単語記事: 主人公

編集

主人公とは、「中心人物」をす単であり、娯楽作品の物語視点提供する者か、体となる登場人物をす。

概要

主人公」とは元々は「」の「人」をす単であり、「人」の敬称として使われていた単である。

娯楽作品における主人公

一般的には主人公体となって物語が進んでいく訳だが、物語の内容や演出によって印や役割は異なる。

読み手やプレイヤーの分身、あるいは読者に「視点」を提供する者を主人公とする場合
ゲームなどでは人格が設定されていない場合がある。また人格があるタイプの者でも癖は強くなく
プレイヤーはそのキャラの心情を直接見ることができる場合が多い。

逆に、強い心や明確な意思を持って物語を引っっていく中心人物を主人公とする場合
プレイヤーはその人物の行動を第三者として見守ることになる。
プレイヤーが「軍師」や「守護霊」のような補助的な立場で物語に参加していると明示される場合もあり
この場合は、最悪主人公に一時的に裏切られるという事態もありえる。

主人公の類型

たとえばRPGや冒険物などでは、勇敢で正義感の強い10代くらいの少年という印が強い一方で、何の変哲もない普通少年がとある理由でゴタゴタに巻き込まれ、その中で人間的成長を遂げる、という方向も見られる。
不意を突いてオヤジ主人公だったりすることもある。ただし、稀に全く同等に主人公が二人いたり
主人公がいない群像劇であったり、人ではなくチームそのものが主人公だったりすることもある。

また、恋愛シミュレーションゲームでは恋愛に方向が進むという特性上、主人公は何かと異性との交流に恵まれている場合が多い。しかし、ただ恵まれているだけの者は少なく、油断するとする者を失ったり最悪niceboat.という危機的状況に同時に立たされている者もまた多い。多くの主人公はその状況を常人離れしたや不屈の頑りや抜群の立ち回りの良さで乗り切っているのである。
その頑りぐらいは見習いたいものであり、見習えるなら現実でもきっと上手くいくはずである。

アクションシューティング不思議のダンジョンのようにストーリーより体感やシステム重視のゲームの場合
マリオを始めとする任天堂キャラシレン博麗霊夢のように毎回同じ人物が主人公として登場し、
そのシリーズと共に定番化している場合も多い。が、この場合理なストーリーは作れない。
この問題を解消するため、リンクゼル伝)やリュウBOF)のように、毎回別人だが名前と一部の設定を引き継いでいる、という者もいる。

格闘ゲーム等、使用できるキャラが複数いる場合は癖のないバランスである場合が多い。

プレイ中は半分自分であるためか、主人公というポジション萌え属性となるケースはあまり聞かない
が、やはり決めるときゃ決めるのが主人公である。そうでないときはBADENDなのだから…

主人公補正について

一般に、主人公になるキャラは多くの点で他のキャラクターよりも何かと優遇されており
ゲームではステータス上も一回り強くなっていたり、エロゲでは妙にモテるなど特典が多い
これをして「主人公補正」という場合がある。
先の通り、原則として物語の最初から最後まで中心に居続けなければならないうえ、
負けると話が終了してしまうため常に高いポテンシャルめられることに起因していると思われる。
ゲームでは強制出撃になったり死ぬとゲームオーバーだったりという理由で強くされているという事情もある。

ある種ご都合主義なのかもしれないが、中心に立ち重責を担う人間は強くなりやすい傾向はあり
逆に「強いから(潜在が高いから)主人公になったという見方もできる。

以上の「お約束」を逆手に取り、絶対に死なないことを正式な設定としたのが「装甲騎兵ボトムズ」のキリコ・キュービィーである。

降板された主人公たち

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E5%85%AC
ページ番号: 557713 リビジョン番号: 2238472
読み:シュジンコウ
初版作成日: 08/09/15 21:46 ◆ 最終更新日: 15/07/28 18:43
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に7件追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

