単語記事: 人中黄

編集

人中黄とは、漢方薬の一つ。検索しないほうがいい言葉。

概要

に甘の粉を浸して作られた漢方薬のこと。なぜ効くのかは不明だが、1500年前から解熱剤として使われていたとか。ちなみに尿を日干しにして作った「人中」、コウモリで作った「五霊脂」などもあるらしい。スカトロ

トリビアの泉でも紹介された。

関連商品

食品衛生法に引っかかるので売れません。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BA%BA%E4%B8%AD%E9%BB%84
ページ番号: 5047297 リビジョン番号: 1917984
読み:ジンチュウオウ
初版作成日: 13/02/22 20:37 ◆ 最終更新日: 13/11/01 16:17
編集内容についての説明/コメント: 関連項目にトンスル追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

人中黄について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/09/05(木) 23:05:36 ID: jC+vFYHY/S
人中黄日本薬局方に掲載されていないので正式には漢方薬とは認められていません。
さんは方と中医学民間を勘違いされているのでは?
人中黄はどちらかというと中医民間に分類されると思うのですが…
方は中医学を元に日本で発展した医療なので、中国韓国のものとは全く異なります。
2 : ななしのよっしん :2013/11/29(金) 11:57:51 ID: 7R7s1s0vne
一応、江戸時代松岡の用須知には記述があるのとWikipediaではヒトに由来する生のところに載っているので、"人中黄とは医学を始めとする東洋医学における生の一種である。現在日本では医薬品として認められていない。"とかにしといたほうがいいですかね?
3 : ななしのよっしん :2016/03/14(月) 18:29:50 ID: rfA9kB9QvD
散々韓国トンスル馬鹿にしてたネトウヨにとって
この記事は直視できないだろうな
4 : ななしのよっしん :2016/05/22(日) 01:26:45 ID: 5C1NYx/6ZI
トンスル寄生虫キムチの件をデマ呼ばわりしてるのがいるけど
何か意図があるのだろうか
5 : 削除しました :削除しました ID: 83Mb4vzwl6
削除しました
6 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 20:40:10 ID: 71qsPV8QRw
江戸時代1500年前じゃないだよなぁ
せいぜい400年前の方書に乗ってるんだから
普及具合はわからんが非常用品って言い切れるのもわからんそれだったらトンスルもどのくらい使用されたかわからんのに

思想が感極まるひとは頭がおかしいからなのかと
7 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 19:19:35 ID: pIqBi/CNLJ
日本でもウグイス化粧品にしてたぐらいですからね。
8 : ななしのよっしん :2017/03/10(金) 22:16:23 ID: JZWZd4n6po
なあに、ジャコウネコに混じったコーヒー豆を有り難がる人々が世界には大勢いるじゃないか
もう世界だらけや。
9 : ななしのよっしん :2017/09/03(日) 10:05:27 ID: clf6KIbmeC
日本人トンスラーだったんだね
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829