単語記事: 中の下

編集

中の下とは、最も妥当な観的評価である。

概要

それより下がないほど非常に劣っていることを意味する「下の下」が発祥。

「下の下」があるなら逆の「上の上」もあるはず、さらに間の「中の中」も存在する…とが言い出したかは知らないが、何かを(おもに観的に)ランク付けする際「上中下」の3段階評価にさらに「上中下」を付け加える事によって、9段階の評価を端的に表現する言葉がいつのまにか定着した。

中の下」とは、その9段階評価における下から4番である。

「中の下」が好まれる理由

自分や他人の容姿、ゲームプレイの自己評価や他者への評価など、この「中の下」という言葉は9段階評価の中で最も好まれる傾向にある。
ありていに優劣を言い表せるほどの根拠がない観的評価において「ん中より少し下」という謙遜と侮蔑が入り混じった絶妙な表現はあらゆる状況に当てはめられる。
自己評価ならば卑屈にならずに済むし、他者への評価ならばギリギリ侮辱に至らずに貶められる(と使用者は思い込んでいる)便利な言葉である。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%AD%E3%81%AE%E4%B8%8B
ページ番号: 5487095 リビジョン番号: 2492538
読み:チュウノゲ
初版作成日: 17/05/23 08:09 ◆ 最終更新日: 17/05/23 08:09
編集内容についての説明/コメント: 新規記事作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中の下について語るスレ

39 : ななしのよっしん :2017/06/26(月) 21:25:50 ID: 5WVFStSgqv
いとでも思ってるのかね?
NGワードに一個追加入りまーす
40 : ななしのよっしん :2017/07/11(火) 08:41:13 ID: 8lirymDuP1
ネタなんだろうけど、このタグがつく人が中の下ならは下の下のそのまた下の腕前なんだよな……確かにFPSなりTPSなら上を見るとものすごい人っているんだろうけどね。
はまさに養分
41 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 06:18:16 ID: gW1V+iYA/k
FPSっつうかPUBGにおける中の下は「うp主の上手いプレイを見たTPSFPSの区別も出来ない中の下以下の人間による嫉妬コメント」。
だから(うp主ではなく)このコメントをする人をして「中の下君」みたいな表現がされる。

ちゃんと嫉妬みえる使い方する限りはそれ単独でネタとして完結するから、元動画知らなくても「馬鹿嫉妬されるくらいに上手いプレイ」もしくは「それを表現したネタコメント」ってのが一応は分かる。
(発端以外は)面いというよりはひねった賞賛コメント的なものだったんだが、言えば面い言葉と誤解して連呼するやつが増えすぎた…

本気で中の下程度の中の下とか態々言っても意味がないどころかネタとしての中の下の意味が分かりにくくなって混乱が広がるだけ。ネタとしての中の下自虐ネタでも素の評価でもないんだよ…
別に自虐として使うなとは言わんけど、素の評価としてうp主中の人呼ばわりは面くなくただ失礼なだけ。

経緯がわからず混乱して連呼してる人もいることだしちゃんとそっちの使われ方にも記
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
42 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 08:53:09 ID: rKSQbeqygU
知らんがな
ネタだからって押し付けるやつも普通にウザい
43 : ななしのよっしん :2017/08/03(木) 02:19:03 ID: GIepmYMeim
んっなかのした
44 : ななしのよっしん :2017/08/20(日) 22:15:14 ID: n9RoZi2ANg
彡(゚)(゚)「丘の下ってところやな」
45 : ななしのよっしん :2017/09/16(土) 03:12:53 ID: WEHT1HPWBZ
>>39
NGも黙って出来ないのか・・・君も中の下なんだね
46 : ななしのよっしん :2017/09/18(月) 15:09:06 ID: 44o4wUWv1N
>>45
スルー出来ないお前もおかのしたゾ
47 : ななしのよっしん :2017/09/18(月) 15:47:21 ID: HfCRvpagUf
ポニョ?まあ崖の下ってとこだね
48 : ななしのよっしん :2017/09/19(火) 06:00:36 ID: AN/uB+Cyrp
9段階評価を観的に考察


上の上…文句なしに最強。その世界の頂点。複数いる場合は双璧、三強、四皇とか呼ばれたりする。

上の中…その世界に取り仕切る実者たち。すごく強い、普通ならまず敵わない、の上の存在。

上の下…頂点に迫るような、すごく強い実者なのは確かだが、まだ何かが欠けている、あるいは少し勢いが足りない、みたいな感じ。バトル物の主人公によくあるタイプ

中の上…これもバトル物の主人公によくあるタイプ。それなりに戦える中では強い部類、上ランクの実者に一発浴びせられる、そこそこ強く才を感じさせる、など様々な解釈ができる。現実では、ここまでくればなかなかに出来る部類。

中の中…まぁ均的。特に強くもなく弱くもない。評価の玉にはあまり挙がらない。現実では、とりあえずここをしましょう、といった及第点か。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829