編集  

仏教単語

ブッキョウ

仏教とはを開祖とする宗教である。

開祖

世界三大宗教の一つであり、インド族の王族を出自とする釈ことゴータマ・シッダルタ(シッダールタ)が開祖とされる。
この事から、としての開祖を釈如来(釈、釈尊)と呼び、日本では“お釈さま”と呼ばれる事が多い。
また、覚めた人をす「」と呼ばれる事もあるが、これは宗によって釈のみをさない場合がある。

教義

仏教宗教であるが、仏教を信仰するという言い方は適切とは言い難い。
正しくは「三宝に帰依する」と、表現するのが適当かと思われる。

教義そのものを言葉で説明する事は非常に難しい。
故に、のような言外の教えが伝わっている。

敢えて、客観的な定義を行うとするなら、以下のような教義を持つと言える。
三宝(法僧)───
即ち、と、そのの教えである法、そして、法を正しく理解する僧を、生きる際の寄る辺とせよと教えている。

よって、教義の大基となる「」の定義によって、法や僧が大きく(または小さく)様変わりする事になる。
この為、どの宗に属しているのかという事は“信仰”という意味においては重要な意味を持つ。

但し、これも人によっては詮き事とも言えるので、万事において客観視の難しい宗教である。

死生観

輪廻転生を謳うのが一般的であるが、転生先の定義については宗によって異なる。
基本的には、積んだ業の内容によって、より下層の世界か、より上層の世界に転生する。
業の定義は様々であるが、積んだ業をチャラにするような教義はく、カトリックにおける懺悔のような秘はない。

本邦における仏教にも、輪廻転生の死生観が適用されているので、幽霊など出るがないのだが、成仏という言葉が、死者の転生を意味するような解釈をされているのが一般的で、僧が幽霊成仏させる話は古くから存在している。
現代では特に、密教者や修験者が霊や魍魎の類を退治、調伏するような話が多い。

宗派

新興宗教や分を含めると、総括することは難しいが、大別すると以下の2つに分けられるとするのが一般的である。

上座部仏教

入滅以前からの、較的厳しいを守り続ける保守的、または、伝統的仏教の修行法を採った宗
仏教におけるは出者(丘、丘尼)と、そうでない在信者とで守るべきが異なる。
このに関して、釈は、重要でないものに関しては、僧(出者の集団をす)による修正を認めていたが、
その入滅後、どのを重要とするかで議論が生じ、修正に慎重で、元のを遵守する方向性を持つのが、
上座部仏教である。
現在は、タイスリランカ等に残る。

大きな分として、較的大乗仏教寄りな部仏教がある。

大乗仏教

元来の遵守の上座部仏教に対し、仏教の広がりに応じ、の修正を認める事で順応性を高めた宗
そもそもは、部仏教から分化した宗であるとされるが、部仏教や上座部仏教との最大の違いは、
修行の中に「他者を救うという概念」を含めるかどうかである。
土地や時代に合わせたの修正を認めていく事で、仏教の伝播に貢献したが、多数の分を生む事にもなった。
現在はユーラシア大陸中央から東にかける広範な地域で信仰されている。

多数の分を持つが、大きなものとして、密教宗、宗、浄土宗、法宗などが挙げられる。

日本の仏教

日本には朝鮮半島を経て飛鳥時代に伝来したと伝えられるが、諸説ある。
少なくとも、安期などに中国から、直接輸入されたものもある事を考慮しなければならない。
また、日本古来のとの習合も著しく、の姿を借りて現出したとされる「権現」という発想も生まれた。
他にも、インド土着の神様 (帝釈天・弁財&c.) や儒教明治以降の毀釈の影も考慮しなくては、日本仏教る事はできない。

