単語記事: 中絶

編集  
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

妊娠中絶のことををいう。広義の中絶自然中絶(流産や死産)を含むが、一般には人工妊娠中絶す。

概要

 現在日本において中絶は、「体保護法(1996年)」で認められる範囲内で合法である。それは、日本医師会の定する医師が、本人及び配偶者の同意を得て、「妊娠継続又は分娩が身体的又は経済的理由により体の健康を著しくするおそれのあるもの」と「暴行若しくは脅迫によって又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの」のいずれかに該当するものに対して行う場合である(同法14条)。

歴史

 日本における中絶の合法化は、戦前の「民優生法(1940年)」にさかのぼる。戦後も「優生保護法(1948年)」として引き継がれた。当初はその名の通り優生学的色彩の濃いものであったが、戦後経済混乱と急な人口増加を背景に、1949年の正において、経済的理由による中絶が認められることとなった。しかし、高度経済成長とともに出生率の低下が問題視されるようになると、保守系の政治家を中心に、中絶抑制が叫ばれるようになる。これに対し、中絶に関して既得権益を持つ日本医師会、日本性保護医協会、さらに70年代に台頭したフェミニスト団体はっ向から反対する立場を取った。一方、「優生保護法4条」により、強制による不妊手術や中絶の対とされてきた障者による同法の運動60年代から形成され始めその後もり強い活動が続けられた。90年代に入ると、国連際的舞台での活動を背景に、一部のフェミニストグループとも連携を図りながら政府への圧を強めた。その結果、1996年の法正により、同法は現在の「体保護法」へと名称がめられ、障を理由とした不妊手術や中絶の強制に係る条項は削除された。

 欧では一般的に、中絶女性の権利として合法化されているが、アメリカヨーロッパのカトリックの影が強い地域では、宗教保守による反対運動日本以上にしい。一方、欧では特に女性の避妊に対する意識が高く、経口避妊=ピルは60年代から一般に流通していた。それに対し、日本では当時厚生保守的菜男性世論のみ鳴らず、多くの女性達自身の警感がピル解禁(1999年)を遅らせてきた。70年代に活動した「中ピ連」などを除き、日本の産児制限や産む/産まない権利の議論は、避妊より中絶先行でられてきた感は否めない。

関連動画

関連商品

中絶やセックスについて

避妊の道具

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%AD%E7%B5%B6
ページ番号: 5502023 リビジョン番号: 2533888
読み:チュウゼツ
初版作成日: 17/09/21 03:59 ◆ 最終更新日: 17/10/20 02:35
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に社会問題を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中絶について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 22:22:35 ID: EKDLRRHTfl
作成乙です。できれば「堕胎」でもリンクするようにしていただけるとありがたいです。
2 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 22:26:29 ID: EKDLRRHTfl
避妊や中絶フェミニストの関係はこれが詳しい。

緊急避妊化見送りについて
https://togetter.com/li/1135052

よく言う「日本フェミニストはおかしい」のは何故かという事がここで明らかにされている。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829