単語記事: 冴えない彼女の育てかた

編集

『冴えない彼女の育てかた』(さえないひろいんのそだてかた)とは、丸戸史明によるライトノベル作品である。イラストは深崎暮人。タイトルのルビは「ヒロイン」だが、公式の略称は「冴えカノ」。

概要

2012年7月に富士見ファンタジア文庫(富士見書房)より刊行。現在既刊は本編11巻、番外編3巻の計14巻。

著者の丸戸史明は、本作品がライトノベルデビュー作であり、それまでは主にアダルトゲームのシナリオライターとして活動していた。
そのこともあってか、冒頭から著者の過去作品のネタからおっぱじめる、といったように、作品中にはエロゲーをはじめとした様々な小ネタやパロディが散りばめられている。また、その中には、業界の裏話的なネタや、表紙のイラストに象徴されるような著者の自虐ネタと思われるものも見て取れる。

あらすじ

主人公の安芸倫也は、豊ヶ崎学園の2年にして、ディープなオタク。趣味のために続けている新聞配達のバイトの途中、ある少女と出会う。彼女との出会いに運命的なものを感じ、彼女をヒロインにゲームを作ろうと企画を練る倫也。しかし一ヶ月後、彼女に諸用で声をかけられてはじめて、あの時の彼女が同じクラスだったのに名前も顔も覚えていなかった加藤恵という同級生だと分かる。
運命的な出会いに反し、致命的にキャラが立っていない恵に対して倫也は宣言するのだった。「俺が、お前を、胸がキュンキュンするようなメインヒロインにしてやる!」
こうして、本格的に同人ゲームを作ることを決意した倫也は、校内の有名人である、同級生の澤村・スペンサー・英々と1学年先輩の霞ヶ丘詩羽を企画に誘うのだが・・・

登場人物

(※以下の項目にはネタバレ要素を隠してあります。見たい方は反転させてください。なお、所属する学校や学年、サークルなどは原作7巻までのものです。)

  • 安芸倫也(あき ともや) CV:松岡禎丞
    本作の主人公。豊ヶ崎学園2年B組所属。ゲームのプロデューサー兼ディレクター。小学生来のディープなオタク。
    アニメの円盤やゲームを買うために日々バイトに勤しみ、オンライン・オフライン問わず好きな作品の布教活動を熱心に行う。そのオタクぶりは、学園内にも広く知れ渡っている。
  • 加藤恵(かとう めぐみ) CV:安野希世乃
    本作のメインヒロインにして、空気ヒロイン。豊ヶ崎学園2年B組所属。容姿は可愛いのだが、人の印象に残らない、異性には安心感を与えるだけ、何をされても反応が薄いetc…と壊滅的にキャラが立っていない普通の女の子。自分をヒロインにしたゲーム制作に参加することも軽く了承し、倫也に協力する。そのキャラの薄さ故に作品中のみならず、作品外でもぞんざいな扱いを受けている(表紙を飾らない、担当声優の発表が最後etc)が、本人は特に気にしていないようだ。
  • 澤村・スペンサー・英(さわむら・―・えりり) CV:大西沙織
    豊ヶ崎学園2年G組所属。イギリスの駐日外交官の父と日本人の母を持つ英日ハーフにして、髪ツインテツンデレ幼馴染みという、絵に描いたようなテンプレヒロイン。美術部のエースであることに加え、可憐な容姿とお嬢様然とした立ち振る舞いから学園のプリンセスとして高い人気と知名度を得ている。
    しかし実際は、相当なオタク趣味を隠しており、幼馴染みの倫也とはよく二人でアニメやゲーム(乙女ゲー・ギャルゲー)で遊んでいた。それが高じて今では人気エロ同人作家の柏木エリとして活躍している。のちにゲームの原画とグラフィックを担当することになる。
  • 霞ヶ丘詩羽(かすみがおか うたは) CV:茅野愛衣
    豊ヶ崎学園3年C組所属。主人公と過去の曰くありげで黒ストが似合うダウナー系美人という、これまた(丸戸作品では)テンプレのヒロイン。入学時から学年一位の座を譲らぬ才媛で、下級生の間では伝説的な存在。また、非常な毒舌家であり、(色んな意味で)際どい発言をする。
    そしてその正体は、人気ライトノベル「恋するメトロノーム」の著者、霞詩子。のちにゲームのシナリオを担当することになる。
  • 氷堂美智留(ひょうどう みちる) CV:矢作紗友里
    原作4巻から登場のヒロイン。隣県の女子校に通う、倫也の従姉妹。倫也とは同じ日、同じ病院で生まれた原始の幼馴染でもある。(えりりンゴ泣かないで!)長野の祖父母の家で小さい頃から一緒に遊んでいたことから、倫也に全く遠慮がなく、薄着でうろついたり、過剰なスキンシップしたりして困らせる。ボーイッシュな性格で、勉強以外のことには多大な才能を発揮する。バンドを始めたことで、父親と喧嘩し家出。倫也の家に転がり込む。のちにゲームの音楽を担当することになる。
  • 波島出海(はしま いずみ) CV:赤﨑千夏
    原作3巻から登場のサブヒロイン的な後輩キャラ。おっぱい。倫也たちとは2学年下の中学三年生で、伊織の妹。3年前まで倫也(と英々)の家のそこそこ近所に住んでおり、倫也とはよく一緒に遊んでいた。そして、中学に上がる前に名古屋へ引っ越し、再び倫也たちが住む街へ戻ってきた。
    昔は外で体を動かすことが好きな女の子だったが、遊び相手が悪かったせいでオタク文化に傾倒するようになり、ついには同人誌を作り、コミケに参加するまでになってしまった。
  • 波島伊織(はしま いおり) CV:原徹也
    出海の兄で、同じく原作3巻から登場のライバル的キャラ。今は倫也たちとは別の高校に通っているが、名古屋に引っ越すまでは倫也(と英々)と同じ中学に通っていた。チャラくてイケメンで社交性MAXのリア充オタクでいわゆる同人ゴロ。小学生の頃から有名サークルに出入りして業界の大物に顔を売っており、今では超有名サークル「rouge en rouge」の代表をしている。倫也曰く、同人活動では自らの地位を向上させることしか考えておらず、使える人間と使えない人間を気持ちいいほど差別する性格。  名古屋から戻って来て倫也達と再会、彼らの活動を承知の上で英々をrouge en rougeへ引き抜こうとする。