現在、(あくまで)法律上は十三五十六と見なすの流である。

奈良仏教系(南都六宗系)
華厳宗 法相宗 

仏教系(安二宗)
真言宗 天台宗

鎌倉仏教
鎌倉仏教浄土系) 浄土宗 融通念仏宗 時宗
             浄土真宗西本願寺 東本願寺  高田  木辺

鎌倉仏教系 総称して宗とも言う) 曹洞宗(分があるが相当数なので割愛) 臨済宗 檗宗

鎌倉仏教系) 日蓮宗

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BB%8F%E6%95%99
ページ番号: 4268654 リビジョン番号: 2618755
読み:ブッキョウ
初版作成日: 10/01/26 21:06 ◆ 最終更新日: 18/08/25 03:45
編集内容についての説明/コメント: 冒頭の項目
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仏教について語るスレ

181 : ななしのよっしん :2018/05/16(水) 22:16:15 ID: nP1ZIF4jn/
不殺について

はこれを支配者層が税として畜の供出をめることに対する反抗と解釈してるんだけど、どうだろ?

つまり、どうにかして税を逃れたいんだけど、単に払いたくないから払わないだと、格好がつかないから、
畜を殺して食として納めることが出来ない宗教を信仰することにしたんじゃないかと

実際、仏教は殺生を禁止してるけど、動物を食べることに関してはなんやかんやと理由をつけて許可してる
仏教徒が自分の畜を食べる分には、屠殺を専門にする非仏教徒に委託して食べてる
182 : ななしのよっしん :2018/05/25(金) 18:33:15 ID: t6jy6/Rt0H
々とかって実は日○監督並みに冷酷で所有欲が深いのかな?

ゴータマさんはたった一人で衆生を救う身分投げ出した正義王子様だし。
イエスさんは産まれこそ大工の倅と卑しいもののそんなのものともしない宗教カリスマだし。
183 : ななしのよっしん :2018/05/25(金) 18:45:40 ID: t6jy6/Rt0H
シリアルキラーや性犯罪者を子供に持ってしまった親の人生のが悲惨だしえもいわれぬ葛を抱いている。
方や王子、方やカリスマ人を人類の為にせっかく遣わしてやったんだからお前ら信じろとか馬鹿にしてる。
結局自分の派遣した子供がいかに凄い人格者であるかと自慢してるだけじゃんよ。
人類の苦しみ々とか偉そうに言うなら一番苦しんでいる馬鹿を見てる人々の為に何かしろって思う。
カリスマ王子じゃなく強姦魔や殺人を子供に持ってみろよと言いたくなる。
結局どっかの古代の賢者が「宗教とは馬鹿であり詐欺師の温床である」と言いたいが為にわざとに頼らない様にを醜悪で傲慢に創作したもんなんだろう。
は理不尽な大災害飢饉とかでなんぞ妄想だと古代人も十分知ってたのかも。
184 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 21:24:08 ID: U3qkB07QPj
例え火の中の中中森の中 土の中の中あの子のスカートの中
 ゴーダマシダッタ
盛者は必衰だぜ 悟りをGETだぜ
常の現世に さよならバイバイ 輪廻の に出る(出中)
残ったを剃り落とし 煩悩減らして次の寺へ
いつでもいつも上手くゆくなんて お経には書いてないけど(沙羅双樹
いつでもいつもホンキで唱える 南
185 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 14:04:40 ID: RlMqQfLn+U
>>ID:t6jy6/Rt0H

ID:t6jy6/Rt0Hの言う「一番苦しんでいる馬鹿を見てる人々」の為に何とかしようと頑った宗教仏教キリスト教なんだがな…
つーか、イエスとブッダが世間にカリスマ人扱いされるようになったのは死後の話で、生きてる間は(一部の信者以外には)厄介者、頭のおかしい扱いだったんだぞ?
何でだと思う?「一番苦しんでいる馬鹿を見てる人々を何とかしようとしたから」だよ
ブッダが生きた時代のインド奴隷やそれ以下に生まれた人間はけらみたいな扱いだったし、イエスが生きた時代のイスラエルユダヤ教ルールに少しでも染めない人間はけらみたいな扱いだった
イエスやブッダはそんなけら扱いされてる人間に対して「君たちはけらなんかじゃない、立な人間だ」って教えを広めたんだ
186 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 14:16:44 ID: RlMqQfLn+U
>>ID:t6jy6/Rt0H

