単語記事: 世界の奇人・変人・偉人紹介

編集  

世界の奇人・変人・偉人紹介とは、いつかやる社長氏(「非株式会社いつかやる」)による歴史ゆっくり解説動画である。

概要

正式な名称はゆっくり解説世界の奇人・変人・偉人紹介【紹介する人物名】
ゆっくりやる社長氏のオリジナルキャラクターユスルサが毎回様々な世界の偉人を紹介する。

動画の基本的な構成は以下の通り

(1)警告パートルサからの注意とありがたいお言葉が入る。
(2)導入パート:基本的にルサの奇行でユス(とたまにマザラン)がヒドいにあう。
そしてユスからの「○○を見習いなさい」⇒「○○ってどんな人?」というお説教からの極めて自然な導入で解説が始まる。
(3)幕間パート:その人物に縁有る土地や建物の風景画・風景写真を写す。
(4)解説パート:その人物について活躍前⇒活躍中⇒活躍後の三部構成で紹介。
(5)終了パート「私も○○を見習っておちゃんをアヘ顔させるね!」「おいバカやめろアヘエエエエ」という狂気の発想でユスアヘ顔にさせられて本編終了。
(6)コメ返しパート動画に寄せられたコメントに回答する。
(7)リクエストパート視聴者へ、動画で紹介する人物のリクエストを募る。

登場人物

作中のオリジナルキャラクターイラストレーターika氏。

紹介リスト


紹介された
人物
御所 職業・生業・階級

01
ジャスパーマスリン
Jasper Maskelyne)
イギリス、近現代 奇術師・軍人

02
レオニダス一世(レオニダース)
(Λεωνίδας Αʹ / Leōnídās ho Prôtos
スパルタ(ギリシア)、古代 王・将軍(元首)

03
フローレンス・ナイチンゲール(ナイティゲイル)
(Florence Nightingale)
イギリス近代後期 看護師・学者

04
ヴラド3世
(Vlad III / Vlad al Treilea Drăculea)
ワラキアルーマニア)、中世後期 公爵(元首)

05
シモ・ヘイヘ(スィモ・ハユハ)&白い死神
Simo Häyhä)
(Белая Смерть / Belaja Smert' / Valkoinen Kuolema
フィンランド、近現代 軍人

06
東郷平八郎
日本・近現代 軍人

07
イレーナ・センドラー(イレーナ・センドレロヴァ)
Irena Sendler)
ポーランド、近現代 慈善活動家政治活動家

08
ミハエル・ヴィットマンミヒャエル・ヴィットマン
Michael Wittmann
ドイツ、近現代 軍人

09
ジャック・チャーチル
John Malcolm Thorpe Fleming "Mad Jack" Churchill
イギリス、近現代 軍人

10
タイ・カッブ
Tyrus Raymond "Ty" Cobb)
アメリカ、近現代 野球選手

11
ハンニバルバル
(Hannibal Barca)
カルタゴチュニジア)、古代 将軍(元首)

12
菅野直
日本、近現代 軍人・プリンス

13
ジャンヌ・ダルク
Jeanne d'Arc
フランス中世後期 軍人

14
源義経
中世中期 武将(軍人)

15
ニール・アームストロン
(Niel Alden Armstrong)
アメリカ、現代 宇宙飛行士

16
チャールズ・ケリー
Charles "Commando" Kelly)
アメリカ、近現代 軍人

17
ニコラテスラ
Nikola Tesla)
アメリカ、近現代 科学者・発明

18
アールネ・エドヴァルド・ユーティライネンユーティライネン
Aarne Edward Juutilainen)
フィンランド、近現代 軍人

19
ノートン1世
Norton I / Norton the First
アメリカ近代後期 皇帝

20
北条時宗
日本中世中期 執権(元首)

21
カルロ・ウルバニ
(Carlo Urbani)
イタリア、現代 医師・学者

22
エリザベス一世
(Elizabeth I / Elizabeth the First
イングランドアイルランド近代初期 女王(元首)

23
サルドール・ダリ
Salvador Domingo Felipe Jacinto Dai Donech)
スペイン、現代 芸術

24
クレオパトラクレオパトラー)
(Κλεοπτρα / Kleopátrā)
エジプト、古代 女王(元首)

25
パウサニアス(パウサニアース)
(Παυσανας / Pausaniās)
ギリシア、古代 王・将軍(元首)

余談・補足

「非株式会社いつかやる製作オリジナルキャラクターには全員モチーフとなる人物がおり、ユスルサについても実在する人物(と架の人物)がモチーフとのこと。
明言されてはいないが、ファンの推測では名前と衣装から

太陽王ルイ14世(実在の人物)
鉄仮面の男ユスターシュ(小説ダルタニア物語」の架の人物。ルイ14世の双子
・マザラン枢機卿(実在の人物、ルイ14世の教育係)

