単語記事: 仮面ライダー電王

編集

-時を越えて・・・ 、参上!-

仮面ライダー電王とは、2007年1月2008年1月までテレビ朝日系列にて放送された平成ライダーシリーズ8作特撮であり、最初からクライマックスである。

東映特撮ニコニコおふぃしゃるにて、2014年1月26日(日)より配信開始。
毎週日曜午前8時に最新話配信、無料視聴期間は前年度と同じく72時間(水曜日午前8時まで)となる。
さらに2014年3月21日()と23日(日)の2日にかけて、将棋第3回電王戦とのコラボレーションとしてニコニコ生放送で全話一挙放送された。配信もまだ途中なのに。
そして、同年5月3日(土)から5月6日(火)の4日間にわけて全話一挙に放送。

あらすじ

常に運が悪い少年野上良太郎」は、ある日「偶然」、時間旅行する列車「デンライナー」の乗車券ライダーパス」を拾ってしまい、時同じくして歴史変しようとする怪物「イマジンモモタロスにとりつかれてしまう。さらには自分に取り付いたイマジンとは別のイマジンが起こした騒動にも巻き込まれてしまう。

しかし良太郎は特異点という素質を持っており、他の人間とは違い、自分に取り付いたイマジンをある程度制御したり、ライダーパスを使って仮面ライダー電王変身する事が可だった。ケンカもからっきしで気も弱い良太郎だが、とにかく暴れる事だけに興味がある奇妙なイマジンモモタロス」と協しながら、歴史変しようとたくらむイマジン達と戦っていく。

特徴

今までの「かっこいい」仮面ライダーと違い「(コメディー的な意味で)おもしろい」仮面ライダーである。
発表当初は「電車に乗るライダー」として話題を呼び、「バイクに乗らないならライダーじゃないのでは?」等と失笑を買った。 が、コメディ体の明るい作劇、インパクトの強い個性的なキャラクター達と台詞が年齢層問わず人気になり、劇場版が複数製作されるなど、平成仮面ライダーシリーズとしては特に大きな評価、人気を獲得するに至った。
バイクも従来通り移動手段として使うほか、デンライナーの操縦シーンにも登場しており、またストーリーコメディー的な部分をしつつもシリアスな場面も残し、平成仮面ライダーと言える部分もしっかり残っている。
設定としては時間犯罪を起こすイマジンとの戦い、ということで、時間犯罪に関連して少々難解な設定も散りばめられてはいるが、基本的にはイマジンとの契約者が抱えていた過去の問題を解消していくという判り易いストーリー構成をしている。
また、本編に登場するライダーの頭数は2人と、当時の平成ライダーではクウガに次ぐ少なさ。このライダー2人、明るい作という構成は後にWからウィザードに続く、平成ライダー二期前半の基礎的な部分に引き継がれる。

メインライター仮面ライダー龍騎以来の起用となる小林靖子。前作のカブトから米村正二も脚本として続投している。その一方で井上敏樹は不参加となっている。チーフプロデューサーには白倉伸一郎のほか、サブプロデューサーには翌年の仮面ライダーキバで初めてチーフを担当する武部直美が起用された。音楽面ではクウガアギト響鬼の3作に関わった佐橋俊彦。そのため、劇中音楽の評価も高い。

主人公である野上良太郎佐藤健は、シリーズ初の平成まれの最年少ライダーとして放映当初は話題になった。また、ヒロイン役のハナ白鳥百合子も、ライダーヒロイン役としてはかなりの美人女優で、かつストーリーにも大きく絡む、イマジンとドタバタを繰り広げる等人気が高かったが、俳優の都合により途中交代が起こってしまい、ファンの間では残念に思うも多い。

また、主人公イマジンが憑依するという設定のため劇中登場するライダーが基本的に吹き替え専門の声優が宛てられているのも特徴の一つである。仮面ライダー電王変身後、イマジンを借りて戦う事から、モモタロス役の関俊彦を初めとするイマジンの名演がり、様々な名台詞を生み出している。
毎回敵役怪人であるイマジンも喋る為、敵をただ倒すだけでなく、敵と味方のやり取りもあるのが特徴で、話を判り易くする他、毎回の敵にも魅を与えている。

が、電王最大の特徴である声優起用の強みを露に前に出した商法(題歌や劇中歌などを異なる歌手の組み合わせで複数枚リリースするなど)や、明らかファン層の違い。クロスオーバー時の露な贔屓などもあって度々各所で賛否両論が繰り広げられる。

