単語記事: 佐藤天彦

編集  

佐藤天彦さとう あまひこ)とは、将棋棋士である。1988年1月16日生まれ。福岡県出身。中田功七段門下。棋士番号263

タイトル戦登場4回、獲得2期(名人)。

ニックネーム貴族佐天さんではない。

棋歴

2002年より奨励会三段リーグ入り。2004年に次点2回によるフリークラス編入(プロ入り)の権利を得るが、これを放棄した。当時16歳であり、本人は「どちらでもよかった」そうだが、奨励会の年齢制限(26歳)とフリークラスの昇級期限(10年)もほとんど変わないため、フリークラスで年配の棋士相手に1年から昇級のための勘定をしながら対局をするよりかは、当時豊島将之などもいた三段リーグで揉まれたほうがいいだろうという師匠コーヤンアドバイスもあり、三段リーグにとどまった。そして、2年後の2006年に14勝4敗の成績で三段リーグを突破、晴れ順位戦に参加できるプロ棋士となった。

プロ入り後は2008年に新人王戦で優勝、将棋大賞の新人賞を獲得。2010年には同じく将棋大賞の勝率一位賞と連勝賞を獲得し、2011年には2度となる新人王戦優勝。順位戦竜王戦でも順調に勝ちを重ね、2012年には竜王戦1組昇級、2014年度の順位戦B級1組では10勝2敗の成績をあげ、27歳で八段となるとともにA級順位戦へ参加することとなった。

そして、2015年度にはタイトル戦に初登場。王座戦にて羽生善治王座(含む四冠)に挑戦し、先にカド番まで追い詰めるも、そこから2連敗の2勝3敗でタイトル奪取とはならなかった。棋王戦でも挑戦者となるが、渡辺明棋王(含む二冠)に敗れる。しかし、初参加のA級順位戦でも8勝1敗の成績で挑戦権を獲得。翌2016年の第74期名人戦羽生名人に挑戦し、4勝1敗で初タイトル名人を獲得した。ちなみに、A級1期名人を獲得したのは谷川浩司羽生に続き史上3人。また昇級規定により、同時に九段となった。

第2期叡王戦では決勝で千田翔太を2連勝で破り優勝。2017年に第2期電王戦にて、現役のタイトルホルダーとして初めて将棋電王戦将棋ソフトと対局したが、Ponanzaに2連敗で敗退。これが最後の将棋電王戦となった。

棋風・人物

居飛車党であり、特に先手番の換わり、後手番での横歩取りを得意としている。

中学生の頃から、当時高校生だった渡辺明と親交がある。同世代の棋士には糸谷哲郎稲葉陽広瀬章人などがいる。ダニーの「とった駒を相手の駒台に置いた事件」の際の対局相手でもあった。

将棋雑誌での連載のタイトルは「『貴族がゆく」。趣味クラシック音楽鑑賞だったり、ボタンがたくさんついたスーツを着たり、私としてマントを着たり、名人戦の賞で高級具を購入したり、王座戦でリップクリームを塗ってから投了したりと、貴族的なエピソードには事欠かない。

スイーツ男子としても知られており、かなりの甘党ニコニコでは、親しみを込めて「砂糖」とコメントで呼ばれることもある。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%A4%A9%E5%BD%A6
ページ番号: 5366691 リビジョン番号: 2519653
読み:サトウアマヒコ
初版作成日: 15/09/14 23:38 ◆ 最終更新日: 17/09/01 14:22
編集内容についての説明/コメント: 電王戦とか
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

佐藤天彦について語るスレ

46 : ななしのよっしん :2017/08/09(水) 17:06:00 ID: BTc+Or1y0o
>>45
自己対戦で9割勝ってもレートが上がってるかなんて分からないでしょ
意見対立がおきないんだから 局面をなぞるだけじゃん

ポナのみならずほかのソフトも含めて
2012年から自己対戦で8割以上勝ってるといい続けてるわけだが
単純計算でレートが5000近くになるわな  
羽生ですらソフト1500以上レートが離れてることになる
レートが400離れただけで勝利は1割になります

