単語記事: 伊藤アキラ

編集

伊藤アキラ(1940年8月12日~)とは、千葉県出身の作詞である。本名は読みはそのままで伊藤皓。

概要

東京教育大学卒。大学在学中から作家三木郎の事務所に出入りをしていた。後に独立をし作詞に。作歌謡曲童謡アニメソングCMソングと幅がかなり広い。手がけた作品も1000曲も越している。特にCMソングは「一度聴いたらにこびりつく」ほどであり、作曲小林亜星とのタッグを組んだ作品はその傾向が強い。

関連動画

       

関連商品

  

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%A9
ページ番号: 4317736 リビジョン番号: 687854
読み:イトウアキラ
初版作成日: 10/03/25 11:32 ◆ 最終更新日: 10/03/25 11:32
編集内容についての説明/コメント: この大物作詞家の記事も無かったので新規作成。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

伊藤アキラについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/11/30(日) 20:47:38 ID: nvykxGixsU
プロ作詞ってすごいな、とおもう
2 : ななしのよっしん :2016/04/15(金) 00:25:05 ID: 5DhRqzE1fK
素晴らしい作詞なんだけど勝利のマシンロボだけは適当すぎてキツい
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015