劇場版

従来通り、に1作の「、誕生!」が開。これまではTV本編とは直接つながりがない、「もうひとつの最終回」という側面があったが、平成ライダーシリーズ初の本編映画の内容がリンクする」作品となった。

また1作品につき1つの映画がセオリーだったが、今作からの仮面ライダーシリーズは現時点で2作品以上映画役で出演している。中でも電王演の映画はその数の群を抜き、電王シリーズだけでも最多の3作品、さらに続編の電王シリーズも含めればその数は実に5作品と史上最多である。
 
更に、後に登場した仮面ライダー作品との共演作も多く、キバが1作品と、ディケイドが2作品、オーズ1作品ある。
こういった設定・コラボレーションは以降、ディケイドやWにより強く受け継がれるようになる。

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!

映画第1弾。2007年8月4日開。
本編27,28話の間に起こったデンライナー強奪事件を描く。
本編リンクした作品の為、後に本編で起こる伏線が随所にある。

従来の映画では本編で登場する最強フォームのお披露お約束だったが今回はそれはく、代わりに以降映画のみでの登場となるウイングフォームが登場している。

劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

映画第2弾。2008年4月12日開。
全なパラレルワールド設定での物語
過去にもVシネマで新旧ライダーが共演する作品はあったが、映画でのコラボレーションはこれが初である。 ちなみに本作は元々Vシネマとして制作されていたが都合により劇場開となった。
電王やその仲間イマジン達は「デンライナー署の刑事」となってキバ世界へ登場する。

小ネタだが、実は出演者の中にはあんな人こんな人が登場する。

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン

映画第3弾。2008年10月4日開。
本編終了後の世界を描いた作品。
ライダー仮面ライダーNEW電王」が登場する。

「さらば」の名の通り、電王シリーズにおいてはこれが区切りの作品であり、以降は電王シリーズとなる。  

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦

映画第4弾・電王第1弾。2009年5月1日開。
映画第1弾と同様にディケイド本編サブストーリーとして描かれた作品。
電王の新フォームである「クライマックスフォーム」が登場する。
また登場人物の過去にまつわる話であり、電王ストーリーの一部としても描かれている。 

この作品より野上良太郎キャストは第1弾で小太郎を演じた溝口矢が演じる。

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー

映画第5弾・電王第2弾。
やはり仮面ライダー史上初の、隔週1回3連続開の3部作。
それぞれREDが「TVシリーズとして」、BLUEが「劇場版として」、YELLOWが「ライダーシリーズとして」のこれからの電王モチーフに掲げている。 

今作では電王は3作全てに登場するが、3作品それぞれに別の仮面ライダー演として登場する。

EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル

2010年5月12日開。

仮面ライダーゼロノス変身する桜井侑斗主人公
侑斗と野上愛理ラブストーリーを描く。

EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル

2010年6月5日開。

仮面ライダーNEW電王変身する野上幸太郎主人公
派遣イマジンだった相棒の「テディ」とのお話。

EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ

2010年6月19日開。

仮面ライダーディエンド変身する海東大樹主人公
イマジン契約しデンライナーを奪った大を、良太郎達が追う。 

主な登場人物及びキャスト

TVシリーズ

劇場版

スーツアクター

「仮面ライダーディケイド」に登場した電王

他の平成ライダーに関して登場人物が”リ・イマジネーション”により別の役者が演じたり、
舞台や設定が原典とかけ離れた物になっている(例:剣、龍騎555等)のに対して、
電王世界」については全員の登場人物や劇中の設定がオリジナルに準拠している。
BGM電王で使用された曲が流れている。故に原典とDCD電王世界」の相違点はほぼいに等しいであろう。
劇場版電王との絡みと展開の都合上、良太郎と幸太郎の出番は終盤であったが...)
そして、士、ユウスケモモタロスイマジンが憑依するという展開により、
メインキャストの「7変化ぶり」を堪できるエピソードでもあった。

ニコニコ動画における仮面ライダー電王

有名声優の起用や従来の平成仮面ライダーシリーズのような多少ブラックの入った路線から一新されコメディー路線になった事やモモタロス等のインパクトのあるキャラセリフ(例:モモタロスの「最初からクライマックスだぜ!」、ウラタロスの「につられてみる?」等)のおかげで子どもや特撮ファンに限らず様々な方面からの人気がありニコニコ動画においても例外ではない。

