単語記事: 兵器

編集

 兵器とは、敵対する人間やそれらが運用する兵器を殺傷・破壊する為の具である。

概要というか定義

敵を殺傷する為の具、すなわち広義の「武器」の内の一部をすが、極めてあいまいな区分である。
その年代において戦争に用いられる事を前提に生産、配備されている物をす場合が多い。

 

兵器は各々の情を反映したものが設計・製造されている。
以下のコピペはそれを端的に表したものである。

フランス兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」
イタリア兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」
イギリス兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」
ソ連兵器どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」
ドイツ兵器「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」
日本兵器「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」
アメリカ兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」

主な兵器

 羅列しようかと思ったけど軍事関連項目一覧を見たほうが多分い。

上記コピペを実行した結果は「珍兵器」が詳しい。

その他の兵器

 投石器やなどの古代兵器モビルスーツや等の架兵器が上げられる。

関連動画

関連商品

兵器に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%85%B5%E5%99%A8
ページ番号: 4691900 リビジョン番号: 1994917
読み:ヘイキ
初版作成日: 11/08/05 14:44 ◆ 最終更新日: 14/03/24 18:59
編集内容についての説明/コメント: 主な兵器の段落に珍兵器追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

兵器について語るスレ

43 : ななしのよっしん :2016/09/05(月) 19:59:46 ID: cLVa9bcV47
>>40
独日は割と第二次大戦当時の特徴をよく捉えてると思うが、それ以外はゴロをよくするために恣意的に拾ってるんじゃないかな。

アメリカ……一にも二にも量産性。とにかく大量に数をそろえまくり、同盟にもアメリカ産の兵器を配り歩いてる。

ドイツ……やりすぎ。急降下爆撃へ執着するあまり戦略爆撃機まで急降下させようとする、ティーガーマウスを代表とする大戦車へのこだわり、ドーラ列車砲

日本……普通に頭が回ってればまずやらないことをやる。特攻兵器とか。
44 : ななしのよっしん :2016/10/05(水) 06:21:39 ID: Jsr0qW/4/0
日本のは大戦末期ことだけじゃん
45 : ななしのよっしん :2016/10/26(水) 18:07:25 ID: 5CysmJdm6/
飛行機関連だけで言うなら
フランス:モーターカノン。確かに利点はあったが別にものすごい兵器というわけでもない
イタリア:三発機。出不足なのはわかるけど素直に双発小にすればよかったんじゃ。燃料も多くないんだし
イギリス:悪名高い(?)ロックとデファイアン
ソ連:あんまり思いつかないけど強いて言うとI-195。もう複葉機は諦めようか
ドイツ:He177(四発爆撃機)で急降下爆撃案の定できない
日本:やたら長距離飛べたり防弾は割り切ってしまったり(後に反
アメリカ:一万機をえるB-17。初期は大損だったらしいけれどもだからって……
46 : ななしのよっしん :2016/11/26(土) 13:01:27 ID: LEm2t6hRS8
これ最初は日独ソ英しかくて
は後からの追加だよ
2ch軍事版でを追加したのだもの
47 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 17:36:10 ID: 5BGWOJ9iLw
>敵対する人間やそれらが運用する兵器を殺傷・破壊する為の
この定義だと防御用は兵器と呼べない事にならない?
48 : ななしのよっしん :2016/12/08(木) 23:31:39 ID: FmkspRATj5
本でもでもリアティブアーマーでも人を殺せるからしかたないね
に話すと「~破壊・防御するための具」に変えればいい
49 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 10:16:05 ID: sdCZ02M8k2
ソ連の場合、「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」は官僚義の縦割り体質が影してる
普通なら全体の戦略やドクトリンを見据えて、中止したり他と一本化するところを、そのまま進めてしまう。
結果、性に大差ない戦車を3種類同時に製造したり、自軍の装甲車に乗せられないを作ったりという非効率が発生する。
50 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 08:08:29 ID: ATDvUdYF0n
やっぱ現実でも戦いは数だよ!理論が強いよなぁ。性々より。
51 : ななしのよっしん :2017/06/05(月) 02:00:55 ID: X93KPDVqQa
偽は分からんが 本当だとして>>46氏がどういうイメージで フランス兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」を追加したかは分からんが
実際FT-17の発明後の試行錯誤してる戦間期の戦車とか プレス加工のショーシャ機関銃とか 発想は先端をいってるけど やってみたらそこまで上手くいきませんでしたってものは多いよね
先端かつ成功例だとミニエー弾に装甲艦、ホチキスM1897野ナポレオン時代の軍の様々なシステムとか 戦史上結構重要な発明多いし 数ある中のいまいち商品ってだけだろうけど
52 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 10:19:13 ID: xc3UJru5Qe
というか酸素魚雷って当時の魚雷としては別に特筆するほど命中しにくい兵器じゃないだろ。
同条件ならむしろ有利なくらい。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829