単語記事: 僕のヒーローアカデミア

編集

T V

2期  来  !!!

 
TVアニメ2期放送決定!!!
続報は今後のジャンプ本誌にて!

ニコニコチャンネルでは
1期の1話&2話を無料配信中!

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミアとは、『週刊少年ジャンプ』で2014年32号から連載されている「ヒーロー漫画」である。
略称[ヒーロー](作者である堀越略称)僕アカ(公式Twitter中の人はこっちで呼んでる)ヒロアカ(TVアニメはこちらを採用。作者ファンレターで一番多い略称)など。

THE・概要

逢魔ヶ刻動物園」「戦星のバルジ」に続く、堀越耕平にとって3作にあたる作品。本作は作者にとって思い入れの強い読み切り作品である「ヒーロー」(逢魔ヶ刻動物園の5巻に収載)が元となっている。
効果音英語表記、敵(ヴィラン)の呼び方、オールマイトの濃い画など、随所にアメコミを意識した要素が見られるのが特徴。また、土地名等はスターウォーズの用元ネタにしていたり、プロヒーロー名が映画タイトルからきていたりと、とにかくアメリカンな要素が満載。

そんなアメコミ要素の強い見たに反し、ストーリーはNo.1ヒーローに憧れる落ちこぼれの少年が、エリートいの名門校で最高のヒーローすという「THE・日本少年漫画」と言えるほど王道の学園系ヒーロー漫画
ジャンプ大原則の「友情勝利」をまっすぐに描いた熱いストーリー濃画オールマイトクソ煮込み系ライバルの爆ゲロインお茶子にケロイ梅雨ちゃんなど、文字通り「個性」溢れる魅的なキャラクター、そんな彼らによる軽妙な掛け合い等々、数多くの魅から高い人気を得ている。

その人気を受けてか、連載約1年3カくもTVアニメ化が決定。詳しくは後述。
TVアニメ化に合わせてゲーム化も決定しており、3DSアクションゲーム僕のヒーローアカデミア バトルオブオールアミューズメント版カードゲーム僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトルの二つが同時に発表された。後にTCG僕のヒーローアカデミア TAG CARD GAMEも発売するなど、現在も様々な商品展開が行われている。

また、元アシスタントである根田啓史が描く本編パロディ漫画僕のヒーローアカデミアまっしゅ!!」ジャンプ+で、本編サイドストーリーとして自警団(ヴィジランテ)の活躍を描く「ヴィジランテ―僕のヒーローアカデミア ILLGALS―」ジャンプGIGAで連載中。小説公式キャラクターガイブックも発売されている。

僕のヒーローアカデミア」の連載開始時期が、長年ジャンプを支え続けていた人気作「NARUTO」の終了を間近に控えた時期であったため、NARUTOなき後のジャンプの「次世代」を担う漫画の一つとして強く注されている。
アニメ化の際には「ドラゴンボール」「ONE PIECE」「NARUTO」ら名作の系譜に連なるストーリージャンプ”新世代王道であると紹介され、NARUTO作者である岸本も、『(ヒロアカは)後継的な感じがの中ではある』『ジャンプ内でのNARUTOの位置にバシッと収まった印』と、堀越との対談の中でっている。

話数は「No.○○」、単行本は「Vol.○○」でそれぞれカウントされている。現在11巻まで発刊。
単行本1巻は発売初日から売り切れ店が多発し、即日重版決定(とある書店ではグループ全店で消化率98%という異常事態だったらしい)。初版の8万部からいきなり累計30万部に達し話題となった。現在は累計700万部を突破している。

単行本は裏表特定キャラがあらすじを紹介し(例として1巻はオールマイト、2巻はデク)、カバー裏ではそのキャラが次巻担当者のわりとどうでもいい本編中での活躍を予告するというリレー方式になっている。ついでに「僕のヒーローアカデミア」という表題のカラー背景色とのリレーが行われている(一巻の背景色の黄色が二巻表題のカラー)。

