単語記事: 偲

編集

とは、日本の人名である。

  • 栗城偲 - 日本の小説家

漢字として

Unicode
U+5072
JIS X 0213
1-28-37
部首
亻部
画数
11画
𤟧
Unicode
U+247E7
部首
犭部
画数
12画
意味
才能のある、強い、鬚の多いさま、という意味がある。日本語では、(過ぎ去ったことやいなくなった人を)しのぶ、意味で使われる。
〔説文解字・巻八〕には「彊力なり」とあり、〔詩経・齊風・盧令〕から「其の人、美にして且つ偲(サイ)なり」を引用している。この偲は鬚が多いという意味とされる。
字形
形声で声符は思。
音訓
音読みはシ、サイ(漢音)、サイ(呉音)、訓読みは、しのぶ。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一水準。1990年に人名用漢字に採用された。
語彙
偲偲

異体字

  • 𤟧は、不安という意味の字。〔広韻〕に「不安の貌なり。又た偲に作る」とある。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%81%B2
ページ番号: 4857029 リビジョン番号: 1486394
読み:シノブ
初版作成日: 12/03/31 12:24 ◆ 最終更新日: 12/03/31 12:24
編集内容についての説明/コメント: 新規
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

偲について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/01/15(水) 13:18:35 ID: xyez4qeIqS
偲笛恋華
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015