編集  

事実単語

ジジツ

事実(じじつ)とは、際に起こった哲学的な事実物理的な事実など様々な分野で捕らえ方が変わる。

概要

事実はあらゆる現に対し客観視点から認定されるものであり、現実として観測したものの言が事実そのものである。しかし事実 = 真実であるとは限らず、事実真実を見誤った結果は往々にして存在する。

人間一人一人みその大きさや仕組みは違う。なので、物事の概念の捉え方も変わるためかにとっての事実だと思っていた内容は他人からは事実に見えない場合もある。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%8B%E5%AE%9F
ページ番号: 4393182 リビジョン番号: 1810218
読み:ジジツ
初版作成日: 10/06/20 19:50 ◆ 最終更新日: 13/05/11 16:39
編集内容についての説明/コメント: 冒頭に据えないのであればないほうがいい
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

事実について語るスレ

76 : ななしのよっしん :2017/07/29(土) 16:34:35 ID: ajNvzG7qIY
・ゲピーはチーエを含む。
・任意のチーエはゲポスである。
・任意のチーエをウルムするとゲポスになるようなウルムはラプソである。
と定義する。
ここから次の系が導ける:
77 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 00:20:01 ID: CWEv0xsjuy
この記事は「事実」と「真実」をそれぞれどういうものだと捉えてるんだろう。

>かにとっての事実だと思っていた内容は他人からは事実に見えない場合もある。

とあるが、そんなに観測者によって変わる事柄(≒観測者の主観が入っている)を
事実とは言わないんじゃないか?
が見ても変わらない事柄(≒観測者の主観されている)でこそ「事実」では?
78 : ななしのよっしん :2017/12/15(金) 05:42:43 ID: IAGoG2hJpM
それは「現」であって、「現」の認識が「事実
認識である以上、必然的に観測者の主観が介在することになる
79 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 22:17:29 ID: CWEv0xsjuy
>>78
そういう定義は少なくともの調べた限りじゃ見たことがない
根拠があるのであれば教えてほしい
80 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 23:12:39 ID: CWEv0xsjuy
補足すると、根拠と言ってもそんな大層なものじゃなくていいです
こっちも自分の経験以外は辞書とかネット情報ぐらいしかないので
81 : ななしのよっしん :2018/05/02(水) 21:57:32 ID: LqDJeycIgX
事実なんて存在しない。
あるのは解釈だけである。
82 : ななしのよっしん :2018/05/02(水) 23:07:49 ID: w0SN2ahVli
「現」と言っても、そういう客観的存在があるというより、
観測の共通対を措定しているに過ぎないから、
「観測」と「解釈(主観・認知)」だけがある、と言うほうがより客観性を懐疑した表現となる。

さらに、「解釈がある」という言い方も客観性を措定していると考え、
「解釈の観察がある」と主観的に表すこともできる。
すると「観察だけがある」と統一的に言い表せる。

ここまでくると、仏教の五蘊(色・受・想・行・識)の考えと照応しやすくもなる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%98%8A

また、こうした客観性の懐疑は科学哲学が扱う領域でもある。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
83 : ななしのよっしん :2018/05/18(金) 01:05:33 ID: LqDJeycIgX
事実の実態として確信しているのがこの一文

2足す2は5である、もしくは3にも、同時に4にも5にもなりうる

真理を構成するのが事実。だが人間は事実を認識するく、五感と記憶から推論しているに過ぎない。
84 : ななしのよっしん :2018/06/19(火) 17:17:25 ID: w0SN2ahVli
事実性に少なからず疑義・異論がもたれてることに対して、仲間うちでは「常識」だからと
余所でも「事実」と(強弁するのではなく)さらっと言ってのける事例を近年よく見る気がするなあ。

多様な「常識」をもった集団が共存・棲み分けするようになった、と言えば聞こえは良いが、
事実性が広い観点から検証・懐疑・否定される機会を大幅に失い、
「プチガラパゴス文化」どうしのというか、信念の衝突や意思疎通の困難さが至る所で生じているように思う。
85 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 15:56:24 ID: LqDJeycIgX
行為Aを許可した。

この記号から、行為Aは許可されていない状態とも解釈出来る。同じ漢字かな混じりで記号と解釈を書いているからややこしいが、記号が別の文字であれば分かりやすくはなるだろう。行為Aを許可しているかどうかは、観測者の主観でしかないのだ。
これの実例に遭遇し、それを支持する人が多かった以上、人間が認識する事実とは所詮主観に過ぎず、集団が支持する事実とは多数決に他ならない。

そういった意味では、観測可事実は存在しない。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829