単語記事: 両儀式

編集

   >>20さんの式 (・ ε ・)さんのMBAA式

両儀式とは、『空の境界』に登場する人物である。
同じTYPE-MOONの作品でもある『MELTY BLOOD Actress AgainPS2版)』にも出演している。

CV坂本真綾劇場版MBAA)・川上とも子ドラマCD

概要

>>15さんの式

普段着が着物美人。そこにの皮ジャン、編み上げブーツという特徴的な出で立ち。ナイフを常備しているが本当の得物は日本刀である。

以前は女性人格(陰)の「式」と男性人格(陽)の「織」という二つの人格があったが、事故に遭い「織」が消失睡から覚めた時も蒼崎橙子摘されるまで気付かなかった。
以後、消えた「織」を補する意味もあり男性口調となっている。

睡時に死に触れていた事もあり、「直死の魔眼」を有している。「月姫」の遠野志貴よりも数段上の使い手だが、死に触れていた事もあって達観しているため、死の線が見える状態もあまり気ではないものの耐えることができている。
浅上藤乃との戦闘で左腕を失い、以後蒼崎橙子の作った義手を使用している。

性格は「ヤンデレツンギレ」(ネコアルク談)。口にはしないが黒桐幹也にベタ惚れしており、「TYPE-MOON1のバカップル」と評されることも。

※以下、【未来福音】ネタバレ注意

本編完結11年後を舞台とした「未来福音・序」において、幹也との間に生まれた未那という10歳のがいることが判明し、ファン驚愕させた。 ちなみにこの未那、母親である式を倒してぱ幹也を自分のものにしようとしている。まるで何処かの鮮のよう…。

特性

直死の魔眼

1995年に撥ねられ、その際に「」に触れた事により覚醒した魔眼。あらゆるものの綻びがい線となって浮かび上がり、その場所を物(手の類でも有効)でる事によって対を殺す事ができる。子に魔眼の使い方を師事したため、月姫主人公遠野志貴とは違って魔眼の自己制御が可になっている。

その気になればあらゆる概念すら殺すことができるが、式自身がそれを理解していないと死の線を見る事ができない。

殺人衝動

「式」が持つ本文字通り、人を殺したいと思う外れた願望・欲求

作中では殺人という行為に独自の精論が持ち込まれており、式のそれは意図などを一切含まない差別殺人(作中では一して殺戮と表現)ではなく、自分と同じく常識から外れた人間との殺し合いの中で両儀式という人間の生の意味・実感を得ようとしている。
簡単に言ってしまえば「より強いに会いに行く」とか、「オラつえーヤツと戦いてぇ!」みたいなものに非常に近いものだと思えばいい。

自己暗示

劇中で見せる式の常人離れたの正体。

武器を手にする事で自身に暗示をかけて精体を戦闘向けに適合させる。あくまで暗示であるものの、式自身の戦闘・身体は幼少期から実に鍛えられているという背景があるためバカにはできない。防戦に徹するだけなれば、一サーヴァントとも互にやりあえるとも言われている。

橙子の義手

封印指定を受けた随一の人形師・子謹製の義手。

人間のそれと同等の性を持つため、式の身体を落とす事なくフィードバックし、さらには霊体を掴む事も可になっている。絵との一件で一度修が施されており、修後のそれはインドが踏んでも壊れないほど頑丈になっているとは子の言。 

人格「両儀式」 (ネタバレ防止のため反転)

体の側に宿る3人の人格。「式」も「織」もその存在に気づかず、彼女に出会ったのは「式」の夫である黒桐幹也ただひとり。

その正体は根と両儀(体)を繋ぐものであり、その気になれば世界そのものを作り変える事さえ可だが、「両儀式」本人にはその気がまるでない。彼女の存在も直死の魔眼の発現に影している。

関連動画

関連静画

関連立体

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%A1%E5%84%80%E5%BC%8F
ページ番号: 1171759 リビジョン番号: 2514686
読み:リョウギシキ
初版作成日: 09/01/29 19:30 ◆ 最終更新日: 17/08/14 00:13
編集内容についての説明/コメント: 関連立体の更新:ニコニ立体で公開されているMMDモデルが更新されたため、新URLに変更。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


式さん

模写


この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

両儀式について語るスレ

197 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 00:18:57 ID: TpyrvjgsEO
>>196
両儀式」はNTRどころか幹也が振ったんじゃないか
その後ぐだと新しいが芽生えたら文句言うって元カノに執着する最低ラブコメ主人公かよ気持ち悪い
198 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 00:26:14 ID: Y/utEHSymj
パラレルだし気にしない事にしたのでそこは問題かな
199 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 00:30:26 ID: IChRSSaza0
個人的に式はデレてほしくもないのだが
サーヴァントとして現界したならそれもありかと思ってる
別にぐだが気に入らないって訳でもないし
200 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 07:55:40 ID: vCzToyPbjg
寧ろ原作の地の文で「彼女は彼との違いを悟っていく。その、決して混ざりあえない絶望だけを。」とまで書かれて自分を嘲っていた「両儀式」がカルデアに召喚されて楽しそうにしてるのは見ていて嬉しいなと

ぐだへは相当に好意的だけど一方でマテリアルに「本質は童女そのもの」とか「意味のある思い出は残さない」とか書かれてるので本気のではいと思う
201 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 15:54:34 ID: yq4avX/RA5
神様が童女の姿で現れて遊んでいるだけ」というとたしかにそれっぽい気もしてくる
202 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 21:10:57 ID: UFSnKm1FWr
式が他にデレても
式にはコクトーだと勝手に思ってるから
受け取ったものは義理チョコだと認識する事しかできない
203 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 14:51:41 ID: CCo50KP8OV
デレるのはやめてほしかったな
振られたとか設定付け加えられても逆効果
204 : ななしのよっしん :2017/07/16(日) 23:48:31 ID: FEgRKa1wFz
原作の時点で幹也に拒絶されてるんだからせめて読んでからコメントしよう。
205 : ななしのよっしん :2017/08/23(水) 13:13:55 ID: yq4avX/RA5
↑そもそもその人達は作中でずっと主人公やってた"式"と、第3にして体そのものの人格である「両儀式」の区別がついていないんじゃないか?
なんか話がかみ合ってない感じがある。
206 : ななしのよっしん :2017/09/04(月) 19:49:16 ID: yq4avX/RA5
全然話変わるが「両儀式」が幹也に拒絶されたあの間こそが、FGO的に言う所の「獣の敗北」だったんじゃないかっていう気がしてきた。
あれに頷いてしまっていたらとんでもないことになってたんじゃないか……?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829