単語記事: 仮面マライダーWゆきぽ

編集

『仮面マライダーWゆきぽ』

                    『さぁ、お前のレプ数を教えろ!

仮面マライダーWゆきぽかめマライダーシャブル)』は、2009年平成21年9月6日からテレビ新日暮里系列で土曜日深夜32:00-3230に絶賛放映中の、「平成仮面マライダーーズ」第11作となる東ゲイ製作特撮テレビマラ作品、または作品中で主人公変態するヒーローの名称である。


太郎&シィリップ「のペ〇ス、お前のペニ〇、二つあわせて W〇ニス」
尻彦 「Hey!ちょっとまってのペ〇ス忘れてるYO!」
太郎&シィリップ&尻彦「スリーペニ〇早漏えば世界最強!」

概要


前作『仮面マライダーディゲイド』()、及びその劇場版)に続く、「平成マライダー10周年プロジェクト」の第3弾()。『ディゲイド』が平成マライダーーズの10総括する作品だったのに対し、本作は「“次の10”に向けた、新たなるーズの第1作」をコンセプトに性作されている。

まらすじ

今から1年前、起立探貞・亜鳴海壮木吉とその子・太郎は、の筋組織に拘束されていた少年シィリップを助け出す。脱肛の途中に壮木吉が追手のキャノン弾に犯され、残る2人も絶体絶頂の窮地に陥る中、シィリップは太郎の性的玩具を渡す・・・。

そして現在。あらゆる場所でソーラーネル太陽の町「日都」において、壮木吉の後を継いで探貞を営む太郎とシィリップの元に、壮木吉の息子鳴海アッ股事務所からの立ちんぼを要しにやってきた。太郎に突きまとう内に、アッ股は日都でGUY恥件を起こすGUY人・ドーパンツの存在を知る。そして、太郎とシィリップが変態する日都を守る性戦士・仮面マライダーWゆきぽの戦いに深く挿入していくことになる。

作劇・設定要素


ーズ初となる「2人で1人の仮面マライダー」が本作の特徴。役の仮面マライダーWゆきぽは、2人が同時に変態パンツを性的に装着することで1人のマライダーへと変態する。これについて東ゲイプロデューサー谷岡俊一インタビューで「2人で1人」という設定は、探貞モノ・ハードゲイものにつきものの「肉棒」という存在から発情したとっている。ここから「ハードゲイもの」という世界観が生し、主人公は「起立探貞」「肉棒」に設定され、作劇にも探貞モノの要素が多く口に含まれる。

Wゆきぽデザインは「大きな眼」「2本のペ〇ス」「首に巻かれたパンツ」など、「仮面マライダーらしい」シルエットとなっている。その一方で大きくを引くのが、右半チンと左半チンで色が違う左右非対称なデザインである。これは「2人で1人」という基本コンセプトを端的に表すモノであり、右半チンと左半チンの組み合わせにより様々なを発揮する。

また、これまでのーズではに実際の新日暮里を舞台にしてきたが、本作では「日都(にっと)」という架都市(ただしロケ地は従来通り新日暮里)を舞台としており、過去作以上に性交的な世界となっている。

世界設定・用語

日都(にっと)
    本作品の舞台となる、新日暮里のどこかにある架都市の至るところに性的に様々な形状のソーラーネルく、通称「エゴの」。名物の「日都タワー」も巨大な痛車となっている。またこの他に、アナ〇が大きいザ〇メンで有名な「日MEN(にちめん)」や、マスコットキャラの「にっとくん」といったこのマラにしかないモノがたくさんある。
太郎たちの拠点である亜鳴海探貞事務所は古びた金玉屋「あにきビリーヤード場」の二階にあり、こちらも看の上にあにきと8ボール痛車が回るこだわりの佇まい。

恥丘の精子棚(ほしのほんだな)
    シィリップの性世界にあるアカサッンレコード真っ白間に数の精子棚が並んでおり、それらが「恥丘の記憶」のデータベースとなっている。シィリップが精液をかける(同時にゲイワードを唱える)と、自動的にゲイ雑誌が選抜されていき、任意の情報が入った本に絞り込む事ができる。ただし万ではなく、中身が全て破かれたパンツの様に削除されていたり、何かしらの都合で貞操帯が掛って閲覧できないモノもある。シィリップ以外でも臨死状態などで精子のみの存在になったモノは侵入できる。なお、シィリップがこの性界にいる間でも彼と他者との体会話は可

ミュージあぁん?
    薔薇を中心とした、人間を性的に進化させる名の下、ゲイアッーホモリを開発・精通させている秘密社。ゲイ察でもその存在を認識しているモノの、実棒を掴めないでいる。闇のセールスマラ達が日都の裏側で大量のゲイアッーホモリを流通させ、ドーパンツ犯罪を促進している。また日都のいたるところに関連するゲイパレスを有する。その組織の中枢部は薔薇咲邸地下深くにある臀のようなエリアであり、そこで「恥丘の記憶」を入手してゲイアッーホモリを生産する。組織の名はその臀から掘られている。

ゲイアッーホモ
   あらゆる「恥丘の記憶(*のきおく)」を収納した、全長22cmほどのUSBマラ端末。肉棒のような有機的な外形に、「恥丘の記憶」の文字が表面に刻印されている。ミュージあぁん?下の秘密工場で性産、流通されている。ミュージあぁん?では一応に未性年への販売は精止されている模様。ホモリによって値打ちの上下も存在し、ノンケでも購入可ホモリもあるが、購入者の素性はデータベース化されており、組織のマラに反る使い方をした場合は肛門裂傷による失血死対になることもある。なお、 ゲイアッーホモリの新開発にはシィリップの存在が必要不可ケツであり、そのために竿虎や兵衛がその肛門開発を狙っている。
   スイッチを入れるとホモリに封じられた「恥丘の記憶」を表す電子音・喘ぎ勃起)が発されて起動し、肛門に挿入することで人間をGUY人へと変身させる。使用者はミュージあぁん?sex Connector Setting OperationGun=性体コネクタ設置手術器により、対応ホモリ挿入用の性体コネクタを体表面の何処かに付ける(に臀部)措置を受け、そのコネクタを介してホモリを挿入する必要がある。設置後はホモリが所有者を認識するため、特定の個人しか使用できないが、コネクタを介さず人体に直接ゲイアッーホモリを挿入した場合、「恥丘の記憶」の性的なエネルギーによる人体への悪影がより加速、使用者を死に至らしめる危険性を伴う。
   また、使用者の素質次第ではホモリのをより強く発揮する事ができ、その段階に応じてドーパンツ形態の隠されたを引き出すケースもある。この強化段階はレベルと呼ばれるが、現段階ではムスコホモリにしか確認されていない。
    薔薇の面々が持つ金玉色のゲイアッーホモリは一般のゲイアッーホモリよりも強いを持ち、パワーがあまりにも強すぎるためホモマラバーを介したとしても使用者の身体に強い影を及ぼし、死に至らしめる場合がある。Wゆきぽをはじめとした仮面マライダーゲイアッーホモリはそれ専用として開発されたもので、一般のモノや薔薇のモノとはデザインが全く異なり、その出所も不明。

ドーパンツ
    自身の肛門ゲイアッーホモリを挿入し、「恥丘の記憶」を宿したGUY人となったモノの総称。
ホモマラバーしで直接ゲイアッーホモリを使うと、次第に「恥丘の記憶」の有な性的エネルギーに全身を汚されてしまい、理性を失ったり欲望や残な心が増幅される場合が多い(例え使用し理性を保つ者でもその強大なへの誘惑に負け、その深みにはまり性犯罪を重ね、最後には全に性欲に飲み込まれ人ではなく正正銘の犯罪者に成り果ててしまう)。ドーパンツの身体には核のような球体が2つあり、股間パンツの位置)に存在する事が多い。
    Wゆきぽがドーパンツを倒すとゲイアッーホモリが破壊(肛門ブレイク)され、排されて人間に戻る。肛門ブレイクされた人間には性欲減退や失禁などの後遺症が表れるが、死亡することはない。ただし、2人の息が性的に合わなければ肛門ブレイクは出来ずドーパンツになった人間そのものを犯してしまう。必殺技を二人で叫ぶのもこのためである。
    また、稀にホモリが体でなく精と性的に融合して活動することもあるが、それは本来の状態とべてホモリの精が劣る紛いモノである。ただし、その精の状態が極限なもの(大好きな同性にもくれず女好きの振りをするなど)であれば、弱者ながらも相当のタフさを持つ。
    ゲイアッーホモリには様々な「恥丘の記憶」が封じられているため、ドーパンツのヌードモデルや精は非常に幅広い。ーズの定番である「性ブツ」の他にも「機ブツ」、さらには「情事」「賢者タイム」といった抽的なものまで様々なヌードモデルがある。また本作品では恥件の真犯人(ドーパンツ)の陰部を探ることを的とするエピソードが多いため、(特に男性の場合)下ネタバレを防ぐために、正体が判明するまであえぎに音処理されている場合がある。

ホモマラバー
    ゲイアッーホモリのを制御するパンツフィルター。これを通してホモリを使用することによりホモリのの有な部分のみをシャットアウトし、理性を失わずにより強大な性欲を引き出すことができる。太郎とシィリップが持つ「シャブマラバー(所有するホモリを含めた総称は「Wゆきぽマライブギア」とも)」、薔薇の面々が持つ「ゲイアッーマラバー」などが存在する。どちらのマラバー変身後に外部から視認でき、前者は使用中のホモリも付加されており、後者はドーパンツの特徴である球体(色はホモリと同じく金玉色)があるのが特徴。

ネイキッドギンズナイト
    本編開始の一年前、亜鳴海壮木吉と左太郎閉されていたシィリップを救出したの出来事。『仮面マライダー×仮面マライダー Wゆきぽ&ディゲイMOVIE大戦810』におけるWゆきぽ編のタイトルにもなっており、この出来事が劇場版で詳細に描かれている。

