単語記事: 不知火(艦これ)

編集

「フフッ……不知火を怒らせたわね……!」

不知火(しらぬい/しらぬひ)は、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に登場するキャラクター艦娘)である。
モデル日本海軍所属、陽炎型駆逐艦二番艦「不知火」。

徹底的に戦史を紹介してやる

特型駆逐艦の建造終了以降、軍縮条約の絡みから不本意な設計での駆逐艦建造を強いられてきた日本海軍が、条約明けに伴い満を持して建造した新駆逐艦陽炎型であり、その二番艦が「不知火」である。
1939年工、生まれは十二五十ネノヒダヨー、後には十和田丸や「たかなみ」も建造された賀船渠。

太平洋戦争時には「霞」「」「陽炎」らと共に第十八駆逐隊に所属。南雲機動部隊の護衛として緒戦・真珠湾攻撃から参加。以後南方インド洋と転戦しつつ一貫して機動部隊護衛の任にあり、ミッドウェー海戦でも護衛を務める。

1942年7月5日濃霧のためキスに停泊中、第十八駆逐隊潜水艦グロウラーの奇襲を受ける。撃を受けて「」が沈没、「霞」は艦首が吹き飛ばされ大火災、「不知火」も第一缶室付近で艦体がっ二つに千切れかかる大損を受けた。第十八駆逐隊が「陽炎」を残して一撃で壊滅してしまったことで生き残った「不知火」と「霞」に非難が集中し、駆逐隊令の宮坂大佐は責任をとって切腹自決してしまった。
また、千切れかかった「不知火」を航するのは困難であり、仕方なく前半分を切断放棄した上で後ろ半分を後進で航することによってどうにか帰還することができた。半分になってしまった「不知火」の修理には1年以上かかった。

修理を受けて以降は北方船団護衛や嶼輸送任務に従事する。
1944年10月25日、志摩艦隊の一員としてレイテ沖海戦に参加、スリガオ峡突入をはかった。 しかし、旗艦「那智」が大破漂流中の「最上」と突して損傷、さらに前方上に息絶えた「扶桑」の残骸が炎上、「山城」が火だるまとなって突進する惨状が見えるに及んで、志摩艦隊は突入を断念して反転した。

直後の10月27日、「怒」救援(発見できず)の帰路、前日に軍に襲われて航行不となり、セミララの浅瀬に擱座していた夕駆逐艦霜」を発見。「霜」側は『ワレ霜、敵襲ノ恐レアリ、来ルナ』の発信号を送るが、構わず1000mで機関停止し、カッターを降ろし始めたところで、艦載機群が襲来。急遽離脱を図るが、機関が上がる前に追い付かれ、爆撃を受ける。
そして、爆弾の直撃を受け艦体が炎上し、ついに爆発を起こして艦がっ二つに割れ沈するという壮な最期を遂げた。乗員全員戦死。その最期の様子は、皮なことに助けようとした「霜」の乗組員達によって伝えられることになる。
さらに皮なことに「怒」の生存者は後続の輸送艦が救助して大半が事であった。

不知火です。ご指導ご鞭撻、よろしくです

怖い駆逐艦なのに怖い。ツンデレとかでもなく田さんとも違うベクトルで怖い。々の世界ではご褒美ですけれど。
陽炎型標準の装に背負った12.7cm連装、後ろで纏めた薄ピンクという出で立ちだがが怖い

木曽や天龍と違い、普段は上品な女の子口調(但し凄みたっぷり)にもかかわらず、一旦戦闘が始まれば「沈め」「弱いのね」「つまらないわね。もっとのある敵はいないの」と威圧感たっぷりの台詞を披露。中破などしようものならば、が乱れているにも関わらずほくそ笑んで記事冒頭の一言をくなど、クールデレないドSな言動で素質のある一部提督に大受けしている。かくいう編者もべた惚れ。
…だが例の中破絵、実は不敵な笑みでなく「涙を堪えた何とも言えない顔」をしていたのである。セリフの勇ましさと通常グラフィック解像度から勘違いした提督が続出していた(中破のまま修を受けさせた提督は気づいたらしい)が、『艦娘録』の発売によって笑顔でないことが確定した。このため強がりっ子の可性も浮上している。ただくり返すがセリフは怖い
ちなみに普段でも秘書艦にしていると時々とっても不機嫌そうなドスの利いた「なんでしょうか、不知火に落ち度でも?」とか言ってくれる。怖い
↓以下セリフあり(反転で表示)
こんな不知火さんだが、駆逐艦なので理をさせるとあっさり沈んでしまう。放心して悲しみに暮れる提督の前で最後に、と死なばもろとも……あなたも一緒よ……!」とあらゆるセリフの中でも群を抜いて悪な言葉を贈ってくれる。怖い。多分敵の深海棲艦に対して言っていることは理解できても、やっぱり怖い。