Twitter公式作者本人のものの2つのアカウントが存在しており、作者アカウントでは各話掲載時や新刊発売日などに書き下ろしのイラストアップされることがある。ちなみにこのイラストアップされなかったときは、3週間後くらいにCカラーや巻頭カラーなどが来ることが多い(作業的にイラスト描いてる暇がないだろうと推測されるため)。
余談ながら、本作の連載期間中にあたる2016年9月に長年ジャンプの看を支えてきた長寿連載作『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が完結となった週には、堀越アカウントイラストが描き下ろされ、ヒロアカメンバー警察官のコスプレをして両さん秋本治に対して敬礼を行った。

niconico』と雑誌『ダ・ヴィンチ』による合同企画「次にくるマンガ大賞 2015」の「これから売れて欲しいマンガ」部門において一位を獲得。また「全店員が選んだおすすめコミック 2015」は二位、「この漫画すごい2016」では五位を獲得している。

ニコニコでは静画とのコラボによるイラストコンテストが行われた。結果は↓をクリック

http://info.nicovideo.jp/seiga/myhero_fanart/

さらにアニメ化に合わせてアニメ化記念コラボ企画も行われた。こちらも詳細は↓をクリック

http://info.nicovideo.jp/seiga/heroaca_unite/

余談だが、ファンサービスの一環として前々作『逢魔ヶ刻動物園』のキャラクターちょこちょこゲスト出演している。バルェ… 彼らの多くは半人半獣の姿をしているが、ヒロアカには梅雨ちゃんを筆頭に動物系異形個性のキャラクターが多く存在するので、モブとして紛れ込んでいても違和感が一切ない。

THE・こだわり

この漫画ジャンルは「ヒーロー漫画」。作者である堀越は「ヒーローのかっこよさは戦闘ではなく人を救うことにある」とっている。それを受けてか、ヒロアカでは救う意味での『助ける』という字は全て『救ける』と表記されており、これが本作における最も重要なテーマであると思われる。

また、堀越ヒーローものの「主人公達がヒーローになるまでの経緯」に強く惹かれていたため、今作を学園設定にし、「デクが最高のヒーローなるまでの物語」としてデクの成長を中心に描いている。

1-Aの生徒たちを中心に非常に多くのキャラクターが登場する本作であるが、だけのアップでも誰だか判別できるように心がけてデザインされている。
また、一言で言い表すことが出来るような特徴を一つと、なるべくその特徴に沿った名前付けがされており、「とにかく覚えてもらえるように」をコンセプトにしたキャラ作りとなっている。

堀越が手を描くのが好きであり、手は顔の次に感情や人となりが現れる部位であるというこだわりから、手の描写が良い意味で非常にうるさい。中には手の動きだけでもキャラクターを表現する子もいるので、暇があれば手の動きに注してみるのも一
その他何気ない会話中のふとした動きにも人となりが現れるとっており、個性的なキャラクター達をより深く表現している。

THE・あらすじ

事の始まりは中国、軽慶。『発する児が産まれた』というニュースだった。
以降各地で「常」は発見され、いつしか「常」は「日常」に、「架(ゆめ)」は「現実」となった。
世界総人口の約八割が何らかの「特異体質」である現在、個性を悪用する敵(ヴィラン)により混乱渦巻く世の中で、かつてもが想し憧れた一つの職業が、脚を浴びていた。そう、「ヒーロー」と呼ばれる職業である!

主人公である「緑谷出久」(通称デク)もまた、将来ヒーローになりたいと願う少年
しかし彼は、今の世の中ではしい全な「個性」の人間だった。
高校入試を控え、夢と現実の間で悩むデクは、ふとしたきっかけからトップヒーローである「オールマイト」と出会う。
オールマイトヒーローの素質を見出されたデクは、10ヶに及ぶ特訓の末に彼の”譲渡する個性”「ワンフォーオール」を引継ぐ。
ぶっつけ本番で挑んだ実技入試において、同会場で知り合った少女麗日お茶子」のピンチを救おうと飛び出した勇気が認められ、デクは見事憧れの名門「雄英高校」に合格する。

 

多くの救けを受けて…人生は変わってく 
 
 

さぁ、始まるぞ!友人(ライバル)達と共に、君だけの夢に突き進め!