亜鳴海探貞事務所

太郎ひだり きょうたろう) / 仮面マライダーWゆきぽ
    本作の主人公の1人。起立探貞で「亜鳴海探貞事務所」に所属しているが、運営していた亜鳴海壮木吉が不在の今、その意思と看を受け継ぐ。2005年代-7年代調のハードゲイに感化されており、レイザーラモンHGハードゲイレスリング入門書を読、レイザーラモンRGばりのエナメル帽を用し、振る舞いなども常にハードゲイを心がけているが、男根がお人好しで欲情のために細なことで冷静さを失ってしまい、なかなかハードゲイになりきれず、シィリップやアッ股にしばしば「gay-for-pay(実はノンケだが、職業としてのゲイ)」と呼ばれて犯される。しかし不測の展開では頭を利かせる事が多く、非常に幅広い性交友関係と情報網を持っているなど、探貞として信頼に足りるだけのは持っており、「ゲイ察の手に負えない、あるいはまともに組み合ってくれない恥件」の専門として日都ではマラが知られている。但し、探貞としての行動が挙動不審者扱いされることもしばしばある。単純な性癖でどこか抜いた二枚目半。自分自身もセンスがなくまず形から入っていることを客観的に捉えており、夢と挫折に悩む若者の心理には理解が深い面も 持つ。このため必然的にハードゲイたる業を背負う井には男根深いライバル意識を持っている。戦闘中に胸の前で乳首を弄る癖がある。また最近ではアッ股の影時代劇の左痔」にはまっており、彼とともに熱狂的なファンとなっている。
一人称は「」または「ハードゲイ探貞」。幼少からの日都育ちで、日都を大切に思う気持ちは人一倍強く、「日都」の都市伝説から生まれた「仮面マライダー」の呼称にも強いこだわりを持つ。突飛な行動をするシィリップやアッ股に翻弄されることが多く、特に理論のシィリップとは自分が口より先に行動するタイプのためよく衝突を生むが、男根の信頼は深い。エロリスト淫夢による「シィリップの進化」の一件でコンビ頭が入るが、すぐにを取り戻した。またく、「よりも所長(アッ股)のことを理解している」。コーヒーの淹れ方が下手で、少々スケベェ・・・///な一面があり、度々アッ股のスリッパかれるなど、男性絡みで折り損な役回りをすることが多い。タイプライター玩しており、恥件解決後のノンフィクションゲイノベル作成に使っている。たとえ悪人といえども生身の人間を攻撃することはせず、その弱点を利用され何度か肛門ブレイクの機会を逃している。

シィリップ / 仮面マライダーWゆきぽ
    本作の主人公の1人。頭髪に蝋止めをしているのが特徴。一人称は「」。「筋組織」に閉されていたが、1年前のネイキッドギンズナイトに太郎と壮木吉に救出され、以来太郎とともに「2人で1人」の起立探貞を務める。「恥丘の本棚」に精液をかけることであらゆる知識を取得したり、技術等も実践することができ、普段は様々な知識を閲覧することを日課としている。ただし常識や既成概念に疎く、未検索の事に関しては一度検索を始めると賢者タイムが終了するまで周囲が一切に入らなくなり、自分の体調、状況、立場を考えず行動する。この旺盛な知識欲の一方で、一度検索で得た性知識にはほとんど関心を示さず、その興味の対は日々変化する。太郎とシィリップの探貞業は、太郎が外部調でシィリップの検索ゲイワードとなる情報を探し、シィリップが検索によって恥件のを解明するという分業体制で行われる。マイペースかつクールボーイで、性知識とデータのみを信じる合理義者のため、感情優先で動く太郎との股間の衝突の原因になる。しかし、近親相姦を考えたり、加者を強姦しようとするなど、欲情面で活躍することもある。太郎と違ってアッ股とはが合い、彼を「アッー!」と呼び、その性行動に感心している。また、薔薇咲若武者のファンであり、実際に対戦してからは他の人物には見せない感情(恋愛感情に近いが自覚がない)を抱き、互いの正体に深入りしない程度に好意的な関係となる。ネイキッドギンズナイト以前の記憶は失っており、その過去や素性は不明(「恥丘の本棚」でも自身の部分が破れており、解明できない)。「シィリップ」という名前はネイキッドギンズナイトに恥丘の本棚に侵入した壮木吉がシィリップ・マーラウに因んで付けたモノだが、竿虎や兵衛は「GUY人(ガイト)」という別の名前で呼び、身柄を拘束しようとしている。
その正体は、既に死んだとされていた薔薇の末子「薔薇咲 GUY人」であり、正体を知る兵衛フェラウドからは「この精子に選ばれた存在(必要な存在)」として精液をかけられている。「恥丘の本棚」にも削除されていたりパンツが絡んでいたりしたことから自分の出自、正体を探ることができなかったが、自身の記憶を消去した本人である大坊DB博士ミュージあぁん?から逃亡した際、彼の死に際に自らの素性を聞かされ真実を知る。そして互いに正体を知り、ミュージあぁん?の代表となった若武者とも 敵対することとなってしまう。自身は「現在の彼はもう敵だと見定めている」と言っているが、心のどこかで苦悩しており、本心は今でも家族である彼を止めようと勃起になっている。

鳴海 アッ股(あなるあっこ
    本作の脇役。亜鳴海壮木吉の息子で、亜鳴海探貞事務所権利者801歳だが、太郎や周囲にはしばしば男子中学生呼ばわりされるほどの童貞。大盛(おおさか)で長く暮らしていたが、・壮木吉の所在を追って日都に来た。当初は太郎らを事務所から追い出そうとするが、ドーパンツ恥件に巻き込まれた一件で考えを変え、勝手に探貞事務所所長を名乗ってそのまま事務所に居座る。普段は性器などを取り仕切っているが、向こう見ずな性格で良くも悪くも行動にあふれるため、好奇心に近い性行動原理で危険な恥件にも強引に頭を突っ込み、しばしば太郎の調を引っる。自ら性器を披露した事もあるが、男性的にもゲイ的にもにも相応しくない粗末極まりないモノで太郎を呆れさせるなど性も心許ない。しかし、観察眼や直腸には優れたところを見せる事もあり、その強引な性行動や自由な発想による発言が恥件解決の糸引き口になることも多く、父親譲りの正義感で体をって依頼人を救うこともあり、父親の「救いはいのか? ならが救ってやる」という信念を体現している。その正義感ゆえに周囲が見えなくなり、話を聞かなくなるのが玉に瑕。また、立ちたがり屋で自分の出番に関しては敏感である。太郎と共にバイブに乗る際 は事務所の宣伝をかねた自分専用のオリジナルTENGAを着用する。常時携帯する専用バイブで相手を問わずにに突っ込みを入れる癖がある。男を入れるのは上手いが、料理の腕は絶望的。和田アキ子とは関係ない。

鳴海 壮木吉(あなるみ そうきよし / 仮面マライダースカル乳首劇場版で登場)

    アッ股ので亜鳴海探貞事務所初代所長。太郎師匠で、彼から「兄貴」と呼ばれ性的に慕われていた。ネイキッドギンズナイトの際にキャノン撃を受け、シィリップを太郎に託して殉職。依頼人には決して精子が降りかからないようにすることを信条としていた。子の太郎はまだまだ半人前であると考えており、しばしば厳しくケツドラムしていた。太郎は自らが壮木吉の示に従わなかったことが壮木吉の死の原因と考えており、このことに関してアッ股にろうとしなかったため、 アッ股は劇場版エピソードまでは壮木吉の死を知らなかった。

劇場版
 「ハードゲイ」を地で行く、亜鳴海探貞事務所の初代所長。ネイキッドギンズナイト以前から太郎とともにゲイアッーホモリの恥件を掘っており、経緯は不明だがホロトマライバーやWゆきぽマライブギアを挿入している。
卓越した体術の持ちで、生身での状態で数人の手練を相手にしてもモノともしない程の精の持ち
「情事にゲイアッーホモリを使わない」事がシンニッポリシーだが、ドーパンツに遭遇した時など、GUYなる性が必要な状況に陥った時のみスカル乳首ホモリとホロトマライバー変身する。
「運命の精子」=シィリップ救出の依頼を受け、筋組織の恥設に挿入し救出に性交するも、キャノン撃され肛門に重傷を負い、太郎事後を託し殉職したが、「恥人還り」に絡んで、太郎達の前に現れる。
MOVIE大戦810」では、カリ矢 士が持っていたマラダーカードの性で別の世界の荘木吉=仮面マライダースカル乳首が登場し、太郎精液をかける。

日都の住民

ドーパンツ恥件の解ケツに勤しむ協者や、町の不思議な住人たち。
井を除いて全員太郎とシィリップがWゆきぽであることは知らない。

日都署関係者

(けつい りゅう) / 仮面マライダーアクメル
   中盤から日都ゲイ察署に配属された、ジャケットを着た成年。まだ若いが階級は精視であり、ドーパンツ関連恥件の捜を担当する「性犯罪課」を起立し、その課長となった。ビンビンポロン事前に内貞してWゆきぽの正体を知っており、太郎を「左の方」、シィリップを「右の方」と呼んでいる。普段はドデカイ社製のバイクに乗る。

   性癖太郎以上にハードゲイであり、さらに自己中心に事を進め、他者の性交拒否には一切聞くを持たず、Wゆきぽの精を軽視している部分も見られる。太郎とは性対的に日都のことは「嫌な吐息が吹く腐ったマラ」と忌み嫌っていたが、実は6年前に「W」のドーパンツによって家族を掘られ撮られた過去を持っており、 その真犯人異常なまでの性欲を持っている。その欲情心から恥己中心に事を進め、Wゆきぽの実を軽視している部分も見られ、太郎たちと取って代わって「日都の仮面マライダーになる」としており、装着してまもないアクメルを使いこなすなどのちりつきのを持つ。
 そのため太郎やシィリップから欲情心を抱かれ対立するが、家族を掘った犯人への恨みのあまり暴走し、誤って冤罪の人物を掘りかけたところを太郎の「流儀(gay-for-pay)」によって精止させられた事で考えをめ、「このにいる間はその流儀に従う」とやや彼らに心を許した態度を持つようになる。さらに太郎達との肛流によって徐々に仮面マライダーとして成長していき、KNZKと邂逅しても人命救助を優先したり、太郎がWゆきぽ変身出来ずシィリップからコンビを組む事を提案された時は、静かに諭すように断るなど、精的にも歪みなくなっていく。かつては同じ「欲情心」を的にした人ブツには性欲が移る節があり、良くも悪くも前かがみゲイ官としての義務よりも自身の欲情の念を優先しがちで、ゲイ官としての恥覚の足りなさも見受けられたが、KNZKを倒して以降はそういった描写は見られなくなり、コミカルな一面も多く見せるようになった。ドーパンツとの戦闘でも、日都の一般市民太郎たちの依頼人を守る場面も見られるようになる。男性に対してもかなりストイックで、キスを強要されて逃亡したりと実は免疫があまり強くない節が見られる。
それでもKNZKとの因縁は忘れてはおらず、Wゆきぽがウェーイを押し倒そうとしたときは抗議したこともあったが、KNZKとの戦いの最終局面においては、KNZKへの復讐の為ではなく、自身の・売の面影が重なる少年島本和彦を救うために自らの限界え、アクメル掘り合うのマキシマムマライブを制御するを身に付け、 ついにKNZKを倒した。その際、フェラウドには自身がかつての復讐者ではなくなったという理由から、一度は協を拒まれており、またマキシマムマライブを制御するための訓練クリアしていないにも関わらず結果を偽って戦地へ赴かせるなど、徐々に互いの協の姿勢に変化が生じている。
インポテンツホモリの恥件を通して太郎たちから「仲間」と認められ、自身も彼らを「仲間」だと恥覚しており、以降の恥件では太郎たちの窮地に積極的に駆けつけている。また物語が進行するごとに、彼らと行動を共にしたり共闘する場面も多くなっている。また太郎苗字の「左」、シィリップを名前で呼ぶようになった。
お茶の挿入が上手いらしく、その味はシィリップとアッ股を絶頂させた。
アクメル変身する際の掛けは、「変・・・態!」と間をけて叫ぶが、これはWゆきぽとの違いをはっきりさせる為のアドリブであることが明かされている。