主人公について語るスレ

737 : ななしのよっしん :2016/07/20(水) 01:18:23 ID: kEw1LMIFJD
それはどっちかというと小説投稿サイトなどで書き手の絶対数が大幅に増えた影じゃねえかなぁと思う
特に素人創作はあまりかっちりする必要がない上、コミュニティー自体が狭い範囲でまとまってる分傾向だだ被りになるのもやむなしじゃないかなって
以前はそれこそ本でも出すか自分でサイト開くかでもしなきゃ読んでもらえなかったわけで、そういう環境も手伝って相互の影っていうのは較的少なかったように思う
逆に言えば今は恵まれてるんだよ…
738 : ななしのよっしん :2016/07/20(水) 11:07:58 ID: CC2vRyjG/b
似た物とかが多いと感じるのは出版社通しての発売だと編集のも大きいと思う
ラノベとかやたらと顕著だが会社である程度統率されてるように感じるくらいに流行りが出ると似た傾向の作品が大量に出てるし本屋でもプッシュされる

>>736
狭い一部しか使ってないという事はいと思うけどね、出てる数が多いから埋もれやすいというのもあるんだろうけど
単に今の作品を見る際に一部しか見てないんじゃないの
漫画なんかはちょっと視野を広げるだけでさまざまな作品があるのが見えてくるし、ネットも利用すると探しやすいしね
739 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 07:26:54 ID: AAWh+ZOtho
というかジャンプの「友情・努・勝利」みたいに明確な方針があることが多いんじゃね
740 : ななしのよっしん :2016/08/08(月) 10:06:06 ID: 0mKdIvowMG
主人公繋がり』という記事ができたのですが、関係はありますか?
741 : ななしのよっしん :2016/08/08(月) 12:09:39 ID: zF0q0jSjvv
関係あるね
742 : ななしのよっしん :2016/08/12(金) 00:56:01 ID: QHmDPS1xX2
パズルのピースをバラバラにして、互いにはまりそうなピースを見つけてはめてる
現在の作品群はそういうものが大多数なのは仕方ないよ
少年ジャンプみたいに同じ命題ばかり沿ってると、どこか似通ってくるのもどうしようもない
作者自身がパクリとか関係なくいたとしても、既にかが通っただったっていうのもあり得る事

あとハーレムと同じく王道も元の意味は違うよね
日本人、特に若い層の誤用が定着してる言葉って現在進行形で割とあるよね
今はネットで簡単に拡散出来るし
743 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 01:35:07 ID: C2L+l6vMdF
>>742
こうゆう話で毎回思うんだけどその作品の元となるパズルピースは一体いつが作ったんだろう
744 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 01:44:53 ID: XginuBKKRf
>>734
逆に王道から外しました!ってだけで何の面味もい作品も山ほどあるけどね
新しいものってそう簡単には作れないよ
優れたパターンだったからこそ「ありきたり」になったんだから
745 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 01:51:54 ID: rzu0Wc3nDH
それこそ探していけば昔の外日本等の神話とかだろう
>>742は今現在と言ってるが何十年も前の作品も結局はそれよりも前の作品のピースを寄せ集めて作られてたりする(それはアニメだったり実写だったり様々な垣根をえて集められてる)
新しい物とか新だと思っても何十年と遡ればどんなものでも似たような物はある

パズルのピース自体を作り出せてる人なんて歴史上でもほんの一握り
そういうものが大多数というよりほとんどの作品がそういう物だろう
746 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 02:09:12 ID: QnR0RSiVCC
>>742
はまりそうなピースを見つけてはめてる以外の作品なんていと思うのだが
大体の設定の原なんてはるか昔には既に出来上がってしまってるだろう
今所かもう30年、40年以上前からそんなもんじゃないのかね、神話なんか設定のオンパレードだし
も通ってないを通れてる人物なんてそう居るもんじゃないし
文学系の創作なんてのは自分の経験が糧になるジャンルで、その経験に基づく知識を組み合わせて作品を作っていく
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015