単語記事: 不知火(艦これ)

編集  

不知火を怒らせたわね……!

「フフッ……不知火を怒らせたわね……!」

不知火しらぬい/しらぬひ)は、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に登場するキャラクター艦娘)である。モデル日本海軍所属、陽炎型駆逐艦二番艦<不知火>。

CV藤田咲イラストレーターコニシ

徹底的に戦史を紹介してやる

特型駆逐艦の建造終了以降、軍縮条約の絡みから不本意な設計での駆逐艦建造を強いられてきた日本海軍は、条約明けに伴い、その間に得た諸々の教訓(第四艦隊事件等)を取り込み、朝潮型駆逐艦、そして満を持して陽炎型駆逐艦を建造した。その二番艦が<不知火>である。
1939年工、生まれは五十鈴ネノヒダヨー、後には十和田丸や<たかなみ>も建造された浦賀船渠

太平洋戦争時には<>、<>、<陽炎>らと共に三代目第十八駆逐隊に所属。南雲機動部隊の護衛として緒戦・真珠湾攻撃から参加。以後南方インド洋と転戦しつつ一貫して機動部隊護衛の任にあり、ミッドウェー海戦でも護衛を務める。

1942年7月5日濃霧のためキスに停泊中、第十八駆逐隊(<陽炎>は別任務で不在)は潜水艦グロウラー>の奇襲を受ける。撃を受けて<>が沈没、<>は艦首が吹き飛ばされ大火災、<不知火>も第一缶室付近で艦体がっ二つに千切れかかる大損を受けた。第十八駆逐隊がその場にいなかった<陽炎>を残して一撃で壊滅してしまったことで生き残った<不知火>と<>に非難が集中し、駆逐隊令の宮坂大佐責任をとって切腹自決してしまった。
また、千切れかかった<不知火>を航するのは困難であり、仕方なく前半分を切断放棄した上で後ろ半分を後進で航することによってどうにか帰還することができた[1]。半分になってしまった<不知火>の修理は舞で行われたが、1年以上かかった[2]。この間に、第十八駆逐隊は解隊、一残っていた<陽炎>は第十五駆逐隊に転出したまま、戻ることなく沈没している。<陽炎>の除籍に伴い、陽炎型駆逐艦不知火駆逐艦へと名称を変更された。

修理を受けて以降は<>と共に一水戦所属の第九駆逐隊四代目第十八駆逐隊第九駆逐隊から名称変更)として北方船団護衛や嶼輸送任務に従事する。
1944年10月25日志摩艦隊の一員としてレイテ沖海戦に参加、スリガオ峡突入をはかった。 しかし、旗艦<那智>が大破漂流中の<最上>と突して損傷、さらに前方上に息絶えた<扶桑>の残骸が炎上、<山城>が火だるまとなって突進する惨状が見えるに及んで、志摩艦隊は突入を断念して反転した。

直後の10月27日、輸送護衛任務中に敵航空機から襲われた<鬼怒>と<浦波>から救援要請を受ける。受け取った連合艦隊令部は一水戦に<鬼怒航を命令。そのとき一水戦では動かせる艦艇が旗艦の<>と十八駆令艦の<不知火>しかなく、どちらも重要なポジションだけに難しい判断だったが、たまたまその場に居合わせた十八駆令の井上大佐が、「では私の不知火で」とその任務を引き受けた。
しかし、この時既に<鬼怒>と<浦波>は沈没しており、しかも2隻の後に続いていた輸送船によって生存者は救助済であった。その連絡が一水戦に届く前に、<不知火>は出航、的地に到着するが当然<鬼怒>の姿はない。仕方なく戻る途中で、<不知火>は前日に米軍に襲われて航行不となりセミララの浅瀬に擱座していた夕雲型駆逐艦早霜>を発見。<早霜>側は、前日に同様に自分達を救援しようとした<波>が沈められるところをの前で見ており、『ワレ早霜、敵襲ノ恐レアリ、来ルナ』の発信号を送るが、<不知火>側はそれに構わず1000mで機関停止し、カッターを降ろし始めたところで艦載機群が襲来。急遽離脱を図るが、機関が上がる前に追い付かれ、爆撃を受ける。
その結果、爆弾の直撃を受け炎上爆発を起こし艦を二分して沈するという壮な最期を遂げた。乗員は前述した十八駆令の井上大佐を含め、全員戦死。その最期の様子は、皮なことに助けようとした<早霜>の乗組員達によって伝えられることになる。
1944年12月10日、除籍。先んじる11月15日に、<>を残して四代目第十八駆逐隊は解隊となっている。

