単語記事: 儿

編集

とは、である。

漢字として

Unicode
U+513F
Unicode
1-49-25
部首
画数
2画
Unicode
U+2F09
字形
人の形。など、人が漢字の脚の部分に使われる場合はこの字形となる。
説文解字に〕は「仁人なり。古文奇字の人なり。形」とあり、人の字の一つとする。また「孔子く『人下に在り。故えに詰屈す』」と孔子説を引用する。
音訓
読みは人と同じで、音読みジン、ニン。〔集韻〕はカイの音があるという。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第2準。
部首
は部首部を作る。部首としてはにんにょうと呼ばれる。頭に何かを持っている人の形字によく現れる。
異体字
児()の簡体字でもある。
互換文字
Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%84%BF
ページ番号: 4485896 リビジョン番号: 1173485
読み:ジン
初版作成日: 10/10/17 16:36 ◆ 最終更新日: 11/05/15 20:42
編集内容についての説明/コメント: 互換文字追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

儿について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/05/04(金) 16:19:53 ID: RqnQfT3mQ5
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015