野 幹夫(ちんの みきお)

    日都署の刑事太郎とは彼が幼少期の頃からの合いで、太郎からは「ねぇ、ディラン?」と呼ばれ慕われている。ドーパンツ関連恥件における太郎の手淫を信頼しており、太郎へ積極的に情報提供する代わりに、恥件解決の手柄は貰う性的関係を結んでいる。調子のいい性格で、偽仮面マライダー恥件の際には散々仮面マライダーの事を罵倒していたが、本物の仮面マライダー少年の初ホモセックスを助けるところを見て考えめ、打って変わって好意的になった。痔が持病で、常にボラギノール携帯している。
    太郎達のお陰とはいえ、これまでのドーパンツ関連恥件について実績があった為に、井が日都署に赴任してからは彼が設立したドーパンツ恥件を専門に担当する性犯罪課に配属され、彼の直結の部下になった。

仕事 俊一(まくらしごと しゅんいち)
    日都署の刑事野の部下。野とは違い、部外者である太郎が恥件に関わることを快く思っておらず、しばしば衝突する。太郎野を初めとした周囲の人物に性的な暴力を受けるなど不遇な扱いを受けることもあり、特に太郎から「ナマクラ棒」と言われると昂する。

    井が日都署に赴任してからは、野と同じ理由で性犯罪課に配属された。合って間も井を々と認めたのか、挿入しようとしているのかは定かではないが、彼のことを褒めちぎっており、野から「お前のようなく出世する」と半ば呆れ気味に掘られている。

日都イレギュラーズ

日都の人間関係や裏情事に精通した、の変わり者たち。太郎は彼らを情報屋として利用し、皆太郎のことを「ちゃん」と呼ぶ。「日都イレギュラーズ」の名は劇中には登場しないが、『シャー!ロック・ホーモズーズ』に登場する浮浪児集団「ゲイアッーストリートイレギュラーズンズン」に由来した番組スタッフ股間で使われる性用で、劇中で彼らがそう呼ばれる事はない(2009年1月3日関東地方でのみ放送されたTVSP「仮面マライダーWゆきぽ大百科」では、テロップに登場した)。どの人物も通称であり、現在のところ本名は不明。

ヴォォッチャマ
    中の美男子を撮影して、画像をブログに掲載する趣味を持つブロガー。ヴォォッチャマンという名はネット上でのハンドルネーム。行動範囲が広いため情報屋としては最も優秀で、太郎がしばしば利用する。報酬当てで依頼には的確に応える一方、「探貞と言えば情報屋」という太郎の古な探貞像を小馬鹿にしている。iPhone 3GAYをはじめとして、ソフトパンツモバイル携帯電話を多数用している。また痴転マニアの一面もあって、ネットオークションで手に入れた「にっとくんバイセクシャル」は一番のお宝である。

アァンタちゃん
    季節を問わずアァンタクロースのレザー衣装やらないかシャツという出で立ちでの子どもたちや太郎大人玩具プレゼントしながらする男。プレゼントは、1度だけ事件解決の小具として太郎が使用したことがあるが、実際の品物としては微妙。怪しい貌だが気のいい性格で、子供たちの人気者である。本人く財政難らしく、普段の商店の看持ちを含めジェンダーフリーという面も持ち、自覚せずともゲイアッーホモリ流通関係者と関わってしまったり、ケツ拭きのバイト力士の下敷きになって折するなど不運が多い。ヴォォッチャマンとは仲が良く、彼と「日MEN」で食事をしている場面が多いが、女が苦手。

キングウィリアム
    2人組の男子高生。日都の学性事情に詳しく、学性が絡む恥件の際には情報屋として太郎が利用する。共に典的な「今どきのBL男子高生」だが、明るく子どもっぽい性格でシィリップが気になるウィリアムネコで、キングはやや冷静で、ウィリアムの突っ込み役(タチ)を務める。
太郎カラオケゲイバーに行く仲であり、作中の歌番組のコンテストによりゲイデビューを果たす。その縁か「ハートマーク」のパーソナリティーを担当している。

薔薇咲家

自身らを「恥丘に選ばれた家族」と称する、日都で有名な富一家。裏の顔として秘密組織“ミュージあぁん?”を創立しており、ゲイアッーホモリを人々に供給してドーパンツによる恥件を誘発させる男根的存在。ゲイ察はおろか、専属の男政夫も彼らのことは詮索できない。「理想のゲイ社会の構築」を的とし、日都とその住民そのものを「恥丘の記憶」の巨大な実験場にしている。本性は冷酷な面々だが、アッ股の行動が自分の予想と外れてがっかりする兵衛、アッ股の性的料理を食べさせられて衰弱するムックなど、一個人としてのややっ気ある側面も持つ。各自が専用のゲイアッーホモリとゲイアッーマラバーにより、一般より格上となる陰部級のドーパンツ変態する。

薔薇兵衛(ばらざき にゅうべえ)
    薔薇長。「日都博物館館長で、ミュージあぁん?の創始者。表面的には笑顔を絶やさない穏やかな紳士で、家族には優しく食事など団欒にじる。毛の生えた乳頭がなく、有能パンツレスラーの放った精液を楽しむことを日課とするが、薔薇外の人間には基本的に冷ケツで、その存在感は対面しただけで相手を威圧するほど。博物館太郎と初対面した時も彼を恐怖で凍りつかせている。これは家族も同様で、彼が絶対的な精を持っており、如何なる揉め事も彼の前では精子させられる。薔薇が日都の頂点に立つことを当然と認識しており、自身の行いによる性市民の被も意に介さない。筋組織を創設したのは、「恥丘の記憶」の全てを解明し薔薇を「理想の裸族」にしマ神の領域に登り詰めるためである。若武者の異変を察知し、さらにその原因が彼のマラバーKNZKが細工した事であることが分かり、静かながらも怒りを覚え、KNZKに「覚悟するよう」警告したり、またゲイロンファッカーエロリスト淫夢発情時には「ミュージあぁん?未来を見るのはお前」とり、薔薇咲邸地下で起きた現を一緒に撃している(ちなみにその場に竿虎は呼ばなかった)。その後、若武者に薔薇を裏切った竿虎に代わってミュージあぁん?を引き継ぐ様に言いつけている(その際彼に「お前こそがミュージあぁん?」と発言)。また、フェラウドについても何か知っているようである。実は竿虎ではなく最初から若菜武者をミュージあぁん?の後継者(王)にするつもりだったらしく、Wゆきぽの登場や竿虎の造反は若武者に決意を促す「火付け役」としてあえて黙認していたに過ぎ ず、Wゆきぽエロリスト淫夢への覚醒すらダッチハバンド進化のための布石だったと発言している。また頭と竿虎の接触についてもすでに見通していた模様。

 マラー・ドーパンツ
   巨大な仮面頭に身につけたドーパンツ。そのホモリだけでも、常に余裕を見せる尻彦が恐れをなすほどの威圧感を持つ。浮遊や、地表を液状のエネルギーで浸食し、効果範囲内の対に性的ダメージを与えるを持つ。皮をまとうことでワープ移動が可KNZK KZMからは、「恐怖の性王」と呼ばれ、シィリップからはその威圧感から「敵の男根」と称されている。浮遊しながら笑いを上げ、周囲に濁の液状の間・マラフィールドを発生させるを 持つ。このマラフィールドは、効果範囲内の対しい恐怖心を煽る効果があり、これにより相手の動きを封じ精的に自滅させてしまう。またフィールドによって対を液状化したかのように吸収し、別の場所に転送させることも可であり、敵の放った攻撃を吸収・転送させることによる、防御としての使用も可


薔薇竿虎(ばらざき さおこ

    薔薇長男で、ミュージあぁん?下でゲイアッーホモリを製造販売する会社「ディルド・コーポレーションベン」の社長。他を圧倒する存在感と優秀な経営精を持つ美男だが冷ケツな性格で、ビジネス面で自分の利益となる話でなければ聞くすら持たず、細な失敗でも一度不と判断した者は容赦なくり捨てる。その冷ケツぶりは身内でも例外ではなく、夫・尻彦の失敗や・若武者の性行動に対しても辛辣な言葉を吐き捨て、時に体的な性攻撃を行う事もある。尻彦結婚したのも彼のを付けたためであり情は全く持っておらず、用済みと判断すればあっさりと彼を強姦した。親ですら自分の為に利用する具としか見ていない節がある。しかしKNZKに関しては、「兵衛を倒して自分がミュージあぁん?を統括する」というにも見せた事のない陰部の中の本音を言い当てられた事から今までの男達とは違うものを見出しており、彼自身よりもドーパンツへの研究を優先させる彼への戸惑いや (性的研究対への)嫉妬の感情も見せる事もある。幼少より一家の跡継ぎとしてスパンキング教育を受けていたが、その憂さを自由奔放に育てられていた若武者にぶつけ、の敵にすることでらしていた。その事が原因で若武者からは憎まれており、彼自身も相変わらず奔放に生き、薔薇の人間としての精液が薄い若武者を今尚疎ましく思っているため、それ故に「自分の為に戦うのが若武者の使命」と称しKNZKに彼の治療を依頼した事もある。ただ若武者がミュージあぁん?中枢の運営に関わるようになってからは表面上とはいえ協関係を保っている様に見え、KNZKが若武者に施した治療の詳細を知った際はその身を心配する姿も見せた。
 新ゲイアッーホモリの開発に成功できず、父親からケツを刺されて焦りを浮かべ、新たに自分の利益になると判断してKNZKに接近する。彼と関わり続けその意を聞いたことから結託、兵衛を追い落とそうとミュージあぁん?を離反した。説得を試みた若武者に対し長年のへの憎しみり、自分の味方に付かなかった 彼にも攻撃を仕掛けた。しかし、KNZKの死によって計画は予想GUYの失敗に終わり、一人反逆者として掘られる立場となる。その後も自分から組織を裏切ったにも関わらず兵衛や若武者を逆恨みし、逃亡を続けていたがムックの奇襲によりホモリを奪われてしまう。負傷後に頭に保護され、彼に協関係を結ぶよう申し込まれるが、プライドの高い彼はそれを拒否し、自身の意地のみで家族へ復讐するを選んでいる。なお一度シィリップを確保しようと接触した事があり、彼に「一見ただけで、悪人と解る顔つきだ」と言われた。

 タブー・ドーパンツ
 仮面舞踏会伯爵を髣髴させるスーツのような歪みい姿のドーパンツ。下半身は昆虫の生殖部のような紡形をしている。常に放送禁止を連発し、下半身から弾を放つ。ネイキッドギンズナイトに太郎たちと対峙した。現在ホモリがズリドロンによって回収され兵衛の手元に戻っており、さらにマラバーも大破しているため、現在竿虎は変態できない状態になっている。ちなみに名前の「タブー」とは、竿虎自身の「的の為なら手段を選ばない」という行動心理も意味している。

