単語記事: 全日本吹奏楽コンクール

編集  

全日本吹奏楽コンクールとは、全日本吹奏楽連盟朝日新聞社が催するアマチュア吹奏楽団体を対にした最大規模のコンクールである。略称には「吹コン」など。

概要

1940年に朝日新聞吹奏楽の発展と躍進を的に設立。以来60年以上(太平洋戦争による中断を除く)中高大職一般にわたり1万をす幅広い団体が憧れる大会として君臨し続けている。

特に中高生に関しては吹奏楽甲子園とも言えるべき存在であり、大小様々なバンドが全大会の地である名古屋国際会議場し、季の猛練習と予選大会に青春を費やす経験は、吹奏楽部員なら一度は味わったことがあるだろう。『響け!ユーフォニアム』などのアニメ作品にも取り上げられ、ニュース番組などの各メディアでも特集が組まれるほどの知名度を持つ。

その他コンクールの詳しい歴史、規定及び審に対する変遷などはWikipediaの記事を参照にされたし。

全国大会までの流れ(2018年時点)

前年12月:課題曲発表

吹コンは各団体が吹連が定する課題曲、団体ごとに厳選する自由の2曲を演奏し、12分以内めるのが大きなルール。その課題曲が発表されるのがこのである。
課題曲はI-Vまでの5曲が発表され、演奏時間は大体3~5分程度。このうち2曲に必ず演奏難易度が高すぎない行進曲(マーチ)が含まれている。Vについては「吹奏楽の開発を意図した多様なもの」という位置づけで、中学では選曲不可の難易度の高いものになっている。

課題曲にも長い歴史があり、創設当初の戦前威高揚を図る楽曲であったり、J.P.スーザ行進曲定された時期もあれば、「ディスコ・キッド」「吹奏楽のためのラメント」など今に至るまでされる地位を獲得した楽曲まである。過去には團伊玖磨、三善ら一線級の作曲者による楽曲が輩出されたことも。

この以降に行われる楽団の演奏会では、先立って課題曲を発表したりする機会が多くなる。「どんな楽曲で、どんな演奏をすればいいんだろう」と思ったら会場に足を運んでみよう。

7月-9月:予選大会

吹連に加盟後、課題曲自由曲を決定し手続きを済ませたら、地区予選が始まる。全大会へののりは険しく、地区→県→支部という予選を突破し、全部門合わせて僅か100団体ほどがその地に訪れることを許されている。

支部は全部で11(北海道東北北陸、東/西関東東京東海関西中国四国九州)に分かれており、地域によって"地区大会しで県大会からスタート"など、予選の流れが異なる。一例として、最も名古屋(大職一般は各県持ち回り)行きの団体が決まるのは富山石川福井での3県で構成された北陸支部で8月半ばに大会が行われる東京支部は都大会が支部大会を兼ねた一発勝負となっている。

結果はの3段階で評価される。この内賞団体から上位の団体を選出し、より上の大会へと駒を進めることになる。地域によっては最優秀賞的位置付けである朝日が授与されることも。

編成についても地域によってバラつきがあり、頂点をすA編成/少人数でそれぞれの標をすB編成など構成も様々。小学生の部も存在する地域があったりする。特に関東周辺では吹コンとは別に「東日本吹奏楽大会」という独自のコンクールの代表選考も兼ねているため、B編成だからと侮るなかれ。

10月:全国大会

極まる支部予選を突破したのち、10月下旬に全大会が開催される。中高の部は上記通りの名古屋市会議場、大学/職場/一般の部は各県で毎年異なる会場にて行われている。大会の模様はTV朝日系列のCS放送、Sky-Aでも放送され、実況録音CDの予約も毎年長の列を作る。また名古屋での開催当日、年によっては名古屋まつり大須町人祭などの大規模イベントと被るため、での来場は非推奨。できるだけ公共交通機関を利用しめの来場を。

名古屋会場以降前は東京杉並区普門館が会場とされていたが、耐震関係の問題上使用不(後に解体予定)になり、利便性などを考慮した後に同会場へと舞台を移すことになった。キャパも普門館が5000人規模だったのに対し、名古屋国際会議場3000人規模。これによりバンドの傾向も爆音、迫重視から緻密なアンサンブルの追求へと変遷を遂げている。

またこのコンクール、特に中高の部はチケット即売がザラであり、ダフ屋や転売も相次ぐプラチナチケットでもある。連盟側もここ数年間から先行抽選販売へ移行したりと毎年対策は練っているのだが、抜本的なものになっていないのが現状のようだ。ライブビューイングインターネット配信さえ開催すれば…

関連動画

全日本吹奏楽コンクールに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%90%B9%E5%A5%8F%E6%A5%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 5524230 リビジョン番号: 2577942
読み:ゼンニホンスイソウガクコンクール
初版作成日: 18/04/09 12:16 ◆ 最終更新日: 18/04/09 12:16
編集内容についての説明/コメント: とりあえず新規作成。コンクールのあれこれについて書いてるとキリがないのでまずはここまで…
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

全日本吹奏楽コンクールについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2018/04/09(月) 14:12:40 ID: jAiIOnRwe7
吹奏楽と言えばコレなのになんで記事上がってないんだろと思って作った。
まだまだ書き足せる、正直キリがいな…
2 : ななしのよっしん :2018/04/10(火) 10:47:02 ID: jAiIOnRwe7
ちなみに2018年名古屋まつりと丸被りで地下鉄の混雑は避けられない模様。
市民会館の催事次第ではさらに混みあうみたい…
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829