単語記事: 会話のドッジボール

編集

会話のドッジボールとは、いわゆる「会話のキャッチボール」を踏まえた表現であり、大きく異なる複数の用法がある。

使用例

用法1

互いに致命傷を狙って、重い言葉で責め合うこと。

A: 死ね
B: おまえが死ね

用法2

上記に関連し、互いに相手の意を掴みかねている振りを装おい、のさぐり合いをしている状況。

用法3

互いの発言が意図せずすれ違い続け、まるで身をかわし合っているかの如く感じられる状況。

A: 似合いますか(私の魅に気付いてくれました)?
B: (君に似合っていて)その、いいね
A: ええっ、(あなたが、このを)着たいんですか?

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%81%AE%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 668312 リビジョン番号: 1925095
読み:カイワノドッジボール
初版作成日: 08/10/28 09:55 ◆ 最終更新日: 13/11/14 21:47
編集内容についての説明/コメント: 関連項目加えました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

会話のドッジボールについて語るスレ

114 : ななしのよっしん :2015/04/14(火) 15:53:33 ID: vTVVAAkBNp
>>113
たかが例にそこまで具体的なのはいらないからねぇ
わかりやすく簡潔に がベスト
ここで勘違いさせちゃうとまたドッジボールが発生しておお、こわいこわい
115 : ななしのよっしん :2015/10/21(水) 23:28:31 ID: VHSqNeJiIl
用法2の例はないのか?
116 : ななしのよっしん :2016/03/16(水) 13:56:16 ID: flgk06LzXM
エネミーオブアメリカラストが3で笑う
117 : ななしのよっしん :2016/04/05(火) 20:37:56 ID: 6y3HbfzVQp
2chとかYOUTUBEコメ欄とか喧腰の人が多くて怖い
持論のぶつけ合いみたいだよなぁ
118 : 名無しのよっしん :2016/04/18(月) 15:40:51 ID: 0/9+GlTdDg
>>117
いわゆる言ったもん勝ちや
なりすましてたり言い逃げ
悪い意味で環境が整ってる
ような状態だから逮捕永久
追放とか当事者が根本的に
追い出されたりしない限り
まず終わらないんじゃない
かなあ…
「言論の自由を踏みにじった」
とか「お前が言うな」とか
言い返されるからも言いた
がらないだけでスルーするが…
119 : ななしのよっしん :2016/06/26(日) 22:18:48 ID: RdWru/vhYK
>>118
どこを縦読み
120 : ななしのよっしん :2016/10/20(木) 23:09:39 ID: hwzwOFadue
>>113-114
個人的に会話のドッジボールって致命傷によるKOではなくスリップダメージによるTODを狙う勝負だと思うから、>>113の例でいい気がする。
精神攻撃は基本とは言ったもので、一気に高させるよりもじわじわと不安にさせていった方が結果的にダメージが大きい。実際「口喧で負けた事い」系の人間って割と婉曲でねちねちとした攻め方を好むみたいだし。
そういえば煽りのお手本として紹介されてる「ジョナサン流の強がり」もそんな論法だった。
121 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 13:33:58 ID: QpaVa4xsBD
人によって自由ニュアンスで使ってる上に
ドッジボール自体に「当てれば勝ち」「避ければセーフ」の意味があるからややこしくなるんだな。
(キャッチすればセーフだが、それはただの議論戦闘なのでこの用法の場合は一旦視する)

言葉のドッジボール」→「ドッジボールのような言葉」、「会話のドッジボール」→「ドッジボールのような会話」と置き換えると理解しやすいかもしれない?
ドッジボールのような言葉」は相手に当ててKO勝ちするのが眼だから、流れを視してでも投げられる強い言葉に使う。
ドッジボールのような会話」はラリーの応酬が眼だから、相手の発言をのらりくらりと避けつつ隙あらば刺しに行く。
上記の理由でっ向からキャッチしないため、日本語でおkな会話の流れになりがち。

でこの定義に沿って言うなら用法1の「死ね」に対するリアクションとして、
それの更に上から殴りに行く「お前死ね」は言葉のドッジボール
死ね」に対してリアクションせず遠回しに当てに行く>>113
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
122 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 13:41:25 ID: QpaVa4xsBD
ところで>>7はまさに会話のドッジボールのお手本みたいな流れだけど、
キラが相手の発言(ボール)に取り合わずドッジボールしてるのに対し
アスランはちゃんと「会話」を試みている、
つまり「ドッジボールしてるのはキラだけ(ドッジボールとして成立していない)」になるので
これを会話のドッジボールにカウントしていいのか悩ましい気がしてくる。

両者とも暴投しまくるお禿様はやっぱりただもんじゃないわ。
123 : ななしのよっしん :2017/08/07(月) 09:01:03 ID: Y73eb2OPKy
コトダマかな?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829