単語記事: 中国

編集
[曖昧さ回避] この記事は曖昧さ回避です。

中国とは、

曖昧さ回避

ニコニコ動画で用いられる「中国」についての注意点

*1上記項目4.に関しての注意点

台灣国旗ニコニコ動画タグにおいて中華民国を表す場合は、「台灣」あるいは「台湾」を用いることが多い。

 

*2上記項目5.に関しての注意点

日本日本中国(地方)にいる人は、「中華民国」と「中華人民共和国」が建されるまでは、地名で「中国」と言ったら日本中国の事だった。

しかし、「中華人民共和国」などが「中国」と略されるようになってからは、「中国」と言った場合に日本中国の事だと思われなくなってしまった。当時、日本中国に住む人は困ったらしい。今でも日本中国に住んでいる人に疑問を感じている人はいる。「四国」「近畿」「関東」「東北」などのように、「日本中国」もたまには「中国」と呼んであげてはどうだろうか?

*3上記項目7.に関しての注意点

紅美鈴東方Project関連の動画において、登場キャラクター紅美鈴して、一部のファンからの称・渾名である「中国」のタグが付けられることがある。
しかし、紅美鈴に対する「中国」は蔑称と捉えられる場合があり、注意を要する。
用なトラブルを避けるため、安易な使用は控えることを推奨する(十六夜咲夜に対する「PAD長」、蓬莱山輝夜に対する「NEET」と同種の問題)。

おまけ

684 : ななしのよっしん2012/09/16(日) 14:07:43 ID: C7nxOo3PpE

(´;ω;`)たまには日本中国中国と呼んで下さい。

日本中国には「四国新聞」のように「中国新聞」があります。
たまに中国新聞を読んでると言うと『お前中国語できるの!?』と意味不明なことを言う輩が発生します。
日本中国には「四国銀行」のように「中国銀行」があります。
中国銀行お金を預けてるとたまに『お前はなんで日本人なのに日本銀行使わないの?』とか意味不明なことを言う輩が発生します。
四国に行ってくるわ」と言ってもも誤解しないのに「中国行ってくるわ」だと100人中100人が日本中国だと思わず誤解します。
日本にも中国はあるのです・・・(´;ω;`)

ちなみに中国電力中国銀行中国新聞中国放送中国バス中国運輸局、中国サッカーリーグ中国自動車道などなど、全部日本中国にあるので覚えておこう。ここ、テスト出るよ。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%AD%E5%9B%BD
ページ番号: 116284 リビジョン番号: 1684380
読み:チュウゴク
初版作成日: 08/05/21 01:43 ◆ 最終更新日: 12/11/22 19:37
編集内容についての説明/コメント: コピペ部分に追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


中国国旗

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中国について語るスレ

1098 : ななしのよっしん :2016/07/12(火) 20:34:21 ID: SJKe5Y4Qmb
>庶民の不満は当然溜まりつつある
多分溜まってない、というかどの中国人デモなんか全然冷めたで見てるし興味もない
>不気になると民の不満が政府に
中国バブル日本国債と同じで、単純な標だと既にアウトだが実は大丈夫な仕組みになってる
政府が不満逸らしに周辺諸を利用してるのは事実なんだが、
同時に中国人台湾人から見れば単に領土を守りたいという正論でもあるんだよ
例えば台湾民進党尖閣靖国日本を何度も批判してるが、必ずしも不満逸らしって訳じゃない
中国反日1989年天安門事件がきっかけ
多分違うと思う、90年代日中は左程問題がかったしね
小泉総理靖国参拝と中国自身の経済成長と大化(傲慢化)と軍備増強が関係を悪化させたんだろう
別に侵略の意図がくてもGDP増すれば軍備も増するのは当然なんだが、
(よく誤解されるが鉄道輸送や電を減らしながらGDPが増えるのは世界でよくある現
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1099 : ななしのよっしん :2016/07/12(火) 20:50:44 ID: SJKe5Y4Qmb
最近の中国が強引なのは多分予定通りなんじゃない?
強引な政策で相手が引けばそれでよし、周辺諸の反感が強すぎるなら諦めるって感じで、
単にに任せて「これくらいの強引さならいけるかな?」ってラインを探りながら行動してるんだろう
追い詰められてるから不満逸らしの為に強引な行動を取ってるという予測も分かるが、
それとは別に、単に軍事経済が拡大したから、やれる事が増えただけって面もあるだろう
シナの埋め立てにしたって、本当ならもっとく制止されるはずが、何故こんなに遅れたかというと、
中国の大きさが原因で圧を掛けずらかったっていうのがあるだろう
昔の中国が強引に暴れても後ろいけど、大化した今ならある程度はやれるしね

