単語記事: 主人公

編集  

主人公とは、「中心人物」をす単であり、娯楽作品の物語視点提供する者か、体となる登場人物をす。

概要

主人公」とは元々は「」の「人」をす単であり、「人」の敬称として使われていた単である。

娯楽作品における主人公

一般的には主人公体となって物語が進んでいく訳だが、物語の内容や演出によって印や役割は異なる。

読み手やプレイヤーの分身、あるいは読者に「視点」を提供する者を主人公とする場合
ゲームなどでは人格が設定されていない場合がある。また人格があるタイプの者でも癖は強くなく
プレイヤーはそのキャラの心情を直接見ることができる場合が多い。

逆に、強い心や明確な意思を持って物語を引っっていく中心人物を主人公とする場合
プレイヤーはその人物の行動を第三者として見守ることになる。
プレイヤーが「軍師」や「守護霊」のような補助的な立場で物語に参加していると明示される場合もあり
この場合は、最悪主人公に一時的に裏切られるという事態もありえる。

主人公の類型

たとえばRPGや冒険物などでは、勇敢で正義感の強い10代くらいの少年という印が強い一方で、何の変哲もない普通少年がとある理由でゴタゴタに巻き込まれ、その中で人間的成長を遂げる、という方向も見られる。
不意を突いてオヤジ主人公だったりすることもある。ただし、稀に全く同等に主人公が二人いたり
主人公がいない群像劇であったり、人ではなくチームそのものが主人公だったりすることもある。

また、恋愛シミュレーションゲームでは恋愛に方向が進むという特性上、主人公は何かと異性との交流に恵まれている場合が多い。しかし、ただ恵まれているだけの者は少なく、油断するとする者を失ったり最悪niceboat.という危機的状況に同時に立たされている者もまた多い。多くの主人公はその状況を常人離れしたや不屈の頑りや抜群の立ち回りの良さで乗り切っているのである。
その頑りぐらいは見習いたいものであり、見習えるなら現実でもきっと上手くいくはずである。

アクションシューティング不思議のダンジョンのようにストーリーより体感やシステム重視のゲームの場合
マリオを始めとする任天堂キャラシレン博麗霊夢のように毎回同じ人物が主人公として登場し、
そのシリーズと共に定番化している場合も多い。が、この場合理なストーリーは作れない。
この問題を解消するため、リンクゼル伝)やリュウBOF)のように、毎回別人だが名前と一部の設定を引き継いでいる、という者もいる。

格闘ゲーム等、使用できるキャラが複数いる場合は癖のないバランスである場合が多い。

プレイ中は半分自分であるためか、主人公というポジション萌え属性となるケースはあまり聞かない
が、やはり決めるときゃ決めるのが主人公である。そうでないときはBADENDなのだから…

主人公補正について

一般に、主人公になるキャラは多くの点で他のキャラクターよりも何かと優遇されており
ゲームではステータス上も一回り強くなっていたり、エロゲでは妙にモテるなど特典が多い
これをして「主人公補正」という場合がある。
先の通り、原則として物語の最初から最後まで中心に居続けなければならないうえ、
負けると話が終了してしまうため常に高いポテンシャルめられることに起因していると思われる。
ゲームでは強制出撃になったり死ぬとゲームオーバーだったりという理由で強くされているという事情もある。

ある種ご都合主義なのかもしれないが、中心に立ち重責を担う人間は強くなりやすい傾向はあり
逆に「強いから(潜在が高いから)主人公になったという見方もできる。

以上の「お約束」を逆手に取り、絶対に死なないことを正式な設定としたのが「装甲騎兵ボトムズ」のキリコ・キュービィーである。

降板された主人公たち

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E5%85%AC
ページ番号: 557713 リビジョン番号: 2495583
読み:シュジンコウ
初版作成日: 08/09/15 21:46 ◆ 最終更新日: 17/06/01 23:22
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加「※主人公です」
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

