単語記事: 二次創作

編集

二次創作とは、原作者とは別人の、いわば第三者が原作を元に作成した創作物である。

概要

元々は1990年代後半ごろに同人パロディの言いかえとして登場した表現であるが、原作者監修のメディアミックス作品等(他の作家が似せて描いた漫画など)を含む場合もある。 多く場合は「二次創作」と言えば、 原作者(もしくは権利者)が一切関与していない非公式ファンによる作品す。
中には二次創作から更に創作が進み、三次創作、四次創作…と続く場合もあるが一般的な言葉ではない。

二次創作と著作権

当然ながら、許可を取らずに作られた二次創作には著作権の問題が生じる。
企業同人サークルによっては「二次創作ガイドライン」等を設定し、 決められた範囲内で二次創作許可している所もある。

例:東方Project

ちなみに、二次創作物にも著作権は与えられる為、
二次創作物を使って三次創作を行うなら、二次創作者の許可が必要となる。

二次的著作物

二次創作物は多くの場合著作権法では二次的著作物にあたる。

著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案することにより創作した著作物
著作権法2条1項11号
翻訳
ある言著作物を別の言への変換
編曲
音楽著作物のアレンジ - 例によってどの程度かという基準は明確でない
変形
著作物を別の表現形式に変換すること
翻案
原著作物の内面的表現を維持しつつ外面的な表現を変えること

法的問題

二次創作物が抵触する可性のある法律としては、著作権法以外に、商標法、不正競争防止法がある。商標法は名称や画像等を商標登録されている場合にその登録内容の範囲で使用に制限が生じる。商標登録されてなくても、公式との混同を生じさせるようなものについては不正競争防止法違反となりうる。(参考文献:中山著作権法』)

その他の問題

ファンの間で楽しむ分にはあまり問題視はされないが、原作に酷似した二次創作作品のドラえもん最終話同人誌問題の様な事例がある。上記は表原作にそっくりに似せた上に「最終話」の文字があり、作者プロと関係があるかのようなペンネームであり、2chなどネット上で一部のページが流失され、何も知らないファンの間で未開の最終回では?といったデマ拡散し、最終的に小学館側が深刻な問題であると判断し、二次創作者に著作権を通告した事例である。この問題は原作ファンの間でも一部嫌われており(それもそのはず、未完作品を二次創作者が勝手に完結させているからである。)、特定スレッドでは禁止になっていたりする。

二次創作の「バランス」

許諾なき二次創作に対して知的財産権なく行使する権利者もいれば、表立ったアクションをとらないままでいる権利者も見られる。中には松岡修造氏のようにMADに対して好意的な発言をしたり、角川ナック(現ICHI)のように積極的に認めている所も出ている。音楽アーティストである平沢進氏は「現在の絶妙なバランスには、しばしば私も驚きますよ」と述べている (ソロデビュー20周年記念・平沢進ロングインタビュー【後編】) 。

関連商品

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%89%B5%E4%BD%9C
ページ番号: 234286 リビジョン番号: 2280942
読み:ニジソウサク
初版作成日: 08/06/13 01:05 ◆ 最終更新日: 15/10/28 15:58
編集内容についての説明/コメント: 関連項目修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

二次創作について語るスレ

1427 : ななしのよっしん :2016/08/16(火) 01:43:34 ID: xA3RSQQn/m
>>1425
与えられるのが当たり前になると有難みを感じなくなるって言うし
今まで二次創作が当然のように出来てそれを当然のように閲覧できる状況がずっと続いてきたから今更創作側も消費者側も外野も謙虚になるなんて理なんじゃないの
あと人が増えすぎた&ネットで可視化が進み過ぎた
1428 : ななしのよっしん :2016/08/16(火) 06:31:48 ID: LRiveX+PK2
>>1424
レスしたのは、>>1416へのレスなんだけど流れ見てわからん?
二次創作するのは好きじゃないから、とかを個人意見じゃなくて全体意見のように扱うとか、いかにも二次創作したことないの意見すねって言ったまでだけど。

あと二次創作なんて是非はっきりしてるだろ。元がOKといえばOK。NGといえばNG
本来は全部NGだの、親告罪と非親告罪を同列に扱うやついるけど、それこそ、議論する気ないよねって感じ。

ニコ動でなんで東方がここまで使われてるか理解できないんだろうかね。二次利用OKと明言してるからだってのに。
1429 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 18:33:04 ID: jV2tpX2m7b
実のところ、二次創作の中の少なくない数の作品は、実は著作権には当たらないと思う。

