単語記事: 仮面ライダーシリーズのビークル紹介

編集  

仮面ライダーシリーズのビークル紹介とは、特撮番組「仮面ライダーシリーズで、仮面ライダーによって使用された乗り物一覧ある。仮面ライダーは決してバイクにのみ乗るわけではない。実に様々な乗り物が登場するのである。こちらではその詳細を含めた紹介を行っていく。
なお、仮面ライダー以外のキャラ(敵幹部など)が乗ったビークルについては、ここで紹介しない。
大まかな部分などは「仮面ライダーシリーズのマシン一覧」を参照のこと。

昭和仮面ライダーシリーズ(単発作品を含む)

「仮面ライダー」に登場

サイクロン

仮面ライダー1号2号が搭乗するバイク。最高時速は400km/h。仮面ライダーのベルトのサイドバックルで遠隔操作ができ、ロープなども搭載している。
  ちなみに2号が乗るのは「改造サイクロン」と呼ばれがちだが、設定上は同じサイクロンであった。モデルスズキ・T202号以降ホンダSL350K1)。

新サイクロン

物語後半になって、本郷達が新たに開発したバイク。最高時速が500km/hにも達し、そのスピードを抑えるためにパラシュート展開ギミックを持つ。1号2号ともに同じタイプのものに搭乗。
モデルスズキ・ハスラーTS250

「仮面ライダーV3」に登場

ハリケーン

仮面ライダーV3が搭乗するバイク。OPの二番でも謳われるマシン。飛行も可で、「ハリケーン!」の一言とともに現れる。
最高速度は600km/h。
モデルスズキ・TM250

ライダーマンマシン

ライダーマンの搭乗するバイク。外見的にも改造はされておらず、当初は普通バイクだった(名称も劇中登場せず)。
最高速度も250km/hと控えめ(十分速いけど)。ライダーマンヘルメットを格納している。
モデルスズキ・ハスラーTS250

「仮面ライダーX」に登場

クルーザー

仮面ライダーXの開発者である教授が、息子敬介こと仮面ライダーXの為に遺したバイク陸両用な上に飛行も可な万マシン。最高時速は700km/h。
モデルは意外にもハリケーンと同じくスズキ・TM250

「仮面ライダーアマゾン」に登場

ジャングラー

古代インカの設計図を元に、アマゾンの為に立花藤兵衛製作したバイク。大きなウィングアマゾンを思わせるフロント部分が特徴。そのウィングの所為なのか最高速度は300km/hと低い。
モデルはこれまたスズキ・TM250

「仮面ライダーストロンガー」に登場

カブトロー

ブラックサタンが開発したとされることもあるが、出自は不明。静電気を吸収することで限に走るエコカー
最高時速は300km/hだが、落を受けることでなんと1010km/hにもなる。
モデルオンロードオフロードアクションで異なっており、それぞれスズキGT550スズキ・TM250スズキ・RL250

テントロー

同じく出自不明な、電波人間タックルバイク速度こそ250km/hとカブトローに劣るが、同じく静電気吸収による限走行が可である。ちなみに兵衛も乗った。
モデルスズキ・ハスラーTS125。小2輪だったのか。

「仮面ライダー(スカイライダー)」に登場

スカイターボ

スカイライダー。OPでも有名な必殺技ライダーブレイク」をこなす頑丈さと、最高速1200km/h(一般的に言うマッハ1)がウリ
モデルスズキ・SP370

がんがんじいのバイク(仮称)

めったなことじゃ役に立たないがんがんじいの駆るバイク。なんとモデル原付であるスズキ・ランディー。決してバンの方じゃないぞ。

「仮面ライダースーパー1」で登場

Vマシーン(Vジェット)

オンロードで使用するバイク。通常は最高速600km/hだが、変形しVジェットとなると一気に最高速度が1340km/hにもなる怪物マシンバイクとしては昭和ライダー最速である。
モデルとしては初めて外産となる、ハーレーダビットソン・FLH Classic80を原とする。

ブルーバージョン

オフロードで使用されるバイク。高性コンピュータが見えるヘッドが特徴。アクション性を重視しているため、最高速度は500km/hと低め。ブースターを使用することで800km/hまであがる。
モデルスズキ・RM250