主人公について語るスレ

801 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 03:47:55 ID: F7GrmeJoKs
物語が単調でも罰則はいし大丈夫
802 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 17:01:27 ID: 5hYS6sreCo
なぜそこでぼんくらをそのまま主人公にしようという発想が出てこないのか
まあ商業的な受けも悪いしそういうを十二分に扱える作者もろくにいないからなんだろうけど
803 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 17:11:41 ID: UTU5z3uL5O
主人公よりサブキャラメインになってるような作品が若干苦手だな
やっぱ主人公が活躍してこそだとは思うし
804 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 17:11:54 ID: Hs61gwpTfD
一応リゼロボンクラのままやったからあんなに受けたんですかね?言うてもかなり基礎メンタルは強めだったし個人的には物語キャラも好きだけども。

それはそれとしてお金出す層の好みが現在の消費オタク文化を作り上げてるんだよね。
それに適応した場合いわゆるあくの強い一品ものよりもなろう系主人公&テンプレ展開という量産品で安定した供給をすのは当たり前じゃないかな。
継続的に、コストをあまりかけず、供給し続けられるという点においてテンプレートほど優れた手法もないでしょう。

結局文句を言うだけでこれがイイと思ったものに投資してこなかったツケなんじゃないかと思ってるよ。
素晴らしいと思った作品には応援メッセージを送るなりグッズ買うなりしてお金あげないと、そりゃ衰退しますがな…
805 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 17:17:53 ID: UTU5z3uL5O
別にテンプレ展開や物語が単調な事は悪い事でもいしねよく言えば安定や定番とも取れるし
主人公蔑ろでサブキャラメインの作品が苦手なように単にそういうノリの作品が好きじゃないだけじゃない
漫画にしろアニメにしろ大量にあるし今の時代ネットでいくらでも探せるんだから(今の作品も昔の作品も)自分の好きだったり好みの作品だけを探して見れば良いんじゃないかね
806 : ななしのよっしん :2017/10/27(金) 11:33:38 ID: zF0q0jSjvv
漫画にしろアニメにしろ大量にあるし今の時代ネットでいくらでも探せるんだから(今の作品も昔の作品も)自分の好きだったり好みの作品だけを探して見れば良いんじゃないかね

好みの主人公&好みの他キャラ&好みの世界観&好みの展開&好みの演出&・・・となると本当に合う作品の数は少ない。さらに全てをクリアしていてもそもそも出来が悪ければ台しだ。当然好みの作品の数は多いほど楽しめる、璧な作品が一つあっただけでは物足りない。まだまだ数で解決できる時代ではないよ
807 : ななしのよっしん :2017/11/09(木) 22:10:21 ID: ONjD3X2H9L
ある意味王道だけど主人公天才だけどメンタル弱いヒロイン必死に支える話は好き
ソシャゲ主人公とか除くと案外少ない気もするが
808 : ななしのよっしん :2017/11/10(金) 19:16:14 ID: lUWCIxO1iu
もっと簡単に考えればその世界において主人公でなければ進まない、解決できない、オチがつけれないとなれば良い主人公だと思う。

あと最近思うのは「努」という言葉が修行や才と結びつきすぎてないかな
809 : ななしのよっしん :2017/11/13(月) 01:57:11 ID: WX5ssBMZgc
その辺は根本的な趣向の違いによるものなんじゃないの?
世の中には自分と同じような人間がもがく姿に心惹かれる人間もいれば
手の届かない高みで血沸きに躍る活躍をする英雄に憧れる人間もいる

はずば抜けてるけど感性や立場は俺らよりな主人公が多いのは結局の所
どちらの層にもウケるキャラを作る上で一番落としどころがつけやすいからなんだよな
810 : ななしのよっしん :2017/11/15(水) 13:51:29 ID: cE/Kryd2iF
昔のRPGとかの「喋らない主人公」が
たまーに喋るシーンが好き

どうでもいいセリフでもかっこいいセリフでも
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829