不知火です。ご指導ご鞭撻、よろしくです

不知火に落ち度でも?怖い駆逐艦なのに怖い。ツンデレとかでもなく龍田さんとも違うベクトルで怖い。我々の業界ではご褒美ですけれど。
陽炎型標準の装に背負った12.7cm連装、後ろでめた薄ピンクという出で立ちだがが怖い

木曽天龍と違い、普段は上品な女の子口調(但し凄みたっぷり)にもかかわらず、一旦戦闘が始まれば「沈め」「弱いのね」「つまらないわね。もっとのある敵はいないの」と威圧感たっぷりの台詞を披露。中破などしようものならば、が乱れているにも関わらずほくそ笑んで記事冒頭の一言をくなど、クールデレないドSな言動で素質のある一部提督に大受けしている。かくいう編者もべた惚れ。

…だが例の中破絵、実は不敵な笑みでなく<涙を堪えた何とも言えない顔>をしていたのである。セリフの勇ましさと通常グラフィック解像度から勘違いした提督が続出していた(中破のまま修を受けさせた提督は気づいたらしい)が、『艦娘録』の発売によって笑顔でないことが確定した。このため強がりっ子の可性も浮上している。ただくり返すがセリフは怖い。ちなみに普段でも秘書艦にしていると時々とっても不機嫌そうなドスの利いた「なんでしょうか、不知火に落ち度でも?」とか言ってくれる。怖い
↓以下セリフあり(反転で表示)
こんな不知火さんだが、駆逐艦なので理をさせるとあっさり沈んでしまう。放心して悲しみに暮れる提督の前で最後に、と死なばもろとも……あなたも一緒よ……!」とあらゆるセリフの中でも群を抜いて悪な言葉を贈ってくれる。怖い。多分敵の深海棲艦に対して言っていることは理解できても、やっぱり怖い。

以上から、「戦艦クラスの眼光」がこの記事にリダイレクトされてるほど威圧感すごい怖い

一方で装備換装時に「あら、いい強化。感謝します」入渠時には「まだ航行できますが……ご命令ならば」などなど、提督を軽んじているわけでは決してく、その忠義心の高さや堅物ぶりは個性豊かな艦娘たちの中でも際立っている。でも大人びた振る舞いに反して一人称は「不知火」。一人称可愛い……えっ、あっ、睨まないで下さい不知火さん
この一人称のおかげか、ファンからの称は「ぬいぬい。そして出撃の時に「すいらいせんたん戦隊)、出撃します!」と噛むああぬいぬい可愛い……すみません連装で殴らないで下さい
そういった幼さが残る部分もでたい、弄りたいという憲兵さんの導待ったなしの提督も巻き込んで人気のある艦娘であるといえよう。

上記のような特徴的な性格から二次創作などでも多く登場し、小説陽炎、抜錨します!」でも主人公陽炎の戦友として印に残る姿を見せ、なんと十四駆メンバーを差し置いて2巻の表を飾っている。相方は圧倒的に陽炎が多いが(かげぬい)、最近は後述の早霜とのペアも認知されつつある(はやぬい)。キャラクターとしても厳格な軍人キャラからへたれ受けキャラまで幅広い。

いっぽう、レア駆逐艦雪風と同じ陽炎型であることから、同じ建造時間を持つ陽炎黒潮ともども自己紹介台詞の頭文字をとって「yaggy」と呼ばれちょっとだけ疎まれていたりもする。詳細は該当記事へ。

2014年になって、その最期を見届けた早霜実装され、その時報セリフ不知火が登場した。一聴すると邪険にしているようで、実際にはもう不知火を巻き込むまいとしているとか考えると色々とはかどる。