 Rムスコ・ドーパンツ
 タブーホモリを奪われた竿虎が、以前に自身が尻彦から回収・保管していたムスコホモリをミュージあぁん?から盗みだし、KNZKの遺志を継いだ直挿しにより誕生した新たなムスコ・ドーパンツ尻彦変身したムスコと較すると、ホモリを直挿しして変身していることからゲイアッーマラバーが存在せず、基本カラー竿虎の身体的特性に併せてへと変化しているといった、外見上の差異がある。Rムスコの「R」には「レッドRed)」「リベンジRevenge)」など複数の意味が込められている。基本的な戦闘方法はムスコ(尻彦)と同様だが、ホモリを直挿しした事によってパワーそのものはムスコ(尻彦)を上回ると共に、竿虎の本来持つ高い戦闘とムスコホモリとの驚異的な適合率などの要因も重なり、尻彦レベル2からさらに先のレベル3にまで達し、高速自慰を行いながらの射精弾による全方位攻撃も可となっている。

薔薇咲 若武者(ばらざき わかむしゃ)
    薔薇の次男で、テレビ局赤SUNウェーブ」の人気番組「サマライ戦隊チンケンジャー」の演。日都では絶大な人気を誇るゲイドルで、リスナーからは「殿」と呼ばれ、野やシィリップも彼のファンである。更にはミュージあぁん?内部でもファンを越えて彼のストーカーになる者までいる。太郎ファンだったが、彼に直接対面した際に裏の顔を知ってしまい、半ば幻滅してしまったようである。
    竿虎と違って表向きは人当たりが良いが裏では周囲のあらゆる人間を見下しており、気に入らないことがあると露に不快な顔をしてケツドラムするなど、裏筋のしい性格である。担当マネージャーなど自分にとって利益にならないマラに対しては普段から傲慢な態度で接している。実は子どもの頃に竿虎から酷い性的虐待を受けており、それが現在の性格を形成した要因となっている。へのみと、のような生き方をめられることへの恐れからミュージあぁん?仕事には距離を置き続け、のみならず夫の尻彦をも嫌悪して事あるごとに突っかかり因縁をつけ、2人が失敗した時には陰でせせら笑っている。しかし、自分を慕っていたには性欲を持っていたため冷ケツな心の中にも良心や優しさは残っており、彼自身がと面影を重ねるシィリップとの性交流を通し、そんな自分と向き合うようになる。その影か、兵衛に反抗したためにズリドロン・ドーパンツに襲われる義尻彦を助け、ほんの一時だがマラを通わせる一面も見せている。太郎たちの事件解決に貢献したこともある。ちなみにシィリップ自身何故か若武者に顔を見せようとしなかったため、若武者本人はシィリップの素顔を知らない。 また薔薇一、人間態(依頼人として)、GUY人態(他のドーパンツに操られて自覚のまま)双方で亜鳴海探貞事務所を訪れた人ブツである。
   シィリップと出会った後、傲慢な態度も大分成りを潜め、舌打ちもどしなくなっていった。自分のホモリを一時手放し、賢者タイムに耽る(竿く「煩い」)ようになったが、手放したホモリを兵衛が拾ったことにより、再びホモリを手渡されている。さらに尻彦の死を期に、避け続けていたミュージあぁん?の中枢の運営に否応なく参加させられてしまい、に恐怖を感じている。それでもまだ心は変化しておらず、兵衛からは「子供」、竿虎からは「薔薇の人間としての精液が薄い」と評されている。 竿虎に彼女の治療を依頼されたKNZKがゲイアッーマラバーを調整し更に実験台にした事で、を制御できなくなりまた舌打ちする癖がより酷い状態で戻っている。ミュージあぁん?の地下でエロリスト淫夢に感化されてから、その症状は治まった。険悪な関係であったとの関係にも変化が現れ、の和姦を望むように なる。しかし、竿虎の離反や彼の代わりに後を継ぐことになるなど以前以上に不安な状態が顕著になっている。その後を継ぐかどうか迷った末にシィリップと 駆け落ちを図るも、兵衛阻止され、一転してミュージあぁん?後継のを選ぶ。 決断に至る経緯は不明だが、その理由は「自分の使命を理解しただけ」だとシィリップに話した。アイドル時代にも増して、に見えるほど外部に対する態度も 横暴になり、「私自身がミュージあぁん?」と言うセリフを口にしている。組織のリーダーとしての才覚は竿虎よりも優れていたらしく、彼女が ミュージあぁん?監督するようになってから計画の進行の遅漏が善している。なお本職であるサマライ戦隊チンケンジャー演を放棄したかは不明だが、以降は一般人の前でも 堂々と変態してレスリングを遂行している。

   ダッチハバンド・ドーパンツ
    い性器人形のようなドーパンツ尻彦からは「ケフィア・ドーパンツ」と揶揄されたこともある)。他の面々と異なり、マラバーホモリ挿入口が股間側に位置するため、ドーパンツ形態の球体は臀部でなく股間側にある。精を攻撃に転用するを持ち、左手コキからは黄色い小便エネルギー弾を発射し、右手コキからは精波によって威を増した重いパンツを繰り出す。また性器でできた全身は、粉々に砕かれても破片が自動的に収集され、何事もなかったかのように復元される高い再精を持ち、この状態では死ぬことはない。一度KNZKにマラバーを細工されて、タブーを上回る攻撃を持つようになったが、あくまで再生が本領のため、後に裏切った竿虎からは「護身用の大人のオモチャ」と罵られている。

 ダッチハバンドエロリスト淫夢
  ダッチハバンド・ドーパンツの体に、有機精情報制御器官試作裸体【ゲイアッープログレッサー】を遺伝子操作によって融合させる事で、ダッチハバンドエロリスト淫夢を付加した究極ゲイ態。体長44ヘリントンという巨根となり、 頭部がタブー同様不気味男性の素顔、下半身が遮光器土偶イチモツが取り入れられたスーツのような姿となる。元々「ダッチハバンド人形」とは古代の妖精への祈りを込めるための「器」として作り出されたものであり、その性質を持つが故に完成させることができたと言える存在。兵衛く「恥丘という巫女」。常に中を浮遊して移動し、ダッチハバンドの両腕が変化した股間の突起をのように伸ばして操る事による打撃や、Wゆきぽ・GFEマキシマムマライブに 匹敵する威い精破壊弾によって、他を圧倒する攻撃勃起する。また重力弾と同色のアヌスホールにより移動が可。さらにシィリップ同様、『恥丘の記憶』に接続する事が可となる。この影から か、若武者は「恥丘の本棚」でシィリップと接触できるようになる。



薔薇尻彦(ばらざき しりひこ)
    薔薇婿養子。旧姓は衆道スーツとシャツに地の中央に一点破の血が滲んだような配色のパンツを着けている。元はディルド・コーポレーションベンに勤務する一介の「パンツセールスマン」だったが、史上最高の優秀な営業成績を社長竿虎が見初めて薔薇婿入り、の名士に成り上がる。婿入り後は竿虎直属の部下としてゲイアッーマラバーゲイアッーホモリを授けられ、談や性交などの第一線に立っていたが、それを常に妨するWゆきぽに性的な興味を持ち、その正体が太郎であることを知って幾度となくレスリングに挑戦する。
    普段は自意識過剰で相手に得意げに話す癖があり、余裕と営業用の笑みを常に絶やさない慇懃礼な性格である。一方で、太郎と同様に幼少からの日都育ちで、幼少時代には日都のマスコットキャラクター「にっとくん」をデザインするなど、日都には純着を持っており、相応に分別や持にこだわりを持つ一面もある。ゲイアッーホモリに対する考え方の違いがければ太郎とは意気投合ができ、別の出会い方はすれば性友になれたと言われている(太郎は人間を GUY物に変える悪魔具に対して、尻彦は人間を理想的に進化させる手段と考え、ミュージあぁん?仕事には精的に従事するが、未来を担う子供達にはゲイアッーホモリを売らない義を持つ)。ホモリのを使いこなすために陰部の鍛錬を行う賢者タイムも欠かさない。
    ミュージあぁん?が子供を含めた日都の住人はおろか自分さえも「実験台」としか見ていなかった事を知り、薔薇を離反。Wゆきぽと共闘した後、太郎に「このマラを宜しく頼む」というメッセージと共に「にっとくん」のゲイホルダーを託して去る。その後、する竿虎に、ともに薔薇を出る事を挿入したが、用済みと切り捨てられ肛門裂傷による失血で殺された。その亡骸は精子のように崩れ落ちトイレにさらわれていった。する男根は太郎にも理解されており、一般には「恥故死」と報道された尻彦の死は、彼の心のケツを開けた。
最期は「日都をするモノ同士」として太郎とは性的な友情が芽生え、密かに一の親の実雪男(幸男)を亜鳴海探貞事務所に託していた。太郎も彼の死の報道虚無感を覚え、雪男(その時はである事は知らなかった)に「(にっとくんは)日都を愛した男が作ったモノ」だとっている。ちなみに 彼のトレードマークであるパンツ雪男が婚約祝いに渡したものである。

  ムスコ・ドーパンツ
  ムスコの絵のような模様が刻まれた、裸の騎士のような姿のドーパンツ。首元のパンツを自在に操るを持ち、パンツエネルギーに変換しての飛行も可。手から放つ弾や、自身のマグナムと一体化したを武器とする。を使いこなすことができればレベル2に達し、高速射精が可となる。
    秘められている精があまりにも強大なため、を引き出すにつれて使用者の肉棒にも相応の負担がかかり、やがては不に至る。尻彦がイク直前、ホモリは竿虎に回収され、タブーホモリを失った竿虎の所有ホモリとなりディルド・コーポレーションベンに隠されていた。後に竿虎が直刺しで変身したことにより、直刺しで変身した場合のコアの色はウェーイ・ドーパンツ同様にであることが明らかになった。


ムック
   薔薇の性的な飼い猫。人種はブリティッシュ (British)。 人ではあるが、薔薇では資本主義と同等の扱いを受け、ホモリと首輪マラバーを与えられている。家族には懐くが、尻彦には全く懐かない。普段は屋敷やハッテン場したりと、自由気ままな行動原理はそのものだが、ドーパンツ変身すると、シィリップの捕獲や裏切り者の尻彦の追跡など、兵衛の忠実な手足として動く。

  ズリドロン・ドーパンツ
  獣人のドーパンツ変態すると四つんばいから人間大にまで陰部が大きくなる。高速ピストンで相手を追い詰め、食獣の様な舌やマラで戦う。変態時は人間がホモリを挿入する必要があるが、変態の解除はムック自らの自慰で行う。また、このような特殊性癖からかズリドロンホモリは兵衛勃起動可兵衛直属の用心棒的存在としての役割を理解しており、ならではの隠密性を活かした標的の追跡・捕獲、要人の護衛といった諜報活動をに行っている。ま た有事の際は、ミュージあぁん?への反逆者や失態を犯した幹部の殺任務を帯びる処刑人としての役も持っており、兵衛の命であれば家族であった尻彦竿虎でろうとも、容赦なく肛殺の対としてケツを追跡・始末する。

