単語記事: 入れ墨

編集

入れ墨とは、皮膚に色素を刺し、定着させる身体の装飾方法である。

概要

刺青」ともいう。アーティスティックな面を強調する場合「彫り物」と言われることもある。
日本国では基本的に18歳未満は、各都道府県自治体少年保護育成条例等により入れることができない。

ごく簡単なやり方を述べれば、針などの細くてとがった物にインクをつけ、それを皮膚に刺し、色素を皮膚に埋め込んでいく…ということを繰り返すだけである。
このようなやり方で体に文様を描く文化は古代から存在しており、現代では儀礼用のみならずファッションとして彫る場合がある。特にヒッピー文化が大きく根付いたアメリカでその傾向は大きい[1]

しかし、中国では古代より犯罪者に対し「消えない印」として使用され、日本でも江戸時代に罪人に入れ墨を彫るという罰が行われた例があるように、刺青を1つの犯罪のシンボルとして使われることもあった。また、暴力団関係者は刺青という烙印を通じて帰属意識を高めるために、入団条件などで刺青を科すことが多い。
このため、刺青を入れたままでいると「前科者」あるいは「反社会的集団の一員の可性あり」という印を持たれ、面接や結婚の際にをつけられたり、公衆浴場プールジム等の共施設への入場を断られる場合が多い。
また、親から授かった体を傷つけ穢すということで、文化的[2]にも刺青を嫌う人間は多い。
一方で昔から漁師など船乗りが刺青を彫る地域が内でもあり、この場合は不幸にして水死体になってしまった時でも容易に身元確認できるという実用的側面がある。

日本ではあまり盛んではないががんの手術刺青で覆うことも行われている。

消すにあたっても、保険がきかないというリスク、長期にわたる皮膚への施術による苦痛、どうしても刺青の跡が残る、といった不可逆的な問題点が多いため、入れるにあたっては十分考えてするべきである[3]

なお

近年では、様々な方法により「溶性ほどインクが流失しにくく」「かつ剥がした跡が残らない」というような塗料を使ったボディペイントも存在しており、それらは(特に烙印を重視する社会で)強く区別されている。

こういった「ボディペイント」は(肌が荒れるものの)可逆性があるため、入れ墨下書きとする用途のほかにもファッション感覚でこれを行うこともある。

余談だが

割礼同様、入れ墨宗教儀礼や成人儀礼としての側面を持たせるも多く、未開の部族でのシャーマンなどが入れ墨を全身に施して何かを模倣する例は少なくない。古くは日本でも師が希望者の体に経文を彫っていたりする上、夷・アイヌ沖縄などでは近年まで儀礼的な意味で入れ墨を施すことが隠然と行われていたという。
また上座部仏教圏(タイラオス等の東南アジア)では、現代でも魔除けなどのために体に経文を彫る例が多く、中には軍人や警官が弾よけとして呪文や経文を彫っている例もある。

「巨根」

驚かれるであろうか。アメリカでも日本でも、えてして彫り師(入れ墨を施す技師)は入れ墨で入れる文字の意味をあまりよくわかっていない場合が多い。特にアメリカではその潮が強く、ヒッピーが適当に持ち込んできた字やよく分からないままに入れた入れ墨が(日本人の)笑い物の種になる場合がある。
(このような例は日本でもあり、特に字はラテン語以上に読める人間が少なく、このような事が起こりやすい。)

一般に、入れ墨は「絵」を描くのが普通であり、文字を彫るというのはなかなか難しいものなのである。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *ある調ではアメリカ人の14%最低1個は入れ墨をいれているという結果が出ている。
  2. *儒教には「身体膚これをに受く、あえて毀傷せざるは孝の始めなり(親から貰った身体に傷を付けない事が孝行の第一歩だ)」という考え方がある。
  3. *先に挙げたアメリカの調では、入れ墨を入れた人の17%入れ墨を入れたことを後悔し、11%入れ墨を除去中か除去したことがあるとされている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%85%A5%E3%82%8C%E5%A2%A8
ページ番号: 4238212 リビジョン番号: 2239850
読み:イレズミ
初版作成日: 09/12/21 21:44 ◆ 最終更新日: 15/07/31 18:09
編集内容についての説明/コメント: 乳がんについて追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

入れ墨について語るスレ

233 : 削除しました :削除しました ID: Msk0uDJp04
削除しました
234 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 13:03:14 ID: dTfBmIVph2
相手をくための口実なんて太古の昔から腐るほどあるのに何を今更
法律徳なんて特定の人種を排除する典的な概念だしね。
235 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 13:24:33 ID: DfjTw13wTZ
>>233
それがエスカレートすると
・ヤンキーと同じだから茶髪金髪アウト
アニメを染めるのも不適切表現だから規制
とかになりますが
てか宮崎勉がアニメ好きだったからアニオタはみんなペド犯罪者って理屈となんも変わらんぞ
236 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 13:23:47 ID: s+snOHzMbb
入れ墨は徐々に許容されていくだろうけど
現状は入場制限など不都合な場合もある
日本で生きていくには余程の事がい限り入れない方が賢いってもんだ
237 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 05:00:34 ID: Mr8kjYCrDm
>>235
もう始まってる!としか言い様がいな。
アニメキャラの奇抜な髪色は個体識別のための方便で作中ではあくまで地毛という設定だし、染どころか化粧マニキュアですら描いたら阿鼻叫喚は避けられないだろう。
例えばゼロ年代の「過少女漫画叩き」の中で一体どれほどの行為が玉に挙げられたことか。
238 : ななしのよっしん :2017/04/06(木) 23:34:04 ID: KUGTgELPK/
>過少女漫画叩き
ちょっとらとは別の時間軸から来た方ですかね…
ゼロ年代はむしろ、過な性描写や暴力表現の少女漫画(NANAとか
地獄少女筆頭とした怖いシリーズ)
がウケてた時期だったと思うんですけどそれは…
239 : ななしのよっしん :2017/04/10(月) 21:16:39 ID: VbJFFR5Iib
>>238
入れ墨とは話が逸れるけど過な表現がウケてメジャーになったからかれたんじゃないですかね
大百科少女コミックの記事に少女漫画2000年代に有図書定されたとあるぞ
240 : ななしのよっしん :2017/09/09(土) 17:06:16 ID: VTEamUYML3
刺青美人画で有名な吾妻要さん亡くなっていたのか…
中高とお世話になっていただけに残念でならない


241 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 11:05:24 ID: ++D4EjeaUR
どーせ日本刺青なんぞしてるなんてDQN馬鹿しかいねーんだから、今の扱いのままで何の不都合もないでしょ
むしろ一生残るのに気軽に入れるバカがきちんと判別できるんだからいいことづくめじゃねーかwww

ID: DfjTw13wTZ みたいな馬鹿刺青が一生残るものだって理解できないみたいだが…必要に応じて色を変えられると落としても跡が残る刺青を同列にるとか馬鹿なのかな…
242 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 11:10:11 ID: ++D4EjeaUR
こういうのには必ず「海外では~!」っていうリベラル(笑)馬鹿が湧いてくるけど、当の海外でも刺青DQN扱いなのは笑えるwww

だけでなくて東南アジアアフリカでも政府高官やフォーマルな恰好がめられるグロバル企業の人間で刺青入れてますってはどれだけいるよ?刺青入れてる時点で自分はな扱いを受ける気がありませんっていう意思表示みたいなもんだろ
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829