なぜなら、翻案権の要件を満たさないような作品が多い。絵がまるで似ておらず、ストーリーにも、原作品の本質特徴を感得できるような創作性のある類似性が含まれていない。

ただし、仮に権利者が訴えれば、著作権以外の法律で有罪になる可性は高いとは思う。
1430 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 22:04:56 ID: vVwapBYTVW
・・・堂々と「〇〇〇〇」と原作名が書かれた棚に置かれて、商業的に取引されている作品群にその言い訳はまず理では。この場合は同人誌に描かれた原作キャラクター原作キャラクターであるとの認識が(許諾)二次創作者やその販売者に共有されているのは明で、判例の「著作物の表現上の本質的な特徴の同一性」を維持してないとは言えないでしょう。
  「厳密には著作権に当たらない可性もある」とされる二次創作は一昔前のパロディ同人誌とか、キャラの名前やデザインまで何から何まで変更しているような類位だろう。あまりにも堂々と原作名を作品内外で使ってるから「言い訳」の余地があまりに少ない。
1431 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 12:11:21 ID: jV2tpX2m7b
ある同人誌に、元となった原作名が書かれていることにより、その同人誌が既存の著作物の
同人誌だと読者に認知されたとしても、それは「表現上の本質的特徴」とは呼べない(原作
名やキャラクター名は、著作権で保護される"表現"ではない)ので、それだけでは著作権
には当たりません。

著作権が成立するには、原作の中の創作的な表現が、二次的著作物で再現されており、
読者がそれを感得できることが必要です。たとえが原作と類似する絵や、原作ストーリー
を感得できるようなストーリーが、同人誌にも描かれていることです。

ただし、別な法律では問題になると思いますし、相当の法的リスクがあることは何も変わり
ません。万が一訴えられれば、人生に深刻な悪影を及ぼすでしょう。
1432 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 22:08:16 ID: vVwapBYTVW
著作権が成立するには、原作の中の創作的な表現が、二次的著作物で再現されており、読者がそれを感得できることが必要です。たとえが原作と類似する絵や、原作ストーリーを感得できるようなストーリーが、同人誌にも描かれていることです。」

チーズはどこへ消えた?」事件では「原作品についての具体的な記述をそのままあるいはささいな変更を加えて引き写した記述を少なからず含むものであって、表現として許される限界えるものである」として、著作権を認めています。
 少なくともここで摘された記述はパロディー本全体では一部であり、「著作物の表現上の本質的な特徴の同一性を直接感得できる」のハードルは高くはありません。この判例には批判もありますが、否定できる程の材料もありません。
 どがオリジナル作品同士の判例であり、原著作物と同じデザイン、同じ名前のキャラクターが登場する二次創作同人誌が「著作物の表現上の本質的な特徴の同一性を直接感得しない」というはいまいち理解に苦しみます。二次創作同人誌レベルで許容されるなら、文化庁文化審議会で議論されている「パロデ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1433 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 15:21:47 ID: jV2tpX2m7b
確かに、原作品にある表現や、それにある程度の変更を加えただけの表現が含まれた同人誌なら、それは著作権違反の疑いがありますね。

しかし、独自の絵と独自のストーリーだけを用いており、原作品を感得させるような絵(たとえばキャラの特徴的な装が原作と共通している、 原作と同じ外観の建物が出てくる、など)やストーリーが含まれないなら、著作権違反にはなりません。

繰り返しますが、これは同人誌に法的な問題がいというではなく、あくま著作権に限った話です。原作の名やキャラクター名を勝手に用いた作品を勝手に表すれば、それは著作権以外の法律で裁かれます。
1434 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 15:25:39 ID: LRiveX+PK2
権利者といえばといえば
言及されてない場合はだけど、後からになるリスクは常にある
シンプルな話
1435 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 16:05:43 ID: vVwapBYTVW
「しかし、独自の絵と独自のストーリーだけを用いており、原作品を感得させるような絵(たとえばキャラの特徴的な装が原作と共通している、 原作と同じ外観の建物が出てくる、など)やストーリーが含まれないなら、著作権違反にはなりません。」

これ言い出すと終わりになるんですが、〇〇の二次創作物だと明記してる時点で翻案権(複製権)侵かどうかを争うことすら出来ないんですよ。何せ自分から「(許諾)二次創作物」だと状してるわけですからね。
 この時点で内容如何に関わらず、著作権法第十九条氏名表示権を侵することになります。「一年以下の懲役若しくは万円以下の罰に処し、又はこれを併科される」という較的軽い刑罰ので視されがちですがね。
1436 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 16:18:08 ID: vVwapBYTVW
なので翻案権(複製権)侵の可否で逃げられるのは原作がぼかされたパロディー同人誌くらいなので、著作権法違反ではないはかなり理がありますよ。文化審議会ワーキングチームもそこらへん苦悩してますが。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015