という説が濃厚とされている。

二次創作イベント活動も歓迎で、作成したらツイッターなどで教えてほしいとのことである。
有志によるハイクオリティMMDモデルも作成・配布されている。

動画で流れるBGMは「甘音楽工房」というサイトからのもの。
特に紹介動画の肝の部分で流れる「残業戦士」「ノ舞」の二曲は勝利BGM処刑用BGMとして認識されている。

いつかやる社長氏は本シリーズの他にも「戦国武将」「戦術・作戦」「料理動画」なども投稿しており、ニコニコミュニティ「非株式会社いつかやる」にて生放送や活動報告などをしている。興味があれば覗いてみることをお勧めする。

関連動画・静画

記念すべき1作


マザラン初登場回


MMD

コミュニティ

マイリスト

関連項目

ユスタ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A5%87%E4%BA%BA%E3%83%BB%E5%A4%89%E4%BA%BA%E3%83%BB%E5%81%89%E4%BA%BA%E7%B4%B9%E4%BB%8B
ページ番号: 5483681 リビジョン番号: 2536636
読み:セカイノキジンヘンジンイジンショウカイ
初版作成日: 17/05/01 01:36 ◆ 最終更新日: 17/10/30 16:15
編集内容についての説明/コメント: 第25回 反映
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ユスタ・ベルサ

おねえちゃんのアヘ顔


ユスタちゃん

エリミ・シャーロット・潤美

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

世界の奇人・変人・偉人紹介について語るスレ

88 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 04:03:05 ID: Boa0umUnpQ
適当に聞き流す程度なら十分面いが
この動画歴史を勉強した気になるのは絶対だめだと思うわ

89 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 08:02:01 ID: nqSShaWsIc
そんな人いないだろ
90 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 22:37:08 ID: uCF+zbrc/X
最近のゆっくり解説関連記事殺伐としすぎ
学者様は落ち着いてムキにならず最強のメラだけを憎もう
91 : 削除しました :削除しました ID: 3vrzB0pdGe
削除しました
92 : ななしのよっしん :2017/11/02(木) 12:55:16 ID: z4gCqsB7gb
先日知って全部視聴したけど歴史人物の紹介というより
ルサユスタ(とたまにマザラン)のやり取りを楽しむ動画じゃろ

そして、ベルサちゃんに毎度毎度アヘ顔させられるユスタちゃんをでる動画
93 : ななしのよっしん :2017/11/08(水) 00:05:40 ID: SKSQnsU8EI
歴史に絶対はない、結局勝った人間かまったく関係ない人間が作り出したものでしかない
この解説もまた何年かすればまったく違うものになるかも知れない。
実際センドラーのやったことは間違ってなかったけど、現状を見ると正しかったんだけど、うーんって話になる

つまりだ、チャーチルバグパイプ演奏もとても深い意味があると判明するかもしr・・・ないな
94 : ななしのよっしん :2017/11/12(日) 02:33:52 ID: yUvu5LNUim
渋沢栄一の回で感動しました。
更新って!

タイトル:ユスタ・ベルサ
画像をクリックして再生!!
  Twitterで紹介する

95 : ななしのよっしん :2017/11/13(月) 21:52:52 ID: 5TNmhrXwIO
ユスタ⇒ユスティニアヌス
ルサ⇒ベルサリウス

レオレオニダス

とするとルビンとマザランはなんだろうか
96 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 11:28:28 ID: nsWbNrclZX
北条時宗の回見たけど視聴者に酷い知ったかが沢山いるな
元(モンゴル)だって馬鹿じゃない、どころか世界最大の帝国だ。
台風ない時期に攻めた、むかーしの教科書に書かれた「台風で元がほぼ全滅してるのに攻めてきた」って間違いを信じて調べもせずに日本は運が良かったから勝っただの実は負けてただの言ってる。
一回の戦いで何度かかち合っても人数が少なすぎて対応が出来てない時以外はほぼ全部日本が少数の状態で勝ってる、じゃないと内陸に攻め込まれてやばい事になっただろうな。
元の資料によると10万人を打ち破って勝ったのに矢が尽きたから帰ったそうだがね、コメント脳死してる歴史書く蛮族と同じだわ。
97 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 12:24:08 ID: nsWbNrclZX
ちなみに名乗り々で日本ボロ負けしたってのは『八幡愚童訓』に書かれてるけどは他歴史資料と食い違う。
10万人も武士用意できる訳ねぇだろ。

そもそも寺社の生まれについて書かれた物で神様すげぇんだぜって言いたい為のもの。
言ってしまえば「聖書」の創世記、それを歴史と絡めてそれっぽくしてるだけで恐らく想像でのっぱちだろうね。
この書の最後は神様の使いが出て来て元軍を追い払った後、吹かせて軍艦沈めてくれたそうです。これ信じてる居るってマ?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829