単語記事: 人工知能

編集  

人工知能Artificial Intelligence、AIとは、コンピュータに人間(いは生物)と同様の知をもたせようとする計画、いはそのための基礎技術である。

概要

人工知能」という言葉そのものは1956年ジョン・マッカーシーが最初に提唱した。
現在では記号処理を用いて知(のようなもの)を記述することを体とする情報処理や研究方法も人工知能に含まれている。
また、いわゆるマイコン電の制御や、ビデオゲームにおけるコンピュータの思考ルーチンも人工知能に含まれることがある。
まあ要するに「コンピュータに知っぽいものを持たせればなんでも人工知能」みたいな状態である。

創作物における人工知能

SF作品などにいては人工知能ロボット宇宙超能力などと並ぶ形の一つである。
巨大な宇宙船のメインコンピュータに搭載されたり、ロボットや歩行戦車に搭載されて自行動したり、いは主人公サポートしたりと様々なところで活躍する。

作品次第では、たまに暴走して人類に牙をむいたり、いは敵の大ボスになったりするのもお手の物。
キャラボスキャラ)として登場した際はあらゆる面で効率化された思考や行動によって人間が追いつけない領域に達していたりする反面で、人間の主人公が非合理的な人間性(自身を犠牲にする、等)を見せると『理解不と言い出し混乱し始める(そして、それが元で突破口を開かれる)のも定番のパターンだろう。

またいは、人間らしい思考を持ったロボットアンドロイド)が人間の『感情』に覚めていく、というのもフィクションSFでよく見られる題材となっている。「人間と人工知能との間には成立するのか?」「ロボットは人間の『笑い』を理解できるのか?」など、人間に近づきたいと願う人工知能たちが人間の感情を人間と共に理解していく、という作品も見られ、視聴者読者)に対して未知の可性を想像させてくれる。
もちろん、人間に限りなく近い事が「璧な人工知能」かというとそうでもなく・・・

 

アトム全ではないぜ。なぜなら、悪い心を持たないからな。

手塚治虫 「鉄腕アトム」より

 

人工知能(及び人工知能が搭載されたデバイス)が登場する作品

この他にもあれば随時追加をお願い致します。

関連動画



創作物に登場する人工知能達。



ラブプラス」は人工知能と対話することを楽しむゲームと見ることもできる。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD
ページ番号: 5092936 リビジョン番号: 2394061
読み:ジンコウチノウ
初版作成日: 13/05/27 19:57 ◆ 最終更新日: 16/08/14 00:23
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「ゲームAI」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

人工知能について語るスレ

316 : ななしのよっしん :2018/05/02(水) 12:11:29 ID: ugFGpQCfea
セクロスできるベイマックスはいつになったら開発されるんじゃろう?
317 : ななしのよっしん :2018/05/12(土) 19:22:25 ID: f1ArK/o8AY
Googleが音ソフトGoogle Duplex」っていうのを開発された。これ人が喋っているのかAIが喋っているのか分からなくてそれで倫理的にやばいからグーグルが「AIかどうかわかるように知らせる」って措置を取らなきゃいけないことになるレベルのものだと
例を見るに下手な人間よりも弁が立つそうだな

これが本格的に出回ったらコールセンター業務は本当に優秀な以外はお払いになりそうだ。最初は高くてもいずれは安くなる宿命だし

これ以外にも今年は「二頭分の小をシュミレート成功」「を切り離して11時間生かすことが出来た」とか人工知能の発展に役立ちそうな出来事が多くて恐ろしくも楽しい。まだまだ完成には遠いかもしれないけど手掛かり足がかりは出来たといえるだけでも今までとは全然違うと思う。まさしく奇跡的な年と言える。まだ半年もたってないのに

これも収穫加速の法則ガチだっていう明なんかな?そうだとすれば来年はさらにやばいことになりそうだがどうなるんだろうか
318 : ななしのよっしん :2018/05/12(土) 19:27:06 ID: OdJDOOsyGB
流石に未だにAIには限界がある論をするのはキツイと思う(>>314とか)
現在の性としてはまぁそうかもしれんがこれから先は...
319 : ななしのよっしん :2018/05/12(土) 19:38:10 ID: f1ArK/o8AY
>>318
AI限界々はともかく今現在AIの性の批評はともかくAIの将来性の有を決めつけるにはすぎる時期には違いない

むしろ今かこれからが山場というか発展がすごくなる時期で今の段階ではAI限界値は想像しようがないだろう
320 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 16:10:03 ID: yR1Cw9/P3O
人間が考えるには複雑過ぎるから、みんなに考えさせて多数決とったり、
選ばれた専門が時間かけて評議したりする従来の方式は諦めて人工知能に考えさせよう、
という流れに今後はどうしてもなってくる。

しかし人工知能の思考が正しい保があまりにもなさ過ぎる。それが大きな問題となってくる。
そこにつけ込んでテキトーな人工知能でも優秀な人工知能と言いることも出来てしまうし。
321 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 16:13:46 ID: 8m2eAdHXSB
そりゃ「じゃあ人工知能の判断基準をどう設定するか」の問題になった時に設定するの人間だからな
特定の人物に一番有利になるような判断をする人工知能が作られるだけよ
322 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 19:02:20 ID: 03T27dKp5F
まずは正しいとは何かを考えなければならなくなるな
人間の思考が正しい、自分の思考こそが正しいと思い込む人なら自分のミソのシミュレーターが完成すれば満足
323 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 19:19:00 ID: yR1Cw9/P3O
そういう哲学抜きにしても、
より最適に近い解を導ける人工知能かを明する困難さが将棋ソフトで広く知られているからな。
明するためにどんな知識・情報・手続きが必要かを考えるといい。
大したことないテキトーな人工知能でもそこそこ優秀だとトーシロを欺くことくらい出来るんだよ。
人工知能とすら言えない単なる統計解析プログラムでも人工知能だと騙される人もいるくらいだからな。
324 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 19:59:14 ID: 03T27dKp5F
まぁ特定分野の特定用途に限った人工知能は作れるけど、限定用途すぎる上に作る労の割に働きが見合わない実験段階、まるで核融合実験炉のような状態だしなぁ…
アウトプットがインプットをえるような状態を維持できるようになったら自己最適化で調整できるようになるんじゃない?
325 : ななしのよっしん :2018/05/20(日) 16:40:49 ID: tlqC6ACZDp
コンピュータは所詮計算しかできない
計算で知を持たせてるとは思えないだろうなあ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829