単語記事: 人工知能

編集  

人工知能Artificial Intelligence、AIとは、コンピュータに人間(いは生物)と同様の知をもたせようとする計画、いはそのための基礎技術である。

概要

人工知能」という言葉そのものは1956年ジョン・マッカーシーが最初に提唱した。
現在では記号処理を用いて知(のようなもの)を記述することを体とする情報処理や研究方法も人工知能に含まれている。
また、いわゆるマイコン電の制御や、ビデオゲームにおけるコンピュータの思考ルーチンも人工知能に含まれることがある。
まあ要するに「コンピュータに知っぽいものを持たせればなんでも人工知能」みたいな状態である。

創作物における人工知能

SF作品などにいては人工知能ロボット宇宙超能力などと並ぶ形の一つである。
巨大な宇宙船のメインコンピュータに搭載されたり、ロボットや歩行戦車に搭載されて自行動したり、いは主人公サポートしたりと様々なところで活躍する。

作品次第では、たまに暴走して人類に牙をむいたり、いは敵の大ボスになったりするのもお手の物。
キャラボスキャラ)として登場した際はあらゆる面で効率化された思考や行動によって人間が追いつけない領域に達していたりする反面で、人間の主人公が非合理的な人間性(自身を犠牲にする、等)を見せると『理解不と言い出し混乱し始める(そして、それが元で突破口を開かれる)のも定番のパターンだろう。

またいは、人間らしい思考を持ったロボットアンドロイド)が人間の『感情』に覚めていく、というのもフィクションSFでよく見られる題材となっている。「人間と人工知能との間には成立するのか?」「ロボットは人間の『笑い』を理解できるのか?」など、人間に近づきたいと願う人工知能たちが人間の感情を人間と共に理解していく、という作品も見られ、視聴者読者)に対して未知の可性を想像させてくれる。
もちろん、人間に限りなく近い事が「璧な人工知能」かというとそうでもなく・・・

 

アトム全ではないぜ。なぜなら、悪い心を持たないからな。

手塚治虫 「鉄腕アトム」より

 

人工知能(及び人工知能が搭載されたデバイス)が登場する作品

この他にもあれば随時追加をお願い致します。

関連動画



創作物に登場する人工知能達。



ラブプラス」は人工知能と対話することを楽しむゲームと見ることもできる。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD
ページ番号: 5092936 リビジョン番号: 2394061
読み:ジンコウチノウ
初版作成日: 13/05/27 19:57 ◆ 最終更新日: 16/08/14 00:23
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「ゲームAI」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

人工知能について語るスレ

282 : ななしのよっしん :2017/12/29(金) 11:29:26 ID: Ax11ovhQaX
ミスった...続き 優勢ということか。
少し前はなんか基礎研究として、知、あるいはその先にある意識に対する知的好奇心から研究しているのかなと思っていたが少なくとも今はそうではないんだね。それとも元々そういう学問?
283 : ななしのよっしん :2017/12/29(金) 18:36:15 ID: O1S8byE/Mg
人工知能は計算機科学に基いている。

日本語コンピューターと呼ばれている機械は、本来はcompute(計算する)+er(する人・するもの)。つまり計算機。初期計算機は紀元前の古代ギリシャからありhttps://goo.gl/bwQqBgそろばんもその一種と言える。
計算機もそろばんと同じく、計算だけする機械だった。数学論理学や論理回路(ロジックサーキット logic circuit)の発展に伴い、どんな情報も計算論的に扱う(言わば0と1によってデジタルとして処理する)ことが可になった。

https://goo.gl/4C69FY
>デジタル
>本来の意味はすべてのデータを一定範囲内の数値で表すこと、もしくは表した状態です。より広い意味でとらえると、「世の中に存在するものや出来事などを、コンピュータで扱えるデータの形にした状態」をします。
https://goo.gl/RGoUN6
>人工知能は、計算機(コンピュータ)による知的な情報処理システムの設計や実現に関する研究分野である。

「知」や「意識」の意味は定義次第だが、少なくとも人文学でいう「知」「意識」には、数学的・計算機科学的な根拠がい。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
284 : ななしのよっしん :2017/12/29(金) 18:58:28 ID: Ax11ovhQaX
あああなるほど社会学的な議論が最近噴出してきたからの中でこんがらがってたわ
そこらへんの学問って学問のつまみ食いみたいな部分が多くて嫌いだったんだけどもドツボにはまってるじゃないか...間違ったこと言って正直スマンカッタ
285 : ななしのよっしん :2017/12/29(金) 21:55:13 ID: FQv9d6pqzO
人工知能自体は終戦後にCIAが偶然発明したのがきっかけな。その時の一番最初のAIがイライザ。
その後、90年代ネット普及からスマホまでずーっとデータを学習してきたわけ。その完成形が今でいうSiriだな。
いずれ人間のを越えてもおかしくない状況になってる。
286 : ななしのよっしん :2017/12/29(金) 23:29:45 ID: AtaRVgYTFS
少なくとも定的業務については近いうちにAIに取って代わられることになるんだろう
それで飯を食ってきた人たちには気の毒な話だが
287 : ななしのよっしん :2017/12/30(土) 13:52:09 ID: ++vAVxteqK
AI教師とかAIライターとかAIミュージシャンとかも出てきてるから、非定的業務も時間の問題だと思うけどね
それより先に問題になりそうなのは、プログラミング教育の義務化が中学だけでなく小学校にも導入されることだろうけど
何せ教えられる教師が足りないから滞るだろうし、もしそこを解決しても今度はプログラミングIT関連の算数数学・理科の価値が上がった分、相対的に他の教科や仕事の価値が下がっていく

>>285
CIAは研究機関じゃないじゃん、MITだったと思うが
MITが作った1960年代のイライザもどっちかというと人工無能の方に属するし、
Logic Theoristが最初のAIじゃないの
288 : ななしのよっしん :2017/12/30(土) 13:58:49 ID: oZaagVCyn1
イライザもsiriも素人を騙すだけのゴミ
289 : ななしのよっしん :2018/01/08(月) 00:14:22 ID: 1i1WTYkCuE
2年前くらいにAIの書いた小説が賞の一次審通ったというのが話題になったが、研究の一巻でやってるだけで本気で小説書かせようとしてるわけじゃないらしいね

AIは高速処理が得意だから、一本それっぽいの作れればちょっと変えただけの同じ話を短時間で限に作れるけど、市場はそんなのを必要としないからAIの強みがまったく生きないからとかなんとか
290 : ななしのよっしん :2018/02/07(水) 02:43:41 ID: L0OZqYkyEw
機械学習のことを人工知能と言ってることがあまりに多くないか?そのほうが受けがいいし予算も貰えるから。機械学習だけではとても「人工の知」と呼べる代物ではいと思う。人をめすぎている。
291 : ななしのよっしん :2018/02/19(月) 03:31:38 ID: p+ptBCduxO
よく人間とAI較して人間賞賛する人が「AIから有を生み出せないが、人間はそれができる」と言うけど
人間だってから有なんて生み出せてなくて、知識や経験から情報の組み合わせを発見してるだけなのよね
それを意識でやるのがひらめきなんだけど、試行回数を増やして虱潰しにできれば同じ結果にはなるんだよね

人間が同じことやろうとすると時間と労的に割りに合わないし、都合の悪い情報は感情的に除外してしまう
だから上手くいかない。そう思うと天才っていうのはある種感情が欠落してるのかもしれない
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829