単語記事: 五代雄介

編集

五代雄介(ごだい ゆうすけ)とは、「仮面ライダークウガ」の主人公で、仮面ライダークウガ変身する「みんなの笑顔のために」戦った青年である。

演:オダギリジョー

「夢を追う男、五代雄介」

世界をまたにかける冒険、24歳⇒25歳。
長野で見つかった遺跡に興味がわいて現場へきたところをグロンギが現れ、そのとき見つけた変身ベルトアークル」をに巻きつけることでクウガへの変身を得た。
その時は人を守れればいいと思っていたが、グロンギ父親を殺されたが号泣しているところを見て「みんなが笑顔でいられるため」に戦うことを決意する。

恩師と2000年までに2000個の技を習得すると約束していた(劇中1話の時点で1999個の技を習得済み)。1個の技が「笑顔」であり、他にもジャグリング中回転などを習得しており、クウガへの変身2000の技となった。

本人は、たとえ敵が殺人集団の怪人であるグロンギでも暴力を振るうことをよしとせず、後に椿からられる言葉では「五代はずっと、いつ自分が人間じゃなくなるかの恐怖の中、皆の笑顔を守る為に戦っている」らしい。

サムズアップb

彼が小学校のころの担任の先生から教わったのが、このサムズアップである。
これは「満足できる行動した人間がすることが許されている」行為らしい。
五代は度々劇中でこれを使用しており、彼の徴のようなものとなっている。

仮面ライダークウガ(0Ψ0)

雄介が劇中で変身する仮面ライダーであり、古代に戦っていた戦士の名称。
グロンギの戦闘に特化し、各必殺技は敵を物理的に破壊するためでなく、「封印エネルギー」と呼ばれる
敵の内蔵する魔石に反応するエネルギーを体内に流しこみ、粉砕するためのものである。

発見された際は警察に「未確認生命体2号」もしくは「4号」と呼ばれ、世間一般ではその名で通っている。
雄介は初めてマイティフォームに変身した際、ズ・ゴオマ・グに「クウガ」と呼ばれて以降クウガと呼んでいる。
 
見たこそ大きく違うものの、根本的な構造としては敵怪人グロンギと同質の存在。

フォームチェンジは以下参照(なお本編中では色で呼ばれるのみで、フォーム名は一切使用されなかった)。

五代雄介を演じた人物

客演作品やゲーム作品では一部を除いてオリジナルのオダギリ氏ではなく、代役の声優が起用されている。

「仮面ライダーディケイド」での仮面ライダークウガ

クウガ世界」をはじめ、レギュラーキャラクターとして登場する青年小野寺ユウスケ変身する。詳細は個別記事を参照。

だからこそ現実にしたいじゃない、本当は皆関連動画が観たいんだもの。

ん~…いいですよ。関連商品買っちゃうと、
2時間変身できなくなるみたいだし。

この非難だって絶対終わるよ!
その後には、無限の記事が広がっているんだ!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BA%94%E4%BB%A3%E9%9B%84%E4%BB%8B
ページ番号: 4166992 リビジョン番号: 2272645
読み:ゴダイユウスケ
初版作成日: 09/09/24 16:14 ◆ 最終更新日: 15/10/10 00:41
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加など
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


クウガ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

五代雄介について語るスレ

152 : ななしのよっしん :2015/11/12(木) 18:26:38 ID: jJ9mHtTm+k
個別に記事ができていたのね。

最近、ふと気になって五代の情報を調べたり、友達と話していたけれど、
「あまりに善人すぎて人間味がない」
「あんな人君子ばかりの世界はあり得ない」
って意見があって、かなり驚いた。
最終決戦の涙ですら、「ああいう人は本当に少ないよ」と言われてちとショックだったなあ
そんな五代は、今でも人生標だよ。
153 : ななしのよっしん :2015/11/13(金) 22:29:18 ID: 5in7drbFoI
>>152
五代に人間味がいかどうかはともかく
あの善人だらけの世界がありえないレベルである事と
そんな世界でも五代雄介は良い人すぎるって事はあってると思う

