単語記事: 伏線

編集  

伏線(ふくせん)とは、

  1. 後のことを考えて事前に準備すること。(例:先生に怒られないよう伏線る)
  2. 創作作品の中で読者視聴者に気付かれないように後のネタを先に仕込むこと。

この記事では2の意味で解説する。

概要

伏線とは後の展開若しくはそこに繋がる事を、そうと気付かれない様にさりげなく披露する事である。若しくはその事を言う。

物事には前兆や、意外な事が後に影を及ぼすといった事がある。
現実においては、それをそれと判断するのは困難であり、「○○予感がする」程度の不確実な結果予測しか出来ない。
しかし創作話においては、予め先の展開が決まっていればそれに確実に関連する事を用意する事が出来る。

但し、敢えて先の展開を示したいと言う場合を除けば、未来をあからさまに知られてしまうのは話を読み進める場合において、 その物語への興味関心を著しく損なう事が多く(例:サスペンスや推理モノで犯人や犯行理由を先に知ってしまう)、 そこで視聴者読者に気付かれない様にする為、一見すると未来の事とは関連性がい様に提示する必要が有る。

また、急転直下な展開を迎えるストーリーにおいても伏線は重要である。
この場合、その前後で話の整合性が取れていないと受け取られたりする事があるが、そこで前以て伏線を仕込んでおけば、話が急転する以前を読み直させる事で納得を得る事が出来る。

他にも、伏線には作品の質及び作者への評価を高める効果も有る。
伏線ると言う事は先の展開が固まっていないと出来ない。
逆に言えば、伏線を用意出来るのは過去現在未来において矛盾ストーリー展開が出来ているにもなる。
また、ストーリーを一度最後まで知ってしまった後で、読み直した時に「最初は気付かなかったが実は○○で先が知らされていた」 と言った、再読再視聴の際の楽しみも生まれ、作者はそれを提供出来る創作を持つと認知される。

 なお、読者視聴者が気を付けなければならないのは、過去に示された事が今になって出てきたからと言って、 それが伏線とは限らないと言う事である。
前述した様に、伏線とは気付かれない様に仕込まれたものであり、単に過去に出てきた事を用いただけの展開等においては、その過去伏線ではなく元ネタ若しくはただの原因であり、それを伏線と呼ぶのは周囲からツッコまれかねない。

備考

類義に「布石」が有るが、布石の意味には必ずしも前述した2.の様な隠蔽性は問われていない。 逆を言えば、伏線と言う言葉には隠蔽性が伴う。  隠蔽伏線の出来を計る物差しの一つと言えよう。 

(例えば 「布石」を用いるならば、仕込みを行った者がその際に『これは○○への布石だ』と言しても何らおかしい点はいが、同様に『伏線』を用いて「これは○○伏線だ」と言するのは用法として正しくない)

関連項目

  • 布石 

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BC%8F%E7%B7%9A
ページ番号: 4800405 リビジョン番号: 1667106
読み:フクセン
初版作成日: 12/01/11 12:00 ◆ 最終更新日: 12/10/30 00:24
編集内容についての説明/コメント: 表現の誤りを訂正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

伏線について語るスレ

197 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 16:50:11 ID: /K+yANPyw0
繰り返し読まないと気付かないような地味伏線ってのはもうファンサービスの域だと思う。
伏線それ自体は作劇上のテクニックでしかない。
198 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 14:03:08 ID: cil600XUJ5
何でもかんでも伏線という人が増えたからなのか
フラグという言葉をあまり見聞きしなくなったなぁ
199 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 17:38:12 ID: xWP6Bg1DRL
フラグってノベルゲーの攻略だからね。伏線てのは物語の展開技法の一つであって
200 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 17:51:31 ID: amDdTQ2o6y
フラグプログラミングで、ノベルゲーにおいても開発者が元々使っていた。
>>198の言うフラグは、そこから転じた物語の定的展開を表すだろう。
201 : ななしのよっしん :2017/03/30(木) 22:04:28 ID: kia2QcHZXl
>>187
そういうツッコミも結局は揚げ足取りでしかない
少年誌だとモブキャラが全部説明してくれるから分かり易いけど
「まさか○○なのか!?」「やはり○○だったか・・・」とかw

伏線を回収してない」って発想自体が個人的にはひっかかる
202 : ななしのよっしん :2017/05/06(土) 08:48:58 ID: Lf/Wx/wySa
実は伏線でしたーが理想なんだろうけど伏線を明かす前に切られちゃ意味ないから
やむなく思わせぶりな台詞言わせたりして結果布石になっちゃうみたいなのも結構あると思う
203 : だめだめ :2017/07/28(金) 13:20:42 ID: ZeN/0qj0rB
がいしゅつだったらすみません。

1の意味に関しては伏線ではなくて「布石」が妥当なんじゃまいか?
204 : ななしのよっしん :2017/08/01(火) 10:51:57 ID: 4ahfYf3FnS
そのストーリー内で回収“されない”もの
伏線伏線られた物語と、伏線が回収された物語が、ストーリー上繋がっていない
・後付け → すでに起きた事柄の中で、読者の共通認識となった出来事をひっくり返す。作者は意外性を出せる上、伏線と言いれる。読者は納得できないが、作者のナルシズムを突いても藪なだけなので、黙るしかない

そのストーリー内で回収されるもの
・前フリ → 次の展開を煽るもの。読書が次の展開を知らなくても、次の展開を予想できる
・布石 → 次の展開の為に置くもの。読書が次の展開を知るまでは分からない
フラグ → 定化した、お約束読者が当然そうなるだろうという予測を立てられる。予測が外れたら、“フラグが折れた(お約束が外れた)”と表現する
205 : 削除しました :削除しました ID: 0011zZTXMH
削除しました
206 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 12:25:52 ID: ijASiJKDrI
読者視聴者に気付かれないように使うのが至高
気づいたら気づいたで続きが見たくなるようにしてあればなおよし
問題はこれが出来るが少ないこと
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829