来いよ少年

雄英(ここ)が君の ヒーローアカデミアだ!! 


  

そして、夢の高校生活が始まる!!


 

 

「架ゆめ)」は現実

これはが最高のヒーローになるまでの物語

THE・用語、世界観

THE・地名、施設

THE・登場人物

主要人物

雄英高校生徒

1-A

1-B

サポート科

普通科

雄英高校講師

その他のヒーロー

ワイルドワイルドプッシーキャッツ

『煌めく眼(まなこ)でロックオン!!』 の手 手助け やってくる!!』
『どこからともなくやってくる…』 キュートキャットスティンガー!!』

ワイルドワイルド プッシーキャッツ!!!』

連名事務所を構える4名1チームヒーロー集団。通称ワイプシ。
山岳救助をメインとするベテランチームで、キャリアは12年になるが心は18歳
の手グローブを始めとしたイメージの装備を付けているが、みんなほとんどと直接関係ない個性のためキャラ作りによるものと思われる。
山岳地帯一帯を私有地として所有しているため、結構かってるっぽい。
余談だが、初期設定段階では二人組だった。というかもう璧にプリ○ュア。

警察

敵(ヴィラン)連合

  • 死柄木 弔(しがらき とむら)大百科で調べる(記事あり・背景透明) CV内山昂輝
    オールマイト平和徴…いないなんて…子どもを殺せば来るのかな?』

    敵連合の中心人物。顔や腕など、上半身のいたるところに数の「手」を付けているのが特徴。通称手マン
    顔の大部分が「手」によって隠れているためほとんど表情が見えないが、時折見せる狂気じみたの多い行動から非常に不気味な存在。急襲時の1ページ丸々ドアップはトラウマレベル。苛立つと首をガリガリかく癖がある。
    手に触れたものが「崩れる」個性をもち、強固なことで有名な雄英高校セキュリティーを粉々に崩している。
     
  • 黒霧(くろぎり) CV:藤原
    平和オールマイトに 息絶えて頂きたいと思ってのことでして』
    敵連合の一人。いモヤのような体をした人物。
    スーツネクタイという紳士的な装をしており、基本的には丁寧な口調で話すが、昂すると言葉が荒くなる。初登場時がバーテンダーのような立ち姿だったので、一部の読者からはバーテンと呼ばれている。
    体のいモヤはワープゲートのようなもので、多数の敵をUSJ内に侵入させたり、雄英生徒をUSJ内にバラバラに転移させたりできる個性を持つ。
    もっぱら死柄木のお付け役のような立場で、わがままな彼に振り回されてワープを酷使したり、連れてきたステインに巻き添えでりつけられたり、ステインの影で連合を訪ねた新入りと死柄木との衝突を止める為に個性を無駄遣いする羽になったりと、結構理不尽なに遭っている苦労人。
      
  • (のうむ)
    敵連合の一人の「人(かいじん)」。
    剥き出しのに焦点の合ってないマッチョ時のオールマイトに匹敵するほどの体が特徴。
    個性なしの素のオールマイト並みの怪を誇る。死柄木の命令には忠実に従うが、逆に命令以外の自した行動はほとんど行っていない。
    個性は判明しているだけでも「再生」「ショック吸収」と複数の強な個性を併せ持っている。
    元々はただのチンピラ。「何者」かの手により複数の個性が与えられており、その結果彼の体内には少なくとも全く異なる4人以上のDNAが混在している。改造時に全身物などで弄繰り回されており、の機が著しく低下している。が剥き出しになっている特徴的な外見もおそらくこの改造が原因。
    USJに登場したのは「対平和徴」の特別バージョンであり、それ以外に最低でも6体の「」が存在している。さすがに対平和徴程の強さではないが、それでも多数の一般プロヒーロー相手に無双するほどの戦闘を誇る。
       