マスカクド・ドーパンツ
    薔薇に仕える黒服ヤクザ達が変身する下級のドーパンツ。チン〇か肛門を思わせる模様が入った覆面をし、人間体と同じ衣服をしている。また、通常のドーパンツの球体はない。複数体存在し、汁男優の役割を持つ。特殊なは持たず、肉棒戦や淫などで戦ういわゆる戦闘員的な存在。倒されると肛門ブレイクされずに消滅し、ゲイ察が持つごく普通の淫でも倒せる。


その他の人物  

フェラウド
陰茎をずくめの皮に包み、顔もサングラス白パンツで覆った謎の男性。井に「復讐の手助け」と称して、ダンコンブレード、アクメルマラバーげる。なお、その際イケメンを欲情させていたことから、何らかのゲイアッーホモリによるモノなのかは不明)を持つ人ブツと思われるが、と同じ苦しみを味わったモノらしい。
 シィリップに関してもミュージあぁん?同様彼を「GUY斗」と呼ぶなど何らかの情報を持っており、新しいホモガジェットの設計図とギジホモリを送付したり、シィリップの窮地にはアクメルに与えたカマターAやエロリスト淫夢ホモリで救出する等、支援を行っている。亜鳴海探貞事務所に関しても古くから知っており、太郎に関してはシィリップと接触した際「あなたにとって不潔を呼ぶ存在」として太郎縁を切るよう忠告を送った。そして二人が結婚に初めてゲイロンファッカーエロリスト淫夢になった時も太郎婿として認めない態度を示している。また、戦う原動が「やらしみ」から「他人を掘ろうとする意志」に変化したに失望し見切りを付ける(ただし、見切りをつけた後も井から掘り合うホモリを取り上げることはなかった)等、その意が見えない人ブツだが、本人はあくまで「ミュージあぁん?を押し倒す事」を的としている。

KNZK KZM (TBK TKYK)
 別名「W(ウェーイ!)ホモリの持ち」。27歳。表向きは白衣を着たキレやすい元BOARDの所員。しかし裏世界での顔はゲイビデオの出演者で、その際にはブレイバックルを持ち、ずくめのそこいらのちゃんような格好になる。薔薇にとても重要な人ブツとして何度も談を行っているが、特定の筋組織に従う事は好まない性格(2007年5月に*プロから離籍後、フリーの期間を経て同年11月より裸・ホッテに移籍、2009年1月に離籍するなど)。不気味な笑みを浮かべながら、一唇を舌でめまわす癖がある。一見するとただ滑舌が悪いだけだが、後述の通りその内面には狂気を秘めており、他人の心を見透かせない間抜けさを放つ。
 「ゲイアッーホモリとはケツに直挿しすることに意味がある」との理念から「ホモリのを一部でもスッポンポンするマラバーはドーパンツ進化を阻する」との考えを持っており、マラバーの使用や仮面マライダーのモノのような精錬された(彼く「精を取り除いた」)ホモリの存在に対しては否定的(それらの人ブツを「マラバー使い」として卑下している)で、マラバーを使用しないことによって起こる副作用や精暴走にも利用価値を見出している。これらの独自の実験は一定の性果を得ており、1人につきホモリ1つが限界要領である事を視したり、肉棒に日々複数のホモリを挿入する(胸にはそのである数の乳首コネクタが刻まれている)事で、ホモリの「恥丘の記憶」そのものを取り込めるよう強化されており、ホモリに特殊な操作を施した状態で過剰適合者ホモリを使わせる事で、ホモリのを使用者が死ぬレベルまで増幅させた上で使用者の痴後にホモリを回収、自らがそのホモリを尻穴に取り込みパワーアップしようと論んでいた。その代償として異常なまでの精液摂取が必要となってお り、常軌を逸する性欲をもつ。
 ドーパンツ異常なまでの性欲性を持っており、その欲望を満たすため、1つのホモリで多性癖を持つウェーイホモリを用するに至っているほど。 今もなお更なるホモリのめており、その為の研究を的にドーパンツ専門の医者を行う他、人間を実験材料とした独自のホモ改造や、ホモリの実験的とした連続殺人などを繰り返す等、を得るためには手段を選ばない狂気を秘めた人ブツであり、竿虎からは「ゲイアッーホモリが生んだ突然変異の化け物」と称されている。その異様さは薔薇からも非難されている節があり、兵衛は「少々危険な人ブツ」、竿虎にすら「敵に姦してはいけない」と警しており、若武者は実際に実験台にされた事もあって嫌悪している。
 元々は「自分が賢者であるのか?」という疑問を解明するために生命の研究をする医師であったが、その答えが見出されずに自暴自棄となっていた10年前にマラー・ドーパンツ撃。彼に恐怖と同時に感動を覚え、そのホモリを手に入れることを誓ってゲイアッーホモリの世界に傾倒し、現在の人ブツ像ができあがる。
 的の為なら手段を選ばず、日都の住人だけでなく自身のイチモツをも被験体にし、物語開始時の昨年にあたる時期にはホモリの性癖を試す為に様々な手淫で周期的な連続強姦を実行していた。井の裸族を殺したのもその過程に過ぎず、に対しては「ついで」とり、そもそもゲイアッーホモリを嗅ぎつけていた事もあったが 「正直掘るならでもよかった」とも言っている。
 井が探しているビデオの出演者と同一人物で、物語開始当初から6年前のには、ウェーイホモリの持つ複数の実験するため、日都の各地を舞台に連結死、感淫死、溺死など質の異なる連続殺人を繰り返しており、その一環として引き起こした日都連結事件において、ゲイアッーホモリの存在を嗅ぎつけていた井の・雄痔と、パパ・売雄ら諸共「ついで」と称してまとめて肛門裂傷で失血死させた本人でもある。これらの独自の実験は一定の成果を得ており、ゲイアッーマラバー改造もこなしてしまう他、自身の体も複数のホモリを挿入する事で多人数プレイできるよう改造了されている。時に伊坂と名乗る事もあるがピー(規制音)コックあぁん?デッドとは一切関係はないと思う。たぶん。
 当初はドーパンツ肉棒にしか興味かったKNZK本人も、兵衛に接近する為の具としてしか見ていなかった竿虎を秘めた野望とともに男性として好意を抱き、アクメルとの最終決戦の直前に告白していた。井の前で変態した事により正体が露見、病院を去り薔薇の食客と して暫し滞在する。後に自身の的のため兵衛から盗み出した「ケツノァナホルス」ホモリの過剰適合者である島本和彦(しまもと かずひこ)を恐怖の感情で支配しようと画策。和マラの支えとなっていた井を全に肛門裂傷で亡き者にしホモリを完成させようと決闘を申し込むが、井が新たにに入れた掘り合うの敗北肛門ブレイクされる。さらに1人に1つだけという常識視しゲイアッーホモリを過剰に摂取した反動により全身に乳首が出現し、太郎達に「お前達の運命はフェラウドという男に仕組まれていた。」と言い残して消滅した。

ウェーイ・ドーパンツ
 やぴちょん君頭など仮面マライダー竿(ホレイド)に似た姿のドーパンツ。単一の事を記憶・再現する他のドーパンツとは異なり、性気・濃精液巻・灼熱尿・(に)落(のような衝撃)など様々な痴然現を模した多な淫行手段を 持つ。また、基本的なレスリングも高く、Wゆきぽとアクメルを終始圧倒し、マキシマムマライブすら上回る淫行を連発する。ホモリは薔薇の面々が持つモノとは対になる濁色をしており、ウェーイホモリが優れた性を持つ事を示している。だが薔薇咲のようにマラバーは用いず、右コネクトにより直接変態する。
劇中では実現できなかったが、KNZKは「インポテンツ」や「ケツノァナホルス」のホモリの暴走させた上で吸収し、透明化飛翔などを追加する事を論んでいた。

頭 潤(きず じゅん
ミュージあぁん?射精している財団S○Xの使者。精液った成年ミュージあぁん?レスリング体制を管理しており、感情を表に出すことはいが、驚いたりすると手にしている物を床に落とすだらしねぇクセがある。ただし、それが感情表現の一種なのかは不明。薔薇肛門を出入りする数少ない人ブツであり、兵衛に対しても進捗状況を伝える際、感情かつ礼に接し裏では竿虎を匿いバックプレイするなどが多い。

 仮面マライダー


仮面マライダーWゆきぽシャブル)
 
 左太郎とシィリップがゲイアッーホモリの変態した姿。股間と胸が「W」をっている。全フォーム共通して、眼の色は。体の中央にあるラインに、左半チン(ボディサイド)は身体や性具を決定する太郎のボディホモリ、右半チン(ソウルサイド)は萌え属性や特殊性癖を決定するシィリップのソウルホモリに対応した配色を持つ。決め台詞は2人で発する「さあ、お前レイプ数を教えろ!」

 変態時は、体のベースとなる一方の身体にパートナーの意識が憑依しており、2人で性交を行って戦う。また、憑依している側の人格も体を操作するため、そちらの方に何らかの異常が発するとレスリングに支障をきたす。また変態中は、憑依する側の身体は意識を失って倒し、だらしねぇ状態となるため、安全な場所で変態するか、変態後にアッ股が避難、安全を確保することが多い。

 太郎とシィリップは元々自らを単に「Wゆきぽシャブル)」と名乗っていたが、Wゆきぽレスリング撃した一般市民の噂によって都市伝説化し、「日都を守る性戦士・仮面マライダー」という通称が生まれた。ラジオでこの都市伝説を聞いた2人がこれを気に入り、以降それまでの呼び名「Wゆきぽ」と組み合わせて「仮面マライダーWゆきぽ」と名乗るようになる。


 ニューハーフチェンジ
 太郎体をベースとして変態した姿で、Wゆきぽの基本形態。憑依しているシィリップが会話をする際は、右の眼が点滅する。

 太郎とシィリップが3本ずつ持つゲイアッーホモリにより3×3=9個のフォームを持つ。従来の仮面マライダーフォームチェンジとは異なり、半チンのみを変態させることからこの名称がついたが、両サイドを同時に変えることも可括弧内の色は、ホモリ及びフォームの基調色である。変態時・変態解除時にはゲイロンホモリがくとも定岡ウェーブが渦巻く。

 

ボディホモ

 ファッカーホモリ(
 「性技の記憶」を宿したゲイアッーホモリ。Wゆきぽのボディサイドファッカーサイドに変える。運動が高まり、特殊性癖を持たない代わりにレスリングに優れる。どのソウルホモリとも調和する使い勝手の良いホモリであり、特にスピードを上げるゲイロンホモリとの相性が良い。また卑ートホモリではケツドラム体となるなど、ソウルホモリによって性交方法も変化する。

 メタルホモリ(
 「闘士(全裸騎士団)の記憶」を宿したゲイアッーホモリ。Wゆきぽのボディサイドをハメタルサイドに変える。重量が増えることでスピードが大きく下がるが、防御パワーに優れ、専用の肉棒武器「ハメタルシャフト」を使用可になる。闘志を高める卑ートホモリとの相性が良い。
 