コミカライズ

  • 冴えない彼女の育てかた 作画:守姫武士
    月刊ドラゴンエイジ(富士見書房)にて連載中。現在1~8巻が発売中。本編準拠。
  • 冴えない彼女の育てかた~egoistic-lily~ 作画:にぃと
    ヤングエース(角川書店)にて連載。全3巻。英々を中心に描く。
  • 冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム 作画:武者サブ
    月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載中。現在1~6巻が発売中。詩羽を中心に描く。

テレビアニメ

2015年1月8日より、もっと志の高いアニメを作るはずのノイタミナほかにて放送。全13話。なお、脚本は原作者の丸戸史明が全話(次回予告も含めて)担当している。

2016年3月に2期の製作が発表された。タイトルは「冴えない彼女の育てかた♭」。2017年4月から放送開始予定。

主題歌

オープニングテーマ

『君色シグナル』
作詞:春奈るな、増谷賢
作曲・編曲:増谷賢
歌:春奈るな

エンディングテーマ

『カラフル。』
作詞・作曲:沢井美空
歌:沢井美空

スタッフ

  • 監督:亀井幹太
  • シリーズ構成・脚本:丸戸史明
  • キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬智章
  • 美術監督:日下部夏月
  • 美術設定:綱頭瑛子
  • 色彩設計:ホカリカナコ
  • 撮影監督:戸澤雄一郎
  • 編集:齋藤朱里
  • 音響監督:藤田亜紀子
  • 音楽:百石元(F.M.F)
  • 制作:A-1 Pictures

放送局

放送局 初回放送日 放送曜日・時間
フジテレビ 2015年1月8日 木曜24:50~
岩手めんこいテレビ 2015年1月8日 木曜24:50~
仙台放送 2015年1月8日 木曜26:00~
秋田テレビ 2015年1月8日 木曜25:30~
さくらんぼテレビ 2015年1月8日 木曜24:50~
福島テレビ 2015年1月8日 木曜25:35~
新潟総合テレビ 2015年1月8日 木曜25:40~
長野放送 2015年1月20日 火曜25:45~
テレビ静岡 2015年1月8日 木曜25:20~
東海テレビ 2015年1月8日 木曜26:10~
関西テレビ 2015年1月8日 木曜26:58~
岡山放送 2015年1月20日 火曜25:50~
テレビ新広島 2015年1月8日 木曜26:00~
テレビ愛媛 2015年1月8日 木曜25:10~
テレビ西日本 2015年1月8日 木曜26:05~
サガテレビ 2015年1月9日 曜24:50~
テレビ熊本 2015年1月8日 木曜25:45~
鹿児島テレビ 2015年1月8日 木曜26:10~

