単語記事: 世界の奇人・変人・偉人紹介

編集

世界の奇人・変人・偉人紹介とは、いつかやる社長氏(「非株式会社いつかやる」)による歴史ゆっくり解説動画である。

概要

正式な名称はゆっくり解説世界の奇人・変人・偉人紹介【紹介する人物名】
ゆっくりやる社長氏のオリジナルキャラクターユスルサが毎回様々な世界の偉人を紹介する。

動画の基本的な構成は以下の通り

(1)警告パートルサからの注意とありがたいお言葉が入る。
(2)導入パート:基本的にルサの奇行でユス(とたまにマザラン)がヒドいにあう。
そしてユスからの「○○を見習いなさい」⇒「○○ってどんな人?」というお説教からの極めて自然な導入で解説が始まる。
(3)幕間パート:その人物に縁有る土地や建物の風景画・風景写真を写す。
(4)解説パート:その人物について活躍前⇒活躍中⇒活躍後の三部構成で紹介。
(5)終了パート「私も○○を見習っておちゃんをアヘ顔させるね!」「おいバカやめろアヘエエエエ」という狂気の発想でユスアヘ顔にさせられて本編終了。
(6)コメ返しパート動画に寄せられたコメントに回答する。
(7)リクエストパート視聴者へ、動画で紹介する人物のリクエストを募る。

登場人物

作中のオリジナルキャラクターイラストレーターika氏。

紹介リスト


紹介された
人物
御所 職業・生業・階級

01
ジャスパーマスリン
Jasper Maskelyne)
イギリス、近現代 奇術師・軍人

02
レオニダス一世
(Λεωνίδας Αʹ / Leōnídās ho Prôtos
スパルタ(ギリシア)、古代 王(元首)

03
フローレンス・ナイチンゲール(ナイティゲイル)
(Florence Nightingale)
イギリス、近代後期 看護師・学者

04
ヴラド3世
(Vlad III / Vlad al Treilea Drăculea)
ワラキアルーマニア)、中世後期 公爵(元首)

05
シモ・ヘイヘ(スィモ・ハユハ)&白い死神
Simo Häyhä)
(Белая Смерть / Belaja Smert' / Valkoinen Kuolema
フィンランド、近現代 軍人

06
東郷平八郎
日本・近現代 軍人

07
イレーナ・センドラー(イレーナ・センドレロヴァ)
Irena Sendler)
ポーランド、近現代 慈善活動家政治活動家

08
ミハエル・ヴィットマンミヒャエル・ヴィットマン
Michael Wittmann
ドイツ、近現代 軍人

09
ジャック・チャーチル
John Malcolm Thorpe Fleming "Mad Jack" Churchill
イギリス、近現代 軍人

10
タイ・カッブ
Tyrus Raymond "Ty" Cobb)
アメリカ、近現代 野球選手

11
ハンニバルバル
(Hannibal Barca)
カルタゴチュニジア)、古代 将軍(元首)

12
菅野直
日本、近現代 軍人・プリンス

13
ジャンヌ・ダルク
Jeanne d'Arc
フランス中世後期 軍人

14
源義経
中世中期 武将(軍人)

15
ニール・アームストロン
(Niel Alden Armstrong)
アメリカ、現代 宇宙飛行士

16
チャールズ・ケリー
Charles "Commando" Kelly)
アメリカ、近現代 軍人

17
ニコラテスラ
Nikola Tesla)
アメリカ、近現代 科学者・発明

18
アールネ・エドヴァルド・ユーティライネンユーティライネン
Aarne Edward Juutilainen)
フィンランド、近現代 軍人

19
ノートン1世
Norton I / Norton the First
アメリカ、近代後期 皇帝

20
北条時宗
日本中世中期 執権(元首)

21
カルロ・ウルバニ
(Carlo Urbani)
イタリア、現代 医師・学者

22
エリザベス一世
(Elizabeth I / Elizabeth the First
イングランドアイルランド、近代初期 女王(元首)

23
サルドール・ダリ
 (Salvador Domingo Felipe Jacinto Dai Donech)
スペイン、現代 芸術

余談・補足

「非株式会社いつかやる製作オリジナルキャラクターには全員モチーフとなる人物がおり、ユスルサについても実在する人物(と架の人物)がモチーフとのこと。
明言されてはいないが、ファンの推測では名前と衣装から

太陽王ルイ14世(実在の人物)
鉄仮面の男ユスターシュ(小説ダルタニア物語」の架の人物。ルイ14世の双子
・マザラン枢機卿(実在の人物、ルイ14世の教育係)

という説が濃厚とされている。

二次創作イベント活動も歓迎で、作成したらツイッターなどで教えてほしいとのことである。
有志によるハイクオリティMMDモデルも作成・配布されている。

動画で流れるBGMは「甘音楽工房」というサイトからのもの。
特に紹介動画の肝の部分で流れる「残業戦士」「ノ舞」の二曲は勝利BGM処刑用BGMとして認識されている。