「仮面ライダーZX」で登場

ヘルダイバー

バダンZXのために開発したバイク。あらゆる地形を走破でき、飛行も中移動もできる。しかし映像作品ではたった1シーンしか登場しなかった。武装としてレーザーバルカンカッターを持つ。最高速度は600km/h。
モデルスズキDR250S。

「仮面ライダーBLACK」で登場

バトルホッパー

バッタのような外装を持つ、ゴルゴムの世紀王専用のマシン。自分の意思を持っており、独自に行動することができる。世紀王専用故にBLACKだけでなくシャドームーンも搭乗できる。最高速度は500km/h。後にパワーアップアクロバッターとなる。
モデルスズキ・RA125。これもピンクナンバーすか。

ロードセクター

新たに開発されたマシンバトルホッパーと異なりメカのはずだが、意思を持ってるかもしれない。最高速度はバトルホッパーを大きく上回る960km/h。その突撃は高く、最終決戦でも運用された。
モデルスズキGSX-R400

「仮面ライダーBLACK RX」に搭乗

アクロバッター

BLACK太陽RX進化したのに伴い、バトルホッパーが生まれ変わった姿。しっかりした会話ができるほどになった。また、RXフォームチェンジに従って姿を変える。ロボライダー時には「ロボイザー」、バイオライダー時には「マックジャバー」となる。最高速度はそれぞれ750km/h、800km/h、700km/h。
モデルはすべてスズキRH250

ライドロン

怪魔界に突入・離脱することができるスーパーカーRXが「仮面ドライバー」と揶揄される所以である。昭和ライダーマシンの中では最も最高速1500km/hを誇る。ちなみに中も移動可だ。
モデルはなんとマツダRX-7。外装に名残がほとんどないのだが……。

「真・仮面ライダー 序章」に登場

真のバイク(仮称)

厳密には風祭バイク。というのも、変身後にはバイクに乗っていないからである。
一応「オーズ×電王×オールライダー レッツゴー仮面ライダー」にて、ライダーの姿でバイクに乗っている。
モデルスズキバンディット250販のバイクなので、最高速度等の性はおそらく一般基準。

「仮面ライダーZO」に登場

Zブリンガー

ZOが駆る、バッタバイク。出自は不明である。最高速度は1330km/hとかなり速い。
モデルスズキDR250S。

「仮面ライダーJ」に登場

Jクロッサー

人のにより、Jに変身する瀬川バイクが変形した姿。ほとんど劇中では活躍しなかったが、最高速度は1300km/hにもなる高性マシン
モデルロードセクター同様にスズキGSX-R400ちなみにどっかのレース場でこけていた。

平成仮面ライダーシリーズ

「仮面ライダークウガ」に登場

トライチェイサー2000

警視庁で開発された、最新鋭の白バイの試作機。一介の刑事の独断により、一般人青年の手に渡ることとなった。
カラーリングを変更することができ、五代時とクウガ時で変化する。
後に登場したクウガ仲間?である「ゴウラム」と合体、「トラゴウラム」となって一時的にパワーアップすることができるようになるが、ゴウラムの性質と想定外合体により金属疲労を起こし、最終的にはゴ・バダーバとの戦いで大破してしまう。
後に量産型としてトライチェイサー2000Aが登場、警察に配備された。また、本機も修理され、最終決戦で使用されている。
最高速度は300km/h、トラゴウラム400km/h。
モデルガスガス・バンペーラ250トラゴウラム時はヤマハV-MAXレディ

ビートチェイサー2000

仮面ライダークウガのために、警視庁が新たに開発した新バイク。あらゆる面でトライチェイサーを上回っており、また、はじめからゴウラムとの合体を想定しているため、耐久度が極めて高い。
ゴウラムとの合体で「ビートゴウラム」となり、更にクウガのライジンパワーを受けて「ライジンビートゴウラム」になる。
最高速度は420km/h、ビートゴウラム時は570km/h。そしてライジングでは700lm/hにもなる。
モデルはすべてトライチェイサーと同一。