  • ステイ
    を殺っていいのは ハァ… オールマイトだけだ』

    通称「ヒーロー殺し」。これまでにヒーロー17人殺し、23人を再起不に陥れた悪敵。
    元と首元に巻いた長いボロ布や、ボコボコの長い舌が特徴。ボロボロを筆頭に数多くの物を携えている。
    舌がボコボコなせいか、頻繁に「ハァ…」という吐息を発する。
    本来の「英雄ヒーロー)」という意味を失った職業としてのヒーローに強い嫌悪感を表しており、んだヒーロー社会粛清的とする、「静かに燃えるをした思想犯」。また。徒(いたずら)にを振るう敵も粛清としている。
    当然死柄木との相性は最悪で、当初は彼を殺そうとするものの、彼の中にな信念の芽を感じ取りしばらく様子を見ることに。そして「現在を壊す」という点が共通していることから、死柄木達の協者となった。
    個性は「凝血」。血をなめることで相手の身体の自由を最大8分奪う。血液型毎に効果が異なり、B・AB・A・Oの順に効果時間が短くなっていく。
    戦闘は非常に高く、フルウルを習得したデクと炎を解禁したの二人を同時に相手取って尚圧倒している。

 開闢行動隊

保須事件以降敵連合に参加した敵で構成された部隊。
荼毘を中心に少数精鋭のメンバーで編成されており、合宿中の雄英1年ヒーロー科に奇襲をかけた。

  • 荼毘
    『哀しいなぁ 轟焦凍

    サボサの黒髪に細めの体、そしてなにより全身に継ぎ接ぎされたようなの皮膚(?)が特徴。
    「荼毘」は偽名であり、本名は不明。現状立った罪は犯していないが、ヒーロー殺しの思想に強く固執しているため敵連合に加わった。
    個性の詳細は不明だが、強い反動が生じるほどの炎を放出することが可
     
  • トガ ヒミコ
    『ステ様になりたいです!ステ様を殺したい!だから入れてよ 弔くん!』

    金髪パッツンの前にお団子からが飛び出しているのが特徴の女子高生。本名「渡 被身子」。
    連続失血死事件の容疑者だが、未成年であるため名前や顔は世間に表されていない。
    独特な思考によるしゃべり方をするので支離滅裂なことを言ってるように聞こえるが、一応会話は成り立つらしい。ステインを「ステ様」と呼び崇拝している。
    個性の詳細は不明だが、初登場時口周りに大量の血が付いていたこと、失血死事件の容疑者であることから血を吸うような個性である可性が高い。
     
  • マスキュラ
    『じっくりいたぶってやっから 血を見せろ!』
    に筋々の巨体が特徴の敵。過去ヒーローに付けられた傷が原因で左が義眼となっている。通称「血狂いマスキュラー」。
    ステインの思想に当てられたわけではなく、ただ単純に個性を使って暴れられる場をめて敵連合に参加した。
    個性は「筋肉増強」。皮下に収まらないほどの筋繊維でパワースピード耐久を底上げするシンプルな増強フルウル状態のデクを圧倒するほどのを見せ、100%マッシュすら耐えきる防御を持つ。
     
  • マグネ
    『おいで 飼い猫ちゃん』
    グラサンの長、たらこ唇におねえ言葉が特徴。本名は「引石 健磁(ひきいし けんじ)」。
    強盗致傷9件、殺人3件、殺人未遂29件の過去を持つ犯罪者
    個性は「磁」。半径4~5m以内の人物に磁を付加できる。男性ならS極、女性ならM極となり、全身から体の一部まで付加できる範囲を微調整できるが、自身に付加することはできない。
     