シナの揉め事はPCA(常設仲裁裁判所)が中国の管轄権を否定したんだが中国視するだろう
1986年のニカラグア紛争の時に、ICJ判決も安保理も国連総会も全部視して逃げ切った米国と同じく、
中国も似たような手法(拒否権とか)で逃げ切るつもりじゃなかろうか
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1100 : ななしのよっしん :2016/07/13(水) 03:06:26 ID: PK5k8nKwkJ
仕事なのか知らんがすさまじい長文でご苦労なことだが、
突っ込みどころが多すぎる。

例えばこれ
GDP増すれば軍備も増するのは当然

近年の中国GDP増加率は6~7パーセント台まで低下しているが、
軍事費の増加率は日本の三倍を優に越える額になってもなお、8~10以上の伸びを続けている。
中国軍事費の増加率は、常にGDP増加率より大きいのだ。
すなわち、中国は自経済が成長する速度以上に、軍事費を増大させ軍備を拡しているわけだ。
成長しているから当然、などという言い訳は通用しない。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1101 : ななしのよっしん :2016/07/13(水) 03:09:46 ID: c9QrV25Cmj
>>1098
90年代日中は左程問題がかったしね
そうでもないぞ。江沢民が反日政策取ったの知らないか?
80年代までは日中関係は特に問題がなくて、90年代江沢民政権になってから政府批判の矛先をそらすべく一気に火が点いて、2005年靖国々で悪化したと見るのが正しいだろう。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1165227051
1102 : ななしのよっしん :2016/07/13(水) 03:40:27 ID: UinvOZKLyn
一応反日の芽は80年代から捲かれてるぞ
80年代導者鄧小平中曽根して各地に日本による侵略の記念館とか
かの有名な南京大虐殺記念館設立してるし
1103 : 削除しました :削除しました ID: c9QrV25Cmj
削除しました
1104 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 23:27:01 ID: EtZlQUinYl
中国に関しては頑なに悪いニュースしかどこも報道しないから正直まともな判断がし辛い
問題があるのは事実だろうし周辺に不満を持っている人間がいるのも事実なんだろうけどこんだけ巨大化した市場抱えてるのにこうも一方的に敵視した報道しかしないのは何故だろうね
の関係があれば横暴やルール違反が許されるとか言うつもりもないけどさ
まるで中国人全員敵だと言わんばかりの勢いだぞ本当
1105 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 20:14:36 ID: PK5k8nKwkJ
中国がやっている「九段線」などの擁護のしようがないに対して、敵視も何もないだろう。
もし日本政府が、
日本過去アジア広域を支配したことがあるので、中国大陸フィリピンを含む、
アジアの大半は日本の領土である」

などと言い出して軍事侵攻を開始したら、今の中国のように世界中からパッシングされるだろうが、
それを見て「世の中には一方的日本を敵視している報道ばかりだ。」
と言うのか?

中国が好きだという気持ちや中国に好感をもって擁護したい人がいるのは当然理解するが、
客観的に物事を考えた方がいい。
もし中国のよき友人でありたいと望むなら、ダメな事はダメだと言うべきであり、
欠点は欠点として摘すべきだろう。
1106 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 20:28:00 ID: pw/HCZeun3
もはや「中国人にもいい人はいっぱいいる!」なんて
ふわっとした擁護じゃいきれないレベル

経済的な繋がりとルール違反を糾弾するのは別だろう
1107 : ななしのよっしん :2016/07/26(火) 22:05:52 ID: AuyZWsdYce
 「中国は二つの姿を同時に見せるでしょう」とアメリカの学者は摘する。
中国尖閣諸島への挑発や、南シナの人工の建設や軍備の増強を加速させる。いっぽうで、フィリピンをふくむアジア々を銭的に支援し、融和的な外交も強めて社会仲間を増やそうとする。
々は弱じゃない、それに、孤立なんかしていないぞ。民にも示す必要がありますしね」。強硬な洋進出でナショナリズムをあおる。その矛先が自らに向かうのは怖い。政策の細いを、疑心暗鬼に探る。
フィリピンの裏に米国がいるとも考えている。中の緊は高まるでしょう。強がりながらほんとうの戦いは避ける。非常に難しいことです」
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015