「仮面ライダーアギト」に登場

マシントルネイダー

仮面ライダーアギトが乗るバイク津上翔一が乗っているバイク(ホンダVTR1000F "ファイヤーストーム")がアギト変身する際に「オルタフォース」を浴びて変化する。
物語の途中から闇のにより「スライダーモード」への変形を持った。体当たり攻撃の他、スライダーモードでついた加速の勢いを利用したキックライダーブレイク」を放つ事が出来る。威50tと最強フォームであるシャイニングフォームの「シャイニングライダーキック」を若干ではあるが上回る。スライダーモードにはアギトの他仮面ライダーG3-Xも搭乗した事がある。
最高速度は430km/h(スライダーモード時:720km/h)。モデルホンダVTR1000F・FIRESTORM

ガードチェイサー

仮面ライダーG3を始めとするG3ユニット専用マシンG3ユニット警視庁のものであるため、いわゆる白バイのような装飾やパトランプナンバープレートが特徴。通常時は「Gトレーラー」と呼ばれるトラックに格納されており、事件の際に装着員が乗り込み出動する。
マシンにはG3が使用する武器が全て搭載されており、Gトレーラーからの示により随時使用可になる。
最高速度は350km/h。モデルホンダX4。なおカウルにはベースにもない「HONDA」のロゴプリントされている。

Gトレーラー

仮面ライダーG3支援するチームG3ユニット」が運用する大トランスポーター。コンテナ部分に令室とガードチェイサーが格納されている。
物語序盤でモデルチェンジしており、当初はツートンだったが、改造により一色のものとなった。ちなみに内装も変化している。
トランスポーターのくせに最高速度が200km/hも出る。現場に速に駆けつけるためだろう。 

ギルスレイダー

仮面ライダーギルスが乗り込むバイクが普段乗るバイク(ホンダXR250)がアギトと同じく変身と同時に変化する。生物のような性質を持ち、自己修復機を持つ。またギルスの危機には自立走行で駆けつける。
最高速度は360km/h。モデルホンダXR250

ダークホッパー

アナザーアギトが搭乗するバイクアギトギルスと同じく搭乗者の木野薫変身に応じて一般車(スズキDR250)が姿を変える。ギルスレイダーと同じく自己修復・自動走行機を持つ。もしかしたらトルネイダーにもあるのかもしれない。
最高速度は390km/h。モデルスズキ・RMX250S。

「仮面ライダー龍騎」に登場

ライドシューター

神埼士郎が開発した仮面ライダー共通の乗用マシン現実世界からミラーワールドに進入する際に使用される。
起動キーはそのライダー契約モンスターアドベントカード(アドベント)。ライダーのジペッドスレッドセーフティーベルトを接続して身体を固定する。
劇中では移動の他、ミラーモンスターに対して体当たりを行うこともあった。なお、現実世界で走行できるかは不明。最高時速は930km/hとかなり速い。モデル種は存在しない。 

ドラグランザー・バイクモード

仮面ライダー龍騎が「サバイブ烈火-」のカード龍騎サバイブへと変化することで、契約モンスター無双ドラグレッダーが変身烈火ドラグランザーとなる。そのドラグランザーがファイナルベント「ドラゴンファイヤーストーム」のカードの効果を受けて変形した姿。ファイナルベント、すなわち必殺技のときにしか登場しない為、この形態で場所を移動したりはしなかった。ドラグランザーの顔から火球を発射して攻撃する。 
 最高速度は760km/h。モデルホンダX4

ダークレイダー・バイクモード

仮面ライダーナイト契約モンスター・闇のダークウイングが「サバイブ疾風-」の疾風ダークレイダーに変化、そしてファイナルベント「疾風断」の効果で変形した姿。ドラグランザーよりもシルエットそのものの変化は少ない。
ドラグランザー同様ファイナルベントで現れるため、移動用手段としては用いられない(TVSP版では乗り降りするシーンがある)。敵をビーム拘束する。
最高速度は900km/hと疾風の名に恥じないスピードを見せる。モデルホンダシャドウスラッシャー。かっこいい!