ラジオ

冴えないラジオの育てかた
2014年12月24日(水)より、2015年4月15日(水)配信回まで。インターネットラジオステーション音泉にて配信。パーソナリティは安野希世乃(加藤恵 役)と大西沙織(澤村・スペンサー・英々 役)。

冴えないラジオの育てかた Again
2015年11月26日(木)より、同じくインターネットラジオステーション音泉にて毎月最終木曜日配信。パーソナリティは上の二人に加えて、茅野愛衣(霞ヶ丘詩羽 役)が加わる。

ゲーム

冴えない彼女の育てかた -blessing flowers
5pb.よりPSVita用ゲームソフトとして、2015年4月30日に発売。詳細はこちらへ

関連動画

関連商品

原作小説

コミカライズ

CD

アニメ

ゲーム

関連項目

外部リンク

フジテレビ「ノイタミナ」 上段
2014年10月~12月 2015年1月~3月 2015年4月~6月
PSYCHO-PASS サイコパス 2 冴えない彼女の育てかた パンチライン
(以降、30分1枠)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%86%B4%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%81%9F
ページ番号: 5241848 リビジョン番号: 2436768
読み:サエナイヒロインノソダテカタ
初版作成日: 14/06/18 05:54 ◆ 最終更新日: 16/12/11 14:45
編集内容についての説明/コメント: 刊行状況の更新と関連商品の追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

M♭のサビ

冴えない彼女の育てかたについて語るスレ

381 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 20:03:14 ID: 4Ibh+1O7cc
倫也がウザいって言われるのがよくわからない。青臭くてかわいい男の子だと思うんだけどな。
と思ってたら作者まで公認してるウザさのようで自分の感性に自信がなくなった。
382 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 11:10:03 ID: W51bZjbcEt
倫也がウザくないと暑苦しいオタクトークをサラッと流す加藤のキャラが立たないからなあ

アニメだとエリリと先輩が先に登場してから加藤が登場する流れだが
原作では倫也と加藤が出会ってから2人が登場するって構成だから
加藤が「この二人と知り合いなんて安芸くんはおかしい」とツッコむことで
この作品においては倫也が異常だと言うことが強調されている

要はこの作品は現実離れしてるキャラ(倫也エリリ先輩)に中に普通の人(加藤)を放り込むことでオタクネタを交えた掛け合いの妙を楽しむ作品だと思ってる
加藤役の人が濃口vs薄口と評してたけどそんな感じ
383 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 22:58:54 ID: lKpAePsgrt
今回で先輩が主人公に惚れた理由が語られるのかと思ったら全然違って草

>>380
普通そういうのはアニメでも描写すべきなんじゃないんですかね

>>382
リアリティの無い作品って事やね いや、リアリティが無さすぎる作品って言う方が正しいか

>>361
フィクションだから何しても良いって訳じゃないんだよなあ
384 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 12:57:30 ID: 4Ibh+1O7cc
おなかすいた。
コメダ珈琲行ってみたいな。近所にない。
385 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 16:41:29 ID: Lr1jotDexa
ID: lKpAePsgrt
頑張ってるな
386 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 18:05:38 ID: lKpAePsgrt
反論出来ない様だ
387 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 18:10:50 ID: fpE9nwLHvU
キャラとノリがウケた作品では
俺もキャラのために原作とBD買ってるし
388 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 22:23:24 ID: 4Ibh+1O7cc
反論できないというか、反論する必要がないというか。
色んな感想の人がいていいと思う。これに限らず何においても。
389 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 20:08:59 ID: 1d5NC5lQku
倫也はオタクなんだがオタクにしては行動力があるしオタクなのを隠そうとしないし
一般のオタクとは一線を画してる気がする
390 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 18:15:42 ID: 4Ibh+1O7cc
清潔感があって、人の目を見てはきはき話せる、ってだけでモテるための第一条件は既に満たしている。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015