だが、ブッダとイエスけら扱いされてる人間をまともな人間扱いすると世間から攻撃されるんだよ
弱い人間をけら扱いすれば社会ガス抜きになるし、強いは弱い人間をいじめて好き放題できるからな
けらを人間扱いしたブッダとイエス社会の敵だったわけだ
で、ブッダは生きてる時は色んな宗教から嫌がらせをされたし、死んだ後も攻撃を受けてインドでは仏教異端宗教扱いされて一回滅んじまった
イエスはもっと酷いぞ?国家転覆を企んだ犯罪者の濡れ衣を着せられて死刑にされちまった
生前のイエスカリスマなんてとんでもない、強姦魔や殺人よりもなお酷いテロリスト扱いされて死んだんだ
(しかもイエスマンセーしてた一番子達はいざイエステロリスト扱いされたらイエスを見捨てて逃げた)
187 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 14:29:50 ID: RlMqQfLn+U
>>ID:t6jy6/Rt0H

仏教キリスト教イエスやブッダが生きてた頃はぶっちゃけ邪教扱いで、イエスもブッダも生きてた頃は頭のイカレたカルト教祖扱いだった
なんで今それがカリスマ扱いなったかって言うと、「一番苦しんでいる馬鹿を見てる人々の為に何かする」って教えがけら扱いされてた人間の心にいて、そんな人たちが必死に頑ってブッダとイエスの名誉を回復したからなんだぜ
その熱意と努視しちゃいけねぇ

まぁ、そうやってけら扱いされた人達が必に死頑ってブッダとイエスキチガイ扱いからカリスマとして尊敬されるようになったんだが、
ブッダやイエスの教えに救われてけら扱いから脱出した人間の中には、今度はブッダやイエスの教えを信じない人間をけら扱いしてるのもいるって現実もあるんだがな…
188 : ななしのよっしん :2018/07/31(火) 13:15:16 ID: a+o5ywG4K7
「一番苦しんでいる馬鹿を見てる人々」っていうのがなーんか引っかかりますねえ…
現代ではそれをアフリカ民やら紛争難民やらに見出すという訳ですか?
189 : ななしのよっしん :2018/08/04(土) 19:03:31 ID: uoHyBemYJg
レスと文体から一見して受ける印は別として、内容はそこまでおかしいとは思わんが・・・。明らかに創始の頃の話してるのにその返しもどうなんだ。
初期キリスト教を迫してたローマ(よく“ギリシャローマ神話”として一緒くたにされるけど別物)とか仏教が入ってくる前の中国とか見ると分かるけど、信仰のあり方や祭儀って統治のあり方と密接に関わってて、個人としての幸福や心を救うことには関心なんだよ。
多分そういう話をしてるんじゃないかと。
190 : ななしのよっしん :2018/08/06(月) 23:43:05 ID: uoHyBemYJg
よく見たら「一番苦しんでいる馬鹿を見てる人々」ってのは>>183が言ってたのか。
確かに、そんなに凄いなら偉いなら、いま現に苦しんでる人々を救って見せろってのは忘れちゃいけないし当然の気持ちではあるな。
ただ、格化って本人or後継者が望むケース特定多数(宗教信者とか)が望むケースとがあって、前者は政治的権威としての必要から出てくると思うんだけど、後者の方は謬で理想的な導者やを待望した結果現れてくるって面があると思うので、格化それ自体によって救われるものもあるかもしれないと考えるとそう悪いことばかりでもいかなと思う。
まぁ現代的な感覚で、頭からその手の人とか伝説を信じるのも今や難しいところはあるが。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829