サイコローダー

オルタティシリーズ契約モンスターサイコローグが変形した姿。上記二体と異なり「ホイールベント」のカードの存在から移動用としても用いることが出来ると思われる(ただし劇中使用せず。ミラーワールド進入に使用?)。
劇中ではオルタナティブ・ゼロのみ使用し、ファイナルベント「デッドエンド」の際に変形した。
最高速度は680km/hと「龍騎」作中では最も遅いビークルである。 モデルスズキ・RMX250

「仮面ライダー555」に登場

オートバジン

スマートブレイン社が仮面ライダーファイズ専用のマシンとして用意した、ロボットに変形するバイク。形式番号は「SB-555V」。AIを搭載しており、ファイズつーか巧)をサポートする……のだが、序盤は連携がうまくいかず、ファイズごと敵を攻撃するおちゃめさんであった。ちなみにファイズフォンやファイズブラスターコード5821」を入することで呼び出せる(音オートバジン・カムクロッサー!)が未使用。勝手に現れることが多かった。ハンドルの片側はファイズの武器「ファイズエッジ」になっている。エネルギーガソリンで補給可で、それを変換している。
登場当初は園田真理が使用、後に乾巧へと渡される。劇場版TV最終話で破壊されてしまう。
最高速度は380km/hと低め。……アクセルフォームがあるからか。
モデルホンダXR250XR250の大活用はここから始まる……。

サイドバッシャー

仮面ライダーカイザのために製作された可変式バイク。形式番号は「SB-913V」。サイドカータイプになっており、その分変形したらかなり巨大なマシンとなる。基本的にかが乗ってることが多いが、自行動も可コール9821」で呼び出せるが、基本的にカイザと一緒にある為劇中では未使用だった。
ミサイルなど様々な武装を搭載しており、オートバジンよりも強だがその巨体ゆえに小回りが利かない。
ちなみにサイドカーは分離して行動可である。サイドカー含め劇場版では量産されていた。
最高時速はこのサイズにして360km/h。なんとオートバジンとさして変わらない。モデルホンダCB1300スーパーフォア

ジェットスライガー 

TV版三種のライダーに配備された大ビークル。極めて巨大な二輪車の姿をしており、タイヤを垂直にすることでフロート移動が可。武装も豊富で、ミサイル弾などを搭載。通常のバイク操作ではなく、左右に配置された小のステアリングを使用する。形式番号は「SB-VXO」。
劇中にはファイズ機とデルタ機が登場(カイザ機は登場せず)。 コールナンバー「3821」で召喚される。ファイズ機はデルタ機との戦闘で破壊、デルタ機はサイドバッシャーにより破壊された。劇場版では量産されている。
最高速度は1300km/h。あのナリマッハをこえたらやばいだろ。 

フライングアタッカー

仮面ライダーサイガの武装の一つである飛行ユニット。その名の通り飛行しての攻撃を可とするメカで、サイドライバーを「のベルト」とする所以である。変形してブースターユニットを前に出すことで攻撃形態になるほか、操縦桿を引き抜くことで接近戦用武器「トンファーエッジ」となる。サイ変身時には装着されていない。劇中未使用のサイガの必殺技コバルトスマッシュ」「スカイインパクト」に必要なメカでもある。なお、「仮面ライダーディケイド」のTV版ではライオトルーパーが、劇場版ではディケイド情態が装備していた。
最高速度は820km/h。モデルなんてあるわけないだろ! 

ジャイロアタッカー

ライオトルーパーのために製作されたマシンで、オートバジンの簡易量産型ロボットへの変形はできないが、複数使用することでの連携で高い効果を発揮した。ハンドルを分離して「アクセレイガン」という武器として使用可。残念ながら劇場版のみの登場である。形式番号は「SB-RT-V」。
最高速度は340km/h。モデルオリジナル同様にホンダXR250

「剣」で登場

ブルースペイダー

仮面ライダーブレイドの専用ビークルブレイドコンピュータネクサス」と同のものが搭載されており、人走行が可エンジンは小原子力エンジン「アトミックブラスト」で基本エネルギー切れはしない……はずなのだが、劇中ではガス欠を起こした。
モビルラウザーというカードリーダーを搭載しており、ラウズカードの効果を付与させることが出来る。
劇中では「サンダースペイダー」・「マッハスペイダー」を発動した。
最高速度は340km/h(マッハスペイダー発動時はこの限りではない)、モデルホンダXR250。なお、以降の「剣」バイクは全てXR250である。