本編音楽を編集したMADグッズの評価等、通常の特撮に多い動画に限らず手書きによる二次創作動画が多いのも特徴である 。

(ただし公式配信を除き、本編を使用した動画削除率が非常に高い)

公式配信

関連商品

玩具

フィギュア

DVD・BD

CD・書籍

関連コミュニティ

関連項目

平成ライダーシリーズ
第1期
クウガ

アギト

龍騎

555


響鬼

カブト

電王

キバ

DCD
第2期
W

オーズ

フォーゼ

ウィザード

鎧武

ドライブ
ゴースト
ゴースト
映画 MOVIE大戦スーパーヒーロー大戦
ゲーム クライマックスヒーローズガンバライジングバトライドウォー
その他 東映特撮ニコニコおふぃしゃるネット版 仮面ライダースピンオフムービー
運営とのライダーバトル
一覧 平成ライダーの登場人物一覧平成ライダー昭和ライダー仮面ライダー
仮面ライダーシリーズ特撮作品一覧仮面ライダーの関連項目一覧

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E9%9B%BB%E7%8E%8B
ページ番号: 390651 リビジョン番号: 2278857
読み:カメンライダーデンオウ
初版作成日: 08/07/24 17:22 ◆ 最終更新日: 15/10/23 22:30
編集内容についての説明/コメント: 関連商品・関連項目を編集など
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


電仮面 アックス

電仮面ロッド

仮面ライダー電王

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮面ライダー電王について語るスレ

1134 : ななしのよっしん :2016/01/18(月) 08:53:01 ID: FkquoCuh0a
売れるからに決まってるでしょ。
1135 : ななしのよっしん :2016/01/29(金) 21:57:09 ID: B1SHdIPkfM
続きは劇場でじゃなくて本編で終わってるんだから嫌なら見なきゃいいのにね
声優がどうとか言うけど声優だけってても内容が面くなきゃ売れないしね
1136 : ななしのよっしん :2016/01/30(土) 00:08:57 ID: 6X5NnMZkcL
今更見始めたんですけど電王本編と関係のある映画、誕生!とさらば電王とトリロジーREDって事でいいんですかね
パラレルとかあんま見たくないもので
1137 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 08:20:55 ID: awklju3GhE
本編と関係するの定義によるけど、コラボじゃない
電王メイン映画という意味なら、クライマックス刑事
戦艦とトリロジーBULEも含むかと。(他のライダー
タイトルに入ってるけど、メイン電王)

TV本編の内容を補するものだけ、というなら、誕生と
さらば電王だけでもいいのではないかと思います。
1138 : ななしのよっしん :2016/02/03(水) 18:10:25 ID: YAKp3wzl7c
>>1135
電王本編かれるわけじゃなくて、その後の映画かれてるって感じだからねー、本編は結構評判いいし
太郎役の佐藤健が降してからも、本編にあった設定とか変えまくって続けたのがあまりウケがよろしくなったかんじゃない
New電王っていう新たなシリーズ用のライダーも出してみたけど、それもウケがイマイチで今じゃ影も形もないし
1139 : ななしのよっしん :2016/02/24(水) 06:45:26 ID: J2+XHTydTX
>>1138
本編をみてたらわかるけど未来なんての時間軸があるし
モモタロスが闘うしモモタロス役としてみたほうがなじめてるかもしれない。
New電王電王自体が幸太郎がかかわるから救われてるんじゃないか?
1140 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 22:48:52 ID: fMz4xaI+8b
電王って歴代ライダーの中ではそこまで強くない部類だと思うんだが
映画ゲームの敵がやたらと歴史変攻撃をしかけてくるせいで
歴史変に特化した耐性のある電王がやたらとチートに見えてくる不思議w
1141 : ななしのよっしん :2016/04/25(月) 11:33:48 ID: lz3ltlzLuj
本作でラスボス役だった人がウルトラマンになっちゃった
1142 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 14:23:25 ID: APu4dXDo4k
嫌いじゃないけど、あたかも平成ライダー代表が電王っていうのがあったり、やたらと優遇されてるのは気に食わない。逆に平成ライダー初期のクウガアギトが冷遇され過ぎな感じがする
1143 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 14:33:33 ID: vp6HCtPQkp
>>1140
なお歴史ビームで即消滅した模様
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015