単語記事: 伊藤賢治

編集

にとっては、『今』が一番なんです。

Re:Birth/聖剣伝説 伊藤賢治アレンジアルバム ライナーノーツより

伊藤賢治とは、SAGAシリーズなどの音楽担当として知られるゲーム音楽作曲、ピアニストである。

ゲーム音楽の作曲家一覧

概要

スクウェア所属のゲーム音楽作曲で現在はフリー(gentle echo宰)。
近年はPiece of Wonderや植松伸夫との共演など、ライブ/コンサート活動も精的に行っている。

スクウェアではサガ2秘宝伝説植松氏との合作(これが作曲デビュー作)、聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜におけるソロで始まり、ワイルドカードへの作曲を以て退社する。

イトケン」の称で親しまれ、特に戦闘曲に関してはカリスマ的な存在である。但し、本人戦闘曲は得意でないとのこと。穏やかな優しい曲にも定評がある

ファンタジー作品でギターがぎゅんぎゅん鳴ってドラムがドスドスきまくるのは日常茶飯事
時には曲の半分以上がイントロみたいな曲を作ったり、魔法をピョイピョイプゥにしたり、いきなりヘェーラロロォールノォーノナーァオオォーしたりもする。

ニコニコ動画でも彼の戦闘曲メドレーは非常に人気がある(※ただし、版権曲をアップロードする行為自体には苦言を呈している)。
他の作曲の楽曲をイトケンアレンジした、という動画も数多く投稿されている。(→ロマサガ風アレンジ

ゲーム自体それほどしない上、サガシリーズが軒並み難易度が高い作品なので、自身が担当したゲームはあまりプレイしたことがない。ただし、新約聖剣伝説プレイしたそうだ。しかし、(本人にとっては)難しかったようで、わざわざスタッフ電話して攻略法を聞いたそうだ。新約ってそんな難しいっけ?ちなみに、氏にとって聖剣伝説1は初のソロ担当だったこともあり、非常に思い入れのある作品である。そのため、久々に4の担当になった際は嬉しかったらしい。なお、ゲームの出来は

作風

バラードが得意、と自負することから非常に情緒ある曲が多い。また雰囲気を重視したメロディーであるため、聞いていて飽きが来ない。ロマサガ2まではクラシカルな曲が多かったが、ロマサガ3では割とカオス世界観だったせいか曲のジャンルにも幅を利かせてきた。次作のサガフロンティアでは、西洋な世界観から全に乖離したものになったため、音の増加もあってか「作曲しやすかった」と述べている。本作で初めてテクノミュージックプログレミュージック作曲した。尚、プログレ作曲にはご存知師匠こと「植松伸夫」に助言してもらったそうだ。その後カルドセプトではジャンルの変化もあってか、サガフロンティアを昇させたような様々なジャンルの曲を産出。ミンサガでやや原点回帰するも、前述の通り「熱情の律動」が生まれることにもなった。原点回帰というのならば、名実共に聖剣伝説4が最も近いだろう。

バトル曲は1フレーズ毎にドラムが入ることが多い。
例「~~♪、ドコドン!、~♪」といったかんじである。
サビの部分が低音で、そこだけ聞くとバラード調に思えるのが特徴。いわゆるクサメロという部類で、聞いててこっちが恥ずかしくなるくらいものっそいメロディーが臭いものになっている。しかし、ゲームする諸の皆様には非常にウケがいいため、これこそイトケン頂、称して「イトケン」と言われている。ちなみにイトケン節とは、(デビュー当時)三和音しか出できない環境での苦の策である。何故かがいるという噂がひとり歩きしていたが、2012年8月24日ニコニコ生放送にて本人が「一人っ子ですよ」との存在を否定した。但し崎元仁氏のスタッフの中に認の[偽]が居る模様……。

ロマサガシリーズを担当しなかったかもしれない?

ロマサガシリーズにおける数々のBGMが生み出されない可性もあった。

Sa・Ga2 秘宝伝説』のあと『聖剣伝説2』と『ロマンシング サ・ガ』のどちらを担当するか植松伸夫に聞かれ、伊藤は『聖剣伝説2』を選んだ。前作『聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜』を担当した流れからである。

その後、一日考えた植松に『ロマンシング サ・ガ』を担当して『ロマンシング サ・ガプロデューサー河津秋敏に揉まれてくるようにと言われる。

この植松の判断がなければ『ロマンシング サ・ガ』はもちろん、『ロマンシング サ・ガ2』や『ロマンシング サ・ガ3』、そして『サガ フロンティア』のBGMが生み出されなかった可性は高い。

バトル曲の逸話

氏の特徴といえば言わずもがなバトル曲だが、デビューから現在まで未だにバトル曲が苦手だという。以下、バトル曲にまつわるエピソード一覧

Q.イトケンさんといえばバトルですが、苦手ということでプレッシャーを感じませんか?
A.感じますね! 

イトケン「ねえキョン小泉今日治称)、バトル曲書いたよ、どう?」

キョン「いいね、でもイントロ長くない?バトルの尺に合わないよ?」

イトケンゑ?じゃあバトルまでのロード長くしてよ。できるでしょ?キョンなら^^

キョン何言ってんのこの人!?

それ以外の逸話

手がけた作品 

など。

記事のある楽曲

関連人物 

関連動画 

関連商品

関連項目

関連リンク 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B3%A2%E6%B2%BB
ページ番号: 152794 リビジョン番号: 2279671
読み:イトウケンジ
初版作成日: 08/05/25 23:12 ◆ 最終更新日: 15/10/25 12:09
編集内容についての説明/コメント: 逸話追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

Believing...

伊藤賢治について語るスレ

173 : ななしのよっしん :2015/10/25(日) 12:18:47 ID: +Uh8abHdrd
>>149
Rebirthももう曲のストックやばいんじゃないか。サガだけで残ってるのって
ブルーラストバトルクーラストバトル、T260Gラストバトル、Battle #2、3、決戦!サルーインSFC版)、
まぁ「III」だからサガに限らないのかもしれないけど
バトル曲じゃないのでいけそうなのは怪傑ロビンアルカイザーテーマ七英雄伝説ってところかな
174 : ななしのよっしん :2015/12/17(木) 17:44:58 ID: X6VhxzahXV
伊藤賢治スペシャルバンドLIVE
闘会議テーマ曲 ほか

>>lv245538846
175 : ななしのよっしん :2015/12/31(木) 06:52:38 ID: duBGw1ydJe
こうして今までの作曲ラインナップ見てると名曲まみれだよな
自分はロマサガ3でハマったけど
176 : ななしのよっしん :2016/01/16(土) 15:00:40 ID: Afexka5UYn



>>lv248875846

177 : ななしのよっしん :2016/02/05(金) 08:20:05 ID: tAO9FQzmoL
いまさらだけど、バトル曲の逸話のところ、
プログレ活用したのはT260Gじゃなくてエミリアじゃないか?
T260Gどうみてもテクノだと思うんだが。
178 : ななしのよっしん :2016/03/03(木) 22:28:53 ID: IeTpo6ZYh9
パズドラマルチバトル用曲何回聞いても飽きない…
179 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 15:50:32 ID: Afexka5UYn
>>lv254586813


180 : ななしのよっしん :2016/03/17(木) 13:24:56 ID: Afexka5UYn




>>lv255170285
181 : ななしのよっしん :2016/04/02(土) 05:09:35 ID: 83a1ZxZAr7
おおかみかくしRainすき
182 : ななしのよっしん :2016/04/20(水) 14:54:47 ID: OFwAuL9S3u
サガフロAloneトラウマだけど綺麗でいい曲
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015