単語記事: 共産主義

編集

共産主義とは、生産手段を企業などの私的所有から社会的所有をす思想、もしくは、それに基づくソ連中国などの社会体制の事である。

共産主義タグとしてはあまり使用されておらず、代わりに「赤いニコニコ動画」というタグが用いられる事が多い。

概要

 共産主義とは一般的にはソ連社会主義と呼ばれるものをす。この記事ではソ連社会主義について解説するため、その他の共産主義についてはWikipediaの共産主義の記事などを参考にする事。

 共産主義思想とは、資本の私的所有を社会的共有とする事で、万人に等な協同社会(共産的社会)が実現すると考える思想である。ここで言う私的所有とは、資本家に権を与え労働者を隷属せさしめる、機械などの生産手段(資本)の私的所有の事をすのであって、共産主義は個人の労働の産物であるところの私的所有を禁止するものではない。

 歴史的には、共産主義の諸勢のうち、ソ連共産党ロシア革命とその後のロシア内戦の勝利でソ連を建して隔絶した実をつけ、また、各ソ連共産党に追随する勢ソ連共産党に倣い共産党を称した事で、共産主義と言えばソ連共産党共産主義の事をすようになった。

 共産主義は、一党独裁・計画経済・個人崇拝などによって特徴づけられる。

 ロシア政崩壊後に兵士達のソヴィエトの支持を固め、十月革命によって権握したボリシェヴィキ(ソ連共産党の前身)は憲法制定議会の選挙を行ったが、その選挙でボリシェヴィキは多数を占める事ができず少数に留まった。これに対しボリシェヴィキは武憲法制定議会を解散し、それに対して軍などが起すると、秘密警察による裁判なしの大量処刑や、非ボリシェヴィキ系以外の新聞の発禁処分などで他を排除してゆき、最終的にソ連共産党以外の政党の活動を一切禁止する一党独裁体制が確立されるに至った。批判を一切許さない姿勢は、ロシア内戦やソ連初期の急速な工業化・独ソ戦においては絶大な成果を上げたが、ソ連後期になりソ連共産党経済政策の失敗が明らかになってきた段階では、有効な解決策を提案しうる他勢が存在しなかったために大きな政策変更を行う事ができず、ソ連経済は衰退の一歩をたどりアメリカに大いに遅れを取る事になった。

 また、ソ連共産党は生産手段の協同化を国家による企業などの有化と解し、私企業や土地の全な有化を行い、五ヶ年計画などの国家導の計画経済を推し進めた。しかし、それでは資本家に代わって官僚が生産手段を握しただけの事であり、ソ連の官僚は特権階級を形成するに至った。また、計画経済ソ連初期には世界恐慌にあえぐ資本主義軍事産業などの重工業の大発展を成し遂げ、ナチスドイツの侵攻を跳ね返し第二次世界大戦に勝利するなどの大成功を収めたが、軽工業やサービス産業の軽視は民生活の質の低下を招き、偏った研究開発投資は科学の衰退を招いた。結局のところ、非常に複雑な経済動態を官僚が全に把握し需給を調整する事は極めて難しかったのである。

 共産主義においては宗教麻薬であるとして抑圧される事が多いが、代わりにしばしば個人崇拝が行われた。中国共産党においては日中戦争共内戦を導し勝利に導いた毛沢東の個人崇拝が行われたが、中華人民共和国成立後に毛沢東が推し進めた大躍進政策は大失敗に終わり、一度は政治的実権を失った毛沢東が個人崇拝を元に権を取り戻し開始された文化大革命中国に更なる荒を招く事になった。

 共産主義を採用していた代表的な国家として、ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)、中華人民共和国キューバ朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ドイツ民主共和国東ドイツ)、旧ユーゴスラビアチェコスロバキアをはじめとする東欧ベトナムなどがある。しかしながら、いずれのもすべて同じ体制であったというわけでなく、国家ごとに差異がある。

