単語記事: 兵士

編集

兵士とは、軍隊をはじめとした戦闘組織の人員である。

概要

戦士」とべるといささかドライであり、意志の如何有は関係なく純に戦闘要員のことをさして使うことが多い。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%85%B5%E5%A3%AB
ページ番号: 4759579 リビジョン番号: 1344263
読み:ヘイシ
初版作成日: 11/11/07 21:35 ◆ 最終更新日: 11/11/07 21:35
編集内容についての説明/コメント: 新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

兵士について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2011/12/14(水) 02:14:20 ID: 3gD+f1hzbm
が言った言葉…………だったか…………

々はみな、運命に選ばれた兵士』…

この世の運命は、私を
無敵の頂点に選んだはずなのだ………
オレは『兵士』ではない。
2 : ななしのよっしん :2012/11/10(土) 00:13:50 ID: FDcb9sT9bv
>>1
あんたははたして滅びずにいられるのかな…?
3 : ななしのよっしん :2012/12/08(土) 00:08:43 ID: GyhVdpaqU/
「軍人」で検索したがあまりいい記事が見つからなかったのでここで聞いてみる。

MGS3ザ・ボス台詞がよく分からん。
兵士として生きるか、軍人として生きるか?」
「任務に私情を挟むことはない、まして職業軍人なら」

兵士」と「軍人」って、厳密にはどう違うの?
軍人という大きな括りのなかに兵士が居て、他にも指揮官とか令官とか上層部が居て
彼らは兵士とは呼ばんの?
4 : ななしのよっしん :2013/03/15(金) 09:50:50 ID: 0UaZIM7cn9
作戦に関して与えられる情報の量の差
それが階級
そう言う意味で兵士と軍人は別物
5 : ななしのよっしん :2013/03/17(日) 19:47:27 ID: gE6Dk4friu
>>3

個人的解釈で恐縮だが、恐らく自分に尽くすか国家に尽くすかの違いだと思う。
に忠を尽くして私情を挟まずに任務を遂行する人間を軍人。
己に忠を尽くして己の思うままに務めを全うする人間を兵士

MGSOPSにてソ連兵士はこう言った。
ソ連の軍人ではなく、一人の兵士として」
これは大きな組織の判断に従うのではなく、己一人の判断に任せて選択する姿勢を表しているのではないかと思う。

もちろん人によっては更に穿った解釈や納得のいく説明が出来るだろうけど、自分はこう思ってる。
6 : ななしのよっしん :2014/02/11(火) 06:40:14 ID: rKhyjgycew
>>3>>5
兵士っていうとゲリラや民兵も全て含む「戦う者達」って気がするけど
軍人っていうと正規軍って感じがするな
7 : ななしのよっしん :2014/04/06(日) 02:00:08 ID: 7BU4tv6wrn
軍人っていう言葉には誇りと名誉が含まれてる気がする。
あとは間違いなく様々な際条約が適応される。
8 : ななしのよっしん :2014/07/04(金) 13:31:48 ID: vD9rCbgTKf
サラリーマンと社員の違いさ
9 : ななしのよっしん :2015/12/16(水) 19:48:55 ID: vgWrVsNC1L
>>3
兵士として生きる>一介の歩兵など、戦争の駒として生きる。
軍人として生きる>駒ではなく、し手として(恨みなども受けて)生きる。

あと、正規軍人であれば、兵士であって軍人は成立しうるけれども、傭兵の場合は兵士ではあっても軍人となり得ないような気がする(正規軍編入されれば別だけど)。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015