いつかやる社長氏は本シリーズの他にも「戦国武将」「戦術・作戦」「料理動画」なども投稿しており、ニコニコミュニティ「非株式会社いつかやる」にて生放送や活動報告などをしている。興味があれば覗いてみることをお勧めする。

関連動画・静画

記念すべき1作


マザラン初登場回


MMD

コミュニティ

マイリスト

関連項目

ユスタ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A5%87%E4%BA%BA%E3%83%BB%E5%A4%89%E4%BA%BA%E3%83%BB%E5%81%89%E4%BA%BA%E7%B4%B9%E4%BB%8B
ページ番号: 5483681 リビジョン番号: 2503014
読み:セカイノキジンヘンジンイジンショウカイ
初版作成日: 17/05/01 01:36 ◆ 最終更新日: 17/06/28 11:37
編集内容についての説明/コメント: 紹介人物一覧をひとつ前のバージョンに差し替え
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


おねえちゃんのアヘ顔


ユスタちゃん

エリミ・シャーロット・潤美

ベルサちゃん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

世界の奇人・変人・偉人紹介について語るスレ

64 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 01:24:20 ID: fNAl6S+Sod
>>61
動画コンセプトに違うと言われればそれまでだが…
違うんだ…ダリはただ天才だったという言葉で片づけられるぬわ…違うんだ。
65 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 01:45:32 ID: GMRq6O1Hwb
>>62
ちょっとその言い方はもやっとするな…
この手の動画は基本的に「ネタ動画」で、面い話だけを抽出したり誇できるわけで。全体的な流れをやる学校の授業とは性質が異なるでしょ。
勉強が好きと言うよりは面ネタが好きってことだろう。別にそれが悪いとは思わんけど。ネタ好きだし。
66 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 01:58:23 ID: nKvO8ZV6Q+
>>63
ダリ「私の墓を掘り返す君たちはいったいダリ()だ?」


なんてな
67 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 12:30:53 ID: wXp8e11MpH
>>62
いやさすがにこれと同じ内容を全体的にさらっと重要なとこしかやらない学校の授業で導入されたら
どうあがいても土日返上(正月以外休みなし)一日十時間授業間違いしだぞ

この手の動画>>64も言ってるがネタ動画だろう
もしくは詳しく知りたいなという時のお供程度じゃないかね
あくまで教をとる教師が稀に授業中してくれるやけに「なぜそこまで知ってるんです」みたいな脱線しすぎる話って括りだと思うよ
68 : ななしのよっしん :2017/06/29(木) 21:34:36 ID: JpyXbbIC7A
学校の勉強は娯楽じゃないからね。
それじゃ会社の仕事も楽しくなければ働けない。
学ぶ喜びなんてのも自分で工夫して見つけなくてはならない。
と思う低学歴低収入だった。
69 : ななしのよっしん :2017/06/30(金) 00:02:53 ID: Hdkx2Nk/tl
>>57
スレでも言われてたけど、この動画基本的に「一般的には〇〇と言われているけど史実を詳細に調べると実は△△」な人についてわざと〇〇までで止める感じの解説動画だからね、そこから先は自分で調べなくちゃならない
情報の正確性をめる人には不満かもしれんが、正確性よりネタ性を重視したからこの動画は人気になったのかもしれん
正確性を重視し歴史った動画はいくらでもあるがこの動画クラスまで再生回数が伸びるのは稀だと思う
70 : ななしのよっしん :2017/06/30(金) 19:49:47 ID: e1MoGd6gZl
記事が分かりやすく更新されてるけど関連動画の欄がエラー出てるね。
ルサがルイ14世ってことは、ルイ14世が建てた「ベルサ」イユ宮殿が名前の元ネタかな?
71 : ななしのよっしん :2017/07/04(火) 20:25:26 ID: rNPzbty1hg
“実際”なんてものは学者が一生をかけて研究するものであって、それでも学説、学で争うものなわけで。素人はどうあがいても上澄みにしか接触できない。
かしこ動画は、それらの導入として最重要である興味を喚起するのに程よい内容でとても感心させられる。
あとはいつベルサちゃんのアヘ顔が拝めるかだ。
72 : ななしのよっしん :2017/07/05(水) 10:02:54 ID: +vssPEv9tS
冒頭のアレは一見「作者が間違っていた場合のエクスキューズ」なんだけど、この手の動画に必ず湧く、諸説ある内容に対して異説を認めずに「実際は○○だ」とするタイプコメントに対する牽制なんだろうなぁ、って(個人の見解です)
73 : ななしのよっしん :2017/07/12(水) 11:45:13 ID: AQ02ILqoJ2
冒頭のあれに関しては自分も>>72よりの見解だなぁ
間違っててもいいというよりは歴史上の出来事や人物の経歴なんて諸説あるのが当たり前だし、研究によって事実がひっくり返ることなんていくらでもあるだろうし
「現時点で・かつ自分が調べた限りでは○○」だけど、研究を深く行っている人や別視点から人物を知った人からすれば「彼は○○よりは✕×だ」ということがあるかもしれない、けどそういうこともあるよね、許してねっていう意味にとれる気がする
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829