単語記事: 下北弁

編集

下北弁とは、青森県下北地方(むつ下北、上北横浜町)で使用される方言である。

概要

下北地方は、旧南部に属していたため、方言としては南部弁の影を大きく受けている。
また、較的距離が近かったことから、上伝搬により津軽弁アイヌ語の影も受けているとされている。 

訛りについては、(同じ県の)津軽弁よりは強くないと感じられるが、他の地方からすれば、十分訛っている方である。
また、むつ中心部は較的訛りは強くないが、沿部に行けば行くほど訛りが強くなる傾向にある。 

青森県方言は、津軽弁南部弁の2つに分別されがちだが、下北弁もあるので忘れないように。
繰り返す。青森県方言は、下北弁津軽弁南部弁の(少なくとも)3つである。 

主要な単語

意味
「わい」 私。。(一人称を表す)
「おめ」「な」 あなた。
「〜ど」 〜達。例:わいど(俺らの意)
「だい」 。(「」が訛って転じた)
「〜だして」 〜だから。
「〜ね」 〜ない。
「わがね」 だめ。
「なんぼ」 いくら。(値段や、量、物事の程度など)
かます かき混ぜる。
あずましい」 心地よい。
わんつか」 少し。
「めんこい」 かわいい
「〜だっきゃ」 〜なんて。〜していたら。〜とは。
「あいっしゃ」「あいっしぇ」 あら。おやまあ。(驚きを表す)
「〜さ」 〜に。〜へ。
「ける」 あげる。
「〜じゃ」 〜よ。

会話例

その1

  • A 「こったどき、どった顔せばいいがわがんね。」
    (こういう時、どういう顔すればいいかわからない。)
  • B 「笑えばいがべ。」
    (笑えばいいんじゃない。 )

その2

その3

  • E 「あけみちゃん、いがべな。」
    (あけみちゃん、いいじゃないの。)
  • F 「わがねじゃ。」
    (ダメよ。) 

その4

  • G 「とっちゃさテスト見せだっきゃ、じならいだ。」
    (父さんテスト見せたら、怒られた。)
  • H 「あいっしゃ、ゆるぐねぇな。」
    (あー大変だな。) 

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%8B%E5%8C%97%E5%BC%81
ページ番号: 5311175 リビジョン番号: 2257987
読み:シモキタベン
初版作成日: 15/02/15 11:38 ◆ 最終更新日: 15/09/07 00:40
編集内容についての説明/コメント: わたくし
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

下北弁について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 下北弁についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829