2015年節分限定voiceで、この件からか不知火鬼怒早霜を探して豆を投擲するようになった。限定グラフィックは長くなかったが、2017年に「の私mode」としてパーカーリュック姿が実装されてとてもかわいい

新動画が完成したようです

関連静画が入ってます

良い関連商品ですね。助かります

あら…いい関連コミュニティ。感謝します

つまらないわね。もっと骨のある関連項目はいないの

陽炎型駆逐艦陽炎型姉妹
1.陽炎 - 2.不知火 - 3.黒潮 - 4.親潮 - 5. - 6. - 7.初風 - 8.雪風 - 9.天津風 - 10.時津風 -
11.浦風 - 12.磯風 - 13.浜風 - 14.谷風 - 15.野分 - 16. - 17.萩風 - 18.舞風 - 19.秋雲

脚注

  1. *このときキスカから筵まで<不知火>を航したのが<電>なのです。ちなみに<電>はこの直前、<>も筵から石狩湾まで航してたのです。頑ったのです。
    ↑ちょっとぉ、<>をキスカから筵まで航したのは<>なんだけど?
  2. *このとき舞軍工はとにかく忙しく、<島風><初月><><波>を建造中のうえ、<大潮>や<那珂>に加え<>の修理もしていた。さらに<不知火>達が修理に入った後に<初春>、<龍田>、<阿武隈>、<多摩>、<巻波>、<名取>とひっきりなしに修理にに来ている。このほか、後に<不知火>の最後を看取ることになる<早霜>もこの時舞で建造されている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%8D%E7%9F%A5%E7%81%AB%28%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C%29
ページ番号: 5123512 リビジョン番号: 2535099
読み:シラヌイ
初版作成日: 13/08/02 15:30 ◆ 最終更新日: 17/10/24 00:28
編集内容についての説明/コメント: 戦史を若干整理、私服modeについて追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


落ち度

 

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

不知火(艦これ)について語るスレ

378 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 21:51:47 ID: ZZBrdGNxEu
>>374
DD-119 あさひ
DD-120 しらぬい

朝日(戦艦)との関係を考えたら直接的な由来は東雲ではなかろうか
まぁ三代目不知火として陽炎型不知火から受け継いだとも間違いなく言えるだろうが
379 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 20:14:45 ID: PISZwACGre
某絵描きさんが、不知火母親になったイラストを描いてくれるだろう(期待)
380 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 01:45:27 ID: dw0tEmMcB6
>>379
書きましたねやっぱり・・・
381 : ななしのよっしん :2017/10/23(月) 12:47:40 ID: fYsy3CB+RA
グラ来てからまた静画が増えてきて嬉しい・・・
382 : ななしのよっしん :2017/10/23(月) 20:23:13 ID: g6/T94p1FN
ぬいぬい装もだが表情が良すぎる(*´Д`)
ちょっと柔らかめでそういう方向に行って欲しくない人にはアレかも知れんが可マシマシじゃよ~(*`ω´)ノシ
383 : ななしのよっしん :2017/12/03(日) 21:49:31 ID: oEJDTuL1tu
本日の鉄腕DASHにて、まさかの護衛艦しらぬいが資料映像で登場。直前のシーンだけ見ていなかったけど、進水式の例かなんかやったとかな。
384 : ななしのよっしん :2017/12/03(日) 21:50:54 ID: K8/vMOFRpp
田中謙介勃起してそう
385 : ななしのよっしん :2017/12/03(日) 21:54:37 ID: eqQ5jA6cdE
あそこから抜け出してるだよ
386 : ななしのよっしん :2017/12/03(日) 21:58:54 ID: K8/vMOFRpp
×恨むのはアニメスレの連中
〇恨むのはアニメを作った田中
387 : ななしのよっしん :2017/12/03(日) 22:03:28 ID: eqQ5jA6cdE
×恨むのはクソアニメを作った田中
大体他のクソアニメインパクトが強すぎる
○未だにア艦これいてるが可笑しい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829