  • スピナー
    『あのガキはステインがお救いした人物!つまり英雄を背負うに足る人物なのだ!!』
    トカゲのような見たに、ステインを模した装が特徴。本名「口 秀一」。
    開闢行動隊の中でも特にステインの思想にあてられており、言動や装から彼を盲目的に崇拝していることがうかがえる。
    だがマンダレイの言動に惑わされたり、かっこよく台詞を言ってるところを蹴られたりと、敵のわりにはコミカルな描写が立つ。
    個性は不明。数多の武器をひとまとめにした巨大なのような武器を持つ。
     
  • マスタード
    『どれだけ優秀な”個性”があっても 人間なんだよね』
    ガスマスク学ランが特徴。年齢は不詳だが、小柄な体学ランボタンに「中」と書かれていることから中学生である可性が高い。(哲は同年か年下と判断した)
    言動から学歴や雄英生に対するコンプレックスがにじみ出ており、対峙した哲や拳を必要以上に煽っていた。
    個性の詳細は不明だが、自身から有ガスを発生することができる。ガスは操ることができ、ガス内での他人の行動は「揺らぎ」として伝わるため人数や位置の把握も可。だか直接的な戦闘は苦手のようで、拳銃を装備しカバーしている。
     
  • ムーンフィッシュ
     見せて』
    脱獄中の死刑囚。全身拘束具を着ており、口元はベルトによって大きく開かれむき出しとなっている。
    人体の断面に異様な奮を覚えるサイコキラー。見たはヒョロガリ雑魚だが、相当場数を踏んでおり、個性や地形の使い方が抜群に巧い。
    個性は「(しじん)」。の全てを変幻自在に枝分かれするのように操ることが出来、手足が拘束されているにも関わらず、縦横尽に動き回る。
     
  • トゥワイ
    ザコが何度もやっても同じだっての!!任せろ!!』
     全身にラバースーツを着た敵。デップーに似てる気がする。本名は「分倍河原 仁(ぶばいがわら じん)」。
    陽気なアメリカチックな口調と手つきで喋りまくるやかましい人物。正反対の性格の人物2人が同時に喋っているような矛盾した会話が特徴。
    個性は不明だが、荼毘の分身を作り出していた。この分身は本人と同じ個性を使用可で、相澤消を受けても消滅しないが、ダメージの蓄積で消滅する模様。
     
  • Mr.コンプレス
    『彼ならマジックで 貰っちゃったよ
    シルクハットにマスク、コートにマントを羽織った元エンターテイナー。本名「迫 圧紘(さこ あつひろ)」
    飄々とした言動で相手を翻弄する曲者で、個性と合わせてデク達を欺き続けた。
    個性の詳細は不明だが、相手や自身をビー玉サイズの玉に圧縮して閉じ込めることができる。

その他の敵

ワイルドヴィランズ

アーケードで展開中の「激突!ヒーローズバトル」に登場するオリジナル敵勢キャラクターデザイン堀越先生自身が行っている。…というか3人とも全に『逢魔ヶ刻動物園』からのゲスト出演である。

THE・テレビアニメ

制作は「鋼の錬金術師」「ソウルイーター」「血界戦線」を手掛けたボンズ
2016年4月3日からMBSTBS系28ネットの毎週日曜17時、通称「日5」にて放送スタート
監督シリーズ構成は、初代ガンダムビルドファイターズを手掛けた長崎健司黒田洋介。加えて音楽も同シリーズを手掛けた林ゆうきが担当する。
キャラクターデザイン総作画監督は「おジャ魔女どれみ」「蟲師」「ハートキャッチプリキュア」を手掛けた馬越嘉彦プリキュアファンであった堀越はとんでもなくテンションが上がったらしい。
またTVアニメに先駆けて、7巻には堀越先生書下ろしシナリオTVキャストによるドラマCD同梱版が刊行された。
OPテーマポルノグラフィティの「THE DAY」。EDテーマは今回でメジャーデビューとなるBrian the Sunが手掛ける「HEROES」。