150回やって数回しか勝てなかったってことは何回かは勝った
つまりレートが上がってる説は矛盾してるね
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
47 : ななしのよっしん :2017/08/12(土) 13:20:12 ID: mhffYf1APL
150回やって数回しか勝てなかったってことは何回かは勝った
>つまりレートが上がってる説は矛盾してるね

それこそたんなる自己申告じゃん。
そんなんなんとでも言えるでしょ。
150回中で全敗したけど、恥ずかしいから言えなかっただけかもしれないし。
150回の練習対局すべて開してくれないと何とも言えんでしょ。
どちらにせよ、今年度の電王戦の2番勝負で甘がポナンザに手も足も出ずに敗したのが現実
あなたがいくら言っても、ソフトのレートは上がり続けてるし、プロ棋士とはと地の差がついてしまった。
48 : ななしのよっしん :2017/08/12(土) 13:31:24 ID: mhffYf1APL
BTc+Or1y0oさんのをまとめると、こんな感じか。

ソフト2015年からレートがほぼ上がってない。
ソフトの自己対局は局面なぞるだけでレートの向上に繋がらない。
ならポナンザに10回に1回は勝てる。

本当にそう思うなら、ツイッターとかで開発者の人にきいてみたらどうだろう?
とても同意してくれる人がいるとは思えないけど。

49 : ななしのよっしん :2017/08/12(土) 19:23:07 ID: BTc+Or1y0o
>>48
だいたいあってる

プロソフトに差があるなんてが見ても明らかだね
それは否定してないよ 
で10回に1回だからたとえば千田なら20回に1回ぐらい
150回なら5回から10回だな
ただレートが上がってないのは確実だし
が何回か勝ってるのはだとは思えないけどね

50 : ななしのよっしん :2017/08/12(土) 19:27:38 ID: BTc+Or1y0o
2015年時点でも何回か勝ってるし動画にもなってる
http://www.nicovideo.jp/watch/so25329772
http://www.nicovideo.jp/watch/so25371079
2012年から8割以上ずつ勝ってるって事はレートは
単純計算で1000以上上昇したと言ってるも同然
であるならば何回か負けるなんて事は起こるはずがないんだよ
2017年であればなおさらね これはミステリーだよ
51 : ななしのよっしん :2017/08/12(土) 19:33:02 ID: BTc+Or1y0o
つまり自己対戦で8割9割勝てるからレートが上がってるというのが
そもそも間違いって事だよ 他に説明付かないしね
自分はそう結論つけたよ

52 : ななしのよっしん :2017/08/14(月) 21:17:09 ID: BTc+Or1y0o
やっと見つけた
https://www.youtube.com/watch?v=UEZKnbI_Jfg
ここに面いのが映ってる
斉藤VSエイプリーの対戦成績らしきものだ
3分当たりの場面 勝ったり負けたりしてるようだね
内容も書いてあるようだ

ちなみにこのエイプリーは前年のポナに対して8割勝つらしい

斉藤のレートは3300付近だが8割勝つとは何だったのか?
本当にレートは上昇してるのか?
53 : ななしのよっしん :2017/08/14(月) 21:20:44 ID: BTc+Or1y0o
たぶんこれからも自己対戦で9割勝ちますとか
いい続けるけれどレートが上昇したと思ってびびらないほうがいい

単純計算でソフトはレート3800付近で停滞してる
そこがレートの限界値なのかまだ上昇の余地があるのかは知らんけどね
54 : ななしのよっしん :2017/08/16(水) 00:39:18 ID: mhffYf1APL
そんな自分に都合のいい数字だしたり、解釈したらなんとでも言えるでしょ。
数年前の斎藤稲葉の対局持ち出して何がしたいんだか。
そんなもん持ち出すまでもなく、もう現状プロにほぼ勝ちなし。
あなたが大好きなレーティングなら、色々なソフトを多数対局(自己対局ではない)させまくってレートの調してる人いるけど。
着実に新バージョンソフトのレートは上がってるよ。

http://www.uuunuuun.com/

WSC27のポナンザを混ぜたバージョン

http://www.uuunuuun.com/single-post/2017/05/19/Ponanza%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A1%A8

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
55 : ななしのよっしん :2017/10/01(日) 00:52:53 ID: aycbqSKbIh
先生最近凄い攻めますね
元々良かったバランス感覚に鋭い攻めが備わったら
も受けられなさそう
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829