以上から、「戦艦クラスの眼光」がこの記事にリダイレクトされてるほど威圧感すごい怖い

一方で装備換装時に「あら、いい強化。感謝します」入渠時には「まだ航行できますが…ご命令ならば」などなど、提督を軽んじているわけでは決してく、その忠義心の高さや堅物ぶりは個性豊かな艦娘たちの中でも際立っている。
でも大人びた振る舞いに反して一人称は「不知火」。一人称可愛い……えっ、あっ、睨まないで下さい不知火さん
この一人称のおかげか、ファンからの称は「ぬいぬい」。そして出撃の時に「すいらいせんたん戦隊)、出撃します!」と噛むああぬいぬい可愛い……すみません連装で殴らないで下さい
そういった幼さが残る部分もでたい、弄りたいという憲兵さんの導待ったなしの提督も巻き込んで人気のある艦娘であるといえよう。

上記のような特徴的な性格から二次創作などでも多く登場し、小説陽炎、抜錨します!」でも主人公陽炎の戦友として印に残る姿を見せている。

いっぽう、レア駆逐艦雪風と同じ陽炎型であることから、同じ建造時間を持つ陽炎、潮ともども自己紹介台詞の頭文字をとって「yaggy」と呼ばれちょっとだけ疎まれていたりもする。詳細は該当記事へ。

2014年になって、その最期を見届けた霜が実装され、その時報セリフ不知火が登場した。

新動画が完成したようです

関連静画が入ってます

良い関連商品ですね。助かります

あら…いい関連コミュニティ。感謝します

つまらないわね。もっと骨のある関連項目はいないの


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%8D%E7%9F%A5%E7%81%AB%28%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C%29
ページ番号: 5123512 リビジョン番号: 2070852
読み:シラヌイ
初版作成日: 13/08/02 15:30 ◆ 最終更新日: 14/08/16 09:20
編集内容についての説明/コメント: 早霜の実装に伴い、史実に追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

不知火(艦これ)について語るスレ

294 : ななしのよっしん :2014/08/10(日) 16:20:34 ID: j2h4PEgT0N
霜の時報の時一体何を言いに話しかけたんだろう。
295 : ななしのよっしん :2014/08/11(月) 23:46:13 ID: bEoehiO6bT
中破が不敵な笑いじゃなくて涙目だったって分かってからも修羅ぬい的なキャラ付けがされてるのは嬉しいわ
やっぱ不知火はこうでなくっちゃ
296 : ななしのよっしん :2014/08/14(木) 16:38:29 ID: ldgD5LuLKJ
駆逐艦部門眼鋭い艦娘不知火から初霜に移り変わりつつあったり
297 : ななしのよっしん :2014/08/20(水) 22:50:54 ID: 7Qme1YFIhB
ん、「々の世界ではご褒美です」は「我々の業界ではご褒美です」に直さなくていいんだろうか
298 : ななしのよっしん :2014/08/28(木) 09:14:23 ID: Kzi4N6xQm1
軍機に告ぐ。英語などクソくらえ。
繰り返す――英語などクソくらえ。
299 : ななしのよっしん :2014/08/28(木) 17:45:20 ID: w2EfgDfvVY
霜の時報や史実を見る限り
不知火フラグを立てている可性が
次女も意外とやるもんですな
300 : ななしのよっしん :2014/09/01(月) 09:06:55 ID: 0YDDCNcMXf
改二来ないかなあ
雪風時雨並の武勲艦ではないかも知れんけど、っ二つから修復とか改二ネタとしては行けるんじゃ?
別に今の不知火に不満があるわけじゃないけど、中破絵でほどけたとこ見たいなー、なんて
あと似合いそう

イベで霜掘りに連れて行ってたらかなりレベル上がったし
今やが鎮守府でトップの練度だわ
301 : ななしのよっしん :2014/09/01(月) 16:59:29 ID: nnnqvgaN2y
>>300
っ二つになった不知火の中から新しい不知火が出てきて
「みんな…令を頼む」といって散りそうなのでちょっとそれは
302 : ななしのよっしん :2014/09/01(月) 18:11:04 ID: Ox1hxlSBrF
最悪の場合改二くても良い
だけど、時報だけは絶対にくれ!
303 : ななしのよっしん :2014/09/01(月) 20:15:34 ID: v/gMYxzFXW
コニシさんの今の絵柄見る限り、改二は別人になってしまうだろうなぁ…。
不知火描いてた頃の絵柄が一番好きだから自分的にはいらないかな。
追加ボイスステータス強化はいくらでも歓迎。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015