プロデューサーである岡本によると、ジャンプ三原則を受け継いでいる王道作品なので、アニメとしても奇をてらわずに、しっかりとん中のを進んでいきたい』とのこと。
また。基本的に原作通りの進行で、アニメオリジナルは初登場時名前が未出だったキャラの掘り下げや省略された戦闘などの補が中心となる模様。

ニコニコにおいては本放送から1週遅れの日曜16:00ニコニコチャンネル更新(1,2話のみ無料。3話以降は有料)。さらに生放送にてほぼ2週遅れの金曜23:30上映会が放送されていた。
また、GYAO!MBSオンデマンドでは本放送から2話遅れではあるが最新話が1週間無料配信されていた。

13話ラストにて、2ndSEASON放送が確定。詳細は今後ジャンプ本誌やアニメ公式サイトにて。
また「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2016」において、堀越先生自身がネームを手がけた1期と2期を繋ぐ内容のオリジナルエピソードが上映される予定。

THE・放送局/配信サイト

1stSEASON

放送局 放送開始日 放送時間 備考
MBSTBS 2016年4月3日 日曜 17:00 28ネット
配信サイト 配信開始日 配信時間 備考
ニコニコチャンネル 2016年4月10日 日曜 16:00 1,2話のみ無料。3話以降は有料
ニコニコ生放送 2016年4月15日 金曜 23:30 タイムシフトあり。
GYAO! 金曜 00:00 最新話、1週間無料
MBSオンデマンド 金曜 00:00

THE・各話リスト

1stSEASON

話数 サブタイトル 動画
第1話 緑谷出久オリジン
第1話「緑谷出久:オリジン」
第2話 ヒーローの条件
第2話「ヒーローの条件」
第3話 うなれ筋肉
第3話「うなれ筋肉」
第4話 スタートライン
第4話「スタートライン」
第5話 に出来ることを
第5話「今 僕に出来ることを」
第6話 猛れクソナード
僕のヒーローアカデミア 第6話「猛れクソナード」 - ニコニコ動画:GINZA
第7話 デクvsかっちゃん
第7話「デクvsかっちゃん」
第8話 スタートライン、爆
第8話「スタートライン、爆豪の」
第9話 いいぞガンバ飯田くん
第9話「いいぞガンバレ飯田くん」
第10話 未知との遭遇
第10話「未知との遭遇」
第11話 ゲームオーバー
第11話「ゲームオーバー」
第12話 オールマイト
第12話「オールマイト」
第13話 各々の胸に
第13話「各々の胸に」

THE・ゲーム

THE・関連動画

THE・関連生放送

THE・キャスト出演

THE・関連静画

THE・関連商品

THE・関連チャンネル

THE・関連項目

THE・関連リンク

毎日放送制作日曜夕方5時枠日5
2015年10月3月 2016年4月6月 2016年7月8月
機動戦士ガンダム
のオルフェンズ
僕のヒーローアカデミア アルスラーン戦記 風塵乱舞

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%83%95%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%82%A2
ページ番号: 5265399 リビジョン番号: 2427905
読み:ボクノヒーローアカデミア
初版作成日: 14/09/03 04:42 ◆ 最終更新日: 16/11/14 12:22
編集内容についての説明/コメント: ワイルドヴィランズを追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


僕のヒーローアカデミア

仮保存

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

僕のヒーローアカデミアについて語るスレ

3344 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 23:54:58 ID: 3hYVtWIplY
かっちゃんの事だから誘拐されたこととか助けられたこととかそれでマイト引退した事(実際は違うが)
結構屈辱とか気にしてたりしてそうとは思ってたが…ここまで責任感じてたんだな・・・
今は思い切りデクとぶつかればいい