 また、1970年代後半から顕在化してきた経済の停滞や諸権利の自由への要を経て、1980年代に「東欧革命」とよばれる東欧の民化、自由義経済化が起こり、またベルリンの壁の崩壊を徴とする東西ドイツの統一、さらには社会主義国の盟ともいえるソ連の崩壊といった歴史を経て、1990年代前半までに多くの共産主義を放棄した。中国共産党が支配する中華人民共和国ですら市場開放政策を実行している今、共産主義体制を採用している国家は実質的にキューバ北朝鮮の二とされている。

 以上のような背景をもって、一旦は過去の遺物かと化したかのように思われたが、現在のような世界経済状況から、歓迎する方向、警する方向双方から、話題に上ることが増えている。とりわけ、かつて共産主義の統治下にあり共産主義染んでいるロシア東欧では、リーマンショック・ドバイショックによる世界恐慌を「共産主義の予言通り」と受け止める人々が少なくないようである。

ニコニコにおける共産主義

 前述の通り、ニコニコ共産主義といった場合、たいていはソ連社会体制の事をす。昨今は中国社会体制の事をすことも増えているかもしれない。また、タグとしては共産主義というはほとんど使われておらず、それに相当する動画には「赤いニコニコ動画」というタグが使われている事が多い。よって、ニコニコでの扱われ方については「赤いニコニコ動画」の記事を参照の事。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
ページ番号: 4249990 リビジョン番号: 2375674
読み:キョウサンシュギ
初版作成日: 10/01/04 01:23 ◆ 最終更新日: 16/06/22 00:09
編集内容についての説明/コメント: 冒頭を太字化。「関連コミュニティ」で消えているco1633732をco1082に入替。関連項目「社会民主主義」および他3つ追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

共産主義について語るスレ

459 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 00:12:10 ID: ZkNAgwBg1n
古い格差を壊してオレがてっぺん獲ってやる!が共産主義本質
やる気」も「殺る気」もばっちり持っているのに貴族ばりの血統義のせいでまともな手段では何もできない、そんなやり場のない強エネルギー暴走する形のひとつ

やる気もないゴク潰しがそれでも生きられるのは、カネがあれば万事許される資本主義のおかげ
怠惰には死をもって制裁するのが共産主義
460 : ななしのよっしん :2016/05/02(月) 05:57:40 ID: HRr1CaUQnd
つまりニートや精者などの無産階級にやたら厳しい日本共産主義
またひとつコミンテルンの陰謀明された
461 : ななしのよっしん :2016/05/08(日) 03:43:40 ID: 4LuylNKQIt
>>449
ソ連の民には心苦しいが、資本主義暴走抑制装置として、
共産主義の存在意義は(共産主義内よりむしろ)対資本主義の見地で、大きかったと思う。
手厚い福が売りの北欧社会民主主義も、「民を痛めつけると、その隙を隣のソ連に狙われる!」
ていうシビアな危機感が原動だし。

格差拡大はソ連崩壊後、より顕著になったし、野党の弱さは、長期的には実は与党にとっても不幸
一昔前なら「社会主義者=非国民」と同義だったはずの、資本主義本家本元アメリカで、
サンダースがあれだけ躍進してることの意味は重い
462 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 12:22:59 ID: m6Tjz6O+LQ
サンダースお爺もそうだが、人労働階級・貧困層の支持を集めてる
トランプにも少なからず頑ってもらわな困る。
彼はマルクス白目剥いて泡吹きそうな実業という資本家だが、
政策自体は保護貿易的でこの際なり振り構ってはいられない。
パナマ文書の様な核地雷も出てきて追いになってる以上、
グローバリズムの極左・極右が正面から勝負でもしないと世界は変わらない。
463 : ななしのよっしん :2016/05/12(木) 23:59:57 ID: 4LuylNKQIt
トランプにも日和らず雇用確保をぶち上げて世論を活性化して欲しいね。
大富豪トランプも、高齢サンダースも失うものないから、「試合」の勝ち負けじゃなく、
その向こうの「勝負」の勝ち負けに焦点を当ててのびのび攻めてる感じがいい。