レッドランバス

仮面ライダーギャレンの専用ビークル。ギャレンコンピュータジェネシス」の同が搭載されており、ブルースペイダー同様人走行可である。小原子力エンジン「アトミックストーム」で動く……のだが、劇中ではガソリンを補給していた。
ブルースペイダー同様にモビルラウザーを持ち、「ファイアランバス」という技を持つが劇中未使用。
最高速度は380km/hと、後から作られたであろうブルースペイダーよりも速い。

シャドーチェイサー

相川始が普段搭乗しているXR250が、カリスへの変身の際に変形したもの。エンジンシャドージェネレーター」によりあらゆる元素エネルギーとすることができるほか、生体コンピュータブレインボックス」によりコントロールが可となっている。
出自が他のライダーとは異なるのだが、モビルラウザーを搭載している。劇中では「トルネードチェイサー」を使用した。
最高速度は410km/hと「剣」ライダー中最速。

グリンクローバー

仮面ライダーレンゲル用に開発されたビークルシャドチェイサー同様のエンジンクラブジェネレーター」によりあらゆる元素エネルギーにして走る……んが、劇中でガソリンを補給していた。こいつら三人のバイクスペックは疑わしいな。
このバイクも「バイオブレインケース」なる生体コンピュータが搭載されており、レンゲルの意思により動く。
モビルラウザーを搭載しており、「ブリザードクローバー」という技を持つものの、残念ながら劇中未使用である。 
最高速度は320km/h。最新のはずなのに一番遅い。

関連動画

仮面ライダービークル一覧に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

仮面ライダービークル一覧に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

仮面ライダービークル一覧に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB%E7%B4%B9%E4%BB%8B
ページ番号: 4884181 リビジョン番号: 1813881
読み:カメンライダーシリーズノビークルショウカイ
初版作成日: 12/05/09 20:27 ◆ 最終更新日: 13/05/16 19:49
編集内容についての説明/コメント: 剣追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮面ライダーシリーズのビークル紹介について語るスレ

4 : マコト :2012/05/09(水) 21:26:01 ID: 8gCiD5V6aL
ビークルとしたのは、バイク以外も含めたかったからです。なのでそれらも入ります。
にしても、「剣」まで書いてたのに消えたショックが……。
5 : ななしのよっしん :2012/05/09(水) 22:13:35 ID: UFCIyoZJnK
サイクロンと新サイクロンは別に書いてもらいたいなあ
全く別のマシンなんだし
6 : ななしのよっしん :2012/05/09(水) 23:59:31 ID: I8qYguBjg7
そういえばネットディケイドで、最初にバイク以外の乗り物に乗ったのは1号、なんて話があったなぁ
だからさすがに記事としてはノーカンだがww
7 : ななしのよっしん :2012/05/10(木) 01:22:28 ID: UFCIyoZJnK
それ間違ってるよ
1号は確かにに乗ったが、それより先に2号がスノーモービルに乗ってるし
8 : ななしのよっしん :2012/05/11(金) 08:06:25 ID: HjpqpJ/tLX
仮面ライダーシリーズのマシン一覧と内容重複してる件…
9 : マコト :2012/05/11(金) 09:05:48 ID: 8gCiD5V6aL
えええ・・・一覧の一覧に見当たらなかった・・・。
仕方ないので、当該記事へのリダイレクトを提案(´・ω・`)
10 : ななしのよっしん :2012/05/11(金) 09:21:58 ID: 6N3wwWk07E
そもそもの問題がどうやって記事を作ってんだって話だが。
一覧の一覧にはなくても、仮面ライダーで記事検索したらそういう記事があるかどうかわかると思うんだが。
11 : マコト :2012/05/11(金) 09:28:51 ID: 8gCiD5V6aL
すみません、「仮面ライダーの」で検索したです・・・はい。
12 : ななしのよっしん :2012/05/12(土) 03:57:51 ID: I8qYguBjg7
あっちは簡単な情報しか書いてないから関連項に載せるなりでリンクしとけばいいと思うが
13 : ななしのよっしん :2016/10/30(日) 21:26:54 ID: /JhABQIxr7
ZOとJのベースバイクとか解説とか逆じゃね?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829