ただ、ありえない綺麗ごとの設定は悪いことじゃないと思う
だって本当はそれが一番いいんだから
これは五代先生の受け売りだけど
154 : ななしのよっしん :2015/11/15(日) 23:29:53 ID: jJ9mHtTm+k
>>153
返信ありがと
五代は、生とし生けるものを愛し殺人暴力を憎んでいるけれど、それを止めるのも原理的に暴力しかないことを知ってる。
の深さが災いして、逆の憎しみ爆発する姿や、
暴力をあえて割り切らず抱え込み、しかも自分しか戦える者もいないので、キャパを越えた量の“業”まで抱え込む姿に、
「どうあっても人間であることから離れられないんだー」っていう意味での人間臭さと孤独を感じていたな。
(今見直すと、登場人物の中でダントツ鬱病になりやすそうな人だし、弱音も愚痴も悪口も出しまくれる人がいてほしいよ)

やはりあの世界特殊なんかなー
もがあの世界の住人のような、心の底からの善性を持っているわけじゃないし、むしろその方が普通なんだろうな。
でも、子ども心にあの世界はしかった。
押し付けちゃあかんけど、あの綺麗事がの世界は本当に大好きだった。
155 : ななしのよっしん :2015/12/13(日) 10:58:21 ID: 2XpNGk9GnA
蝶野さんは一歩間違ってたら小説版で言及されてたようなグロンギ模倣犯になってたかもしれないけどな…危なかったよね
156 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 23:48:44 ID: 8w+lckJm3+
視点がこれなら怖いな。
ダグバ&ゴウマ:グロンギ笑顔のために

157 : ななしのよっしん :2016/03/10(木) 10:15:17 ID: RIzUAh9EMY
島崎信長クウガじゃなくてダグバだぞ
158 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 05:38:10 ID: ZhyQnsNjmq
少なくとも五代さんの強さって世界中の笑顔を「見てきた」から言える事
だと思うんだ。戦いじゃなくて最終回ボール遊びとか見ていると
人間にはどうしても挫ける時も落ち込む時もあるけど、

それを何とか乗り越えれば、もしかしたら違う答えがあるかもって信じ続けてるから。
まぁ五代さんの言う事が夢物語だの綺麗事だの言われると解ってるし、それを受け止めて憎しみに変えても好転しない事はナナちゃんの事でも解るから。多分、戦場にも言ってるんじゃないかな?それでも尚、価値観を押し付けたりせずに出来る事があるかもしれない!って思うのは、先生のお陰なのかな…。

だから、五代さんに人間味がいんじゃなくて良くも悪くも人を信じたいんだと思う。中々出来る事ではいけど
159 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 05:51:50 ID: ZhyQnsNjmq
それにだ、最終決戦の涙は犠牲者、自分との戦い、傷だらけの心と体
色んな物全部が吹き出してるから、そりゃ泣くのは当たり前だよ
泣かなくても悲しい気持ちになったかもしれない。

時代が変わったのかもね、今は拳を使わなくても、文字や言葉で簡単に人を傷つけて陥れる事が出来るから、
世界悪人だけ存在すると思ってるかもしれない。でも、紛争や地震が起きた場所の人は苦しいを圧して皆が出来うる限りの団結してるのを見ると、これが五代さんの見たかった物なのかな…と思ってみたり。

まぁ、要は今は本当に心から優しいのか、それともグロンギの様に狡猾な人間かは見分けるのは難しいって事だろうね、だから苦しんでる人にはちゃんと報われて欲しいし手を差し伸べたいって思う人も居るかも、これじゃ映くんだけど
160 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 22:49:24 ID: 8w+lckJm3+
五代がメ・ギノガ・デ の時に生き返ることなく死んでたらどうなっていたやら
161 : ななしのよっしん :2016/03/23(水) 01:53:50 ID: ZhyQnsNjmq
アマダムが仮死状態に持っていくという機がある以上、ギノガさん回では
死なないのは確定だろう。だが、高寺さんが五代さんが死ぬ事も
考えてただろうから当然、犠牲者も増えるだろうし、別のクウガの登場もあったかもしれない。と言うのが答えだろうか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015