そして試験であまり描かれなかったシュートスタイル、今回でもう少し描かれるようになるのかな
”自身のスタイル”を個人戦でしっかり披露する相手がかっちゃんってのが良い
3345 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 21:27:16 ID: G82CkIXu/e
責任を感じてやることが、個性の断使用という犯罪行為って発想がよくわからない
そういう犯罪をやったらオールマイトが失望するとか悲しむとか、そういう考えが出ないんだろうか?
3346 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 22:12:46 ID: fT5hvbtBVp
>>3340>>3344
自分は逆に、「先週号と今号の2話はもう少し圧縮して1話にめられただろ、カルピス薄めて引き伸ばしおった」
と感じてしまった。デクが「マジでか!→やるなら本気でだ!」と1話の中でく吹っ切れてくれた方が運びが良い
一方、爆オカンの「アンタが弱っちいのが悪い」に対し面談の場では反発してたが、結構に受けてる所が
分かったのは良かった

>>3345
だってまだ自分本位だもの。憧れのオールマイト直々に表されようと「オレが納得いってねえ1位なんざ
全部ゴミなんだよ!」と言い切っちゃう自己中なんだもの。オールマイトがどう思うかなんて欠片も考えた事ないよ
だからこそ、デクのことがくても彼はOFA継承者に選ばれないんだけど
3347 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 22:24:07 ID: psBAjZrVfO
この話は1話のことと繋がってるのが面
かっちゃんオールマイトに見捨てられたまま助けられずに死んでれば
あんな引退に追い込むようなあんなことは起きなかったし
デクオールマイトに認められることもなかったから引退はもっと遠かった可性は高い

1話でかっちゃんがヴィランに囚われたことがオールマイト引退の始まりだったわけだからなぁ

>>3346
そもそも見捨てられた通りに「理をして助ける価値のない人間」とオールマイトに判断された人ですしおすし
3348 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 12:37:41 ID: 0I1qK/yQUs
デクだから選ばれた、ということをかっちゃんが納得できる形で
デクの口から出うる言葉で示せるのはやっぱりアレかな
「君が救けをめる顔してた」
1話とリンクしつつあるこの戦いを綺麗に締めくくれるのはこの言葉だろう
3349 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 16:49:28 ID: i5mCjuJtkL
あんまり規則と法律に縛られ過ぎて、本来の意味での「ヒーロー」の信念を忘れるとステインさんが脱獄してくるぞー、気をつけろ。

ステ様的に今回のかっちゃんがもがき苦しんだ結果の暴走はどうなんだろうな?
ヒーローとしての責任感もあるとはいえ、デクへの対抗心も4割くらいあるから何とも言えんケースだが……。
3350 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 21:59:00 ID: IJjcwt1RLZ
>>3345
個性の使用が禁じられているのは共の場でのことであって
今回の舞台は学校内の訓練スペースなんですがそれは
3351 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 22:58:19 ID: KIEwxdV0LE
今のかっちゃんはそういう周りのアレコレを考えれないほど精が憔悴してるって事じゃないの?

デクに負け、体育祭ではに勝ちを譲られ、研修では何も得られず、ヴィランにも勝てず、挙句に捕まって仲間に助けられた上に憧れのオールマイト引退の一因になってしまい、止めに仮免不合格。
外野からしたら単に日頃の行いのツケと不運が重なっただけだろって話だけど、彼自身は自分の強さを信じれないくらい追い込まれてるんじゃないかな。

今回のデクとの戦闘でさっさと吹っ切れて欲しいなぁ。
強さへの自信に満ちてる方が彼らしいと個人的には思ってますし。
3352 : ななしのよっしん :2016/12/10(土) 08:01:02 ID: TYYkheMhnr
ヴィジランテ1話がジャンプ+で読めるようになったね。おもしろいからぜひ読んでほしい。
3353 : ななしのよっしん :2016/12/10(土) 08:50:29 ID: N578oB4dqt
ヴィジランテ、ジャンプ+に移籍するんだっけ
スピンオフ2本まとめて読めるのはありがたいな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015