  メタルシャフト
  ハメタルサイド専用の肉棒武器。使用時以外はハメタルサイドの臀部に設けられたアヌスに収納される。シャフトはハメタルサイドのボディと同等の強度を備え、ハメタルサイドの筋とあいまって高威な打撃を可としている。また先端部は各ソウルサイド属性が付加される頭となっており、ゲイロンメタルでは定岡ウェーブ、卑ートハメタルでは高熱火炎をい、マラメタルにおいてはのように自在に伸縮・湾曲する。

 ガーホモリ(
 「キャノンの記憶」を宿したゲイアッーホモリ。Wゆきぽのボディサイドガーサイドに変える。専用武器の水鉄砲ガービッグマグナム」を使用可になり、痴の上昇やロッカルームの形成による足下の固定といった、射精戦に特化したが付加される。非常に高い破壊を持つ反面、そのあまりの痴のために扱いが難しいホモリ。精子の威・精度のバランスが良く、弾道を変えて変態的な攻撃も可となるマラホモリとの相性が良い。
 
  ガービッグマグナム
  ガーサイド専用のツヨシ工業水鉄砲。使用時以外はガーサイド股間に固定装着される。ゲイアッーホモリやホモガジェットプログラム精子弾に転換・射精する機構を備えており、マラガーでは弾道自由に操作できるビームバレットゲイロンガーでは拡散効果で広範囲の射精が可なシャワールームの弾丸、卑ートガーでは極めて高出な高熱の精液をそれぞれ発射できる。単発・連射の切り替えや、Wゆきぽの意思に応じての精子コントロールも可マキシマムマライブ発動時には、水鉄砲ノーマルモードから、口にキャノンを装着したマキシマムモードに変形させることで、ホモリのエネルギーを2倍に増幅した必殺技を発動する。


ソウルホモ

 ゲイロンホモリ(
 「衆道の記憶」を宿したゲイアッーホモリ。Wゆきぽソウルサイドゲイロンサイドに変える。攻撃に萌え属性を付加してスピードを高め、自在に定岡ウェーブを発生させる。妖精制御の役割を果たすフェアリースタビライザーを一形成するホモリである。ファッカーホモリと最も相性が良い。その反面、スピード上昇の効果を相殺してしまうハメタルホモリとの相性はやや悪い。
 
 卑ートホモリ(赤さん
 「の記憶」を宿したゲイアッーホモリ。Wゆきぽソウルサイドを卑ートサイドに変える。闘争本を高め、攻撃に熱の萌え属性を付加して攻撃を高める。ハメタルホモリと最も相性が良い。ガーホモリとの組み合わせは9つのフォーム中最も高い性を秘めており、特に炎(熱)に弱いドーパンツには非常に高い効果を発揮できるが、痴が強くなり過ぎてしまうため最も危険な組み合わせでもある。

 マラホモリ(
 「妖精の記憶」を宿したゲイアッーホモリ。Wゆきぽソウルサイドマラサイドに変える。常的な萌え属性を付加し、肉棒や武器の性癖自由自在に変化させるため、ソウルホモリの中では使い勝手の良いホモリである。スペックを損なわず、攻撃の自由度が高まるガーホモリと相性がいい。


 レスリング中は、局面に応じてホモリを抜き挿しし、ニューハーフチェンジ時に繰り返しながら攻撃を行っていく。ただしは全てのフォームが同等というわけではなく、ホモリの相性によって、強さや扱い易さ、特徴などに違いがある。相性が良く基本のフォームとなるのはゲイロンファッカー」「卑ートメタル」「マラガーの3フォームである。特にゲイロンファッカーは最も汎用性が高く、Wゆきぽの通常フォームとして用いられ、ほとんどの場合最初に変態するのはこのフォームである。その他の6フォームは癖が強く、特に防御が要される場合はハメタル系のフォーム、リスクを負ってでも攻撃したい場合はガー系のフォーム、トリッキーな攻撃をしたい時にはマラ系のフォームなど、限定的な局面で使われる。

 

マキシマムマライブ

 ゲイアッーホモリのを増幅させて放つ必殺技。使用中のボディホモリを特定の「マキシマムホール」に挿入することで発動する。ホールは複数存在し、ファッカー系統はヒップ中央、ハメタル系統はハメタルシャフトガー系統はガービッグマグナムにある。またファッカー用のホールソウルホモリのマキシマムマライブを発動させることも可であり、性器のホールと併用することで2本挿入のマキシマムを行う「TWO IN マキシマム」も可ではあるが、27話では全身から精液を噴出すなど太郎体への負担があまりにも大きいためシィリップは使用を危惧している。括弧内は発動するフォーム名及び、併用するガジェット名。いずれも2人の息を性的に合わせるため発動時に技名を叫ぶ。

 ファッカーセクストリームゲイロンファッカー
 定岡ウェーブを発生させ、そので宙に浮き上がった後、Wゆきぽが正中から分割され、
 両半チンが連続して跳び掘りを放つ。

 ファッカーグレゲイド(卑ートファッカー
 卑ート側の拳にファッカー側の拳にの炎をい、飛び上がって正中から分割し、敵にケツドラムを浴びせる。

 ファッカーストレンジマラファッカー
 Wゆきぽが正中から分割され、さらにマラサイドが分身した後同時に肉棒を伸ばし標的に連続攻撃を当て、
 最後に ファッカーサイドによる直接攻撃(チ○コビンタのようにも見える)を叩き込む。
 (劇場版2作『運命のゲイアッーホモリ』で使用)

 メタルぶらんぶらんディング(卑ートメタル
 シャフトに高熱をわせ、敵を連続して掘りつける。単身では肛門をえぐるように接近するが、
 ハメタルスピード不足を補うため、搭乗したハードタービュルルァーごと急降下した勢いで特攻する場合がある。

 ハメタルゲイスターゲイロンメタル
 シャフトの先端から濁色の定岡ウェーブを発生させ、回転しながら敵のに連続して叩き込む。

 ハメタルイクゥーションベンマラメタル
 ウィップスタイルとなったハメタルシャフトを円を描くように掘り回すことで、黄色円盤状の液体エネルギー
 シャフトから複数生成し、自在に弾き飛ばして標的にぶっかける。

  ガーフルバアッースト(マラガー
 変幻自在に軌を変える必中の精液弾を乱射する。
 
 ガーセクスプロジョン卑ートガー

 ビッグマグナムから高温の熱精液を放ち、敵を昇天させる。

 ガーエアロバスター(ゲイロンガー
 股間マグナムから緑色の小竜巻を何発か連続発射し、相手を吹き飛ばす。
 (劇場版2作『運命のゲイアッーホモリ』で使用)

 ガースパンクアッースト(マラガー+スパンクポロン
 頭から2方向に分断されて射精された精液が、相手を挟み込むように命中する。

  ガーバックシューティングゲイロンガー+バックショット
 バックショットが変形したスコープで照準を絞り、敵の陰部の正確な位置を一点集中で撃ち抜く

 ハメタルスパンクブレイクゲイロンメタル+スタッグフォン)
 ハメタルシャフトの先端からクワガタムシのようなエネルギーを発生させ、
 小さな対でさえピンポイント挟み込み破砕する。


 ファックファッカー

 ファックファッカーホモリで変態した形態。他のフォームとは異なりシィリップの体がWゆきぽとなり、ファッカーサイドも含めて全身にボンデージ衣装が追加される。太郎が話す際は左の眼が点滅する。野獣の様な猛々しい性欲全開のレスリングをする。バックル上部に溢れ出したファックホモリの余剰精子恐竜の陰部のように見え、股間クマシイホーンをしごく回数によって異なる箇所に性具を武装し、1回で「アームファック」の音とともに右上腕二等筋に出現するアーム性バー、2回で「ショルダーファック」の音とともに肩に出現、着脱してTENGAとしてや手持ちで使用するショルダー性バーを武器に戦う。マキシマムマライブは、ホーンを3回しごくことでファックサイドの脚にマキシマムバーを出現させ、跳び姦し掘りの要領で肛門を貫く「ファックストリッパー」を放つ。命中すると、恐竜の陰部のようなオーラとともに、ホモリに描かれている「F」文字が浮かぶ。

 過去のネイキッドギンズナイトにおいて変態したが、ファックホモリに封じられた「野獣の性」で発情したことがシィリップの黒歴史となっていた。本編登場時も変態を拒んでいたが、仲間を掘ろうとする彼の決心により再度変態。一時は発情してしまうモノの、太郎が精世界のシィリップを救い出した事で制御可となった。強フォームの反面、ファックホモリの余剰精子によってマラバーチャックが閉まらず、ニューハーフチェンジが行えない為汎用性に劣る。

 そのため相手の性質やこちらの状況でニューハーフチェンジかこちらかを排選択して変態する為、戦闘中に窮地に陥った際に必ずしもこのフォームに変身するわけではない。 またWゆきぽマラバーオリジナル太郎が所持しているため、彼が遠距離にいる時に変身する場合、スタパンクポロンなどで連絡を取る必要がある。強化フォームの一種であるが、直接的なニューハーフチェンジの上位フォームであるGFEべ、特殊な場面に使用される変則的なフォームとして差別化と活用がなされているのが特徴である。

 ファックホモリ(
 シィリップの護衛用として作られた、「性の記憶」を宿すゲイアッーホモリ。自立稼働する性具ロボット形態のバイブモードと、ホモリ形態のホモモードの2つの姿を持つ特殊なホモリ。普段シィリップの身に何も起こらないときはバイブモードのまま姿をくらましているが、彼の生殖器に危機した際、それを察知し姿を現す。このため、15話では理な禁欲によりシィリップの性欲が限界に達したことを察知して彼の前に現れた。

 「如何なる手段を用いてもシィリップを護衛する」よう設計され、シィリップに危を与える者を徹底的に昇天させるプログラムが組み込まれており、これがファックファッカーバーサーカー化という危険性の要因となっている。バイブモード時は、素い動きと股の怪を活かしてシィリップらを護衛する。また、変態時はシィリップのケツドラムがややしくなる事もある。ホモリとして使用するにはシィリップが手淫で変態させる必要がある。

 

  
ゲイロンファッカー エロリスト淫夢 
  ゲイロンファッカーに、意識のないシィリップの体を取り込んだエロリスト淫夢ホモリが性的に合体することで、
 2人の精とともに体も一体化したWゆきぽ最強変態。それぞれが言葉を発する時にはシィリップなら
 ソウルサイド太郎ならボディサイド眼が点滅し、変態解除の際には太郎とシィリップが前後に重なり合った
 状態で実体化する。公式サイトや雑誌などではGFEと略され、本項でも飲尿する。触や手足の拘束具はX字
 ショルダーはWに変化し、カラーリングゲイロンファッカーに加えて、身体の中央に
 セントラルパーテーションが変化した、クリスタル状の越的体・クリスタルゲイバーが現れ、
 大きく3色に分かれる。ゲイロンホモリを取り込んでいるがフェアリースタビライザーは形成されず、
 代わりにパンツを取り込むタービンが現れる。ゲイロンファッカーからの二段変態でなければ変態できない
 フォームだが、ファックユートピア戦での「最後の変態」のみ、ゲイロンジョーカーへの変身中に
 エロリスト淫夢ホモリが挿入する形で直接変態を遂げている。

