーダー太田資正をはじめとする関東オールスター軍団8万人で河越を囲んだ。しかし河越北条綱成の奮戦によりはなかなか落ちず、救援に駆けつけた氏康隊はわずか8千人で上杉を強襲。この奇襲による大混乱の渦中で、上杉朝定は短い生涯を閉じた。氏康と戦い続け、負け続けた22年であった。彼の死によって扇上杉は滅亡することになる。重臣・難波田弾正重は君の死を悲しみ、自ら古井戸に飛び込んで死んだと言う。

太田道灌は身を粉にして仕えた君・扇上杉定正によって謀殺されたが、死の間際に「当方滅亡(私を殺せはは滅亡するぞ)」と叫んだと言われる。そのの築いた河越が結果として扇上杉滅亡の舞台となったのは……なんかすごく残念である。

結局、彼の極めつけの不幸は、同じ時代に北条氏康と言う傑出した人物がいたことそのものであったかもしれない。

関連動画

▼彼の最後の戦い河越夜戦を再現した動画。あっさり死ぬよ!history-reproduction河越夜戦

  

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E6%9C%9D%E5%AE%9A
ページ番号: 3861975 リビジョン番号: 341419
読み:ウエスギトモサダ
初版作成日: 09/06/30 01:51 ◆ 最終更新日: 09/06/30 01:51
編集内容についての説明/コメント: 河越夜戦上杉連合軍のラスト。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

上杉朝定について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2009/07/29(水) 00:08:21 ID: 7Hvl5qSW8A
記事GJ
2 : ななしのよっしん :2009/07/29(水) 00:10:49 ID: tDXPOJ5AVa
戦国時代の人物の一覧に載ってないけど、載せていいのかな?
3 : ななしのよっしん :2009/10/18(日) 06:00:38 ID: 7Hvl5qSW8A
>>2
多分いいんだと思います、ありがとうございます

で復活おめ、パラメータがやたら高いらしいが
大丈夫なんかw
4 : ななしのよっしん :2009/10/25(日) 22:05:43 ID: 7Hvl5qSW8A
定にはが居て、武田晴信いだが、
難産の末、赤子共々亡くなってしまうところも不幸だ

深大寺を再させるが北条にスルーされて
攻めてこられた、んだっけ?

難波田は、「みずから古井戸に落ちた説」は
初めて聞いた。どうなんだろう
5 : ななしのよっしん :2013/01/04(金) 13:09:07 ID: jp8tTrZ8nH
鬼武者soulでの上杉朝定は格好良すぎるw
絵師のチェルキーさんすげえ

父親上杉も登場予定だとどっかに書いてあって驚いた
6 : ななしのよっしん :2013/01/04(金) 13:12:40 ID: jp8tTrZ8nH
>>5
チェ「ロ」キーさんだった
チェロキーさんすみません
好きな絵なのに間違えたorz

ちょっと河越で氏康にやられてくる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015