単語記事: 任天堂法務部

編集

任天堂法務部とは、任天堂株式会社が誇る最終兵器である。

概要

一般企業における法務部とは、企業に関する法律事務を請け負う部署であり、コンプライアンスや訴訟対応などを担当する。

日本を代表する企業の一つである任天堂にも法務部は存在するが、任天堂が関わった訴訟や裁判などでは任天堂側がことごとく勝訴しており、「任天堂法務部最強」という伝説まことしやかに流れることになった。

しかし全戦全勝というわけではなく、敗訴・若しくは限りなく敗訴に近い和解に至った事例もある。

著名な訴訟歴

「ドンキーコングはキングコングのパクリ」裁判

ドンキーコングキングコングパクリ」とアメリカユニバーサル社から訴えられた事件。
法務部の調によりユニバーサル社がキングコング映画リメイク権を取得していなかった事が発覚し、任天堂ユニバーサル社を名誉棄損罪で逆提訴。ユニバーサル社は敗訴し、任天堂160万ドルの賠償を支払った。

なお、その際の弁護士の一人にカービィがいた。もちろん某ピンクの悪魔のことではなく、「ジョン・カービィ」という名前の人間である。凄腕の弁護士であったらしく、出番が来た最初の一言で相手にキングコング著作権が存在しないことを明、しかも逆にユニバーサルライセンスしていた「キング・コング」のゲームドンキーコングパクリであるという事を裁判所に認めさせた。

詳細な経緯はこちらを参照→ジョン・カービィ

ユリ・ゲラー裁判

超能力者として一世をしていたユリ・ゲラーが、ポケットモンスターキャラクターユンゲラー」は自分の権利を侵しているキャラクターだと訴訟を起こした事例。
任天堂は「ユンゲラーという名前は日本で発売したものでしか使われない」「日本で発売した商品には海外の法は適用されない」という点を摘し、訴えを退けた。

この裁判に関して、任天堂側がユリ・ゲラーに直接「このキャラクター超能力を使えますが、あなたの権利を侵しているというのならこの場で超能力を見せてください」と言い放ったと伝説になっているが、実際はそんな事は言っていない。

3DS裸眼立体視特許裁判

ソニー社員が「ニンテンドー3DSに搭載されている裸眼立体視の仕組みは私が取得した特許を侵している」と訴えを起こした事例。
訴えを起こした男性2003年任天堂本社を訪れ裸眼立体視の仕組みをプレゼンした所、何の連絡もなしにニンテンドー3DSにその仕組みが使われたとして賠償を請ニューヨークで行われた第1審では2014年1月に裁判所が任天堂側に対して賠償29億円支払いを命じた。任天堂側は控訴し、2014年12月連邦巡回控訴裁判所は一審判決を破棄し差し戻し審を命じた。
その後2016年4月25日、上記の特許かったと判決が下り、任天堂側が逆転勝訴している。

ニンテンドーDS用マジコン裁判

ゲームソフトデータコピーするマジコンにまつわる裁判。厳密には任天堂のみの関わりではないが記載する。マジコン製造業者へ訴訟を起こしたゲームソフトメーカーは数多く、任天堂はその筆頭といえる。

任天堂2008年にもマジコン業者へ訴えを起こしており、その際にマジコンの違法化が内で初めて認められた。(この時内でのマジコン製造が禁止される)近年ではDSソフトを開発したメーカー33社と共にマジコン業者へ輸入販売差し止めを請する裁判を起こし、2013年7月東京地裁による判決としてマジコンの輸入販売差し止めと賠償9000万の支払いを命じた。その後の2014年6月の二審でも知的財産高等裁判所は一審判決を支持、そしてこれに対する上告を最高裁判所2016年1月に棄却、つまりマジコン業者側が敗北マジコン輸入販売行為の差止及び総額9562万5千円の損賠償が確定した。

関連動画

任天堂法務部に関するニコニコ動画動画なんてありま……せん?。

外部リンク

スペシャリストをめざせ!ゲームを支えるお仕事特集「法務のお仕事」任天堂公式サイト

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82%E6%B3%95%E5%8B%99%E9%83%A8
ページ番号: 5101048 リビジョン番号: 2463989
読み:ニンテンドウホウムブ
初版作成日: 13/06/14 00:18 ◆ 最終更新日: 17/02/28 16:03
編集内容についての説明/コメント: 3DS裸眼立体視特許裁判の記載を更新。日本経済新聞web版を参照。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

任天堂法務部について語るスレ

119 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 12:21:01 ID: mk/9EpSk/t
>>118
も個人のコスプレだと思ってたわwww
120 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 05:26:49 ID: 7QdiCDUYiJ
言うまでもないが、利用者は悪くない
悪いのは許可でやってたマリカー
121 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 07:25:17 ID: krfq6u9vso
所で、今も継続中ってなってる3DS
差し戻しきたって書いてある以上勝訴なったんちゃうの?
出来事ももう3年も前のだけど、それでも音沙汰なしでまだ続いてんの?
122 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 09:49:59 ID: 7DaHRUPUGT
任天堂法務部は裁判大アメリカ生まれだからノウハウもあるし、しかもその中でもトップクラスのやつだから任天堂が起訴した時点でもう詰んでるに等しい状況だろうなあ
マジコン裁判ですら勝だし
まあ、裁判する前に警告で従わせる分だけ優しいけど
法務部の知名度があるからこそ警告の威だけで手を引くのがで裁判を起こすまで発展することは少ない感じだけど
123 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 16:06:03 ID: ikwJS/HAHw
>>121
104の通り、去年の4月任天堂特許しとして逆転勝訴しているよ。今日半ドンだったから記事直しておいたよ。
124 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 16:29:08 ID: hn2X/nRkuN
しかもこいつら任天堂キャラクターを勝手に登録商標しようとしてやがる・・・w 確実に却下されるだろうけどやり口が全に中国レベル
125 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 16:35:32 ID: FrSvLLVGCj
ガバガバで有名なお役所仕事だから受理する可性もあるゾ
126 : ななしのよっしん :2017/03/02(木) 02:34:39 ID: TctuwbLMjM
任天堂法務部どころかディズニーにまで喧売るのは流石に草生えた
127 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 17:32:41 ID: hn2X/nRkuN
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6232459
おう!? こりゃ法務部の敗北か?
128 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 17:49:07 ID: Wz9E0xAYnv
>>特許庁へ審判の請や知財高裁への提訴を検討している模様

1月に却下されたうえでの訴訟だよ
特許庁が馬鹿なのは良く分かったわ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015