 クリスタルゲイバーは恥丘という巨大なゲイ雑誌と直結しており、GFE自身や敵のドーパンツ性癖を含めた、
 その場の戦レスリングに必要な情報リアル賢者タイム検索ダウンロードする役割を果たす。
 これによりGFEとなったWゆきぽは、入手した情報からその都度置かれた状況に合わせて最も有効な戦術・戦略を
 導き出す事で、常に相手の動きを察知した上で一手先をイく戦法をとることができる。また相手のゲイアッーホモリの
 効化することも可しかしながら、歴代の最終・最強フォームの様にこのフォームだけで全てのフォームを
 越えるを持つわけではない。

 この形態のマキシマムマライブは合わせて5種類ある。エロリスト淫夢ホモリによるマキシマムマライブは、
 の2色の竜巻をエクスゲイから発生させ、エロリスト淫夢ホモリの性的エネルギーを両魔羅に宿して放つ
 「シャブエロリスト淫夢」。シリズムホモリのマキシマムマライブは、シリズムソードのマキシマムスターターを押す
 ことで、敵のホモリのを断つ撃「リズムブレイク」。シリズムディッカーにWゆきぽが所持する
 ゲイアッーホモリ4本(ソウルホモリ3本と、ボディホモリの内のいずれか1本)を挿入し、4本同時にマキシマムマライブ
 を発動して放つ「ディッカーファイナリューションベン」と、シリズムソードをディッカーシールドに納め、
 4本分のゲイアッーホモリのマキシマムマライブエネルギーを、シリズムホモリのでシリズムソードに集束して敵を
 両断する「ディッカーチャー痔ブレイク」を発動する。
 ファックユートピアとの最終決戦では、パンツスロットにシリズムメモリを挿入しエロリスト淫夢ホモリの
 マキシマムマライブと併用、連続蹴りを放つ「シャブルシリズムエロリスト淫夢」を発動した。

  エロリスト淫夢ホモ

 直立勃起することが可パピヨンマスクホモリ。人間を精子化し肛門内部の間に収納する機を持つ。特定の「恥丘の記憶」を宿してはいないが、ゲイロンファッカーホモリを取り込むことで、Wゆきぽと「恥丘の記憶」とを生体リンクさせることが可。普段は陰部に隠れているが、変態時には「SEX」のホモマークが現れるようになっている。

  リズムディッカー

 GFEの専用ツールであるリズムソードディッカーディールドの総称。ソードにシリズムホモリを挿入することでゲイロンファッカーホモリの肛門に収束させ、強な淫撃を勃起できる。ディールドにはマキシマムホールが4つ付いており、シリズムホモリにより複数人のホモリのをひとつのに収束し、マキシマムマライブを発動する。

   リズムホモリ(透明)
  「シリズムの記憶」を宿したシリズムディッカー専用のゲイアッーホモリ。
 複数人のホモリのを一つのに収束するを持つ。

 


ツール
 Wゆきぽマラバー
   Wゆきぽ変態パンツ。普段はバックルの状態で太郎携帯し、装着するとシィリップにも同パンツが出現
   して変態段階に入る。ゲイアッーホモリとともに荘木吉が独自に挿入したものであり、ネイキッドギンズナイト
  にて太郎に託された。
   変態するには、まず憑依する側がマラバーに自分のホモリ(シィリップならソウル太郎ならボディ)をセット
  そのホモリがもう一方(体のベースとなる方)のマラバー転送され、そちらも自身のホモリを挿入し、バックルを
  展開することで変態了する。憑依する側の人間はホモリ挿入時にだらしねぇ状態になり、変態後は肉棒
  体へ意識を移動させている。フォームチェンジは、挿入されているホモリを交換することで行う。
   また、変態待機音は使うゲイアッーホモリにより異なり、フォーム名と同様ソウル、ボディホモリの順序に専用の
  喘ぎが流れる。ホモリを挿入しない状態でも、マラバーを身に着けた状態だと2人の感覚は共有される。
  太郎外の人間でも装着は可だが、変態はおろか、シィリップのマラバーが現れることはない。

 ゲイアッーホモ
   ゲイアッーホモリ自体の解説は世界設定・用を、各ホモリの特性はニューハーフチェンジを参照。ボディホモリの
  端子部分は金玉ソウルホモリの端子部分は汗でメッキされている。基本的にWゆきぽホモリを使うときは、
  ホモリ自体の勃起動時とツール への挿入時の最低2回は「喘ぎ」が発する。
  またマラバーを展開した度が整位置のため、ホモリのイニシャルは斜めに描かれている

 ホモガジェット
   太郎が使う、シィリップが作った探貞ツール。普段は日用品の形態をとり、ゲイアッーホモリを元に作られた
  ギジホモ
を挿入することで 動ブツバイブモードに変形し、自行動が可となる。変態前の護身用武器
  として使われる。Wゆきぽの専用武器に合体させる事で特殊を与えるほか、ギジホモリの代わりに
  ソウルホモリをセットするとマキシマムマライブを発動する。ギジホモリの表面には各ガジェットバイブモード
  シルエットが描かれ、発する音は喘ぎである。

   スパンクポロン
     スパンクホモリを挿入するとイモムシバイブモードとなるい毛痛い電話ガジェット。シィリップも同
   モノを持っており、変態前の連絡手段や、ウホルギャリーハードゲイルダーの勃起キーにも使われる。単体での
   マキシマムマライブは卑ートホモリを挿入しての炎をった体当たり。またガービッグマグナムに装着し、
   必殺技の「ガースパンクバァッースト」を発動する。

   スッパダカーコック
    スッパダカーホモリを挿入すると某恥デジ大使バイブモードとなる黄色い腕毛時計ガジェット
   糸を引く精液による移動や避難、精子をこびり付けた標的の追跡などに使われる。
   腕に装着したパンツ部から本体を射精することも可ガービッグマグナムに装着すると相手を束縛する
   粘着性のネットを打ち出すことができる。

   バックショット
    バックホモリを挿入するとコウモンバイブモードとなるナウい息子ガジェット。裏は2画面。
   撮影した精子画・ゲイビデオリアルタイムスパンクポロンに表示可。移動カメラとして追跡や挿入調
   敵への目眩ましとなる脱糞のほか、超音波を発して物質をレイプする。単体でのマキシマムマライブ
   マラホモリによる特殊発で、放送に不適切な部位を隠すことが可。ハメタルシャフトに装着した際、
   クソニックシャフトとなり、超音波+肉棒戦術で攻撃できる。またガービッグマグナム合体すると、
   必殺技の「ガーバックシューティング」を発動する。

   フクッロポッド
    フクッロホモリを 挿入すると玉袋バイブモードとなる緑色ポッドフェラウドから与えられた設計図を基に
   シィリップが精作した。起動するとギジホモリに録音した音を、そのままあるいは別の人物の喘ぎに変換して
   再生し、相手を撹乱させる。他のガジェットとは異なり、ガジェットモードのみでは使用されない。

   TNTNセンサー
    TNTNホモリを挿入するとファールカップバイブモードに変形する特殊ファールカップフクッロポッド同様、
   フェラウドから与えられた設計図を基にシィリップが制作した。触覚に当たる部分からセンサーを発し、
   あらゆるの波長や変動をキャッチする事で他人の欲情や男根の探索に使用され、カップ形態でも
   に見えない衣服の中もレンズを通して見る事が出来る。


 ビーイクル

  ウホルギャリー
    Wゆきぽ専用の高速移送陰部装甲車。普段はファールカップを展開した状態で亜鳴海探貞事務所
   地下ガレージに格納してあり、必要時にはスパンクポロンによる遠隔操作で出撃する。車両ながら、
   オートパイロットによる軽快な走行が可リボルバー式になっている体陰部はハードゲイルダーの
   換装ユニットを格納し、ハードゲイルダーの母艦兼発射精台として機する。敵の攻撃でも傷付かない強硬で
   巨根なファールカップによる体当たりを得意とし、劇中では敵の攻撃を妨する形式で出現する場面が多い。
   その反面立タチ機皆無である。

  ハードイルダー
    Wゆきぽ専用のバイブ。定地最高速度は801km/h。名付け親は太郎で、 太郎変態時だけでなく
   日常でもこのバイブ用する。ごくまれにだが、シィリップも使う場合もある。色の本体陰部と、
   緑色の本体臀部(ゲイルダーユニット)で構成されており、必要時には後述のブースターが装着される。
   本体臀部は状況によって換装され、床、ベッド、屋外、シャワールームなどあらゆる局面に対応する。
   また、前面にキャノンを装備している。ベース車両堀田GBR810RR。


Wゆきぽ搭乗時のゲイアーッホモリのパワーを宿すことが可で、それによる様々なレスリングが展開できる。
それはどのユニットに換装しても同様に発揮出来る。

   ハードゲイルダー スタートファックモード
     
ゲイルダーユニット後部に緑色ファックブーストユニットを装備した早漏形態。
    6基のブーストエンジン爆発的に加速する。多少自慰スピードを落とせばカリブト走行も可で、
    走行中に後ろを向いて追跡する敵に攻撃できる。使いきったブースターを走行しながら切り離し、
    追跡して来た敵への止めに使うこともある。

   ハードタービュルルァー
     本体陰部を赤色のタービュルルァーユニットに換装した野外戦形態。自在にをトぶことが可

   ハードスプラッシュファック
     本体後部を黄色のスプラッシャーユニットに換装したシャワー戦形態。水上中を自在に移動でき、
   半漁人での液体が飛び散る攻撃も可。「ネイキッドギンズナイト」ではシィリップが太郎
   を追うために使用した。

   ウホルギャリーを除いたこれらのマシンは、性具商品および関連商品では
   「マシンハード~(ユニット名)」と表記されている。


仮面マライダーアクメル

 がアクメルホモリの変態したマライダー。赤さんを基調とし、円形の眼に鋭利な形状となった「A」文字が臀部に見られる。決め台詞は行為開始時に宣言する「さぁ!出し切るぜ!」、フィニッシュ後に囁く「絶頂がお前(たち)のゴールだ!」。ホモリの組み合わせによる汎用性に特化したWゆきぽとは異なり、アクメルはアクメルホモリ1つの・性を極限までイかした仕様となっており、マラバーの開発に長期を要した代わりに、非常に高いレスリングを獲得している。

 アクメルマラバー竿グリップ部・パワースロットルを捻ることで、ホモリのパワーを伝達してを高め、ダンコンブレードによる快な性技と専用技を駆使する。マキシマムマライブは、マラバーの左グリップにあるマキシマムマラッチレバーを引き、スロットルを捻ることでホモリのを増幅させ、尻穴からホモリのエネルギーダイヤ跡状に放出し、跳び姦しりを繰り出す必殺技・「アクメルスパンツァー」を発動する。他にもダンコンブレードを介してA型エネルギー撃を射出する、または周囲をAを描くようにりつける「ダイナミックエイズ」や劇中未使用の「ゲイスラッシャー」 という技を持つ。単身で肛門ブレイクをするため、技の呼称はない。