サンダースも、ウェストバージニアで勝ってなおるし、獲得代議員数が1人でも増えればそれだけ
が増すし、副大統領として、政権内で睨みを利かせる選択肢も残ってる。

クリトン横綱相撲を要されるから伸びやかに戦えないし、左右からしっかり挟みこんで動きを封じ、
格差是正を規定路線化させれば、「勝負」には勝つ。
結局、大統領になるかじゃなく、格差是正の大切さがどれだけ民に浸透するか、それこそがの焦点だ。

なんか、ワクワクしてきたw
464 : ななしのよっしん :2016/05/13(金) 15:20:21 ID: x9RQqiQyZU
に応じて働き、必要に応じて受け取る」はいかに実現するのか、という問題についてはもう共産主義者自身思案する事もくなったのか?
これは必要とは何か、必要かどうかについてはが決定するのかという問題が常について回るんだが共産主義者はこれについては何か論じて来たのか?
奢侈品は論の事、生活必需品の類についてもがどれだけ必要としているのかという点について、がどういう基準を用いて判断するのか。
因みに中国語において"要"は"want"つまり"欲しがる"なんだがな。


465 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 01:01:38 ID: ZxQZ+Cmg5w
自分は共産主義を決して支持しないが、あまりにひどいので突っ込ませてもらう

>中国語において"要"は"want"つまり"欲しがる"
飢えたら食べ物を欲しがる、だから食べ物は必要。嗜好品が必要だとする根拠にはならない
そもそも中国語での意味は何かの根拠にはならない。中国語の意味にしたがって議論が進んでるなら別だが
の意味は文脈で決まる。中国では人とは妻の意味だそうだ。じゃあ日本人は妻と見ていいのか?

つぎ。奢侈品とは必需品でないものという意味。定義からして必要がないものという意味
奢侈品の必要性という言葉はまったく意味を成さない

もう一つ。共産主義者はたった一人の人間でもないし全員全に同一の思想になるわけでもない
あんたが言うようなことを思案し論じる人も何人もいたしいるだろう。0人と考えるほうが不自然
466 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 01:07:05 ID: ZxQZ+Cmg5w
共産主義者は、共産主義が一億人の人間を虐殺してきたということを摘し、
共産主義書という書物にまとめて出版した。フランス共産党によるものだ
最低限それくらいは把握してから共産主義について批判をすることだ

なお日本共産主義を論じる時、この「人名の軽さ」について真剣られることは、異様なまでに少ない
467 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 01:11:04 ID: ZxQZ+Cmg5w
奢侈品については、何を奢侈とするかの判断が、という意味か。ならこちらの間違いだった。すまない

あと人名→人命に訂正
468 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 11:30:37 ID: m6Tjz6O+LQ
「人命の軽さ」ね…確かにそうだわな、この日本にあっては労働者ないしは
社会的弱者の擁護を是とする所謂・進歩的とされる人物にあって特に異常なくらい希薄だ。
3年前に「永続敗戦論」という著書を書いた白井聡なる政治学者が言っていたが、
それによると戦後日本は先の大戦への自己の体性を曖昧にしたままで、
その総括を一切等閑にしていて書中ではそれを「敗戦の否認」と呼称している。
それが近隣との不和と対従属の元となっているんだと。
当該著書は安倍政権への凄まじい批判でもあるんだけど、戦後左翼への苦言も呈されていて
上述の「敗戦の否認」とやらは彼等にも当てはまるなぁと思った。
も、当人はレーニンの研究者でもあって「レーニンの思想の上では
犠牲になった人命は大した問題ではない」とか書いているんだけども。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015