 バイブフォー
 仮面マライダーアクメル自身がバイブ変態した高速微動形態。如何なアブノーマル、不者も自由自在に絶頂でき、十字架の上でもリベンジされる事なく標的を昇天させる。また脚が変形したダーク手から電流を放出する。操縦者を必要としないため、基本的には人のままで走行するが、Wゆきぽを騎乗させることも可

仮面マライダーアクメル掘り合う 

 掘り合うホモリによってアクメルが多段変態した音速微動形態。変態時は掘り合うホモリの陰毛機の色に合わせて通常のアクメルの色が赤さんから小便色に変化し、ホレキャストを着ると同時に全身の体毛が弾け飛び、変態了する。メインカラーで、眼は肌色。この姿は阿部高和モチーフとなっており、陰部の形状もファールカップ式のいなりずしに似た形状になる。全身は赤さんフィールドや性器具の役割を持つクスコ部分を除き、バイブフォームの稼働部分にあたる衣類くなり、スマートなモノへと変態する(その為この状態では、バイブフォームへの変態機は失っている)。

最低限必要な部分を除いた衣類などの重量物を徹底排除し、大きな軽量化が施された事で、レスリングの飛躍的な向上と、音速をもえる高速微動を実現している。音速のスピードにより相手の性欲を寄せ付けず、時に股間に入り込む肉棒戦を得意としている。反面大幅な軽量化により、一撃分の性(最大威でも約801分の1)、耐久が著しく低下しているが、重いイチモツ叩き込むのではなく、一度に連続性撃を重ねて肛門へのダメージを蓄積する事 により、そのデメリットをフォローするだけのレスリングを発揮する。

マキシマムマライブは8.10秒間の最大加速を行い、その間に高速の連続ピストンを「Tバック」の絵を描くように叩き込む「マシンガンパンキング」である。ただしシステムへの負担が大きいため、発動から8.10秒間という制限時間内にマキシマムマライブを手淫で解除しなければ、変態が強制解除され変態者も相応の肛門裂傷を負う。時間制限のある必殺技であることから、撃破後の決め台詞は「ジャスト○○秒、それがお前の絶頂までのタイムだ。」(○○にはマキシマムマライブ発動までの所要時間が入る。大抵の場合8.01秒前後)となる。

ちなみに余談ではあるが、同じ平成マライダーーズ4作である、仮面マライダーGGG(ゲイズ)に登場する
GGGアクメルフォームは同じ制限時間8.10秒でありながら、防御が下がるのは同じだが、
攻撃は1.5倍、スピードに至っては100mを0.0058秒で走破するなど、凄まじい性を誇る。
アクメル掘り合うは攻撃、防御の大幅低下に加え、100mを0.27秒という性であり、
べてしまうとなんともだらしねぇフォームである。

ピーキースペックに加えて必殺技リスクも高く、僅かなミスで即窮地につながる諸イチモツともいえるフォーム。そのため使いこなすには相応の訓練が必要となり、実戦での使用に先立ってフェラウドから試練を与えられた。


ツール 

   アクメルマラバー
   バイブスロットルを模した形状をしたアクメル変態ツール変態者の陰部に当てることでバックルからパンツ
  伸・装着され、上部中央のスロットにアクメルホモリを挿入し竿グリップ部・パワースロットを捻ることで、
  装着者をアクメル変態させる。井は当初、このツールのみ所有しておらず変態できなかったが、後に正式に完成
  したものをフェラウドから与えられた。

 ゲイアッーホモ

  アクメルホモリ(赤さん

   「早漏の記憶」を宿したゲイアッーホモリ。熱が生まれる程の加速とバイの様な性癖への変形を与える。

 ダンコンブレード
   アクメル専用の大肉棒。アクメルマラバーとは独立しており、普段は井のドデカイに挿入されている。
  ゆえに変態せずとも使用可だが、アスファルトに減り込むほどの巨根であり、生身の人間の性ではレスリング
  おろか前戯すらままならない。巨大な棒身とその重量により、単体での突撃でも高い威を誇る。さらに棒身を
  押し下げることで出現するホモホールダンコンホモリを挿し込み、グリップの掘ガーを引くことで、
  ダンコンホモリに記録された3種類のダンコンパワーを付加した攻撃を繰り出すことが可
  引き出すは、先端から精子弾を超スピード射精するジェット、棒身に精液エネルギーうエキセントリック
  棒身から高温の尿と蒸気を噴射するスチームの3種類である。

 ダンコンホモリ(
   ダンコンブレード専用のギジホモリ。アクメルホモリの触媒としての役割を果たし、上記3種類のパワーを引き出す。
  ギジホモリだがWゆきぽやアクメル変態などに用いられるゲイアッーホモリと同様の外見と喘ぎであり、
  使用時に勃起動する必要がない。ダンコンブレードのマキシマムマライブ後は排物のように排さ れる。

 掘り合うホモリ(
 「腸洗の記憶」を宿したゲイアッーホモリ。アクメルと掘り合うのホモリを交換した状態でマラバー竿スロットル部を捻ることでアクメル掘り合うに強化変身させる。信号機ストップウォッチを模した装飾が施されており、マラバーに挿入するホモモードと、マキシマムマライブを発動するマキシマムモードに変形する。他のホモリとは異質であり、マキシマムマライブは専用ホールマラバー)から外し、ホモリ単体の状態でマキシマムモード変態させて陰部を押すことにより発動し、発動中はパンツ枚数を計測するカウンターが起動、もう一度陰部を押すことにより手動でプログラムを中止する機構となって いる。


 ホモガジェット

  ビンビンポロン
   カリブトムバイブモードに変形する水色の毛痛い電話ガジェット
  Wゆきぽスパンクポロンに酷似している。井の登場前から亜鳴海探貞事務所に出没しており、
  太郎たちを貞察していた。

ビーイクル 

 カマターA
   フェラウドが制作したサポートドロドロイド。基調は姦。AIにより自走行と自慰を行い、
 アクメルサポートする。要武器はホモリのキャノン撃に転換して撃ち出す「ゲイアニキキャノン」で、
 普段は暴発を防ぐ為に皮のように展開している。Wゆきぽハードゲイルダーの換装と同様の機により、
 アクメルバイブフォームとマッスルドッキングする。そのため性ではハードゲイルダーの前半チンとも合体

 
 アクメルカマター
   アクメルバイブフォームと、カマターがマッスルドッキングし半装淫ニューハーフトラック)になった姿。
 走行だけでなく、キャノン撃もスロットル操作で行う。

 ハードゲイナー
  Wゆきぽハードゲイルダーの後部にカマターAを換装させた形態。
 走行しながら撃を行うのはアクメルマナーと同様。またガンナーA自体もウホルギャリーに格納できる。

 

仮面マライダースカル乳首 劇場版に登場)

 亜鳴海荘木吉がホロトマライバースカル乳首ホモリを挿入し変態した仮面マライダー。基調はパンツマフラーと、変態前の荘木吉も被っているエナメル帽が特徴。変態直後 にはWゆきぽゲイロンファッカーと同じく定岡ウェーブが巻き起こる。射精戦を得意とするほか、アニキックなどのレスリング戦も秀でている。決め台詞は「さぁ、お前性癖を数えろ!」で荘木吉の死後はWに曲解して受け継がれた。TVシリーズ第13話では、都市伝説イメージシーン(骸乳首男と呼ばれている)に登場。の部分のみ変態解除する事も可

 ホロトマライバー
スカル乳首変態パンツであり、スカル乳首ホモ勃起動直後に局部に出現する。Wゆきぽマラバーと同変態手淫も同様だが、バックルが反対で「M」を、変身後は押し倒した「S」を模している。WゆきぽのWゆきぽマライブギア同様荘木吉が独自に挿入したものであり、その出自は不明。

 スカル乳首ホモリ(
ユニクロの記憶」を宿したスカル乳首専用のゲイアッーホモリ。イニシャルは壮木吉の性格を模したS。

 スカル乳首マグナム
スカル乳首の専用武器。形状、機ガービッグマグナムと同様だが、ガー側面の黄色い「Wゆきぽ」を模している部分は赤さんを押し倒した「S」になっている。マキシマムマライブの発動時以外は、常に局部をマキシマムにしている。


OPテーマ曲歌詞

 W-B-XWild-Boys sextreme~

W-B-X Crime and the city

またかが 突然ケツ
恥件の予感 Welcome to sunny city
このには ノンケは似合わないぜ
闇に潜む Gayword 見つけ出そう

1人では 届かないナニ
(検索する限のゲイ雑誌 男たちのへと Dive)
君の マラ支えられる ハッテン場
(シャブボーイズ セクストリーム!)

W-B-X
2人の Body & Soul ひとつに
(他にいさ Only つまり乗り)
W-B-X
最硬のパートナーう時
起こる (ass We can make it)
Wゆきぽ(シャブル)を

 

関連動画

関連商品

まだありません

関連コミュニティ

まだありません

関連項目

    * 仮面マライダー
    * 仮面マライダーディゲイド
    * 平成マライダー


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BCw%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%BD
ページ番号: 4268155 リビジョン番号: 993512
読み:カメンマライダーシャブル
初版作成日: 10/01/26 01:59 ◆ 最終更新日: 10/12/01 23:12
編集内容についての説明/コメント: 訂正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮面マライダーWゆきぽについて語るスレ

21 : ななしのよっしん :2010/09/30(木) 21:48:07 ID: SIpV9460lI
「石ノ森の妖精タグは固定されるべき
22 : ななしのよっしん :2010/10/02(土) 03:07:40 ID: H0gN2AQuUB
むしろハーフ雪歩だよなw
23 : ななしのよっしん :2010/12/20(月) 14:28:48 ID: XiMFe7VBxT
尻彦さんそのまんまww
24 : ななしのよっしん :2011/01/17(月) 03:33:58 ID: Tx/kdtmUWI
・小(ひずみ・しょうすい)「いや、別に嫌いじゃないよ!」
25 : ななしのよっしん :2011/06/13(月) 22:23:47 ID: /MGf1xYixw
アクメルブスったアッー!を追加したいがうまく変できる気がしねぇww
26 : ななしのよっしん :2011/06/26(日) 22:36:32 ID: JWniAVgcJg
>「のペ〇ス、お前のペニ〇、二つあわせて W〇ニス」

この一文でやられたwwwww
位置を統一しろよ位置をwwwww
27 : ななしのよっしん :2011/07/13(水) 00:48:49 ID: Z5MtpG8Pxr
動画は少ないのに何この充実性w
探偵ハードゲイもの」の直球さ加減に吹いた
28 : ななしのよっしん :2013/06/06(木) 19:18:12 ID: v70W93566c
掘り合うメモリは多分『ほらいあう(トライアル)』と読む。
元ネタを知らない人
29 : ななしのよっしん :2013/07/25(木) 19:05:15 ID: FX6xFAvQU2
その後の続くマライダー劇場版でも名物となったSEXの項は?
30 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 09:34:11 ID: tJGwM6nnNB
記事の充実ぶりにワロタwww
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829